【滋賀】大津祭の裏側を体験できるイベント 曳山やおはやしの稽古を間近で[2017/10/07] [無断転載禁止]©2ch.net

1きゅう ★2017/09/14(木) 05:22:45.80ID:CAP_USER
 湖国三大祭りの一つ、10月8日の「大津祭」に先立ち、大津祭の裏側を体験できるイベントが天孫(てんそん)神社(大津市京町)などで開催される。びわ湖大津観光協会主催。

くじ取り式の風景。くじで曳山巡行の順番を決める

 大津祭は江戸時代から続く天孫神社の例祭。9月16日の「くじ取り式」で13基の曳山の巡行順を決め、10月7日には宵宮、8日には曳山巡行が行われる。各曳山に「鯉の滝登り」や「えびすさんが鯛を釣り上げる」などの場面を再現した「からくり人形」が載せられているのが特徴。

 10月7日の宵宮では、午前中に曳山が飾り付けられ、午後に宵宮曳きを行う。町屋の2階と曳山がつながり、2階から出入りする。夕刻になると、おはやしが演奏される中で曳山が巡行する。8日の本祭は、天孫神社前に13基の曳山が集合し、一日かけて市内を巡行する。途中、25カ所ある所望(しょうもん)場所では、中国故事や能狂言を題材としたからくりを披露。曳山の上から厄除けちまきや各曳山の手拭いがまかれ、見物客でにぎわう。

 同協会は、大津祭専門のガイド・長柄衆(ながえしゅう)の解説で「くじ取り式」の見学や、おはやしの稽古風景の見学、宵宮の日に町屋の2階で演奏や「からくり人形」、曳山を間近に見られるイベントを開催。普段見ることのできない祭りの裏側を体験できるようにする。

 「長柄衆が案内するくじ取り式とさばずしのおもてなし」は16日9時〜12時、「長柄衆が案内するおはやし稽古見学とさばずしのおもてなし」は17日18時30分〜20時15分、「長柄衆が案内する大津祭宵宮」は10月7日18時〜20時。

https://biwako-otsu.keizai.biz/headline/1260/

2情報発信元:七七四通信社2017/09/14(木) 06:26:25.41ID:vqIXmf9Y
陰湿虐めの町大津市

3情報発信元:七七四通信社2017/09/14(木) 08:29:34.34ID:YOkhK/ou
OOTUKOWAi

新着レスの表示
レスを投稿する