【エリオット】宮田氏を語る31【休載砲最強】 [無断転載禁止]©2ch.net

1山師さん2017/03/30(木) 14:20:13.57ID:osTH59cX
1 : 山師さん2016/11/14(月) 09:00:01.46 ID:semyIyVz
三菱UFJモルガンスタンレー証券のテクニカルアナリストである宮田直彦氏による
エリオット波動分析レポート(デイリー、テクニカル)を中心にスレ参加者の分析や
シナリオを交え225の動きを語るスレです。

信じられないほどの勢いで上昇したり下落するチャートには、生命のもつ周期や
比例を無意識のうちに取り込むらしい。
それは人々の無意識の心理が働く相場の世界だからにエリオット波動が存在するという。

■三菱UFJモルガンスタンレー証券 宮田直彦氏のレポート(月−金の日次レポおよび月次テクニカルレポ)
http://www.sc.mufg.jp/report/mt_report/index.html


■前スレ
【エリオット】宮田氏を語る28【休載砲最強】
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/stock/1463190137/
【エリオット】宮田氏を語る30【休載砲最強】
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/stock/1479081601/l50

<参考>
■エリオット波動 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%83%E3%83%88%E6%B3%A2%E5%8B%95
■フィボナッチ数 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%9C%E3%83%8A%E3%83%83%E3%83%81%E6%95%B0
■elliott wave
http://www.elliottwave.com/
■エリオット波動の基礎講座
http://www3.famille.ne.jp/~takaaki/kiso.html
■エリオット波動理論
http://www.forexwatcher.com/topics/topic_1.htm
■エリオット波動計算(簡易計算ツールあり)
http://www.forex-meister.com/elliot.html

2山師さん2017/03/30(木) 14:24:59.93ID:7TzqUYwR
日本株スーパーサイクル投資 2014/4/12 宮田 直彦 (著) のカスタマーレビュー

・思いっきり外している 投稿者Amazon Customer 2014年4月14日

全然当たってない。

コロコロと予想を変えるのはこの人の常套です。
宮田氏の本は買わない方がいいと思います。


・当たったためしなし 投稿者HIRO 2015年12月11日

この方の予想は2014年初めから常に見ていましたが、まったく当たらない。

今後100円をきる円高になるだろうと予想→結果:125円

節目である105円を超える円安の動きになっていっているにも関わらず頑なに円高を連呼。
しかし、一直線に円安になるのでした(笑)

その後の予想もまったくあたらず。
エリオット関連の本を読むのはやめましょう。

3山師さん2017/03/30(木) 14:25:48.02ID:7TzqUYwR
日本株スーパーサイクル投資 2014/4/12 宮田 直彦 (著) のカスタマーレビュー 2

・次々に新種のサイクル 投稿者gqm 2015年10月3日

現在、彼のHPではダウ40年半サイクルや、日経平均31四半期(93ヶ月)サイクルという「新種」のサイクルで相場を説明している。

わずか1年前に出版されたこの本には、この2種類のサイクルの説明は無い。
そして2014年が最後の買場だと書いてある。

彼が予測の誤りをどこかで謝罪しているなら良いが、過去を忘れ、口をぬぐって、新種のサイクルで読者を惑わすなら、所属会社が一流であるからこそ、その罪は大きい。


・主観性の強い記述 投稿者 lotus321jp 2014年6月21日

かなり主観性の強い記述です。

何かの理屈に依拠し、都合の良い場面を都合の良いデータで照らし合わせれば、こういう本が誰でも1冊はできるでしょう。

4山師さん2017/03/30(木) 14:28:39.52ID:7TzqUYwR
プレクターの NYダウのカウント
Robert Prechter Goes All In and I'm Right Behind Him
By David Waggoner Aug 25, 2010 8:10 am
http://www.minyanville.com/businessmarkets/articles/robert-prechter-elliott-wave-principle-elliott/8/25/2010/id/29782?page=full

プレクター・フロストの本のカウントでは

super cycle 1波(上昇) ピーク 1837
super cycle 2波(下降) ボトム 1857
super cycle 3波(上昇) ピーク 1928
super cycle 4波(下降) ボトム 1932
super cycle 5波(上昇) ピーク 2000/1 : 11722
super cycle A波(下降) 進行中 (cycle A波ボトム 2009/3 : 6547)

宮田さんのインチキ・カウントと比較してみて下さい
因みに、アメリカはインフレが酷いのでダウの絶対価格自体はあまり意味がありません

5山師さん2017/03/30(木) 14:31:10.81ID:7TzqUYwR

6山師さん2017/03/30(木) 14:37:37.83ID:7TzqUYwR
バフェット指標で見ると、今年前半は本格的な暴落じゃない
今は単なる下げトレンド途中のB波の戻りで、宮田さんが言っている 上昇波動の第3波に入ったというのは間違い

 日本株は7年から10年程度の周期で大きな変動を繰り返しています。
これは企業の設備投資を原因とする10年程度の景気循環(ジュグラー循環)とほぼ一致しているようです。
 図1は著名な投資家ウォーレン・バフェット氏が用いているとされる手法を日本株に当てはめたものです。

図表1:7-10年おきのクラッシュ並みならぜんぜん足りない!
https://www.ewarrant.co.jp/images/posts/kiwameru/20160704-1.png

 これまでの過熱相場後の暴落では、東証時価総額がGDPを40%も下回るほどまで株価が下落してようやく底値を付けていました。

この観点では 6月24日の英EU離脱に伴う日本株の下げでも、まだGDPを 7%下回ったに過ぎません。

GDPを40%下回る水準なら(図中右端の赤斜線の矢印)、TOPIXであと 35%下落し、日経平均なら 1万円割れとなります。
2000年以降は世界経済のグローバル化と金融市場の一体化の影響により、世界各国の株価の長期的な周期が一致し、
特に暴落時には日本経済がそれほど調子が悪くなくても、あるいは日本株が過熱気味でなかったとしても、
米国株が暴落すると、そこで大相場が終わってしまうようです。この最たる例がITバブル崩壊時でした。

 図2はバフェット指標で米国株を見たものです。
図表2:米国株も7-10年おきのクラッシュなら4割安も?
https://www.ewarrant.co.jp/images/posts/kiwameru/20160704-2.png

ITバブルは米国の株式を中心としたバブルだったので、一時 GDPを43%(1999年)も上回る状況となりました。

サブプライムバブルは不動産や不動産証券化商品中心のバブルだったので、対GDP比では株式の過熱は3%(2006年)どまりでした。
現時点では、2016年年初の下落を跳ね返し、6月24日の英EU離脱後でも、未だにGDPを14%も上回っている状態でした。
米国株の場合、暴落時にはGDPを24%(2002年)から38%(2008年)下回っているので、今回もGDP比30%程度の下方乖離はありえそうです
その場合、最大でこれから40%も下落余地がある(NYダウに換算すると10,400ドルまで下落する?)ことになります。

7山師さん2017/03/30(木) 14:37:58.87ID:8ONi4ttH
本日の宮田氏


    ∩___∩   /)
    | ノ      ヽ  ( i )))  >>1おつ!
   /  ●   ● | / /  
   |    ( _●_)  |ノ /   
  彡、   |∪|   ,/  
  /    ヽノ   /



1.日本株

今年の前半は強い展開が期待でき、4-6月に21,000 - 23,000円を試す
6月末の23,000円をもってプライマリ-第(3)波におけるインタ−ミディエイト第1波が完成するのがベストシナリオ

(7) 3/6以降の分析
日経、TOPIXともに2015年12/18以来の高値をつけた (3/2)
日経の年初からの保ち合い(第1波の第C波)は、18,995円(2/27)で終了し第5波の第D波に入った可能性がある
「この見方」が正しければ、19,869円 (2015年 12/18高値)、20,012円 (同 12/1高値)を試すだろう
空売り比率がヒストリカルに高い水準にあるため20,012円ブレイクをきっかけに買戻しが進み、3月末までに20,952円 (同 6月高値)を試す展開

(8) 3/7以降の分析
上記 (7) に保ち合い継続の場合のシナリオを加えた
保ち合い継続の場合は日経の安値から次の安値までの90日サイクルに基づき、「保ち合いの終点」あるいは「保ち合いからの上放れ」タイミング
として3/22前後が注目される

(9) 3/22以降の分析
年初からの保ち合い(第1波の第C波)は継続中
90日サイクルに基づき第C波が終わるのは3/22 - 3/27
ドル建て日経平均は絶好調だから外人買いに期待

(10) 3/30以降の分析
18,932円 (3/27安値) で上記90日サイクルの安値をつけた可能性がある
日足基準線 (19,300円) を抜くと第D波入りの可能性が高まる

8山師さん2017/03/30(木) 14:38:30.04ID:8ONi4ttH
2.米国株

S&P500は2009年安値からの長期上昇トレンド(V)波における第(1)波の第5波が、2016年2月安値から進行中
S&P500は2017年中に最大で2,700 - 2,800、ダウは最大で23,000 - 24,000へ上昇する可能性がある

S&P500のサード・オブ・サードは2,400 (3/1高値) で終了し、現在は第C波の調整中
S&P500の短期的な下値は2,280 - 2,326 (ダウは19,914 - 20,394) で、基本的には保ち合いの動き
S&P500の第D波のターゲットは2,458 - 2,479で、その時期は5-8月

トランプ政権の最初の100日が終わる5月まで上値試しの基調が続きやすい
ただし、波形的にも日柄的にも米株は株高の最終局面にある
複数の中長期サイクルが重なる2017年10月(あるいは2018年3月)に要注意

9山師さん2017/03/30(木) 14:39:37.83ID:8ONi4ttH
3.ドル円

今年の前半おそらく4 - 6月に(C)-1波のドル高局面を終えるだろう
118.66円 (12/15) からは(C)-1-C波
(C)-2波のターゲットは110円付近

(6) 3/10以降の分析
日足雲がねじれるタイミングで保ち合いを上抜けて114.96円のネックラインをブレイクしたので、第D波の上昇に入った公算が大
当面は118.66円、4 -6 月に119.53円を目指す展開

(7) 3/16以降の分析
新しい逆ヘッド・アンド・ショルダーズを形成か (ネックラインは115.51円)
目先のサポートは112.59 - 113.15円

(8) 3/21以降の分析
2/28 - 3/10 のドル高に対する78.6%押しの水準である112.51円で下げ止まるかに注目
111.60円 (2/7) を割り込む場合は、111.16円 (2016年6 - 12月のドル高に対する38.2%押し) の攻防となりそうだ

(9) 3/22以降の分析
111.60円 (2/7) を割り込んだので、現在は111.16円の攻防中
111.16円は強いサポートだが、これをも割り込んだ場合は一時的にも110円割れがありそう
黄金分割の節目は108.84円 - 109.93円

(10) 3/30以降の分析
111.39円 (週足雲の上限) を週末値で抜けば2016年12月からの円高は終了した可能性が高い

10山師さん2017/03/30(木) 14:40:30.49ID:7TzqUYwR
日米とも株式時価総額がGDPを超えている(図はアメリカ)
http://investortrader.info/wp-content/uploads/2016/09/419bb581eeba14ec33a6a866d1a49d43.png

11山師さん2017/03/30(木) 22:38:56.36ID:7TzqUYwR
ダウ平均はなぜ最高値を更新し続けるのか?

ダウ平均が史上最高値となる2万ドルを突破しました。
初めて1万ドルを突破した1999年から約18年で2倍になった計算です。
一方で、同期間の日経平均株価の上昇率はダウ平均を大きく下回ります。
しかし、それだけで米国株の方が日本株よりも優位性があると考えるのは早計です。

脳天気でもプリオンでもない、NYダウが上がり続ける本当の理由

インフレ調整後では日本株は米国株を上回る
ダウ平均とは、米国の主要企業から選び抜かれた30銘柄からなる単純平均株価です。
単純平均株価は構成銘柄1つ1つの影響が大きく、必ずしも市場全体の優位性を表すものではありません。
純粋な市場の実力を見るのであれば、時価総額加重型平均であるS&P500やTOPIXを見るのが適当と言えるでしょう。


1998年末から2016年末までのS&P500(米国株)とTOPIX(日本株)を比較すると、
S&P500は82%上昇しているのに対し、TOPIXは40%の上昇にとどまります。
単純にこの数字だけ見れば、米国株に優位性があるように見えます。

しかし、ここで考えなければならないのは両国のインフレ率の違いです。
インフレが大きい国では、株式の価値が上がらなくても株価は上昇します。
通貨が違えば、インフレ率を調整する必要があります。

1998年からの18年間におけるアメリカのインフレ率は年平均2.2%です。
一方、日本は−0.02%と、インフレどころかデフレになっています。
1年だけ見れば大した違いではないように思われますが、18年経つと50%近く差が出ます。

例えば、1999年に米国で1ドルだったものは、インフレ率に従うと1.47ドルになっていますが、
日本で100円ものはほぼ100円のままです。

つまり、インフレ率の高い国では、インフレ率以上に株価が上昇しなければ、実質的に損が出てしまうのです。
インフレ率調整後のS&P500は24%の上昇に止まる一方、TOPIXは40%の上昇です。
インフレ調整後の日本株のパフォーマンスは米国株を上回っているのです。

12山師さん2017/03/30(木) 22:40:17.61ID:7TzqUYwR
2011年末を100としたグラフをみれば、日経平均株価 と円建てダウ平均はピタリと重なり合う
http://buckyardofssl.seesaa.net/article/433829813.html


要するに、アメリカが輪転機でドル札を摺りまくったからダウ平均が上がっただけ

インフレ補正すればダウ平均は全然上がってない

13山師さん2017/03/31(金) 08:51:32.16ID:PYBXRq4V
自傷エリオットのプロ御用達も宮田さんと同意見


市況】伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (3月31日記)
日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより
 日経平均株価は、昨晩の円安、NYダウの上昇により、本日の寄り付き値が上放れる公算です。

 寄り付きの上放れは、3月27日の安値1万8932円が押し目底になっていることを確認できる動きです。ようやく長いもちあいの動きが終わり、高値を更新する上げ場面へ入る公算です。

 目先は一気にもちあいレンジ上限1万9668円を超える動きになる公算です。

14山師さん2017/03/31(金) 13:56:14.21ID:NZsEcan6
宮田語録


「相場トレンドの転換というものはしばしば、多くの人が気にとめることのない、わずかな変化から始まるものである。」
(マンスリー・レポート 2014.01.16号 P.12)

「今起こっていることの多くは、過去のチャートに予告されていた。」
(マンスリー・レポ 2014.02.13号 P.15)

「行き過ぎたものはいずれ反動局面を迎えるのが相場の常である。」
(マンスリー・レポ 2014.03.12号 P.2)

「マーケットを動かす要因はファンダメンタルズだけではない。」
(マンスリー・レポ 2014.04.16号 P.12)

「コンセンサスは当てにならないことが多い。PERなどの指標が有効なのは、 マーケットが「平時」のときであり、「非常時」
には役に立たない。」
(マンスリー・レポ 2014.04.16号 P.19 脚注)

「コンセンサスは当てにならないことが多く、皆がその気になったときほど警戒する必要がある。」
(マンスリー・レポ 2014.05.14号 P.19)

「相場とファンダメンタルズは、常に同じ方向を向いているわけではない。」
「誰もが納得できる構造論が現状トレンドの理由として強く打ち出されたとき、そのトレンドはいったん終わりである。」
(マンスリー・レポ 2014.09.17号 P.14)

「マーケットにとっての重要なサポートレベルは第3波によって破られることが多く、そのなかでも特にサード・オブ・サードに
よって破られることが多いのである。上昇局面でも下落局面でも、サード・オブ・サードというのは、非常にダイナミックな動き
となる波動である。」
(マンスリー・レポ 2014.04.16号 P.17-18)

「本来的に、突発的な事象が相場に与える影響は短期的なものであり、トレンド自体が決定されることはまれである。」
(デイリー・レポ 2014.12.09号 P.4)

「相場は材料で動くようにみえて、実際はそうではない。相場は波動で動くものである。」
(マンスリー・レポ 2015.06.17号 P.11)

私はこれからも、「大まかに正しい」予測を行っていきたいと思います。私の見通しには客観的なエリオット波動理論の
ルールを守りつつ、私の主観が多く入っているため、結果として予測を誤ることもあるでしょう。予測の誤りは、ひとえに
私の分析力の至らなさや解釈の違いに由来するものであり、「エリオット波動理論そのもののせいではない」ということ
を、ぜひご理解いただきたいと思います。(日本株スーパーサイクル投資 P.172 要約)

15山師さん2017/03/31(金) 15:06:04.38ID:nRxcJVOu
投資専門家の予測が当たらない理由 大資産家は損をしない
経済専門家や投資専門家、アナリストから世界最大の投資機関まで、彼らの予想は99%まで外れる事になっていて、一般の人と同じレベルです。
それでもバフェットやソロスやGSは、我々一般人の年収を数分で稼いでいるので、相場の予想と投資で稼ぐのは無関係だと分かります。

彼らが運用する数兆円というような金額になると、「どこにいくら配分するか」という運用配分が重要になります。
どの国の株式に何%、どの国の国債にそれぞれ何%、あるいは成長分野の企業買収とか、細分化することで「絶対に損をしない」ようにします。
例えばリーマンショックの時ですら、世界全体では1年だけ0.05%マイナス成長だっただけで、分散していれば打撃を受けなかった筈です。
こうした事がお金持ちや大投資家の投資なので、予想が当たろうが外れようが、彼らの資産は守られているのです。
自分でリスクを負っているようで、実は株価が半分になっても、資産は保護される仕組みになっています。
一般の個人投資家はそうではなく、日経平均やNY株が1割も下がったら、資産の大半を失う人が続出します。
お金持ちや投資機関責任者の発言を真に受けると、個人投資家は酷い目に遭うでしょう。

16山師さん2017/03/31(金) 15:07:28.91ID:NZsEcan6
本日の宮田氏


   ∩____∩
   | ノ ノ   ヽ\   ちょっと困ったね・・・
   /  ●   ● |     
   ミ   ( _●_) ミ  
 /    ̄ ̄\/⌒ゝ
彡          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


日経終値18,909円で90日サイクルの安値はダマシ

日経、TOPIXともに大きく日足雲を下抜け
日経、TOPIXともに2週連続で13週移動平均割れ

17山師さん2017/03/31(金) 15:10:13.25ID:nRxcJVOu
アナリストの予想は逆になる

2017年に入って為替と日経平均が小刻みに上下して、個人投資家や専門家を慌てさせている。

1年前に1ドル120円以上だったドル円相場は、3月現在で110円であり、先行き不透明になっています。

日経平均は2万円直前で頭打ちになり下落、NYダウは2万1000ドル達成を節目に下落しました。

専門家は1%上がれば「回復基調」「底打ち感がでている」と書き、逆に少し下がると「リスク回避懸念」などと書いた。
例に出して悪いが3月29日のロイターは「日経平均は続伸、米株高と円高一服が追い風」と米企業の好業績を並べていた。
だがこのつい2、3日前に1ドル110円を割り込みそうだった時には、悲観的な見通しを掲載していた。
経済メディアやエコノミスト、投資の専門家は少しでも上昇すると「上げ相場だ」と言い、
少し下げると「下げ相場だ」と言っているだけです。
XXX銀行チーフエコノミストのような立派な肩書きを書いていても、やっている事はオウムと一緒で、
早くAIで自動化したほうが良い。
オウムよりはしっかりした著名投資家や投資機関は中長期の見通しを発表するが、これがまた当たらない。
____

そういえば宮田さんのカウントが正しかった事は一度もないよね
日銀がETF買ってるから上がるだろうというのが宮田さんの過去で唯一正しかった予測だね

18山師さん2017/04/01(土) 02:37:52.80ID:BDURY8DV
海外勢が日本株で益出し、安倍退陣のスーパーテールリスク警戒も
http://jp.reuters.com/article/abe-stock-idJPKBN1720OQ


海外投資家は、昨年11月の米大統領選後、12月末までに日本株を現物と先物を合わせて約3.9兆円買い越した。
だが、今年に入り方向転換。年初からの累計売り越し額は約2兆円に達している。オバマケア代替法案を巡り、トラン
プ米大統領の政治手腕への不安が台頭。世界的なリスクオフの広がりが、海外勢の売りの背景だ。

BNPパリバ証券・グローバルマーケット統括本部長、岡澤恭弥氏は、日本株が売られた理由は、トランプリスクだけで
はないと指摘する。「森友学園問題で、安倍首相退陣のリスクが、ゼロではないとの認識が広がった。プットオプション
の仕込みもみられている」という。
「もし安倍首相が退陣し、再び1年ごとに首相が交替するような時代に戻れば、政治のリーダーシップは失われ、日銀は
金利の正常化、財務省は財政健全化に動くかもしれない。そうなれば海外勢は円高・株安材料と受け止める」と岡澤氏
は話す。

現職の首相が辞めるパターンは、大きく3つ。内閣不信任案の可決、解散、そして自らの辞任表明だ。
現在、与党は衆参両院で3分の2の多数を占めている。よほどのスキャンダルが出てこない限り、与党の一部が内閣不
信任案に賛成し、可決される可能性は低い。解散も考えにくい。政治問題がくすぶる中で今、解散すれば議席を失う可
能性は大きいためだ。あとは自ら辞めるパターンだが、これもなさそうにみえる。

しかし、市場では「あまりにいろいろなことが、安倍首相の周辺で起きている。新たなスキャンダルが浮上し、辞任するリ
スクはゼロではない」(国内生保の運用担当者)との見方も出ている。

現時点では、安倍首相の退陣はあくまで可能性が極めて低い「スーパーテールリスク」と言えそうだ。
しかし、市場では「不思議な国ニッポンだ。安倍首相が金を受け取ったわけではないとされ、何が問題か理解できない
海外投資家は多い。わからないときは海外勢は買わない」(外資系証券)との声も出ている。

19山師さん2017/04/01(土) 08:49:57.87ID:teVh+Dwr
松本鉄郎のポイント・アンド・フィギュアによる実戦相場予測|FXブログ|外為どっとコム


日経平均:中長期下降トレンド(DPS=20,100円域)、短期上昇トレンド(DP=18,600円域)の中、
直近のバランスの下方へのブレークアウト・ポイント19,100円域を3月22日突破し、下値目標17,400円域。

米ドル・円相場:中長期上昇トレンド(DP:1米ドル=102円00銭域)、
短期上昇トレンドはそのDP=111円00銭域を突破し壊れた(新たなトレンド形成はなされていない)中
直近のバランスの下方へのブレークアウト・ポイント111円50銭域を3月21日突破し、下値目標104円50銭域。

20山師さん2017/04/01(土) 09:53:23.46ID:teVh+Dwr
エリオット波動 杉田勝のFXブログ 2017-03-29

日経225のここからの動きを予想してみました。

↓     ↓

https://youtu.be/xBfVR1iXAEw


同じエリオット波動を使っているのに正反対の予測になるというのが何かな-

どっちが正しいかはもうすぐ明らかになる

21山師さん2017/04/01(土) 20:33:08.39ID:67FAU+Nx
そういえば宮田さんのカウントが正しかったから、底入れ宣言からの5000円も上げてきたのを
おかげさまで満足行く利益が取れましたwwwwwwwwwwww

22山師さん2017/04/01(土) 20:34:55.66ID:67FAU+Nx
自傷エリオットのプロの方って屁理屈はこくけど、当たったことなど過去一度もないのは
バカ丸出しですよね。

23山師さん2017/04/01(土) 20:55:52.64ID:teVh+Dwr
>>21, >>22 は自民党ネットサポート

ブラマンスレを荒らして潰したのもこいつら

24山師さん2017/04/01(土) 22:43:47.51ID:67FAU+Nx
と、バカ丸出しの自傷エリオットのプロが申しております

25山師さん2017/04/01(土) 22:44:13.97ID:67FAU+Nx
>>23
お前と一緒だな

26山師さん2017/04/02(日) 00:13:36.13ID:x64bWml1
一般社団法人日本エリオット波動研究会 設立

所長=有川和幸=マニア写真家アリカワ=ロリ逮捕あり
「マニア写真家アリカワ」でググれ。

性表現集団主宰の次は誰でも設立できる一般社団法人
クソワロタw

27山師さん2017/04/02(日) 19:12:40.37ID:n9WRLMod
NASDAQ は柴田罫線では

い売り、ぬ売り、ゑ売り、き売り、そ売り

と5ケも売り法示が出ていて絶対絶命だね

日本株も4月は暴落だろうな

28山師さん2017/04/03(月) 11:32:01.74ID:jYvh3Hok
本日4月3日のデイリーレポートを要約すると
「上か横か下の、どれかになるだろう。以上」

29山師さん2017/04/03(月) 12:57:57.79ID:9MWD5MYU
本日の宮田氏


    ∩___∩   /)
    | ノ      ヽ  ( i )))  新年度入りに合わせて代替カウントを思案中!
   /  ●   ● | / /  
   |    ( _●_)  |ノ /      
  彡、   |∪|   ,/  
  /    ヽノ   /



1.日本株

今年の前半は強い展開が期待でき、4-6月に21,000 - 23,000円を試す
6月末の23,000円をもってプライマリ-第(3)波におけるインタ−ミディエイト第1波が完成するのがベストシナリオ

(7) 3/6以降の分析
日経、TOPIXともに2015年12/18以来の高値をつけた (3/2)
日経の年初からの保ち合い(第1波の第C波)は、18,995円(2/27)で終了し第5波の第D波に入った可能性がある
「この見方」が正しければ、19,869円 (2015年 12/18高値)、20,012円 (同 12/1高値)を試すだろう
空売り比率がヒストリカルに高い水準にあるため20,012円ブレイクをきっかけに買戻しが進み、3月末までに20,952円 (同 6月高値)を試す展開

(8) 3/7以降の分析
上記 (7) に保ち合い継続の場合のシナリオを加えた
保ち合い継続の場合は日経の安値から次の安値までの90日サイクルに基づき、「保ち合いの終点」あるいは「保ち合いからの上放れ」タイミング
として3/22前後が注目される

(9) 3/22以降の分析
年初からの保ち合い(第1波の第C波)は継続中
90日サイクルに基づき第C波が終わるのは3/22 - 3/27
ドル建て日経平均は絶好調だから外人買いに期待

(10) 3/30以降の分析
18,932円 (3/27安値) で上記90日サイクルの安値をつけた可能性がある
日足基準線 (19,300円) を抜くと第D波入りの可能性が高まる

(11) 4/3以降の分析
3/31は日経、TOPIXともに日足雲下限を割り込んで引けたが、これはトランプ・ラリー開始前日の昨年11/9以来のことである
早急に日足雲上限 (日経で19,229.68円、TOPIXで1,539.81) を回復すれば、3/31の動きはダマシだったことになる
まだ調整継続の場合は26週移動平均 (日経で18,664円、TOPIXで1,491.61)が下値のめどになる
26週移動平均を維持する限り、現行の波動カウントは有効

26週移動平均を維持できない場合は別のカウントが必要
昨年6月からの上昇1波は終わり、現在は第2波の調整中
現時点で妥当な下値のめどは17,600 - 17,800円

30山師さん2017/04/03(月) 12:58:28.77ID:9MWD5MYU
3.ドル円

今年の前半おそらく4 - 6月に(C)-1波のドル高局面を終えるだろう
118.66円 (12/15) からは(C)-1-C波
(C)-2波のターゲットは110円付近

(6) 3/10以降の分析
日足雲がねじれるタイミングで保ち合いを上抜けて114.96円のネックラインをブレイクしたので、第D波の上昇に入った公算が大
当面は118.66円、4 -6 月に119.53円を目指す展開

(7) 3/16以降の分析
新しい逆ヘッド・アンド・ショルダーズを形成か (ネックラインは115.51円)
目先のサポートは112.59 - 113.15円

(8) 3/21以降の分析
2/28 - 3/10 のドル高に対する78.6%押しの水準である112.51円で下げ止まるかに注目
111.60円 (2/7) を割り込む場合は、111.16円 (2016年6 - 12月のドル高に対する38.2%押し) の攻防となりそうだ

(9) 3/22以降の分析
111.60円 (2/7) を割り込んだので、現在は111.16円の攻防中
111.16円は強いサポートだが、これをも割り込んだ場合は一時的にも110円割れがありそう
黄金分割の節目は108.84円 - 109.93円

(10) 3/30以降の分析
111.39円 (週足雲の上限) を週末値で抜けば2016年12月からの円高は終了した可能性が高い

(11) 4/3以降の分析
ドルインデックスは昨年11月中旬から形成してきたヘッド・アンド・ショルダーズのネックラインを3/27に一時下回った後に反転している
ドルインデックスが底打ち・上昇再開すればドル・円も上昇する可能性が高い
週足基準線 (109.93円) を維持してるから、週足転換線 (112.81円) を上抜けば上昇基調が強まるだろう

31山師さん2017/04/03(月) 22:50:30.72ID:TOSyFAWx
言い訳多くなってきたな

32山師さん2017/04/03(月) 23:14:21.82ID:9MWD5MYU
【株、しぼむ4月の外国人買い期待】(日経 4/3)

4月は外国人投資家が昨年まで16年続けて買い越してきた心強い経験則があるが、早くも「今年は期待できないかも」との声が
出ている。トランプ米大統領の政策実行力に疑問符が付いた影響が尾を引いている。
トランプ氏だけではない。安倍政権の支持率低下も懸念」(BNPパリバ証券のダグラス・ブッチャー株式本部長)だ。

東証の投資部門別売買動向によると、4月は海外投資家の「買いの月」。海外勢の買い越しは2001年から16年まで16年連続で
続いた。「5月に本格化する決算発表を前に好業績銘柄を物色する時期」(三菱UFJモルガン・スタンレー証券の藤戸則弘投資
情報部長)であるためだ。

だが、「今年はその期待が低い」(ブッチャー氏)という。外部環境の不透明感が高まり「今はあえて買うタイミングでない」(アリア
ンツ・グローバル・インベスターズ・ジャパンの寺尾和之取締役)という。海外勢は3月第4週(21〜24日)までに6週連続で売り越
していることも、4月買いへの期待がしぼむ背景のようだ。

33山師さん2017/04/04(火) 13:16:50.19ID:RYFps7Ae
本日の宮田氏


    ∩___∩   /)
    | ノ      ヽ  ( i )))  26週線割れはもうすぐだ!
   /  ●   ● | / /  
   |    ( _●_)  |ノ /      
  彡、   |∪|   ,/  
  /    ヽノ   /



1.日本株

(11) 4/3以降の分析

★ メインシナリオ
今年の前半は強い展開が期待でき、4-6月に21,000 - 23,000円を試す
6月末の23,000円をもってプライマリ-第(3)波におけるインタ−ミディエイト第1波が完成するのがベストシナリオ

3/31は日経、TOPIXともに日足雲下限を割り込んで引けたが、これはトランプ・ラリー開始前日の昨年11/9以来のことである
早急に日足雲上限 (日経で19,229.68円、TOPIXで1,539.81) を回復すれば、3/31の動きはダマシだったことになる
まだ調整継続の場合は26週移動平均 (日経で18,664円、TOPIXで1,491.61)が下値のめどになる
26週移動平均を維持する限り、現行の波動カウントは有効

★ サブシナリオ
日経・TOPIXともに週末値で26週移動平均を維持できない場合は別のカウントが必要
昨年6月からの上昇1波は終わり、現在は第2波の調整中
現時点で妥当な下値のめどは17,600 - 17,800円

34山師さん2017/04/04(火) 15:20:15.47ID:FZCrfcuc
現在、自傷エリオットのプロはどう見ていますか?

35山師さん2017/04/04(火) 16:20:28.26ID:0f5wtFAL
一般社団法人エリオット波動研究所は宮田下げに必死だな
そんなことしたって、自分の本が売れるわけでもないのにな

36山師さん2017/04/05(水) 18:20:11.30ID:hYRBebNU
【テク】日経平均テクニカル:26週線の攻防
https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n201704050529

反発。前日の価格レンジ内でのこう着となり、上値は5日線に抑えられている。ボリンジャーバンドでは引き続き-1σと-2σとのレンジでの推移。
ただし、バンドが下向きで推移しており、バンドに沿った調整が続く可能性が意識されやすく、売られ過ぎシグナルが発生し難い。一目均衡表
では下降する転換線に上値を抑えられる格好で雲を下放れており、遅行スパンも明確に下方シグナルを形成している。
ただ、雲(19130-19180円処)が薄いところでもあり、一気に切り返せる可能性はある。とはいえ、もち合いレンジを下放れつつあるほか、価格帯
別出来高の商いが膨れている水準を割り込んできており、戻り待ちの売り圧力は強い。週間形状では26週線まで下げており、引き続き26週線で
のサポートを見極めたいところ。

37山師さん2017/04/05(水) 18:22:55.24ID:hYRBebNU
【テク】【日経平均の値位置を知る!】 上値・下値テクニカル・ポイント(5日現在)
https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n201704050475

21338.94  ボリンジャー:+3σ(26週)
20473.04  ボリンジャー:+2σ(26週)
20048.83  ボリンジャー:+3σ(25日)
19954.59  ボリンジャー:+3σ(13週)
19794.40  ボリンジャー:+2σ(25日)
19721.94  ボリンジャー:+2σ(13週)
19607.15  ボリンジャー:+1σ(26週)
19539.97  ボリンジャー:+1σ(25日)
19489.29  ボリンジャー:+1σ(13週)
19285.55  25日移動平均線
19256.64  13週移動平均線
19246.59  75日移動平均線
19185.82  均衡表基準線(日足)
19185.82  均衡表転換線(週足)
19182.44  均衡表雲上限(日足)
19132.87  均衡表雲下限(日足)
19041.38  新値三本足陽転値
19031.12  ボリンジャー:-1σ(25日)
19023.99  ボリンジャー:-1σ(13週)
18999.84  均衡表転換線(日足)
18974.12  6日移動平均線

18861.27  ★日経平均株価5日終値

18791.34  ボリンジャー:-2σ(13週)
18776.69  ボリンジャー:-2σ(25日)
18741.25  26週移動平均線
18558.69  ボリンジャー:-3σ(13週)
18522.27  ボリンジャー:-3σ(25日)
17889.91  均衡表基準線(週足)
17875.35  ボリンジャー:-1σ(26週)
17763.23  200日移動平均線
17438.21  均衡表雲上限(週足)
17009.45  ボリンジャー:-2σ(26週)
16479.84  均衡表雲下限(週足)
16143.55  ボリンジャー:-3σ(26週)

38山師さん2017/04/06(木) 04:11:19.09ID:b9CwnWas
バランスシート縮小、年内に着手すべき=米FOMC議事要旨
http://jp.reuters.com/article/fomc-minutes-idJPKBN1772JY

FOMC議事録:大半が年内のバランスシート縮小開始を支持
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-04-05/ONY84C6VDKHU01

39山師さん2017/04/06(木) 06:44:12.13ID:b9CwnWas
米国株式市場=下落、FOMC議事要旨受け
http://jp.reuters.com/article/ny-stx-us-idJPL3N1HD4G6

連邦準備理事会(FRB)がこの日公表した3月14─15日のFOMC議事要旨では、政策当局者の大半が、
堅調な経済指標が続くなら量的金融緩和により4.5兆ドル規模に膨らんでいるバランスシートの縮小に着手
すべきだとみていることが明らかになった。
議事要旨では、一部メンバーが株式相場が「かなり割高」との認識を示していたことも判明した。

40山師さん2017/04/06(木) 09:38:55.52ID:PeqyHTGN
久しぶりに覗いたら相変わらず外しまくり
また見方変更か
平常運転だなww

41山師さん2017/04/06(木) 12:26:57.57ID:BNCbjSyP
自傷エリオットのプロは損しまくりかww

42山師さん2017/04/06(木) 12:53:05.41ID:rqGhSuOe
またいつもの宮ちゃんに逆戻り

43山師さん2017/04/06(木) 15:08:16.46ID:b9CwnWas
本日の宮田氏


     ∩___∩
     | 丿 _,   ,_ヽ    
     /  ●   ● |   日経・TOPIXともに26週移動平均割れか
     | U  ( _●_)  ミ  
    彡、    ヽノ ,,/   そろそろ平常運転に戻らないとヤバイよな・・・・
    /     ┌─┐´   
   |´  丶 ヽ{ .茶 }ヽ    
    r    ヽ、__)ニ(_丿   
    ヽ、___   ヽ ヽ
    と____ノ_ノ

44山師さん2017/04/06(木) 16:12:49.65ID:TCD+vH2Z
お前のスレできてんじゃんw

45山師さん2017/04/06(木) 16:25:07.99ID:b9CwnWas
【テク】【日経平均の値位置を知る!】 上値・下値テクニカル・ポイント(6日現在)
https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n201704060465

21329.03  ボリンジャー:+3σ(26週)
20463.05  ボリンジャー:+2σ(26週)
20113.87  ボリンジャー:+3σ(25日)
20058.74  ボリンジャー:+3σ(13週)
19827.14  ボリンジャー:+2σ(25日)
19784.60  ボリンジャー:+2σ(13週)
19597.07  ボリンジャー:+1σ(26週)
19540.41  ボリンジャー:+1σ(25日)
19510.46  ボリンジャー:+1σ(13週)
19253.69  25日移動平均線
19237.57  75日移動平均線
19236.32  13週移動平均線
19184.88  均衡表雲上限(日足)
19132.87  均衡表雲下限(日足)
19100.33  均衡表基準線(日足)
19100.33  均衡表転換線(週足)
18985.59  新値三本足陽転値
18966.96  ボリンジャー:-1σ(25日)
18962.17  ボリンジャー:-1σ(13週)
18891.98  均衡表転換線(日足)
18870.72  6日移動平均線
18731.09  26週移動平均線
18688.03  ボリンジャー:-2σ(13週)
18680.23  ボリンジャー:-2σ(25日)

18597.06  ★日経平均株価6日終値

18413.89  ボリンジャー:-3σ(13週)
18393.51  ボリンジャー:-3σ(25日)
17889.91  均衡表基準線(週足)
17865.11  ボリンジャー:-1σ(26週)
17776.92  200日移動平均線
17438.21  均衡表雲上限(週足)
16999.13  ボリンジャー:-2σ(26週)
16479.84  均衡表雲下限(週足)
16133.14  ボリンジャー:-3σ(26週)

46山師さん2017/04/06(木) 23:27:59.73ID:b9CwnWas
【テク】日経平均テクニカル:売られ過ぎシグナル、26週線の攻防に
https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n201704060525

大幅下落。下降する5日線に上値を抑えられる流れが続く中、じりじりと下げ幅を広げる展開となった。これにより年初来安値を更新したほか、
これまでのもち合いレンジを明確に下放れる格好。
ボリンジャーバンドではバンドが下降するなかで-1σと-2σとのレンジで推移しているが、-2σを割り込んできており、売られ過ぎが意識されて
きている。一目均衡表では雲を下放れるなか、上値は転換線に抑えられている。遅行スパンは明確に下方シグナルを形成している。

週間形状では昨年11月以来の26週線を割り込んできている。週足のボリンジャーバンドでは中心値(26週)レベルで切り返しをみせられないと、
-1σの18000円辺りがターゲットとして意識されてくる。週足の一目均衡表では基準線が17940円辺り、雲上限が17480円辺りに位置しており、
18000円割れも警戒させよう。

47山師さん2017/04/07(金) 01:31:45.91ID:+BeoOtJh
ドル円も相変わらずあたらねえ
4-6月は円安でそれ以降は円高、一時的にレンジ下限110円に、とか言ってたが

円安のはずの本日がレンジ下限110円ですがww

48山師さん2017/04/07(金) 11:56:08.18ID:msovnHCW
いつ見ても外して言い訳の繰り返しの進歩の無い無能レポート

49山師さん2017/04/07(金) 13:01:02.16ID:jYLrwT3e
底入れ宣言からの5000円上げは見事だったな

50山師さん2017/04/07(金) 13:47:20.67ID:8rMApiT7
>底入れ宣言からの5000円上げは見事だったな


日銀のETF買いの増額だけが根拠だったからな

宮田さんのエリオット波動のカウントは間違いだった

51山師さん2017/04/07(金) 14:30:45.78ID:laHwkBC4
あいかわらずアナルマンふっ飛ばしまくってんなw

52山師さん2017/04/07(金) 18:20:09.63ID:EBZyoTi6
本日の宮田氏


    ∩___∩   /)
    | ノ      ヽ  ( i )))  やったね 26週線割れ!
   /  ●   ● | / /  
   |    ( _●_)  |ノ /      
  彡、   |∪|   ,/  
  /    ヽノ   /



1.日本株

(11) 4/3以降の分析

★ メインシナリオ
今年の前半は強い展開が期待でき、4-6月に21,000 - 23,000円を試す
6月末の23,000円をもってプライマリ-第(3)波におけるインタ−ミディエイト第1波が完成するのがベストシナリオ

3/31は日経、TOPIXともに日足雲下限を割り込んで引けたが、これはトランプ・ラリー開始前日の昨年11/9以来のことである
早急に日足雲上限 (日経で19,229.68円、TOPIXで1,539.81) を回復すれば、3/31の動きはダマシだったことになる
まだ調整継続の場合は26週移動平均 (日経で18,664円、TOPIXで1,491.61)が下値のめどになる
26週移動平均を維持する限り、現行の波動カウントは有効

★ サブシナリオ
日経・TOPIXともに週末値で26週移動平均を維持できない場合は別のカウントが必要
昨年6月からの上昇1波は終わり、現在は第2波の調整中
現時点で妥当な下値のめどは17,600 - 17,800円

(12) 4/7以降の分析

★ メインシナリオ
今年の前半は強い展開が期待でき、4-6月に21,000 - 23,000円を試す
6月末の23,000円をもってプライマリ-第(3)波におけるインタ−ミディエイト第1波が完成するのがベストシナリオ
現在のカウントはインターミディエイト第1波における第C波

18,532円 (4/6安値) はPER14倍割れ、騰落レシオ78.4%と日経平均は売られ過ぎの状態にある
26週移動平均 (18,736円) を終値で回復できるかに注目

★ サブシナリオ
昨年6月からの上昇1波は終わり、現在は第2波の調整中
現時点で妥当な下値のめどは17,600 - 17,800円

53山師さん2017/04/07(金) 18:29:05.51ID:EBZyoTi6
本日の宮田氏


    ∩___∩   /)
    | ノ      ヽ  ( i )))  こっちも読んどいてね!
   /  ●   ● | / /  
   |    ( _●_)  |ノ /   
  彡、   |∪|   ,/  
  /    ヽノ   /


テクニカル分析メモ「トランプラリーの反動安は終了か?」 (4/7)

(1) 日経平均は4か月ぶりの安値水準
(2) トランプラリーは昨年12月に事実上終わっていた
(3) 経験則からは強気相場が接近している可能性
(4) 企業業績面からも日経平均は下がり過ぎの可能性がある

54山師さん2017/04/07(金) 18:31:37.88ID:EBZyoTi6
【テク】【日経平均の値位置を知る!】 上値・下値テクニカル・ポイント(7日現在)
https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n201704070484

21330.71  ボリンジャー:+3σ(26週)
20465.04  ボリンジャー:+2σ(26週)
20122.29  ボリンジャー:+3σ(25日)
20028.59  ボリンジャー:+3σ(13週)
19820.75  ボリンジャー:+2σ(25日)
19766.23  ボリンジャー:+2σ(13週)
19599.36  ボリンジャー:+1σ(26週)
19519.22  ボリンジャー:+1σ(25日)
19503.87  ボリンジャー:+1σ(13週)
19284.22  均衡表雲上限(日足)
19241.51  13週移動平均線
19227.75  75日移動平均線
19217.68  25日移動平均線
19159.17  均衡表雲下限(日足)
19092.72  均衡表基準線(日足)
19092.72  均衡表転換線(週足)
18985.59  新値三本足陽転値
18979.15  ボリンジャー:-1σ(13週)
18916.14  ボリンジャー:-1σ(25日)
18884.37  均衡表転換線(日足)
18804.28  6日移動平均線
18733.68  26週移動平均線
18716.79  ボリンジャー:-2σ(13週)

18664.63  ★日経平均株価7日終値

18614.61  ボリンジャー:-2σ(25日)
18454.44  ボリンジャー:-3σ(13週)
18313.07  ボリンジャー:-3σ(25日)
17889.91  均衡表基準線(週足)
17868.01  ボリンジャー:-1σ(26週)
17790.65  200日移動平均線
17438.21  均衡表雲上限(週足)
17002.33  ボリンジャー:-2σ(26週)
16479.84  均衡表雲下限(週足)

55山師さん2017/04/07(金) 18:33:06.71ID:kEerVTs+
日本エリオット波動研究所

56山師さん2017/04/07(金) 18:33:54.80ID:kEerVTs+
カウント当たらないねー

57山師さん2017/04/07(金) 18:34:39.44ID:EBZyoTi6
【テク】日経平均テクニカル:日々シグナルは悪化傾向で26週線での攻防続く
https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n201704070546

反発。地政学リスクを嫌気するなか、一時18517.43円と連日で年初来安値を更新する場面をみせている。
ただし、その後は下ひげを残す格好で再びプラス圏を回復しているが、下降する5日線に上値を抑えられる形状が継続している。
ボリンジャーバンドでは-1σと-2σとのレンジでの推移となっており、終値ではレンジ内で収まる格好。一目均衡表では雲を下放れ
ており、転換線に上値を抑えられている状況が続いている。
25日、75日線とのデッドクロス示現でシグナルは悪化傾向にある。

週間形状では僅かに26週線を下回って終えており、来週以降は同線での攻防となろう。
週足の一目均衡表では転換線に上値を抑えられており、明確に26週線を下放れてくるようだと、節目の18000円辺りが意識されてくる
可能性がありそうだ。

58山師さん2017/04/07(金) 21:17:33.14ID:jYLrwT3e
>日銀のETF買いの増額だけが根拠だったからな

>宮田さんのエリオット波動のカウントは間違いだった

     ↑ ↑
と、役立たずが僻んでおります

59山師さん2017/04/07(金) 21:51:22.41ID:EBZyoTi6
SBIリクイディティ・マーケット‏ @SBILM

3月米失業率 4.5%(予想 4.7%・前回 4.7%)
3月非農業部門雇用者数 9.8万人(予想 18.0万人・前回 23.5万人)

3月米平均時給(前月比) 0.2%(予想 0.2%・前回 0.2%)
3月米平均時給(前年比) 2.7%(予想 2.7%・前回 2.8%)

60山師さん2017/04/09(日) 07:38:41.44ID:ucC81XfS
松本鉄郎のポイント・アンド・フィギュアによる実戦相場予測|FXブログ|外為どっとコム

日経平均
中長期下降トレンド(DPS=20,100円域)、短期下降トレンドに転換(DPS=19,400円域)の中、
直近のバランスの下方へのブレークアウト・ポイント18,800円域を4月4日突破、
下値目標18,000円域。


米ドル・円相場
中長期上昇トレンド(DP:1米ドル=102円00銭域)、短期上昇トレンドはそのDP=111円00銭域を突破し壊れた(新たなトレンド形成はなされていない)中、
直近のバランスの下方へのブレークアウト・ポイント111円50銭域を3月21日突破しての下値目標104円50銭域依然変わらず。

61山師さん2017/04/10(月) 12:29:50.45ID:KCqZxmxk
やや底打ち

62山師さん2017/04/10(月) 12:46:48.92ID:Q/zOKd39
あれ?先週末は26週線を下回って終わったらカウント見直しって書いてたのに・・・

63山師さん2017/04/10(月) 13:57:11.99ID:jJb04Mdh
本日の宮田氏


   ∩___∩  +   ☆
   | ノ      ヽ   +
  /  ●゛  ● | キラキラ キラーン ☆  ☆
  |    ( _●_)  ミ  + 
 彡、   |∪|   |      
/     ∩ノ ⊃  ヽ     26週線割れても諸般の事情によりメインシナリオを維持!
(  \ / _ノ |  |      
\  “ /__|  |    
  \ ノ___ /


1.日本株

(12) 4/7以降の分析

★ メインシナリオ
今年の前半は強い展開が期待でき、4-6月に21,000 - 23,000円を試す
6月末の23,000円をもってプライマリ-第(3)波におけるインタ−ミディエイト第1波が完成するのがベストシナリオ
現在のカウントはインターミディエイト第1波における第C波

日経平均とTOPIXに強気ダイヴァージェンスが出現
18,532円 (4/6安値) はPER14倍割れ、騰落レシオ78.4%と日経平均は売られ過ぎの状態にある
26週移動平均 (18,809円) を早々に回復できれば上昇トレンドは維持される
今週は日足転換線 (18,884円) を抜くかに注目したい

★ サブシナリオ
昨年6月からの上昇1波は終わり、現在は第2波の調整中
現時点で妥当な下値のめどは17,600 - 17,800円


3.ドル円

今年の前半おそらく4 - 6月に(C)-1波のドル高局面を終えるだろう
118.66円 (12/15) からは(C)-1-C波
(C)-2波のターゲットは110円付近

(11) 4/3以降の分析
ドルインデックスは昨年11月中旬から形成してきたヘッド・アンド・ショルダーズのネックラインを3/27に一時下回った後に反転している
ドルインデックスが底打ち・上昇再開すればドル・円も上昇する可能性が高い
112.20円 (3/31高値) を抜けば、110.11円 (3/27) と110.13円 (4/7) のダブルボトムが確認される

64山師さん2017/04/10(月) 16:12:34.21ID:jJb04Mdh
【テク】【日経平均の値位置を知る!】 上値・下値テクニカル・ポイント(10日現在)
https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n201704100469

21148.41  ボリンジャー:+3σ(26週)
20368.39  ボリンジャー:+2σ(26週)
20114.14  ボリンジャー:+3σ(25日)
20064.99  ボリンジャー:+3σ(13週)
19806.37  ボリンジャー:+2σ(25日)
19777.95  ボリンジャー:+2σ(13週)
19588.37  ボリンジャー:+1σ(26週)
19498.60  ボリンジャー:+1σ(25日)
19490.91  ボリンジャー:+1σ(13週)
19284.22  均衡表雲上限(日足)
19219.83  75日移動平均線
19203.87  13週移動平均線
19190.83  25日移動平均線
19159.17  均衡表雲下限(日足)
19092.72  均衡表転換線(週足)
19086.96  均衡表基準線(日足)
18985.59  新値三本足陽転値
18916.82  ボリンジャー:-1σ(13週)
18884.37  均衡表転換線(日足)
18883.06  ボリンジャー:-1σ(25日)
18808.36  26週移動平均線

18797.88  ★日経平均株価10日終値

18785.72  6日移動平均線
18629.78  ボリンジャー:-2σ(13週)
18575.29  ボリンジャー:-2σ(25日)
18342.74  ボリンジャー:-3σ(13週)
18267.52  ボリンジャー:-3σ(25日)
18028.34  ボリンジャー:-1σ(26週)
17889.91  均衡表基準線(週足)
17807.47  200日移動平均線
17438.21  均衡表雲上限(週足)
17248.32  ボリンジャー:-2σ(26週)
16512.97  均衡表雲下限(週足)
16468.31  ボリンジャー:-3σ(26週)

65山師さん2017/04/10(月) 23:46:03.53ID:YsG6Hllp
【テク】日経平均テクニカル:目先は強弱感が対立する相場展開
https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n201704100533

続伸。買い先行で始まり、上値抵抗として意識されていた5日線を突破している。
ただし、上値の重さが意識され、狭いレンジでのこう着が続いた。ボリンジャーバンドでは-1σ、-2σとのレンジ内での推移が続いている
が、-1σでの水準に。一目均衡表では引き続き転換線に上値を抑えられる状況が続いている。
下値の堅さが意識されていたこともあり、まずは-1σ、転換線突破を見極めたいところ。
また、26週線の攻防をみせており、同線を支持線に変えてくることが出来ないと、戻り待ちの売り圧力が強まりやすいだろう。続伸ながら
も売り方優位のトレンド形成であり、これまでのもち合いレンジ(19000-19600円)の下限レベルが上値抵抗に変わっている。
目先は強弱感が対立する相場展開が続きそうである。

66山師さん2017/04/11(火) 00:03:50.11ID:dlQ16fbm
日経平均の日足が8日連続陰線、アベノミクス相場で最長
http://jp.reuters.com/article/nikkei-downside-sign-idJPKBN17C0G7

10日の東京株式市場で日経平均は終値が始値を下回り、日足は3月30日以来、8営業日連続で「陰線」となった。
2012年11月以降のいわゆるアベノミクス相場において、連続して陰線が出現した日数として最長となった。
地政学リスクへの警戒感がくすぶる中、「相場の地合いの弱さを象徴している」(銀行系証券)との声が出ている。

これまでアベノミクス相場では、16年4月25日─5月9日の7営業日連続が、陰線が出現した日数として最長だった。
この時は約1か月後の6月24日に英国の欧州連合(EU)離脱を問う国民投票があり、日経平均は16年の最安値(ザラ場ベース)を付けた。

四本値の算出が可能となった1985年以降では、12年4月25日─5月16日に13営業日連続で陰線が出現しており、これが最長記録となっ
ている。これに次ぐ連続記録は、リーマン・ショックがあった08年9月26日─10月10日の11営業日。
12年は6月4日に、08年は10月28日にその年の最安値を付けており、連続記録がストップした後も相場は弱含みで推移した。

67山師さん2017/04/11(火) 11:38:23.96ID:hV4NjmRR
いつまで希望持ってんねん

68山師さん2017/04/11(火) 12:48:12.10ID:45xGUwYP
エリ夫も御託が増えただけで腕が落ちたな。
日本ではマイナーテクニカルだったエリオット波動を普及させた功績はあるが、むしろ逆手にとられてりゃわけない。

早くエロカメラマンに戻ってヒモ生活したほうが身のためだぞ。

69山師さん2017/04/11(火) 13:51:00.82ID:ZgFGa3st
XMが本気でネガキャン野郎の告発するらしいから、このアホも逮捕されるだろうなw
プロバイダがバレてるからすぐに犯人の足がつくだろwww

LANDFXに対して執拗に偽計業務妨害を繰り返す犯罪者が使用してるプロバイダ(NTTDOCOMO)
IPアドレス 1.75.210.86
ホスト名 sp1-75-210-86.msb.spmode.ne.jp
市況2のXMスレ(ワッチョイIP表示あり)で荒らし行為をしている証拠の必至チェッカー

http://hissi.org/read.php/livemarket2/20160805/Wi9reU9aN3Jk.html

70山師さん2017/04/11(火) 15:26:25.34ID:O3pesjag
本当の権威による正しいエリオット波動分析に基づいたアメリカ株の暴落予測

プレクターの NYダウのエリオット波動カウント
Robert Prechter Goes All In and I'm Right Behind Him
By David Waggoner Aug 25, 2010 8:10 am
http://www.minyanville.com/businessmarkets/articles/robert-prechter-elliott-wave-principle-elliott/8/25/2010/id/29782?page=full

S&P 500 Elliott Wave Count 2000-2015
https://jp.tradingview.com/chart/SPX500/Y3vUItuH-S-P-500-Elliott-Wave-Count-2000-2015/


S&P 500、Nasdaq や NYダウはプレクター・フロストの本のカウントでは

super cycle 1波(上昇) ピーク 1837
super cycle 2波(下降) ボトム 1857
super cycle 3波(上昇) ピーク 1928
super cycle 4波(下降) ボトム 1932
super cycle 5波(上昇) ピーク 2000/1 : 11722
super cycle A波(下降) 進行中 (cycle A波ボトム 2009/3 : 6547)

71山師さん2017/04/11(火) 15:27:04.24ID:O3pesjag
宮田直彦さんは 第1波と第2波をずらして

super cycle 1波(上昇) ピーク 1928
super cycle 2波(下降) ボトム 1932
super cycle 3波(上昇) ピーク 2000/1 : 11722
super cycle 4波(下降) 進行中 (cycle A波ボトム 2009/3 : 6547)


とカウントしていますがどうでしょうか?

おそらく宮田さんは現在進行中の super cycle A波(下降)の中の戻りの cycle B波の株価の方が super cycle 5波(上昇) ピーク (2000/1 : 11722) の株価より高いので、プレクターのカウントが間違いだと判断しているのでしょう。

しかし、アメリカはインフレが酷く、アメリカ株も名目株価が毎年上がり続けているだけなので、ピークの株価の数値自体はあまり意味が無いのですね。

実際、NYダウを円換算すると日本株と上がり方は変わらないのですね:


アメリカ株の株価は円表示にすると日経平均株価と全く同じ上昇率にしかならない
http://buckyardofssl.seesaa.net/article/433829813.html

72山師さん2017/04/11(火) 15:31:19.54ID:O3pesjag
日経平均も 2000年以降はアメリカ株と連動しているので、エリオット波動のカウントも
アメリカ株と同じでないとおかしいのですね

ドル円も2012年以降は日経平均と連動しているので、エリオット波動のカウントも
やはりアメリカ株と同じでないとおかしいのですね

73山師さん2017/04/11(火) 16:06:29.43ID:FiFxv9VA
プレクターの長期カウントが間違えているのは明白
今後はアナルマンカウントと呼ぼう。

74山師さん2017/04/11(火) 16:30:14.48ID:aNLopKWV
>>68

社団法人まで作ったから以前みたいに気に入らないやつをブロックして
鍵アカにして、少人数の信者相手にやっていくやり方には戻れんだろうし
そのうち風呂敷を広げ過ぎてどうしようもなくなるだろう

75山師さん2017/04/11(火) 16:40:31.25ID:HWnwUrKv
半島工作員アナルマンよりはまし

76山師さん2017/04/11(火) 22:38:37.10ID:dlQ16fbm
【テク】【日経平均の値位置を知る!】 上値・下値テクニカル・ポイント(11日現在)

21146.74  ボリンジャー:+3σ(26週)
20366.64  ボリンジャー:+2σ(26週)
20116.70  ボリンジャー:+3σ(25日)
20078.23  ボリンジャー:+3σ(13週)
19799.66  ボリンジャー:+2σ(25日)
19785.49  ボリンジャー:+2σ(13週)
19586.54  ボリンジャー:+1σ(26週)
19492.76  ボリンジャー:+1σ(13週)
19482.62  ボリンジャー:+1σ(25日)
19284.22  均衡表雲上限(日足)
19209.88  75日移動平均線
19200.02  13週移動平均線
19165.58  25日移動平均線
19159.17  均衡表雲下限(日足)
19092.72  均衡表転換線(週足)
19086.96  均衡表基準線(日足)
18985.59  新値三本足陽転値
18907.28  ボリンジャー:-1σ(13週)
18867.76  均衡表転換線(日足)
18848.54  ボリンジャー:-1σ(25日)
18806.43  26週移動平均線

18747.87  ★日経平均株価11日終値

18746.49  6日移動平均線
18614.55  ボリンジャー:-2σ(13週)
18531.50  ボリンジャー:-2σ(25日)
18321.81  ボリンジャー:-3σ(13週)
18214.46  ボリンジャー:-3σ(25日)
18026.33  ボリンジャー:-1σ(26週)
17889.91  均衡表基準線(週足)
17823.21  200日移動平均線
17438.21  均衡表雲上限(週足)
17246.23  ボリンジャー:-2σ(26週)
16512.97  均衡表雲下限(週足)
16466.13  ボリンジャー:-3σ(26週)

77山師さん2017/04/11(火) 22:41:48.44ID:dlQ16fbm
【テク】日経平均テクニカル:パラボリックの陽転発生へのハードルはそれ程高くない

反落。5日線を挟んでの狭いレンジ取引が続いており、前日同様、十字足形成となった。
また、週間形状では26週線での攻防をみせており、強弱感が対立している。
ボリンジャーバンドではバンドが下降を続けるなか、-1σと-2σとのレンジが継続している。
一目均衡表では転換線に上値を抑えられる格好で雲を下放れるトレンドが継続している。
ただ、パラボリックのSAR値は緩やかに下降しているが、18925円辺りに位置しており、陽線シグナル発生のためのハードルはそれ程高くない。
ただし、価格帯別出来高では商いが積み上がっている水準の下限レベルでの推移をみせているため、戻り売り圧力は強そうである。
まずは26週線レベルを固めつつ、瞬間的にも一度は19000円を試す展開をみせ、シグナルを好転させておきたいところである。

78山師さん2017/04/11(火) 23:52:18.71ID:xq8Mivop
宮田波動おわた

79山師さん2017/04/12(水) 00:11:42.76ID:xEeCSRgc
本日の宮田氏

   ∩____∩
   | ノ ノ   \ヽ    むうう ・・・
   /  ●   ● |   
   ミ   ( _●_) ミ
  -(___.)─(__)─    ドル円110円わってるじゃないかああぁ

80山師さん2017/04/12(水) 00:51:49.18ID:7TlwAlUI
かねっきー‏@stepbystepfx


アホくさいのでアノ掲示板には書きませんがアナリスト協会員や宮田さんが
エリオット波動を正しく理解してるとはとても思えない。
でも誰も検証もしないから気づかない。だから間違った理論が広まってる。
そしてオリジナルのルール振りかざす人が出てくる。
ドル円ここから110なんて割らないよw
13:04 - 2017年3月18日

だっておwww

81山師さん2017/04/12(水) 01:33:57.84ID:GZSGG2lW
ダマシの範囲内だから・・・
これで波動が否定されたと結論付けるのは早計だから。。。

82山師さん2017/04/12(水) 03:20:59.83ID:nvurU7pf
半島工作員アナルマンよりはまし

83山師さん2017/04/12(水) 03:48:21.61ID:DRCX1ENi
悪いのはみんなチョン。
日本人がやっとこのことを気づくときがきたな。

84山師さん2017/04/12(水) 10:54:57.93ID:bTsJFke7
23000wwwwwwwwww

85山師さん2017/04/12(水) 12:47:46.03ID:TBzvW9am
メインシナリオは4月-6月に高値23000円。代替シナリオは4月-6月に安値17650円。
まったく逆なんだが、エリオットってこんなもんなのか?

86山師さん2017/04/12(水) 12:58:11.29ID:r0wYel0a
半島工作員アナルマンよりはまし

87山師さん2017/04/12(水) 13:20:20.61ID:exTlA8DD
\(^_^)/ シナリオ変更記念日
       保険は大事ね

88山師さん2017/04/12(水) 14:25:14.43ID:xEeCSRgc
本日の宮田氏


   ∩___∩  +   ☆
   | ノ      ヽ   +
  /  ●゛  ● | キラキラ キラーン ☆  ☆
  |    ( _●_)  ミ  + 
 彡、   |∪|   |      
/     ∩ノ ⊃  ヽ     いよいよサブシナリオに変更か?
(  \ / _ノ |  |      
\  “ /__|  |    アナリスト保険に入ってるから私は大丈夫
  \ ノ___ /


1.日本株

(12) 4/7以降の分析

★ メインシナリオ
今年の前半は強い展開が期待でき、4-6月に21,000 - 23,000円を試す
6月末の23,000円をもってプライマリ-第(3)波におけるインタ−ミディエイト第1波が完成するのがベストシナリオ
現在のカウントはインターミディエイト第1波における第C波

★ サブシナリオ
インターミディエイト第1波は19,668円 (3/2) で終わり、現在は第2波の調整中
第2波のターゲットは16,699円 - 17,833円 (1波の38.2% - 61.8%押し)
現時点で妥当な下値のめどは17,600 - 17,800円
安値の時期は4-6月
第3波は最低でも22,000円 - 23,000円を目指すイメージ


3.ドル円

(11) 4/10までの分析
今年の前半おそらく4 - 6月に(C)-1波のドル高局面を終えるだろう
118.66円 (12/15) からは(C)-1-C波
(C)-2波のターゲットは110円付近

(12) 4/11以降の分析
第1波は118.66円 (昨年12月) で終わり、現在は第2波の調整中
第2波のターゲットは106.52円 - 108.84円 (1波の38.2% - 61.8%押し)

ドルインデックスは昨年11月中旬から形成してきたヘッド・アンド・ショルダーズのネックラインを3/27に一時下回った後に反転している
ドルインデックスが底打ち・上昇再開すればドル・円も上昇する可能性が高い

第3波のドル高・円安のスケールは20 - 32円

89山師さん2017/04/12(水) 15:54:32.26ID:dNofeN8T
宮ちゃん、また個人投資家を新小岩行きにしちゃったね
もうこれで何回目なのか....

90山師さん2017/04/12(水) 18:33:20.46ID:xEeCSRgc
本日の宮田氏


     ∩___∩
     | ノ      ヽ
    /⌒) ●   ● |    いやぁ セルサイド・アナリストにそんなに期待されてもぉー・
   / /   ( _●_)  ミ
  .(  ヽ  |∪|  、\
   \    ヽノ /´>  )
    /      / (_/
   / /⌒ヽ  ⌒ヽ
   (     )    )
( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)

91山師さん2017/04/12(水) 18:34:40.29ID:xEeCSRgc
【テク】【日経平均の値位置を知る!】 上値・下値テクニカル・ポイント(12日現在)

21143.63  ボリンジャー:+3σ(26週)
20362.06  ボリンジャー:+2σ(26週)
20143.56  ボリンジャー:+3σ(25日)
20143.05  ボリンジャー:+3σ(13週)
19823.70  ボリンジャー:+2σ(13週)
19807.01  ボリンジャー:+2σ(25日)
19580.49  ボリンジャー:+1σ(26週)
19504.35  ボリンジャー:+1σ(13週)
19470.47  ボリンジャー:+1σ(25日)
19284.22  均衡表雲上限(日足)
19197.99  75日移動平均線
19185.00  13週移動平均線
19159.17  均衡表雲下限(日足)
19133.92  25日移動平均線
19064.30  均衡表転換線(週足)
19058.54  均衡表基準線(日足)
18909.26  新値三本足陽転値
18865.65  ボリンジャー:-1σ(13週)
18835.76  均衡表転換線(日足)
18798.92  26週移動平均線
18797.37  ボリンジャー:-1σ(25日)
18703.55  6日移動平均線

18552.61  ★日経平均株価12日終値

18546.30  ボリンジャー:-2σ(13週)
18460.82  ボリンジャー:-2σ(25日)
18226.95  ボリンジャー:-3σ(13週)
18124.27  ボリンジャー:-3σ(25日)
18017.36  ボリンジャー:-1σ(26週)
17889.91  均衡表基準線(週足)
17836.15  200日移動平均線
17438.21  均衡表雲上限(週足)
17235.79  ボリンジャー:-2σ(26週)
16512.97  均衡表雲下限(週足)
16454.22  ボリンジャー:-3σ(26週)

92山師さん2017/04/12(水) 18:36:54.40ID:xEeCSRgc
【テク】日経平均テクニカル:累積出来高は薄く、下に走りやすいか

大幅に続落。5日線を下回って始まり、その後こう着感の強い相場展開ながら一時18500円を下回り、年初来安値を更新している。
このところは陰線形成ながらも下ひげを残す形状が散見されるが、ボトム意識にまではつながらず。
ボリンジャーバンドではバンドが下降を続けるなか、-1σと-2σとのレンジが継続しており、-2σに接近している。
一目均衡表では転換線に上値を抑えられる格好で雲を下放れるトレンドが継続している。

週間形状では26週線を下回っての推移となり、上値抵抗として意識されてくる可能性がある。
週間ベースでの価格帯別出来高では、18000円割れ辺りまでは商いの細いところであり、バイアスが強まるようだと、下に走りやすい。

93山師さん2017/04/12(水) 21:37:43.20ID:W+uV8XjZ
なぜか金曜のレポートが妙に強気だったが、結局見方変更www
往生際が悪いだけだった
このカスが!!!!

94山師さん2017/04/12(水) 22:46:16.52ID:xEeCSRgc
★円高招いたトランプ氏の北朝鮮「口撃」 (日経4/12)

シティグループ証券の高島修氏
「北朝鮮問題に絡んだ地政学リスクが関係する韓国と日本の株安が目立つが、世界を見渡せば欧米株や新興国市場は底堅い。シリア問題に
揺れるロシア株でさえ下げ渋っている。世界でリスクオフの動きはそれほど強まってない。」

「今回のトランプ氏の口撃が実際の軍事行動に発展せずに終わる場合、円の瞬間的な高値はせいぜい108円程度だろう。
一方、米国が実際に北朝鮮への軍事攻撃に踏み切った場合、リスク回避局面での条件反射で一旦は105〜106円台まで円高が進む可能性が
あるが、その後は市場で北朝鮮による核のリスクが意識され始め、地理的に近い円は逆に大きく売られる。」

★株一時1万8500円割れ 市場関係者に聞く (日経4/12)

石山仁・三井住友アセットマネジメント・チーフストラテジスト
社内の6月までの日経平均の下値メドは1万8400円だ。株式相場は下限に迫っているため、運用会社としては買いを入れたいところだが、円高
や地政学リスクなどの悪条件が重なり買えない。

山内正一郎・野村証券エクイティ・マーケット・ストラテジスト
テクニカル分析の視点では、昨年11月上旬に始まった「トランプラリー」の上昇幅の3分の1を帳消しにしたため、反発しやすくなった。改善が見
込まれる企業業績を考えれば、これ以上の下げは考えにくい。地政学リスクが落ち着き円高進行に歯止めがかかれば、現在の1万8500円付近
の水準が下値とみている。

95山師さん2017/04/13(木) 04:16:19.04ID:cDN951Ny
半島工作員アナルマンよりはまし

96山師さん2017/04/13(木) 06:28:52.65ID:Ldr/GVfD
本日の宮田氏


   ∩____∩
   | ノ ノ   ヽ\  ドル円あと30銭で200日移動平均を割っちゃうじゃないか
   /  ●   ● |     
   ミ   ( _●_) ミ  
 /    ̄ ̄\/⌒ゝ
彡          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

97山師さん2017/04/13(木) 09:31:03.66ID:JdUV46Eg
エリオットなどクソの役にも立たないゴミ指標だと自ら証明し続けているww

98山師さん2017/04/13(木) 09:42:25.65ID:5zBWcZqz
>>93
お前と一緒だな

99山師さん2017/04/13(木) 09:43:37.54ID:5zBWcZqz
>>95
>>97
お前と一緒だな

100山師さん2017/04/13(木) 11:04:46.69ID:UbL157lU
26週線を下回って終わった後、シナリオ変更しなかった翌月曜日から500円下げてのシナリオ変更。
第1波終了からすでに1300〜1400円くらい下がってる。
んであと500円下げたら下値メドがきて第2波が終了するのかよw

新着レスの表示
レスを投稿する