ウンコマンむらかみ

1少年法により名無し2019/03/26(火) 03:51:27.19ID:00b0FTgF0
あほ

2少年法により名無し2019/03/26(火) 21:04:11.24ID:cGx9Ulfz0

3少年法により名無し2019/03/28(木) 20:44:38.64ID:PLbjT+VU0
オリオンツアー石黒昌彦が短気マンを民事で訴えた

4京都〇働局 村〇廣行=ヤフー知恵袋hirorobox2019/05/06(月) 09:16:02.84ID:QCHV2PeS0
カテゴリマスター
hir********さん
2019/3/110:45:47
組合活動自体は労働では無いので、すること自体は問題は無いです。
kur********さん
2017/7/417:42:09
言うべき時はきちんとちんこまんこ言える人ですね。参考になれば幸いです。
ナイス 0
違反報告
ですが、「仕事は出来無いからと休業しているのに、組合活動だけはしている」という姿は悪印象を与える可能性は高いでしょうね。
ナイス 0
違反報告

5少年法により名無し2019/07/08(月) 01:15:37.52ID:3uU9FVkf0
京都府警トップが謝罪 詐欺で起訴された巡査長、懲戒免職処分  | MBS 関西のニュース
https://www.mbs.jp/news/kansainews/20190705/GE000000000000028522.shtml

巡査長が高齢男性から現金約1000万円をだまし取ったとされる事件で、京都府警の本部長が7月5日午後、会見を開いて謝罪し、巡査長を懲戒免職処分にすると発表しました。

 「被害者の男性ならびに府民のみなさまに深くお詫び申し上げます」(京都府警 植田秀人本部長)

 京都府警山科警察署の巡査長・高橋龍嗣被告(38)は去年11月、78歳の男性から現金1110万円をだまし取ったとして、詐欺罪で5日、起訴されました。
男性が高額の出金をしようとした際、詐欺を疑った金融機関からの通報受けて男性と会った高橋被告。男性が生活保護を受けていたことを知り、
「生活保護の受給について調べるので、警察で預かって調べます。」と警察官の身分を悪用して男性から現金をだまし取ったとみられています。

 京都府警は高橋被告を懲戒免職処分に。また、当時高橋被告が伏見署の交番に勤務していたことから、当時の伏見警察署長を本部長注意にするなどの処分を行うとしています。

新着レスの表示
レスを投稿する