【山口光市母子殺害】40歳無職が本村洋氏を脅迫

1少年法により名無し2018/04/21(土) 10:41:20.00ID:lm/W3cMS0
http://wing-of-icarus.blogspot.com/2013/10/blog-post_7872.html
自らも○されなければならない 本村洋

2少年法により名無し2018/04/21(土) 10:49:45.37ID:lm/W3cMS0
a

3少年法により名無し2018/04/28(土) 22:27:36.63ID:x2JsZ9Q30
>島本町という町の町長や教育長はどんな奴で
>何を考えてるんだか

>どうせいじめなんか「見て見ぬフリ」だろw

そうか

4少年法により名無し2018/05/12(土) 07:53:46.11ID:FQlFGrVs0
島本町民以外の皆さん
大阪府三島郡島本町では
「いじめはいじめられた本人が悪い」ということですよ

5少年法により名無し2018/09/23(日) 09:54:50.36ID:pJl9UimD0
確実にどんな人でも可能なPCさえあれば幸せ小金持ちになれるノウハウ
関心がある人だけ見てください。
グーグル先生に聞いてみちゃおう『羽山のサユレイザ』

35F

6少年法により名無し2019/01/10(木) 22:57:41.69ID:TJAsGk310
【アメリカ】ジョギング中の女性が犬に襲われ撃退しようとしたらその犬の飼い主に噛みつかれる【カリフォルニア州】
http://egg.5ch.net/test/read.cgi/news5plus/1547014732/

7少年法により名無し2019/02/02(土) 20:58:18.35ID:E4Gddrgi0
《超悪質!盗聴盗撮・つきまとい嫌がらせ犯罪首謀者の実名と住所/死ねっ!! 悪魔井口・千明っ!!》
【要注意!! 盗聴盗撮・つきまとい嫌がらせ犯罪工作員】
◎井口・千明(東京都葛飾区青戸6−23−16)
※盗聴盗撮・嫌がらせつきまとい犯罪者のリーダー的存在/犯罪組織の一員で様々な犯罪行為に手を染めている
 低学歴で醜いほどの学歴コンプレックスの塊/超変態で食糞愛好家である/醜悪で不気味な顔つきが特徴的である

【超悪質!盗聴盗撮・嫌がらせつきまとい犯罪者の実名と住所/井口・千明の子分たち】
@宇野壽倫(東京都葛飾区青戸6−23−21ハイツニュー青戸202)
※色黒で醜く太っている醜悪黒豚宇野壽倫/低学歴で人間性が醜いだけでなく今後の人生でもう二度と女とセックスをすることができないほど容姿が醜悪である
 宇野壽倫は過去に生活保護を不正に受給していた犯罪者です/どんどん警察や役所に通報・密告してやってください
A色川高志(東京都葛飾区青戸6−23−21ハイツニュー青戸103)
※色川高志は現在まさに、生活保護を不正に受給している犯罪者です/どんどん警察や役所に通報・密告してやってください

【通報先】
◎葛飾区福祉事務所(西生活課)
〒124−8555
東京都葛飾区立石5−13−1
рO3−3695−1111

B清水(東京都葛飾区青戸6−23−19)
※低学歴脱糞老女:清水婆婆 ☆☆低学歴脱糞老女・清水婆婆は高学歴家系を一方的に憎悪している☆☆
 清水婆婆はコンプレックスの塊でとにかく底意地が悪い/醜悪な形相で嫌がらせを楽しんでいるまさに悪魔のような老婆である
C高添・沼田(東京都葛飾区青戸6−26−6)
※犯罪首謀者井口・千明の子分/いつも逆らえずに言いなりになっている金魚のフン/親子孫一族そろって低能
D高橋(東京都葛飾区青戸6−23−23)
※高橋母は夫婦の夜の営み亀甲縛り食い込み緊縛プレイの最中に高橋親父にどさくさに紛れて首を絞められて殺されそうになったことがある
E長木義明(東京都葛飾区青戸6−23−20)
F若林豆腐店店主(東京都葛飾区青戸2−9−14)
G肉の津南青戸店店主(東京都葛飾区青戸6−35ー2)

8少年法により名無し2019/03/15(金) 00:41:41.08ID:yXCjO4Co0
https://megalodon.jp/2019-0315-0032-39/https://www.jpnumber.com:443/numberinfo_0531_45_4900.html

9少年法により名無し2019/06/15(土) 15:07:00.01ID:T5yHKIaW0
「捜査時に収集したDNA情報の保管は違憲」‥女性が国を相手に提訴 | CBC NEWS(CBCニュース) | CBCテレビ
https://hicbc.com/news/detail.asp?id=0004ABA6

 訴えを起こしたのは、名古屋市内に住む50代の保育士の女性です。

 訴状などによりますと、女性は、2014年に、行方不明の犬を探すために電柱にチラシを貼ったとして、屋外広告物条例違反の疑いで警察から取調べを受け、DNAや指紋を採取されました。

 女性は書類送検されましたが、不起訴になったため、警察にDNAなどの情報の削除を求めたものの具体的な説明はなく、
個人の尊厳を保障する憲法に違反するなどとして、情報を保管する国に対し、取り消しと慰謝料150万円の支払いを求めています。

 代理人の弁護士は、「法律に基づかず、DNAのデータを保管していることが問題」などと主張しています。

新着レスの表示
レスを投稿する