あさきゆめみし第八十五帖 避難所©2ch.net

1最低人類0号 転載ダメ©2ch.net2017/09/07(木) 13:01:32.77ID:Aaa7S/qL0
いづれの御時にか、駄スレ、良スレあまたさぶらひたまひけるなかに、
いとやむごとなき際にはあらぬが、すぐれて時めきたまふスレありけり。

語りませう。

この板は全年齢対板なのでエロ話がしたい人はpink板へ
ここは漫画あさきスレなので専門的な史実ネタや原文ネタはほどほどに
史実ネタは日本史板へ、原文ネタは古文・漢文板へ

『あさきゆめみし』には沢山の登場人物がいてそれぞれ贔屓キャラは違って当然
特定キャラを過度に叩き他人を不快にさせるような書き込みは攻撃されて当然
それ以外はレスした人への攻撃は固く禁止
マタ〜リ楽しく共存し合う事が出来なければ《荒らし》

次スレは>>980なる方が立てる定めなりにけり桜人

前スレ
あさきゆめみし第八十四帖 避難所
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1490571440/

119最低人類0号2017/09/20(水) 01:46:26.84ID:6JubaR8z0
女三宮が聡明で魅力あふれる美少女で源氏の寵愛が完全に移って出家しようが別居しようがどーぞどーぞ!って言われたらそれはそれで辛くはないのかな?
それとも完全に吹っ切れて気楽な余生を送れたのかな
御所に上がって明石の御方と一緒に中宮や孫たちの世話をやいたりして

120最低人類0号2017/09/20(水) 02:09:07.71ID:k0jblz2W0
周りにヒソヒソされるのもストレスなぐらいだから
御所に上がって笑い者にされることには耐えられないと思う

121最低人類0号2017/09/20(水) 08:43:28.34ID:ArHDQzNB0
あさきのキャラみんな他人の噂話を気にし過ぎなんだよね
それで病んでしまったり死んでしまったり判断を間違える人がすごく多い
ネットがない時代面識のない人にも噂されるのは王侯貴族くらいだから
現代のネット炎上騒ぎを一手に引き受けている感じなのかな
うん、そう考えたら病むのも致し方なし

122最低人類0号2017/09/20(水) 09:00:29.53ID:w8K5bLmB0
他の妻たちからお気の毒ですことって手紙も「私の不幸を嘲笑ってる」ってストレスに感じてたもんね、紫

123最低人類0号2017/09/20(水) 09:11:36.58ID:wbJX4YaI0
源氏も正妻として正式に扱わないなら幼子の内から紫をそんな風に育てなければ良かったのかね

124最低人類0号2017/09/20(水) 12:55:59.78ID:ta8fuChC0
北の方が住まう寝殿は三宮が降嫁するまで空き部屋だったのかな
紫の上に住まわせてあげれば良かったのにそうもいかないのかしら
寝殿と言うのはこの場合六条院南東の春の館の北に位置する屋敷ということでいいのかな

125最低人類0号2017/09/20(水) 13:07:59.08ID:GGdkMlRO0
源氏って玉鬘をダシに弟達が騒ぐのを見てるのが楽しい、そういうのが昔からの夢だったから紫の時にもやれば良かったって言ってたけど
義理とはいえ娘として引き取ったくせにいざ玉鬘が髭黒に取られるとうじうじしてるし
女を人として扱ってない辺りもほんと嫌いだし
源氏の野望聞いて紫がドン引きするのも至極当然の反応だよね
ちい姫や秋好も結局は家の繁栄のための道具でしかないし

126最低人類0号2017/09/20(水) 17:59:49.31ID:6JubaR8z0
葵の上が急死してなかったらどうするつもりだったんだろうね
気楽な妹分から急に有能な北の方に成長したけど
世間からもずっと隠してたんでしょ?源氏が自邸で素性の知れない女性を囲ってるらしいって噂くらいで
結婚も事後報告で幼女の頃から囲ってた女性が相手ってやっぱり正式な結婚ぽくないよね

127最低人類0号2017/09/20(水) 19:09:43.11ID:k0jblz2W0
出自を整えてあげるなんて源氏の君は紫のことを本当に考えてあげてるのねみたいなことを
藤壺がつぶやくところがあるからむしろ大事にされてるほうなのかと思ってた
そのあと父兵部卿と断絶しちゃったから余計軽んじられるようになっちゃったのかな
正式ではないのに一応世間にも源氏の最愛の女扱いされてたのが奇跡?

128最低人類0号2017/09/20(水) 19:33:33.12ID:FytDLvm20
少なくともあさきの源氏は4年間邪な考えはなかったのと思う
二条院に戻り急成長した紫を見て歯止めが効かなくなったんじゃない

129最低人類0号2017/09/20(水) 23:08:01.06ID:EESnPzYM0
>>127
その出自を整えて〜っていうの、誘拐して父親に知らせずに済ませられるのにそうしなかった
出自不明の愛人にはしなかった、って事を言うんだよね?

そうだと誘拐された時点で、婿取りして正妻になる身は閉ざされて
日陰の身の愛人かどうか源氏の胸先三寸の、源氏頼りの人生は決定されたものってね…

130最低人類0号2017/09/20(水) 23:40:35.67ID:bgT5mlTS0
れいぽされて泣いてる紫に女房が追い打ちかけるように身の上の説明してたじゃん
あそこ見て悲惨な境遇だなって思ったよ
全部受け入れてこのまま一流の生活を続けるか、逃げ出して堕ちるかの二択だもんなー

131最低人類0号2017/09/20(水) 23:53:08.04ID:k0jblz2W0
あのまま山にいても実父に引き取られても不遇っぽかったから
都一の貴公子の愛人になれたなら果報者って見方もあるね
婿取して正妻だった葵上が幸せだったかっていうとそうでもないし
結局女に生まれた時点で絶対的な幸せなんてないんだろうね

132最低人類0号2017/09/21(木) 00:26:03.32ID:fOfMYpj00
源氏が出自を整え、父親も世間も北の方として認知したから紫には幸せな結婚だよ
その後実家と不仲だったため妻としての地位は不安定だったけどね

133最低人類0号2017/09/21(木) 00:50:44.86ID:oe5s1c6a0
自分の身分はあやういけどそれなりに高いから北の方でいられるし
そんなあやうやな身の上の自分をそうしてくれるのは源氏に愛されてるからだって思っていられたけど
その愛こそが何より信じられないあやふやなものだってほかならぬ源氏に突き付けられたって人生だよね
幸せなんて全て幻でしたって晩年に思い知るのはきっついわ

134最低人類0号2017/09/21(木) 01:11:40.98ID:GNMemJjt0
紫の上の立場が不安定になった原因の一つが父親との疎遠だけど
その原因は源氏が朧月夜と密通していたことだから結局紫の上を追い詰めたのは源氏なんだよなあ
兵部卿宮を許せないとか言ってたけどどの口が言うのかと
その後紫の上が「私を苦しめられるのはあなただけよ」と父をかばう台詞を言っていたけど
あれ本心なんだろうな・・・紫の上の人生の手綱を握っているのは源氏なのだから
紫の上はそのことに必死で目をそらして生きてきたんだろうけどね・・・
ちい姫の子育ても終わった直後に北の方としての立場を追われるのだから人生を嘆いても仕方ない

135最低人類0号2017/09/21(木) 01:17:16.49ID:fOfMYpj00
紫は愛の戦士だからきっつい人生よ
でも愛し愛されて幸せだったと最後は思えて良かったね

136最低人類0号2017/09/21(木) 01:33:03.80ID:fOfMYpj00
>>134
「紫の上を苦しめた兵部卿宮を許せない!」キリッ!ドヤ顔
「いや、私を苦しめるの、あなただけど?」
一歩間違ったらボケとツッコミだよなあ あれw

137最低人類0号2017/09/21(木) 01:39:02.33ID:KGp+oGeH0
まあ源氏は自分の事を棚に上げる典型だからね…

138最低人類0号2017/09/21(木) 01:47:46.57ID:VolOvZGa0
つーか源氏お前が一番紫を苦しめてんだが…

139最低人類0号2017/09/21(木) 02:40:33.63ID:GNMemJjt0
>>136
関西弁にしたらまんま吉本新喜劇だなw源氏物語の言語は当時の京都言葉だけど
内場「お前を苦しめる奴は絶対許さへん!(キリッ」やすえ「ワシ苦しめてるのお前やないかい!」
あの時点ではまだ源氏にさりげなく嫌味を言う余裕もあったんだけどな・・・
ちい姫の育児終わってから極端に心が弱くなったね
現代にもままある話で胸が痛い

140最低人類0号2017/09/21(木) 02:52:55.61ID:f4QKOBI40
源氏が冷泉の宮の御方って女御?を推薦してやってれば紫は父親と疎遠にならずに済んだの?
源氏は秋好の後見人なのにそういうことできるのかな
紫って里帰りする事あったのかな

141最低人類0号2017/09/21(木) 05:05:06.77ID:qIU38kg30
>>140
立后争いとは選挙みたいなもん。
立候補者(女御、更衣)には後援者がつく。
複数の立候補者の後援は出来ない。

紫はそれでも仄かに文通して、父親と
縁を繋げていた。
紫が実家に帰った事はない。

142最低人類0号2017/09/21(木) 07:41:20.18ID:TucvTLRZ0
>>140
宮の御方じゃなくて王女御じゃなかったっけ?

源氏がが京を追われた時に自分は疎遠にしてしまったから自分に良くしてくれないと
後悔してるシーンあったような気がするんだけど

143最低人類0号2017/09/21(木) 08:37:54.52ID:sBmWcsDC0
>>126
葵が健在の内にも六条や朧月夜に恋なら仕方ないと将来のことなんて考えず手を出してるからねぇ
紫のこともなるようになるさって感じだったように見える
六条のことは桐壺院に諭されても改めなかったし

144最低人類0号2017/09/21(木) 10:23:48.37ID:k4tOyLMf0
兵部卿宮が妻に頭が上がらなかったのがすべての原因でしょ
源氏に持ち去られるまでほったらかし
源氏が須磨に行って心細くなった紫上を親として助けもしないし
頼りにならない父にもう期待することも傷つくことも封印してしまった紫上がかわいそう
嫌うことより最上級の拒絶は相手をスルーすることだから
私を悲しませることができるのはあなただけって源氏にとっちゃ嬉しい言葉だっただろうね
あなたしか頼れる人がいないっていう紫上に源氏は逆に甘えきってさらにズタボロにするんだよね

145最低人類0号2017/09/21(木) 10:30:32.53ID:f4QKOBI40
王女御でしたか。間違えました
宮の御方って誰だっけ
兵部教の宮一家と紫って相性悪いよね玉鬘の結婚、髭黒の離婚の時も
狭い貴族社会じゃなにかと衝突するのは珍しくないんだろうけど
紫が実家に帰りたくてもあの継母がいるから無理か。源氏も紫の外出なんて許さなそうだね

146最低人類0号2017/09/21(木) 10:46:48.01ID:k4tOyLMf0
それでも源氏はオトナになって兵部卿宮の五十賀は紫上と盛大に開いてあげたみたいだから
あの継母がすべての元凶って気がするわ

147最低人類0号2017/09/21(木) 10:55:10.64ID:V7RJ5N4s0
宮の御方は真木柱の娘だったかな

148最低人類0号2017/09/21(木) 15:15:59.94ID:GYfr1tJq0
兵部卿宮の正妻は年取ってから弘徽殿女御以上に醜く描かれたのが性格を表している
よっぽど地位の高い正妻だったんだろうけど嫌な面しか描かれていないから人気ないね

149最低人類0号2017/09/21(木) 19:39:23.66ID:nTAiYzgz0
うちの親が行ってる源氏物語の講座の講師の先生によると、源氏物語の中の三大悪役の一人らしい。式部卿宮の正妻。
あと二人は、弘徴殿女御と末摘花を九州?に連れて行こうとした叔母さん、らしい。

150最低人類0号2017/09/21(木) 20:51:05.13ID:wtO7vjXt0
紫父の生活費や政治活動費は正妻実家から出てたの?

151最低人類0号2017/09/21(木) 21:13:59.11ID:af8BEFrq0
弘徴殿女御も桐壺帝がそれなりに丁重にあつかっていれば
あそこまでおかしくならなかったと思う
更衣への寵愛は権威のある家の妃の圧力への反発もあったのかも

152最低人類0号2017/09/21(木) 21:18:06.27ID:eHVma+cX0
兵部卿って先帝の后腹の皇子で血筋はこの上ないのに、嫁に頭上がらないって
北の方は高貴な出自って事だけど、どういう所の娘なんだろ
高貴っていうからには、皇族の源氏系?

153最低人類0号2017/09/21(木) 23:12:33.13ID:VmhbWlCf0
>>151
>権威のある家の妃の圧力
それはどの帝でも同じだから、やり過ごすべきなのに
そうできなかった桐壺帝はわがままだと思う。

154最低人類0号2017/09/21(木) 23:29:13.80ID:VolOvZGa0
帝を見舞ったって喜ばれるわけがない
一度も愛されたことのない妃だもの
ってモノローグが切なかったよね、弘徽殿の女御

155最低人類0号2017/09/22(金) 00:25:50.69ID://Zdmk170
弘徽殿さん、もっと穏やかな帝の妃なら幸せになれたのかも
悪役ではあるけど、被害者でもあるよね

156最低人類0号2017/09/22(金) 01:20:35.48ID:2LAiQTyj0
桐壺帝も極端だな
本命と出会えたから他とはもう付き合わないって女ならわかるけどさ
男は他の女とも普通にできるよね?
少女漫画のヒーローみたい

157最低人類0号2017/09/22(金) 01:29:26.23ID:++MStGpM0
そのわりに桐壺帝は子供は多いんだよな
冷泉が十宮で他に皇女も何人もいる

158最低人類0号2017/09/22(金) 01:34:58.17ID:3WlaoW8+0
>>152
身分だけは高くて権力はない王氏かなぁ
藤壺と兵部卿宮の母である先帝の后も後ろ盾なさそうだったね
先帝の御子なのに東宮になれず弟?の一院からその子の桐壺帝や前坊のほうに移っちゃってるし
風雅を楽しまずなんとか皇位を自分の血筋にって必死になるのもわかるような

159最低人類0号2017/09/22(金) 12:57:55.55ID:I6lw2HmQ0
髭黒正妻は優しくて耐える妻だし、王女御も特にキツイという描写はない。
紫義母がああいう性格になったのは、いろいろ事情があったのかもね。

160最低人類0号2017/09/22(金) 16:07:31.80ID:WKX/84km0
時の人である源氏の妻になってたっていうのも気に入らない要素なんじゃない?

161最低人類0号2017/09/22(金) 17:17:14.27ID:ObnhMuZe0
紫の上の母親に似てるからあんなに憎んでるとか?
でも平安貴族の正妻と側室が顔合わせるってまずないよな
容貌の噂くらいは耳にしたかもしれないけど
そもそも紫の上は父方の叔母の藤壺にそっくりなんだし

162最低人類0号2017/09/22(金) 18:41:32.31ID:RKnMUIi00
というか単になさぬ仲の子ってやつだからじゃない?
要は夫を寝取った女の娘なんだし
雲居の雁じゃないけど女も身分が高かったら泣き寝入りもしないでガンガン押せるんだろう

163最低人類0号2017/09/22(金) 19:58:35.84ID:r1EGWZYJ0
それを思うと憎い恋敵の娘である明石の姫君を愛情こめて完璧な貴婦人に育てた紫は素晴らしいよねぇ
ちい姫を抱いた時に明石の御方の気持ちを思い遣り涙を流す紫のシーン大好き

164最低人類0号2017/09/22(金) 20:09:57.81ID:3WlaoW8+0
源氏の愛を繋ぎ止めるにはまぁ我慢するしかないよね
怒って帰る実家もないし源氏にとって理想的な行動をしなくちゃいけないのが紫上の一生だから
明石の姫君に罪はないから紫上も一生懸命育てただろうけど

165最低人類0号2017/09/22(金) 20:18:09.65ID:BJlQBoz40
実子が居るかどうかでも違うだろうね

紫は藤壺の養女にでもしてもらえたら誰にとっても幸せだったかねぇ

166最低人類0号2017/09/22(金) 20:44:40.01ID:IllX7/hl0
養女とまではいかなくても、花散里が姉の女御の所で暮らしてたみたいに
藤壺の元で暮らせれば丸く収まるし、紫にとってもベストだったと思う。

源氏の恋人にはなったかもだけど、源氏の元で育てられる事がなければ
もっと気楽な人生送れたはず。

167最低人類0号2017/09/22(金) 20:50:05.87ID:vay7CxXz0
藤壺の元にいても結局源氏の目に止まりそ

168最低人類0号2017/09/22(金) 21:14:09.98ID:Wj2t/7rs0
藤壺に若紫を引き取ってもらうのが確かにベストな選択肢だったと思う
もしかしたら兵部卿宮はその準備をしていたけど源氏が横からかっさらったとか
ところで女三宮と紫の上は同じ六条院春の館に住んでいたということでいいのかな
そうだとしたら同じ屋敷で数十メートルくらいしか離れていない
目と鼻の先で若い女と会っているのを見せつけられるのは辛いな・・・

169最低人類0号2017/09/22(金) 22:17:33.00ID:VYNb97d20
明石中宮は紫に優しく大人しい娘に調教されてつまらない
こきでんさんか朧月夜みたいな性格なら面白かったのに

新着レスの表示
レスを投稿する