____2019年、EU緩和終了で資金が激減____

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1 ◆EODMOZW1pg 2019/01/07(月) 17:33:45.65ID:gRcHwH4z
EUの世界最大緩和が終了し、株式市場に流入する資金が激減する。
この状況で株価を今までのレベルで買い支え続ける事は不可能。

つまり、「いつ暴落してもおかしくない」状況という事だ。
それに「日本の緩和終了という時限爆弾」がいつ作動してもおかしくない。

投資には慎重になった方が良い。

2山師さん2019/01/07(月) 17:35:04.88ID:glwGH+bB
(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ

3山師さん2019/01/07(月) 17:37:46.86ID:gRcHwH4z
アメリカや中国は緩和の余力があるものの、アメリカは今まで10年間緩和し続けて来たせいで
引き締めに入る直前の段階、日本以上に、いつ緩和を終了してもおかしくない。

中国も長期的急成長によって市場・社会が成熟し、今後は成長スピードが鈍化して行く事が予想される。

今までのペースで投資し続けていると「エライめ」に遭うぞ。

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています