ひとり用wikiソフト

レス数が900を超えています。1000を超えると表示できなくなるよ。
1名無しさん@お腹いっぱい。2006/04/14(金) 04:07:04ID:SHMrovmI0
辞書や用語集などを作るのに便利なwiki。
もはや必須ツールと化した感もあるが、
ネット経由でなく、個人のパソコンの内部で
動作する、個人用wikiもあるぞ。

今日は、そのうち、ベクターで発見した
フリーソフトを2本紹介する。

(1)PersonalWiki
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/net/se340407.html
便利。画像も張れる。

(2)ひとりWiki
http://www.vector.co.jp/vpack/browse/pickup/pw6/pw006529.html
ダウンロード数は多いようだが、画像が貼れないバグがある。
作者と連絡が取れない

以上の2つのほかにも、ベクターのカテゴリの
Windows > PickUp Windows > インターネット&通信 > HTML作成
http://www.vector.co.jp/vpack/filearea/winnt/net/htmledit/index.html
に、いっぱいあるので、各自探して欲しい。

892名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/13(日) 13:22:01.84ID:RNEIT+o90
タグ直打ちでいいのか
twフリーダム過ぎるなw
ありがとう

893名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/13(日) 13:52:58.47ID:t/S9mWkq0
これ左端が見出しってことでなく色変えたいだけならCSSでもいいと思うよ
<style>
.testClass tbody tr td:nth-child(1) {
background-color:AliceBlue;
}
</style>
|testClass|k
|a|b|
|c|d|
みたいな感じ

894名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/13(日) 22:59:59.12ID:MdRWMHJS0
>>835>>836)一応念のため訂正
今更ですが<$macrocall 〜/>のタグを閉じるときのスラッシュが抜けていたので気を付けてくださいm(_ _)m

895名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/13(日) 23:22:37.54ID:t/S9mWkq0
スラッシュ忘れがちだよね
こっちも訂正
>>893
AliceBlueだと機能しないみたいだからaliceblueかその他適当な色に(色名載ってたサイトからコピペしたのに…)
あと</style>と|testClass|kの間はもう1行空けるの忘れずに

896名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/13(日) 23:42:19.11ID:MdRWMHJS0
>>894
すみません自レスと間違えて勝手に訂正してしまいましたm(_ _)m…(テンパっているノシ)

897名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/14(月) 00:59:35.80ID:EggESt/N0
>>896
全然問題ないしむしろありがたいうっかりしてたよ

898名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/15(火) 02:33:30.30ID:xPaE/lhi0
>>889
ありがとうございます。
「$:/tags/AboveStory」タグの使い方がわかりました。とても参考になりました。
気になるのは、この方法だと表示したいものが画面外にスクロールされており、
毎回ユーザーが画面をスクロールして表示させないといけないのですね。
(ブラウンザーによるのでしょうか…)

マクロを使っていろいろな計算ができるようになったのですが、計算結果を任意のtiddlerのfieldに入力することは可能でしょうか?
といいますのは、計算結果を表示すると同時に、さらにその数値を使って別の計算も行いたいからです。

899名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/15(火) 13:29:51.13ID:jGe2qtzb0
>>898
スクロールさせたくないなら、絶対位置指定のdivで包んでおくかな
z-indexの値とか適当なんで、不具合があれば適当に自分で修正して使える人向け
(自分はこのやり方は使ってないので何か不具合あったらごめん)

>…任意のtiddlerのfieldに入力することは可能
フィールド値を更新出来るwidgetと組み合わせてマクロを複数回呼べば可能じゃないかな


以下を適当なtiddlerに記述して、タグ「$:/tags/AboveStory」を付ける。

<style>
.ab_div1{
position: fixed;
top: 0; left: 0;
width: 100%; height: 40px;
margin: 0; padding: 10px;
text-align: center;
background: #ffffaa;
z-index: 2000;
}
</style>

<div class="ab_div1">
タグ <<tag $:/tags/AboveStory>> のテスト中(ここに検索窓とか追加)
</div>

900名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/16(水) 01:56:06.72ID:z6xXnoST0
>>899
ありがとうございます。この方法だと、tiddlerのタイトルと重なってしまいますね…。
なかなか思い通りにいかないもんです。

>フィールド値を更新出来るwidgetと組み合わせてマクロ
つまり、EditTextWidget をマクロの中に組み込むということでしょうか?

901名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/16(水) 06:58:07.32ID:oHcp9uER0
>>900
tiddlerのタイトルと重なるだけなら
位置調整で改行<br>だけのtiddlerに$:/tags/AboveStoryを付け調節を
wikiのタイトルとはタイトル設定で改行入れる等で調整を試してみて。

>つまり、EditTextWidget をマクロの中に組み込むということでしょうか?
いいえ。マクロとWidgetを柔軟に組み合わせましょうってだけ。

まぁまずはリファレンスをもう少し読みましょうですが……
ボタンをトリガーに更新するWidgetを使用すると計算結果をフィールドにセット
出来ると思うけど、そもそも中間値を本当にフィールドに取る必要があるのか…
なければ、計算マクロを二つ(パラメータで処理を分けてもいい)置けばいいだけとか……あとはパス。

902名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/19(土) 11:52:52.29ID:aJ6wu0T40
$:/core/ui/ViewTemplate/subtitle
は結構いじりがいが有るな
定番tiddlerへのリンク張ったり
backlink張ったり(正直あまり役に立ってないような・・)
{{!!description}}してtiddlerの説明表示したり

<small><small><font color=#888888>
<$reveal type="nomatch" state=<<folded-state>> text="hide" tag="div" retain="yes" animate="yes">
[ [[Top]] | [[Search]] | [[Help]] | [[SandBox]] | [[Task]] ]
modified: <$view field="modified" format="date" template="YYYY/0MM/0DD 0hh:0mm"/>
backlink: <$list filter="[all[current]backlinks[]sort[]]" emptyMessage=(none) ><$link to={{!!title}}><$view field="title"/> </$link></$list>
</$reveal>
{{!!description}}
</font></small></small>

903名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/20(日) 15:22:43.30ID:m+hBolUW0
しばらく弄ってないうちに、色々WigitとかFilter増えてて、また弄りがいが出てきたわー
上で用語辞典とか作ってる人いるっぽいが、そういう用途にTWってばっちりだよなぁ

ViewTemplateを弄くって、さらに固有フィールドも自分でつけちゃって
そうすっと今度はEditTemplate弄って、入力作業が捗るようにEditTextWidgetを組み込みたくなり、
さらに定形の入力作業が捗るようにLinkCatcherWidgetやら、SelectWidgetを組み込み、CSSで調整して・・・

結果的に入力作業が一向に捗らないでござる

904名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/20(日) 16:32:35.29ID:1xR40SWw0
【TW5φ(..)】タグ「$:/tags/AboveStory」を利用してツールバー

1. 「http://tiddlywiki.com/」(index.html ver.5.1.14)でテーマの変更なし、ブラウザchromeでレイアウト確認。
<style>
.as_div1{
position: fixed; top: 0px; left: 0px;
width: 70%; height: 30px;
text-align: center; margin: 0px; padding: 6px 4px 4px 0px;
background: #cceedd; z-index: 200;
}
.as_div2{
position: fixed; top: 0px; left: 70%;
width: 30%; height: 30px;
margin: 0px; padding: 4px 4px 0px 10px;
background: #ddffee; z-index: 201;
}
</style>
<div class="as_div1">★{{{[<currentTiddler>]}}}★
<$button>{{$:/core/ui/EditorToolbar/preview}}</$button></div>
<div class="as_div2"><<tag $:/tags/AboveStory>></div>
<!-- この上に改行<br>を入れてもtiddlerのタイトル位置を調節出来る。
wikiのタイトル位置は「$:/ControlPanel」の「Title of this TiddlyWiki」欄で改行で調整… -->

2.display Theme 「Tight and Heavier」利用時の補整例
※参考:http://tiddlywiki.com/#Using%20Stylesheets

.tc-site-title{padding-top: 30px;}
@media (max-width: {{$:/themes/tiddlywiki/vanilla/metrics/sidebarbreakpoint}})
{.tc-site-title{padding-top: 20px;}}
.story-backdrop{padding-bottom: 40px;}

905名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/20(日) 16:40:57.89ID:1xR40SWw0
TW5 ver.5.1.14でかなり熟れてきた感じですね。
個人的にはサイドバーのオープンタブのリストの並び替えをドラッグアンドドロップで出来るようになったのが嬉しいです。
次のバージョンあたりで自分もひとり用wikiってことで利用してみようかな…

ところで
TiddlyWiki5の(カスタマイズの)話題でスレを占拠しつつありますね…次スレは別にしたほうがいいのでしょうか?

906名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/21(月) 15:53:25.65ID:fclkFf9t0
「ひとり用Wiki」ってスレタイだが、別にTWも複数人でも編集しようと思えばできるし
このスレ完走したら専スレ立ててもいいかもなー

つか俺の知らない間にiOS版のTWEditが終わってて
新しい「Quine」ってのがリリースされてたんだな
ごちゃごちゃカスタムしまくりの俺のTWも動かせるんだろうか・・・

907名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/23(水) 14:38:32.54ID:YYHEO8Ax0
TW5について幾つかご教示ください。
初心者&英語がわからないので質問ばかりですみません。

・タブを幾つか作ると、カスみたいなTiddlerが勝手に作られて増えていきます。これって発生しないようにはできますか?消したらまずいのでしょうか?
・ページ内リンク。tiddler内の特定の見出しにジャンプすることは可能ですか?
・SelectWidget。http://keisan.casio.jp/exec/system/1260261251のように、選択肢によって処理を変えることは可能ですか?
・DataTiddler。この中のリストを読み取って、SelectWidgetの選択肢として表示することは可能でしょうか。
・qualify Macro。これの目的がわかりません。

908名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/23(水) 19:55:06.33ID:u5a0ni580
>>907
当方の認識では…

Q1.タブを幾つか作ると…
A1-1.(マクロの改造とか、やろうと思えば可能だろうけど…)出来ません。
A1-2.妙な使い回しとかをしていなければ、消すと最後にそこでどのタブを選んだかのデータが消えるだけです。
(自分は「$:/temp/自分の…」のとかたまにまとめて削除しちゃってますね)
Q2.ページ内リンク…
A2.>>846(Tiddlerは分割され、リスト化されることを望んでいるのですw)

Q4.DataTiddler…
A4.可能です。(つhttp://tiddlywiki.com/#indexes%20Operator
Q5.qualify Macro…
A5.紐付けで、発生元のtiddler タイトルが判別できます。
(当該タイトル名を変えると.qualify Macroでもやはり紐付けが外れるという→>>803〜)

909名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/23(水) 21:04:03.08ID:u5a0ni580
>>908
訂正(タイトルと違ってqualifyから発生元tiddlerを引き当てるのはちょっと面倒そうです)
→A5.重複しないTiddler名の取得に利用できます。

910名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/23(水) 22:41:03.24ID:s/JUA5MV0
1.tabsマクロ
$:/state/tab-xxxxxxxxxみたいなのなら気にする必要がないんだが
どうしても気になるならstateで$:/state/tab/mytab!!selectみたいに指定してもいいかもしれない(不具合あっても知らん)
qualifyがフィールド名に適用されるので違うtiddlerの影響を受けることは無いが
もし同一tiddlerで複数のtabsマクロを使うようならselect1フィールドとselect2フィールドみたいに分ける必要あり

3.SelectWidget
公式ReferenceにExampleがあるからまずは見て欲しい
上から2つ目のValue listsって書いてあるとこが特にお薦め
それでExampleの上にAttributeが書いてある表があるのでそこも見て欲しい(このウィジェットにどんな引数的なのがあるのかという表)
読むか試してinfoボタンか編集ボタンクリックしてフィールド見れば分かるが
tiddlerとfieldで指定した場所に選択したやつのvalueが書き込まれる(つまりEditTextWidgetと同じように使える)
後はセレクトしたのをマクロに渡してJavaScriptで分岐処理させてもいいし、処理を別々に作って<option>のvalueにマクロ名を入れれば
<$macrocall $name={{!!フィールド名}}/>
みたいにも書ける
選んだのによって渡す引数が全然変わってくるなら処理するマクロに入力を渡すためのマクロを書いておいてもいいと思う

911名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/24(木) 02:31:19.82ID:hiyTM6x60
>>908>>910
ありがとうございます。

・tab。 カスtiddlerは気にしないことにします。
・ページ内リンク。見出しの目次を作って飛びたいと思いましたが残念です。
・SelectWidget。もう少し勉強してみます。「セレクトしたのをマクロに渡して・・・」この渡し方がわかりません。
・DataTiddler。公式サイトを見ても全然わかりません。具体的にどのように書けば良いのでしょうか?
・qualify。重複しないTiddler名の取得を自動でやる必要性がわかりません・・・。どういう時につかうのでしょうか。

912名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/24(木) 11:45:49.21ID:uTh79ikX0
ページ内リンク:ではないがhttp://tiddlywiki.com/#Table-of-Contents%20Macrosのinternalとか試してみては
SelectWidget:セレクトしたの(=SelectWidgetで指定したtiddlerのフィールドの値)をマクロに渡すのはテキストボックス(EditTextWidget)のやつでやってるはず

DataTiddler
ListWidgetで<option〜</option>部分を出力する。フィルターを使う必要がある
このフィールドの値がこれなtiddler名の一覧が欲しい field Operator
ちなみにtiddler名はtitleフィールド
DataTiddlerの全indexを取得したい indexes Operator
DataTiddlerの指定indexの値が欲しい getindex Operator
フィルターの結果を表示したい <$text text={{{フィルター}}}/>

qualify
EditTextWidgetやSelectWidgetやtabsマクロみたいな余所のtiddlerにデータを書き込むマクロ等を作ったとする
qualifyマクロがなければ同じtiddlerに書き込む形になるか、マクロを呼び出す時に他と被らないよう指定させなければならない
qualifyマクロがあれば>>910の$:/state/tab-xxxxxxxxxのように後ろに-xxxxxxxxxをつけることができるので
指定をしなくても被らずに呼び出し元のtiddlerごとに別々のtiddlerへと書き込ませることができる

913名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/25(金) 16:17:16.60ID:YAPhaRoc0
フィルターの結果の表示は{{{フィルター}}}でOKだな
TextWidgetだと先頭の1個だけ?しか表示ないわ
getindex使う分にはこれでも困らないけど

この辺の書式色々あってややこしいな
変数やマクロにフィルターにテキストリファレンスに

914名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/26(土) 12:04:54.79ID:VrXWVBCw0
>>910
横ですが、field(index)まで指定できたのですか……一つ勉強になりました。
(「$:/core/macros/tabs」みたらなるほど、<$button set=<<qualify "$state$">> …>と
<$reveal …state=<<qualify "$state$">>…>と、テキストリファレンスで場所を指定してますね)
by >>908

>・qualify。重複しないTiddler名の取得を自動でやる必要性がわかりません・・・。どういう時につかうのでしょうか。
>>911さんは、実験くんになって「$:/ControlPanel」の一番上に
\define qualify()実験くんTiddler##qualify
と一行書き加えてみるといいと思います。二段目のタブを選択すると…あらっw

さらに、別の実験くんで
「$:/core/ui/ControlPanel/Info」に<<qualify>>を書き加えてみると…
なるほど、同じTiddlerでも (transclusionの階層構造での?)位置が違えばユニークな文字列になっています。
currentTiddlerは「$:/ControlPanel」のままなのに、それのとも別なユニークな文字列で、多段タブが可能なわけですね。
(「qualify Macro」の説明は難しくてよくは理解出来ていませんが……)

915名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/26(土) 23:21:49.90ID:/H3kgT7b0
教えていた入て有難うございます。ですが理解できません。
indexes Operator はどのように使うのでしょうか?

例えば、 MonthDaysという DictionaryTiddlerがあったとして、中身は下記のようになっています。
oct:31
nov:30
dec:31
・・・

SelectWidgetで選択肢が、
oct
nov
dec
と表示されるので、oct選択すると、
30が表示される。

ということをやりたいのです。

916名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/26(土) 23:39:59.22ID:iTrjAcgM0
調べた範囲でざっくり言うとオペレーターは左の処理を受け取って右に処理を渡す(なければそこで完成)
つまりオペレーターをつなげていくことで条件を絞っていって欲しいものを取り出せると
その例でいえば
[field:title[MonthDays]indexes[]]って感じかな?
後はListWidgetで処理すればよし

917名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/26(土) 23:42:14.38ID:iTrjAcgM0
>>916
右に処理を渡す→自分が処理した結果を右に渡す
に訂正

918名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/27(日) 01:00:06.95ID:O0W0GXLf0
>>915
例えば
手順1.indexes Operatoを使ったList Widgetでインデックス(キー値:octとか)を当該辞書tiddlerから取得する。

手順2.キーが分かると対応する内容(31とか)が取り出せるので、
<option value={{辞書Tiddler名##キー値}}>キー値</option>の形でhtmlのoption タグを記述すればいい。
但し、キー値を文字列として展開するのに、<option …>〜</option>の部分をマクロに落とし込んで呼び出してやる。
すると$(currentTiddler)$の形でキー値が記述できるようになっているはず。
※手順2を手順1の<$list …>〜</$list>の間で繰り返すのが前提。

あとは、選択した内容の出力先はSelect Widgetで指定して、その値を表示したい場所に表示しとく。
と…リファレンスのサンプルみて思った。あとはがんばれ!
(月の日数だと閏年の何やかんやがあるけど、そういうの無い固定値で数件なら、
辞書使わなくても「<option value="October">oct</option>」と一件ずつ手書のが>>915にはハードル低くていいんじゃないか…)

919名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/27(日) 01:32:46.71ID:O0W0GXLf0
並び順が気になる場合は、
<$select tiddler='XXXX' field='xxxx' default='初期値'>
<$list filter='[list[$:/config/…]]' variable=index>
<option value=<<index>>><$view tiddler='$:/config/…' index=<<index>>/></option>
</$list>
</$select>

辞書tiddlerのlistフィールドに別途キーの並びをリストしておいて、並び順とキーの取捨選択をしてる例。
そして、キーの方がvalueになっているところが違うノシ

920名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/27(日) 09:09:45.05ID:mixFlPhw0
text/plainな"template"というtiddlerがあって
中身が
aaa
bbb
ccc
だったとして
それをjavascriptなmacroから文字列として呼び出すにはどうやればいいですか

921名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/27(日) 11:15:47.66ID:QU47TATn0
$tw.wiki.getTiddlerText(tiddlerのタイトル)
text以外のフィールドが欲しい場合とか上記が機能しない場所では
$tw.wiki.getTiddler(tiddlerのタイトル).fields.フィールド名

922名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/01(金) 22:54:03.27ID:Y4eyxnjS0
>>904
タグ「$:/tags/AboveStory」を使わなくても
タグ「$:/tags/TopLeftBar」とタグ「$:/tags/TopRightBar」が用意されてました。
<<currentTiddler>>が空なとこちょっとだけ注意。

(二年ぶりぐらいにTW5のリファレンスを通しで読み直していたら気づいた…
Google 翻訳は、以前は tiddler=小僧とかそんな感じのが多かったけどカタカナ表記が増えて読み易くなってる気がする)

923名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/03(日) 02:09:40.64ID:2vxZjA440
>>922
貴重な情報ありがとうございます。これはかなり面白そう!!
ここに、右サイドメニューの検索窓を表示させることは可能ですか?
結果が下にベローンと出る方式のままで、検索は、スタンダード検索のみにしたいです。

924名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/03(日) 07:20:38.13ID:9x4mqiK/0
>>923
「$:/core/ui/SideBarLists」 から
検索窓の部分をコピペして別の tiddler にしてしまいます。

2行目ぐらい<$set name="searchTiddler" value="$:/temp/search">から
最後から4行目ぐらい <$macrocall $name="tabs"… の手前まで

<$reveal tag="div" class="tc-block-dropdown…
に適当にクラスの追加するなりして、cssでドロップダウンの高さやスクロールを調整。

そのままタグ付けするなら全体を、ブロック要素からインライン要素になるように
<div class="tc-search"…に
style="display: inline-block;"> とCSSの記述を追加しておく。

表示順は 「$:/tags/TopRightBar」 等の list フィールドで。

実地で使ってないのであとは自己責任でどうぞ。

925名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/03(日) 19:07:30.98ID:9x4mqiK/0
>>913
>先頭の1個だけ?
http://tiddlywiki.com/#HTML%20in%20WikiText
(widgetだけど…最後の例。結果リストの最初のアイテムってあるね)

926名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/04(月) 05:28:16.19ID:Y1Sw73bi0
ひさしぶりにTiddlyWikiいじろうと思ったらTiddlyFoxが効かなくてこのスレにたどり着いたんだけど
>>816,>>817で解決案としてあがってるTiddlyFoxの1つ前のVersionってもうダウンロードできないのかな

927名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/05(火) 02:18:18.45ID:LgzbL0IY0
>708
http://nihongodetw.tiddlyspot.com/

タイトルの「$:/」の部分だけ灰色表示されているのは、何か特殊な設定をしているのでしょうか?

928名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/05(火) 06:25:11.63ID:kjmtEHYp0
TWの仕様
$:/から始まる=SystemTiddler
変えたいならtc-system-title-prefixクラスを書き換えればOK
タグで$:/tags/Stylesheetをつけたtiddlerの本文にCSSを書けば反映される

9299262017/09/05(火) 20:14:07.38ID:vAbMNRY/0
なんかTiddlyWikiのタブ開いた状態でTiddlyWikiのアドオンのボタン(猫がボール乗ってるやつ)
クリックしたら出てくる緑のボタン押したら保存できるようになった

930名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/06(水) 15:54:39.75ID:rCNQQdOwO
TW5の実際の使用例をもっと見たいのですが、spot以外にないものでしょうか?
カスタマイズについて情報が得られるのは、このスレ以外に存在するのでしょうか?

spotも、アカウント一覧表とかはないですよね?

931名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/08(金) 18:58:22.58ID:qEEeiPAc0
>906
正直普通にTiddyWikiのスレ立てるべきだったと思う
新規とかいないし

932名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/09(土) 00:53:21.45ID:bBudsL6H0
このスレ立ったの2006年の04月なんだな
十年以上前とか少し胸熱

933名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/09(土) 23:24:09.10ID:LV5SFe6k0
Tiddler Managerで「created」でソートかけて
自分の最古のTiddlerを調べてみたら2009年だった
ずいぶん長いこと使ってるんだなーと、ちょっと胸熱

934名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/09(土) 23:27:52.47ID:0t5fhBTl0
ハイパーリンクの後ろに内部イメージのsvgをつけたいのですが、CSSはどのように書けばよいのでしょうか。

例えば、データファイルへのリンクにフォルダー画像を表示したい場合、
フォルダー画像が外部ファイルなら、content:url("〜〜〜.svg");でできたのですが、
$:/core/images/folderをつけたい場合は、どう書けば良いですか?

935名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/10(日) 03:38:00.72ID:p2yUdVzz0
>>934
ちょっと力技だけどデフォルトのtiddlerアイコンを表示させる分にはいいかな。
マクロの内容はsvgタグにxmlns属性がなければ追加してからdataURIに変換するってことをやってる。

ついでにcssのほうはmaskにsvgを設定することで色と大きさを変更できるようにしてみますた

¥define svg(title)
<$set name="content" filter="[[$title$]search:text[xmlns=]]" emptyValue={{{ [{$title$}removeprefix[<svg]addprefix[<svg xmlns="http://www.w3.org/2000/svg"]] }}} value={{$title$}}>
<$macrocall $name="makedatauri" text=<<content>> type="image/svg+xml" $output="text/plain"/>
</$set>
¥end

a::after {
content: "";
mask: url(<<svg "$:/core/images/folder">>) no-repeat;
-webkit-mask: url(<<svg "$:/core/images/folder">>) no-repeat;
mask-size: contain;
-webkit-mask-size: contain;
background-color: currentColor;
display: inline-block;
width: 1em;
height: 1em;
}

936名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/10(日) 22:07:53.57ID:2eQZrLNB0
>>935
ありがとうございます。
結構手間がかかる作業をしなければならないのですね・・・。内部画像なので楽にできるのかと思っていました。

他にも教えていただけないでしょうか。

最近更新されたtiddlerや最近作成されたtiddlerのリスト(新しい順)を表示させるにはどうしたらよいでしょうか。
リストにはハイパーリンクをつけたいです。

937名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/12(火) 02:51:39.14ID:QubHsxt20
>>936
listウィジットとlinkウィジットを組み合わせればおk
例えば更新された最近の20件のTiddlerを出力したけりゃ

<$list filter="[sort[modified]!limit[20]]">
<$link>{{!!title}}</$link>
</$list>

後はお好みで<ul>とか<li>で装飾して、CSSで箇条書きに成形したり
filterのsortをmodified→createdで制作日を基準に並べ替えたり
公式リファレンス参考にしたら、もっと複雑なリストもつくれるぜー
http://tiddlywiki.com/#GroupedLists
http://tiddlywiki.com/#Filter%20Operators

938名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/13(水) 00:38:21.79ID:oV/Knlk10
>>935で書いていただいたことを実行しましたが、四角が表示されるだけで、フォルダーのsvgが表示されません・・・。
\は変換済です。

939名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/13(水) 17:48:58.65ID:63re26gG0
>>938
>>876
http://caniuse.com/#search=mask
じゃね?

Windowsのローカルフォルダをエクスプロラーで開けるのはHTA便利だけどね
HTA一般、便利な分コンピュータウィルスの温床だから野良コードを未検証に拾い食いするには向かんべな
まあ遊び専用のパソコンとか自己責任で収まる範囲でどうぞ

940名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/15(金) 20:20:59.37ID:lkABfPSM0
svg タグの中に script タグ書くと safe-script と「safe-」が自働で付加されるのね
外部リンクも、わさわざ<a>タグ記述しなければパーマリンクで target="_blank"とrel="noopener noreferrer"と自働で追加されるみたいだし
TW5のこいうとこ個人的には好きだわ〜

941名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/16(土) 08:08:32.50ID:PAurAvLs0
>>940
考えてみればscript タグ 別にsvg タグの囲みの外でも使えなかった…です。
スレ汚し失礼しました。

942名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/17(日) 09:14:20.62ID:fybrwSRw0
TiddlyDesktopちらっとだけ動かしてみたけど
Wikiのパスに2バイト文字が混じっているとsaveでコケるようだ

nw.js でちらっとぐぐってみたけど HTAからの乗り換え候補になりそうな予感?
(ローカルファイルへのアクセス、クリップボードへのアクセスetc.)

新着レスの表示
レス数が900を超えています。1000を超えると表示できなくなるよ。
レスを投稿する