【人類/医療/病気】高濃度の女性ホルモンにさらされた胎児は自閉症になりやすい可能性があることが判明[08/09]

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1一般国民 ★2019/08/09(金) 13:42:14.89ID:CAP_USER
高濃度の女性ホルモンにさらされた胎児は自閉症になりやすい可能性があることが判明
https://gigazine.net/news/20190802-estrogen-linked-autis/
2019/8/2 19時00分
GIGAZINE,https://gigazine.net

【科学(学問)ニュース+、記事全文】

(画像)by lgor Link
https://i.gzn.jp/img/2019/08/02/estrogen-linked-autis/00.jpg
200名以上の妊婦の羊水に含まれるホルモンを解析した大規模な研究により、「高濃度の女性ホルモンは自閉症リスクに関係がある」ということが判明しました。

Foetal oestrogens and autism | Molecular Psychiatry
https://www.nature.com/articles/s41380-019-0454-9

High levels of estrogen in the womb linked to autism -- ScienceDaily
https://www.sciencedaily.com/releases/2019/07/190729094538.htm

これまでの研究から、自閉症は男性の方が女性よりも3〜4倍も発症率が高いことが知られており、また胎児期の男性ホルモンが脳の男性化に関与していることなどからも、「男性ホルモンと自閉症の関係性」を調べる研究は盛んに行われてきました。

(画像)by pxhere
https://i.gzn.jp/img/2019/08/02/estrogen-linked-autis/hand-snow-light-plant-photography-leaf-1161867-pxhere.com.jpg
ケンブリッジ大学の自閉症研究センターに勤めるサイモン・バロン=コーエン教授らの研究グループも、子宮内の羊水中に含まれる2つの男性ホルモンを含む、4つの出生前ホルモンのレベルを測定した研究を2015年に実施し、男性ホルモンのレベルが高い男児は出生後に自閉症と診断される可能性が高いことを突き止めています。しかし、バロン=コーエン教授らが女性ホルモンに注目して行った新たな研究では、女性ホルモンも自閉症との関わりが深いことが判明しました。

研究グループはまず、10万人以上の妊婦から羊水サンプルを採集しているデンマークのバイオバンクから、出生後に自閉症と診断された男児98人分の羊水サンプルを取り寄せて、4種類の女性ホルモンの濃度を調べました。その後、自閉症を発症しなかった177人分の羊水のホルモンレベルと比較をしたところ、自閉症患者の羊水では4種の女性ホルモン濃度が有意に高かったとのことです。

以下の4つ図は、サンプルから検出されたエストリオール(左上)・エストラジオール(右上)・エストロン(左下)・硫酸エストロン(右下)の4つの女性ホルモン濃度を対照群(各図の左)と自閉症のグループ(同右)とで比較したもので、図の縦軸は濃度の高さを示しています。どの種類の女性ホルモンも、自閉症を発症しなかった左のグループより、自閉症を発症した右のグループで多く検出されていることが見てとれます。

(画像)https://i.gzn.jp/img/2019/08/02/estrogen-linked-autis/41380_2019_454_Fig1_HTML_m.png
研究グループは、「『女性ホルモンは女性的な性質と関係が深い』という一般的なイメージとは逆に、多くの哺乳類では女性ホルモンも脳の男性化に関与しています」と指摘し、男性ホルモンだけでなく女性ホルモンもまた胎児の脳の発達に強い影響を及ぼしているとの見解を述べています。

研究を主導したバロン=コーエン教授は「今回得られた知見は、出生前の性ホルモンレベルの増加が自閉症の潜在的な原因であるという説を支持するものです。こうしたホルモンの働きと、遺伝的要因とが相互に作用して、胎児の脳の発達に影響しているのだと考えています」と語りました。

(画像)by Gordon Johnson
https://i.gzn.jp/img/2019/08/02/estrogen-linked-autis/brain-2146817_1280.png
また、論文の共著者であるアレクサ・ポール氏は「自閉症における女性ホルモンの役割はほとんど研究されていなかったので、この発見には興奮しています。今回の実験では、男性の自閉症患者しか対象にしていないので、次は女性の自閉症ではどうなのか確かめる必要があります」と話し、今後の研究への意欲と期待を示しました。

2ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/08/09(金) 13:44:16.12ID:oxODs3Da
妊娠中のもつ鍋禁止

3ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/08/09(金) 13:50:22.87ID:gvusph9z
ほーならテストステロン投与してバランスとれば良いんじゃね?(単純)

4ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/08/09(金) 14:00:05.50ID:uyJWdvmd
>>3
男性ホルモンもだめだって

5ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/08/09(金) 14:01:19.67ID:6liNrNFW
妊娠中の中イキで自閉症

6ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/08/09(金) 14:07:25.77ID:oPMIIIhf
胎児は羊水を選べないからなあ

7ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/08/09(金) 14:07:45.99ID:SAtVez8a
>>4
どうしようもないんだってばよ?

8ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/08/09(金) 15:00:46.90ID:cEeKExx2
不勉強だった
女性の自閉症っていないと思ってたわ

9ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/08/09(金) 15:10:21.12ID:SJj5AIJ5
小鼠の嫁はんは大丈夫か?

10ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/08/09(金) 16:11:54.64ID:t6IRjukg
環境ホルモンの影響で脳が女性化してきているのかな?

11ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/08/09(金) 18:04:34.37ID:oPMIIIhf
>>10
都市問題の解決に日本は着手した形跡が見られないね

12ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/08/09(金) 18:16:41.86ID:t6IRjukg
古典的な自閉症であるカナー型のことなのか、
それとも最近流行りの自閉症スペクトラムのことなのか。

後者は男女比に差がなかったんだっけ?

13ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/08/09(金) 19:18:17.94ID:jIvG1D7c
>>11
一応公害対策しながら経済成長とか
下水の膜関係はがんばっとるやん
無茶ぶりはげしいんだよ白人どもの

14ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/08/09(金) 20:20:49.50ID:rvwwD1SM
陣痛促進剤使用で自閉症リスクが高いって研究はアメリカであったな

15ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/08/10(土) 01:22:01.32ID:JLFuFEWq
流産予防薬で日本では黄体ホルモンをいまだに使っているのかな。
これ、女性ホルモンの一種だよね。
影響はあるのかな。

16ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/08/10(土) 06:09:07.13ID:vW2DYu8Z
遺伝的要素だけでなく胎内での環境もや大きな影響を及ぼすということか
妊婦のホルモンを調整することによって予防的医療はできないのかな
自閉症スペクトラムって結構世の中の生産性を落としてると思う

17ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/08/10(土) 07:35:05.41ID:dTNKzLmM
遺伝子の疾患と違うんか

18ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/08/12(月) 23:49:46.08ID:FOQHWIAu
>>12
差があるよ
女性の方が少ない

19ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/08/20(火) 04:16:07.41ID:DgZNoCTW

20ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/08/20(火) 08:14:20.35ID:cB8G82Rj
倖田來未は正しかったな

21ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/08/23(金) 15:32:45.82ID:/zIJNNNM
自閉症が女のほうが少ないって、現場の医者は誰も信用してないぞ。

発達障害の権威も6対4ぐらいじゃないか?と言ってる

22ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/08/30(金) 23:16:40.56ID:ZsUDLZm+
>>8
マジで無知だね

23ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/08/30(金) 23:18:43.96ID:ZsUDLZm+
>>14
その論文の結論みたけど、自閉症の子は結果として促進剤を必要とする状態になりやすい可能性もあるとのことだったよ

24ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/09/03(火) 16:37:00.19ID:kWOAv3f9
ケンブリッジ大学ありがとう

25ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/09/12(木) 22:09:34.99ID:nXy1ucfd
>>23
陣痛も胎児方から母親になんか刺激が送られて起こるとかなのか?
それなら発達に障害のある胎児だと陣痛が起こりにくくなることなるけど。

26ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/09/14(土) 20:44:06.16ID:rAS3BoM2
>>10
陰謀論でも何でもなく、中曽根の頃から
食品や生活消費財の中に不妊剤が
仕込まれてます。
お前らが「気にしたらなにんもできない」と
たかをくくってたせいで茹でガエルだよ

ロックフェラーやビルゲイツが、人口を減らすと
はっきり公言してる。
基準値は国際金融資本の言いなりだよ
だから農薬の基準が先日400倍緩和されただろ?

こういう形の戦争をいまやられてるんだよ

27ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/09/20(金) 12:27:29.98ID:vUE3S5u4
ヒットラー女体化計画とかスーパーウルトラとかあったもんね

28ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/09/29(日) 13:14:41.84ID:GVVUPHj/
「致死量の放射能を放出しました。」東電の小森常務は、こう発言したあと泣き崩れた!

記者会見で「福島に希望はあるのか」と問われ言葉に詰まり沈黙、
会見後小森明生常務は「うー」とうなり声を上げながら泣き崩れて「号泣」。

死亡数から出生数を引いた自然減は44万4085人と初めて40万人を超えた。
左のどんと落ちているのが311。その後、それまでとは比較にならない人口減少の規模。
://twitter.com/onodekita/status/1149314395710693376

2000年 12693万人 +25万 △△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△
2001年 12732万人 +39万 △△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△
2002年 12749万人 +17万 △△△△△△△△△△△△△△△△△
2003年 12769万人 +20万 △△△△△△△△△△△△△△△△△△△△
2004年 12779万人 +10万 △△△△△△△△△△
2005年 12777万人 − 2万 ▼▼
2006年 12790万人 +13万 △△△△△△△△△△△△△
2007年 12803万人 +13万 △△△△△△△△△△△△△
2008年 12808万人 + 5万 △△△△△
2009年 12803万人 − 5万 ▼▼▼▼▼
2010年 12806万人 + 3万 △△△
2011年 12780万人 −26万 ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
2012年 12752万人 −28万 ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
2013年 12730万人 −22万 ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
2014年 12709万人 −21万 ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/a618afaa0113f2a33fbc495f48a2b8c4

【世堺教師マITLーヤ】
多くの人々が核の汚染の影響で死んでいるのに、彼らは幻想の中に生きています。
この核エネルギーは途方もなく強力で、それは肉体の免疫システムを弱体化させ、
普通なら感染しないようなあらゆる病気に感染させることになります。
その結果、それに対処する能力がどんどん乏しくなっていきます。
そして人体の防御システムの漸進的な崩壊を引き起こします。
ずっと昔に征服された病気が復活しはじめています。
死者の数は、他のいかなる原因よりも多いです。
人々は、放射の影響で不必要に死んでいます。
マITLーヤは原発の閉鎖を助言されます。
彼は、崩壊が起こり、それは日本から始まると言われました。
それが最終的な暴落であることがはっきりするや否や、マ@トレーヤは出現するでしょう。
マ@トレーヤが公に世界に現れるにつれて、UFOがとてつもない数で姿を表すでしょう
マ@トレーヤが日本のテレビに出るとき、彼は日本語で話すでしょう。
マ@トレーヤは間もなく出現してこられます。長い間の待機はほとんど終わりました。
マ@トレーヤの唇からますます厳しい警告と重みが発せられることを覚悟しなさい。
pzytyf/u4t847

https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

29ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/09/30(月) 05:08:10.81ID:IkNgT/tM
日本で「うつ病の子供」が急増している根本原因
https://president.jp/articles/-/30108
 さまざまな原因から「生きづらさ」を感じる人が増えている。摂食障害、ADHD(注意欠陥・多動性障害)、依存症、
原因不明の身体の痛み……。精神科医の岡田尊司氏は、「そうした症状の背景には、幼少期に家庭できちんとした
愛情を受けられなかったことが影響している恐れがある」という――。

30ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/10/09(水) 22:58:32.69ID:k0+tpyTB
現代人をむしばむ「愛着障害」という死に至る病
体と心を冒す悲劇の正体とは何か?
https://toyokeizai.net/articles/-/306661

50代で「うつになる人」「ならない人」決定的な差
残りの人生が「想定内な人」ほど要注意
齋藤 孝 : 明治大学教授
https://toyokeizai.net/articles/-/303575

31ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/10/09(水) 23:15:26.27ID:Y5iixd6o
予定日過ぎてもなかなか産まれないと自閉症率高いよね。

32ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/10/09(水) 23:32:12.21ID:KukR3/9j
豆乳飲みまくったり、豆腐食いまくったり

33ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/10/09(水) 23:44:35.27ID:86fJhMIA
>>21
活発で目立つタイプが男に多いだけな気がする

34ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/10/10(木) 20:28:03.89ID:U26rCG/0
今度は女性ホルモンか。
以前には自閉症が過剰に男性ホルモンを浴びた脳だという説があったと思うが。

35ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/10/12(土) 15:20:13.92ID:YPJ+NMr5
>>8
少ないと現場では言われているだけで、ゼロではない。

36ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/10/12(土) 15:51:31.01ID:xytRxuRl
>>8
グレタが有名にしただろうが

37ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/10/13(日) 18:01:39.78ID:+CVlKwPm
>>34
超男性脳仮説とか言われてたよね

38ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/10/14(月) 07:44:41.58ID:MgF2fVCJ
そんなん記憶にない

39ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/10/14(月) 07:44:59.25ID:MgF2fVCJ
今回はエビデンス付き

40ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/10/14(月) 07:45:43.42ID:MgF2fVCJ
そして大昔から知られてた
日本だけ続けてた
子供がおとなしく弱くうわべ元気で能天気になるから
敗戦国だから

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています