【邪馬台国九州説】は「99・9%」福岡県にあった!ビッグデータが解いた「卑弥呼の墓」の謎 

1しじみ ★2019/01/01(火) 00:05:54.36ID:CAP_USER
■『魏志倭人伝(ぎしわじんでん)』、日本神話、考古学資料などを、総合的に統計学的手法で分析すれば、99.9%の確率で、邪馬台国は福岡県にあったことが言える。

■和辻哲郎の「邪馬台国東遷説」

白鳥庫吉(1865〜1942年)は、明治期の東京帝国大学(現在の東京大学)を代表する東洋史学者であった。白鳥は1910年に発表した論文「倭女王卑弥呼考」のなかで、『魏志倭人伝』の「卑弥呼(ひみこ)」に関する記事内容と、『古事記』『日本書紀』の「天照大御神(あまてらすおおみかみ)」に関する記事内容とを比較している。そして、この二つの記事内容について「その状態の酷似すること、何人もこれを否認するあたわざるべし」と述べている。

 白鳥庫吉の見解を受け継ぎ、それを「邪馬台国東遷説」という形で大きく発展させたのは、東京大学の哲学者・和辻哲郎(1889〜1960年)であった。和辻哲郎の「邪馬台国東遷説」は『日本古代文化』(岩波書店、1920年刊)のなかに見える。「邪馬台国東遷説」というのは、邪馬台国は九州に存在し、のちにその勢力を受け継ぐものが東遷して「大和朝廷(やまとちょうてい)」になったとする説である。
和辻哲郎氏(1889−1960年)
 和辻哲郎や、その説を受け継ぐ人たちの「邪馬台国東遷説」の要点をまとめれば、次のようになる。

(1) 卑弥呼のことが神話化し、伝承化したものが天照大御神である。
(2) 九州にあった邪馬台国が、本州の大和に移動した。神武天皇の東征伝承は、その間の事情を伝えるものとみられる。
 和辻哲郎は述べる。『古事記』『日本書紀』の伝える「神武東征」の物語の「国家を統一する力が九州から来た」という中核は、否定しがたい伝説に基づくものであろう、と。
(3) 九州から大和へ移動した時期は、3世紀の後半から、西暦300年前後にかけてのころであろう。

■年代論的根拠

和辻哲郎の「邪馬台国東遷説」にはその後、年代的根拠がさらに詳しく与えられるようになってきている。

(中略)

■天照大御神のいた場所

「卑弥呼=天照大御神」とすれば、天照大御神のいた場所が、邪馬台国であることになる。邪馬台国についての手掛かりを『古事記』『日本書紀』のなかに、たどることができることになる。

 『古事記』『日本書紀』は天照大御神のいた場所を「高天の原(たかまのはら)」と記す。「高天の原」は、どこだろう。 

 いま『古事記』の上巻、いわゆる神話の巻を取り上げる。『古事記』上巻には「筑紫(つくし)」「日向(ひむか)」「胸形(むなかた)」など、現実的に場所の特定できる地名が現れる。その地名の統計をとる。

 その結果を図示すれば、図3のようになる。圧倒的に多いのが、「九州地方」と「山陰地方」の地名である。『古事記』の主要なテーマは「九州地方」の勢力と、大国主(おおくにぬし)の命(みよ)が治める出雲を中心とする「山陰地方」の勢力との対立図式といえる。いわゆる「出雲の国譲(くにゆず)り」伝承が中心的なテーマといえる。「高天の原」と重なり合うのは、この「九州地方」、特に北九州地方である。
http://tawayama.net/wp-content/uploads/7f0beb52698951740bca688fe0647a4c.jpg

■「平塚川添遺跡」の出現

『古事記』『日本書紀』によれば、高天の原には「天の安の河(あめのやすのかわ)」という河が流れていた。天照大御神と、その弟の須佐の男の命(すさのおのみこと)とがこの河を中において談判をしたり、神々が「天の安の河」の河原で、会議を開いたりしている。

 九州の地図をみれば、現在でも北九州のほぼ中央に「夜須」という地名がある。この北九州の「夜須」の地名は、『日本書紀』や『万葉集』では「安」の字が当てられている。

 筑後川の支流の小石原川は、「夜須川」とも呼ばれる。そして1992年に朝倉市(当時は甘木市といった)を流れる夜須川のすぐ近くから、弥生時代後期の大環濠集落跡として「平塚川添遺跡」が出現した。考古学者の佐原真氏は当時この平塚川添遺跡を「学術的には吉野ケ里に匹敵する遺跡」(朝日新聞)と述べている。


https://ironna.jp/article/4548?p=1
続く)

790ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/13(日) 20:59:24.09ID:9Y2OH9Wk
>>726
>Bみまくゎし
そこはミマクヮキだろが
支那(キナ)の南福建方言や客家方言でkiと発音するし
記紀万葉の万葉仮名で「キ」と読むし

791ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/13(日) 21:24:14.16ID:EsGYNFqo
>>787から強い電波が!!
                /
               < ビビビ ビビビ ビビビ ビビビ
              /
        \_\_\ ビビビ ビビビ ビビビ ビビビ
         \ \ \
   _.         |
  /||__|∧   __|___
 (O´∀`)  | |::::::::::::::::::::::|
 (つ   つ/ |::::::::::::::::::::::|

792ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/13(日) 21:40:43.28ID:uZiCZitL
邪馬台国はショボいから政府が隠してるんだよ
こうやって議論を白熱させているのがベスト

793ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/13(日) 22:18:09.06ID:RD3yeDub
>>762
支配階級とか非支配階級っていつの時代の話だ?
基本的なことだが、旧石器時代、縄文時代、弥生時代を学校で習ったはずだ
氷河期だったころの日本列島は大陸と陸続きか、それに近い状態で移動可能
樺太方面からも朝鮮半島からも来られる
1万5000年前くらいに、氷河期が終わり海水面が下がったので、日本列島は大陸から切り離された島になる
この頃、日本列島に居住していた人たちが縄文人

3000年前くらいになると朝鮮半島から海を越えて渡来してきた人たちがいた
これが渡来系弥生人

日本人のルーツはこの二重構造という従来からある説が、近年の遺伝子研究によっても裏付けられたんだよ
高床式の建物は縄文時代からあるが、それを沖縄ルートと決めつける根拠はない
当時の住居は圧倒的に竪穴式で、古墳時代まで続く

794ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/13(日) 22:23:47.83ID:RD3yeDub
>>763
稲作のデタラメを指摘してるのに、論点をすり替えるな
旧石器時代から稲作をやっていたと自分でトンデモを書いているんだから
間違いを認めるか、証拠を出すか、どっちかにしろ

795ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/13(日) 22:38:42.96ID:Qp/lZ8Sf
縄文稲作って言ってたのは、稲作してたら弥生時代ってことで
弥生草創期ってことにしちゃったからなw

796ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/13(日) 22:57:55.53ID:RD3yeDub
>>781
岡村編年が当てにならないとイチャモンつけるなら、3世紀に編年される鏡には何があるか示せばいいだけ
そして、それが九州のどこで出土したかを示せばいいだけ
位至三公鏡にしろ蝙蝠鈕座内向花文鏡にしろ九州出土のものは6期か7期に分類されてるが、
本当は魏鏡のはずだと言いたいなら、それなりの根拠を出せばいいだけ

>やはり、当時の力関係を比べるなら、鏡の出土した遺跡の年代ではかるべき

それを主張したいなら、いい加減、この質問に答えてくれよ
・1世紀や2世紀に編年される古い鏡が庄内期の遺跡から出土したところで、何の意味があるか説明してくれ
・3世紀に編年される中国鏡はなぜ九州ではほとんど出土しないのか?
・九州勢が最初に入手したと言い張るなら、配布元の九州がすっからかんになる合理的な理由を説明してくれ

都合の悪い質問に答えられないのは
「3世紀の九州勢は、中国鏡の取引で、中国や帯方郡に相手にされなかった」
という悲惨な状況を認めたくないだけだろ?

797ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/13(日) 23:01:07.84ID:MeFh+g/0
今日読んだ本に興味深い記述が
投馬国をツマと呼ぶとして、連想するのは妻
西都原古墳群の古地名がツマ
ちなみにツマとは先端を指す言葉で詰まるに通じるらしい

邪馬台国ではなく投馬国が西都原だったのかもw

そこから南に10日
普通に考えたら琉球だがなんか違和感がある

798ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/13(日) 23:03:22.43ID:9Y2OH9Wk
>>795
弥生時代ってのは弥生式土器にちなんで命名したんだろが。
定義を変更したりするのは南朝鮮が慰安婦問題や請求権のゴールを動かすのと同じだ

799ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/13(日) 23:10:38.41ID:Qp/lZ8Sf
>>797
>普通に考えたら琉球だがなんか違和感がある

なんか違和感、ではなく、琉球に陸行一月できる土地はない
つまりその前の投馬国が妻(都万)というところから間違ってるんだよ

800ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/13(日) 23:12:52.03ID:9Y2OH9Wk
>>777
>邪馬台国(家宅港国)1年中作物がとれ
水菜や春菊なんかは晩秋に種まきして冬に収穫する。
小麦も秋に種まきして冬に麦踏みし5月下旬に収穫。
麦が黄褐色に色付く5月を「麦の秋」と云うんだわ

801ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/13(日) 23:13:03.66ID:Qp/lZ8Sf
>>798
>弥生時代ってのは弥生式土器にちなんで命名したんだろが。

命名(語源)と定義は別物ww
弥生草創期でググってから文句を言いな

九州説シンパは古い情報の思い込みで21世紀を生きてるから
新しい情報を受け付けられないww

802ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/14(月) 00:15:37.51ID:xyZOVvrA
>>799 中国に海が無いので島を陸と解釈すれば解決。
>>800 生物学者ではないが、春菊や水菜、麦も奈良時代の作物だろ。無理があるんじゃないか?
温暖でなければ、本島で冬に育つ作物はないとおもう。

803ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/14(月) 00:39:19.28ID:27JkjuRt
>中国に海が無いので島を陸と解釈すれば解決。

???

804ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/14(月) 00:42:24.58ID:I/UpDyhY
はいはい
赤村でいいよ

805ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/14(月) 00:46:39.74ID:NXffP4mX
>>799
ツマの言葉自体が各地にあるから確かにそれも言える
柔軟に考えたいところだ
アズマやサツマも類型語らしい

問題はどこから見てツマだったかということであり、邪馬台国を中心と見たときにツマがどこを指すかを考えると、朝倉や久留米近辺から見た九州の南東沿岸が西都原のツマと言えるかもしれない

畿内で見たときはどうだろうかと考えてみたが適当な比定地が見当たらなかった

806ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/14(月) 01:02:37.95ID:8hcR677H
のこりの0.1%は大分県にあった!

807ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/14(月) 01:33:22.02ID:J5ni0hRi
>>802
負け惜しみwww

808ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/14(月) 02:23:38.06ID:J5ni0hRi
>>802
小麦は弥生中期に日本で栽培されていた。
ttps://www.nisshin.com/entertainment/encyclopedia/flour_04.html
ttp://www.maff.go.jp/j/pr/aff/1602/spe1_01.html
>日本に伝わったのは、弥生時代のこと。大麦、大豆、小豆とともに、朝鮮半島からもたらされたとされています。静岡県静岡市の登呂遺跡や長崎県壱岐市の原の辻遺跡など、日本各地から炭化した小麦種粒が出土しています。

生兵法は大怪我の素w

809ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/14(月) 13:32:10.63ID:Hx/y+6vM
>>796
だから、鏡は出土した遺跡の当時に存在していた、としかわからないのだよ

鏡は"動産"である
そこを勘違いしてはいけない

考古学でわかるのは、古い鏡でも新しい鏡でも、副葬当時にその墓に納められたという事実だけだよ
より多く出土すれば当時の有力者でいいのでは?
まぁ、文化の違いの問題はあるが

古墳時代に入り3世紀末以降、つまり布留1以降の遺跡からは各地に鏡が出土が多くなる
大量副葬は主に畿内で顕著になるね

しかし、卑弥呼時代は3世紀前半の庄内期

入手経路や時期については、まだまだ検討が必要だろうがね

あと、すまない、楽浪郡でみられないのは神獣鏡ではなく三角だな

楽浪に多いのは斜縁二神二獣鏡
日本で出土するのは古墳時代に入ってからが多いね
これも九州で出土してるし

君の3世紀の鏡が九州で出土しない、の意味がわからないが?

九州で出土している事は説明しただろ?

810ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/14(月) 13:55:44.65ID:Cchy0WP8
>>796 >>809 お二人は詳しそうなので質問です。

1. 畿内の弥生遺跡からは一枚も鏡が出ていないというのは本当でしょうか? 
2. そして、古墳時代以降畿内で大量に鏡が埋葬されるようになった理由はなぜなのでしょうか?

811ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/14(月) 14:31:16.51ID:YkgXBreB
>>810
結局、纒向古墳群の纒向石塚古墳、矢塚古墳、勝山古墳、東田大塚古墳が削平されてて、
埋葬主体部が残ってなかったってだけなんだよ

それが現代まで残っていて、そこから十分な副葬品が出土していれば、畿内に鉄がないとか
鏡がないとかいうのはすべて世迷い言になっていただろうに

畿内基準では王墓級ではないメスリ山古墳と椿井大塚山古墳の二つからの鉄製品の
出土数だけで、北部九州の弥生全期間500年超分の鉄遺物の数を超えてる

812ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/14(月) 14:42:27.41ID:AdjcWPoX
必ず湧出するのが 何でも朝鮮半島由来だ〜というもの
これらは理屈は通じない 朝鮮イデオロギーがあるのみ
例えばコウカウドオウ碑の倭という字は日本人が造作したとか
朝鮮半島の騎馬民族が日本を支配したとか
妄想オンリー
是は現代での事象でもある チョウヨウコウ イアンフ ニッカンキョウテイジョウヤク で見ることができる

813ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/14(月) 17:18:38.58ID:Fo8ZqSHy
>>318
多数決ならどう考えても奈良じゃん

814ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/14(月) 17:26:54.63ID:Lppspgkb
多数決なら7割が九州でしょ。

815ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/14(月) 17:38:21.00ID:eHdRxR3w
学者の多数決では奈良
一般人の多数決では九州

816ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/14(月) 18:06:37.56ID:ard5yEeg
中国側が言っている倭とは九州のこと。
倭人伝は九州の事しか書いてない。
当時の国名はみんな九州内。
未だに郡名で残っているところが沢山ある。

後に日本側は中国側に対して倭と日本は別だと言っている。
日本が倭の地を併合した。
倭という名前が雅じゃないから日本ということにした。
そう言っている。

俺は九州連合=倭…と見る。

817ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/14(月) 18:17:24.62ID:8UJe17iK
巻向に九州の土器出土がないのは九州から直接移民が来ていないからだな
だが巻向の3世紀の大型古墳からは銅鏡が大量に出土される
これは九州から物品が到達可能にも関わらず土器は流入していないということで、ヤマトは九州文化を踏襲するものではないのだな

だけど独自文化でもない
じゃあ何処から影響受けたかというと、水上交易を担う海人族=天孫族の文化だろう
東海、吉備の出土物品の多さがそれを裏付けている

巻向は間接的に九州文化を取り入れ独自発展させたというのが正しいと思う

それゆえ卑弥呼は巻向にはいなかった
なぜなら畿内ではアマテラスは伝説だから
天孫族は奈良に現実にいて、それらが崇拝する九州の女王が無上の女神に思え、果ては国つ神と合祀するに至る
それを表すのが大和神社

818ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/14(月) 20:35:30.77ID:x0FKagn6
>>809
>君の3世紀の鏡が九州で出土しない、の意味がわからないが?
>九州で出土している事は説明しただろ?

いや、説明なんかしてないが
どこの遺跡から何という鏡が出土した?

位至三公鏡にしろ蝙蝠鈕座内向花文鏡にしろ、後漢鏡か魏鏡か両方ありえる
自分でこんなこと言ってるよな
>こちらも魏晋時代「にも」出土する鏡
考古学者が個々に検証して後漢鏡と判断したものを、
「鏡の種類・名称だけを口実に」根拠もなく魏鏡だと言い張ってるだけだろ?
魏鏡ということにしたいなら、考古学者の判断が間違っている理由を説明してくれ

819ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/14(月) 20:49:58.83ID:x0FKagn6
>>809
>考古学でわかるのは、古い鏡でも新しい鏡でも、副葬当時にその墓に納められたという事実だけだよ
>より多く出土すれば当時の有力者でいいのでは?

有力者がいたことはわかる
ただし、中国との交流に関して、古い鏡の出土からわかることは、1世紀や2世紀に中国と交流があったことのみ
そして、有力者がいたかどうかは、巨大な墳墓からもわかる
本州には九州よりもっと大きな勢力があったことも確実

820ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/14(月) 20:50:25.00ID:m+PhR79+
畿内派はそろそろ認めろよ。敗北を。

821ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/14(月) 20:58:28.12ID:YkgXBreB
>>820
>畿内派はそろそろ認めろよ。敗北を。

これを見ても九州説の連中は「勝ち負け」が目標で
歴史の真実の探求とは縁がないってのが分かるなww

日本史板の畿内説スレの頭に畿内説の解説があるから、読んでおいで
九州説の論拠は全部否定されてるよ

822ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/14(月) 21:01:13.22ID:YkgXBreB

823ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/14(月) 21:11:03.35ID:LYXUy+D9
”嘘も100回つけば本当になる”っていうのと何が違うのだ??

824ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/14(月) 21:16:31.68ID:x0FKagn6
>>810
一部の九州説論者がデマ流してるだけだよ
ホケノ山古墳から画文帯神獣鏡と内行花文鏡が出てる
公式には庄内3式の3世紀中頃の築造と発表されてるが、
畿内の古墳からは当たり前のように出土する三角縁神獣鏡がここからは出てないので
卑弥呼の遣使前の時期である可能性も指摘されてる

他にも邪馬台国連合の中核の国では、兵庫の西条52号墓、大阪の加美遺跡、徳島の萩原墳墓群がある

825ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/14(月) 22:22:38.63ID:YkgXBreB
>>823
>”嘘も100回つけば本当になる”っていうのと何が違うのだ??

九州説の書き込みがやってることがまさにそれだろ?

826ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/14(月) 22:24:56.07ID:YkgXBreB
>>815
>一般人の多数決では九州

一般人にもだいぶ畿内説で決着してるってのが浸透してきてるよ
ただ、ネット投票とかだと、F5アタックが得意な人たちが大量投票するけどねw

827ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/14(月) 22:29:20.61ID:YkgXBreB
>>816
>倭人伝は九州の事しか書いてない。

そんなことはない
投馬国  出雲
邪馬台国 大和
斯馬國  志摩(伊勢志摩)
已百支國 五百木国(伊吹)
都支國  土岐
彌奴國  美濃

828ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/15(火) 04:28:56.51ID:BJEp5PH5
>>816
倭、和に共通するパーツ「禾」が
「ワ」という発音を表わす声符

記紀は邪馬臺國について触れてなくてuntouchable= 不可触賤民(ふかしょくせんみん)的歴史的部落民的事実だ。
だから万葉集ではヤマトに係る枕言葉として
「そら満(み)つ」が使われた。
「そら」は実体の無い空虚なものを表わす。

万葉集冒頭雄略天皇作の長歌
【虚見津 山跡】乃国者 押奈戸手 吾許曾居 【そらみつ やまと】のくには おしなべて われこそおれ
古事記
原文:多麻岐波流 宇知能阿曾 那許曾波 余能那賀比登 【蘇良美都 夜麻登】能久邇爾 加理古牟登岐久夜
訓読:たまきはる 内の朝臣 汝こそは 世の仲人 そらみつ 倭の国に 雁(かり)来むと聞くや

『後拾遺集』雑・940 清少納言の和歌に
夜をこめて 鳥の
空音(そらね)は
謀(はか)るとも よに逢坂(あふさか)の 関は許(ゆる)さじ
ここでも実体のない声帯模写による鶏の朝啼きを称して「空音(そらね)」と呼んでいる。
何も無いヤマトと云う処(ところ)に新しいクニを作ったと頻繁(しきり)に使って百姓(おほみたから)を洗脳したのだ。

829ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/15(火) 06:23:39.02ID:BJEp5PH5
>>802
ツケナ類とはアブラナ科アブラナ属の非結球性葉菜類の総称です。非結球性葉菜類とは、キャベツのように葉が球にならない野菜で主に葉を食用とするものをいいます。
アブラナ属の作物は、その名(油菜)のとおり「なたね(菜の花)」が代表格ですが、こまつな、野沢菜、チンゲンサイ、タアサイ、からし菜など実に多くのツケナ類があり、世界中に分布しています。
わが国には、

奈良時代以前の古い時代に中国から渡来し、
奈良時代以前の古い時代に中国から渡来し、

以来各地において様々な地方種が発達しました。こまつな、野沢菜などはその代表格といえるでしょう。
ttp://www.maff.go.jp/hokuriku/seisan/engei/tokusan201302.html

830ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/15(火) 09:49:40.11ID:AXtfnf7o
邪馬台国は出雲になったということはないのかな。

831ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/15(火) 16:40:06.20ID:3a5ciRe2
出雲説はマイナーだけどあるね
唱えてるのは地元民だけだろうけど

832ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/15(火) 16:52:38.57ID:uD1VyUQN
今の天皇家は710年以降だが 2000年以上の歴史を持つと偽称している
日本人にとり天皇家が役にたった歴史は無く ただ簒奪の歴史しかない
唯一の機会が1945年の敗戦だったが アメリカが日本人民の天皇支配を見破れず
制度を残してしまった
奈良天皇の虚偽の歴史を一枚一枚剥がす作業こそが日本人の未来を開く

833ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/15(火) 16:58:11.04ID:rUM0FsHD
>>832
いや、米は知ってるけど現天皇制を残した方が統制が取りやすいから、残したんだよ。
その米が知ってる事実というものが何なのかが謎だね。

834ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/15(火) 17:34:45.74ID:dNquwxWj
なんだこいつ
カルトか?

835ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/15(火) 17:37:14.42ID:3a5ciRe2
変なフォント使って長文貼ってるやつだろう

836ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/15(火) 22:42:20.49ID:F5uX3zi3
>>832
>日本人にとり天皇家が役にたった歴史は無く

工作員だろ?ww

837ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/15(火) 23:14:37.57ID:BiCmKK3t
奈良天皇なんて言い方してるのはコピペのやつだろ
コピペの中では奈良政権だけど

838ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/16(水) 06:33:28.25ID:tE3gybID
九州の国々はヒナモリ ヒナモリ〜〜〜
邪馬台国を守護するお役の国々です。

では邪馬台国は?吉備に決まってるでしょ?

839ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/16(水) 08:27:17.69ID:99AmjRs/
>>824
そのホケノでも3世紀前半には届かないのが現実
ホケノは布留0だからね
250年より前に持ってくる学者は少ない

布留0は楽浪土器の激減期だから、倭人伝みたいに交流のある時期,(3世紀中頃)には合わないだろうね

840ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/16(水) 08:40:14.80ID:onvzFGRw
>>818

位至三公鏡は晋代に多く見られるのだよ
みつかるのは弥生終末〜古墳前期の遺跡だよ

で?魏代は3世紀だが?
何か問題あるのか?

九州は楽浪土器も多く出土しているのだから、鏡も入手しており、あるのは当たり前。

+洛陽に3世紀にみられる鏡という事実

問題なのは日本各地出土状況に鏡の型式が偏りがある、という事だろうね

新着レスの表示
レスを投稿する