【科研費】研究費低迷に危機感=中独にも抜かれ4位−地方の研究者「悲惨」・ノーベル賞、本庶佑特別教授[12/07]

1しじみ ★2018/12/07(金) 19:24:29.88ID:CAP_USER
【ストックホルム時事】
京都大の本庶佑特別教授(76)がノーベル医学生理学賞の受賞が決まった直後に明かしたのは、若手研究者の支援を目的とした基金の構想だった。主要国が軒並み大学の研究費を増やす中、横ばいが続く国内の現状に危機感を募らせていたといい、授賞式に向けて日本をたつ際にも「若い人への支援が細っている」と訴えた。
 関西地方のある国立大准教授は「悲惨です。若い人が夢や希望を抱けない。今後15、20年続いたら、残るのは荒涼とした景色しかない」と話す。

 1990年代の政策転換で大学院生は増えたが、多くは博士号を取っても大学で安定した職に就けず、任期付きの助教などを更新して食いつなぐのが実情だ。

「学生は、優秀な先輩があんなに苦労するのかとよく見ている。ポストを得られても雑用に振り回され、研究に専念できない。自分がやってやろうとは思わないだろう」と漏らす。
 科学技術白書によると、大学部門の研究開発費は米国が圧倒的で、日本が長年2位を維持していた。

しかし、2011年に中国に抜かれ3位に転落すると、16年にドイツの後塵(こうじん)も拝し、4位に落ち込んだ。
 研究成果のバロメーターとなる論文数は、日本は10年前と比べ、主要国で唯一減少。引用件数が各分野で上位10%に入る論文の数は、03〜05年は平均4位だったが、13〜15年は同9位となった。
 本庶さんは「ずっと(国の)科学研究費に支援されてきた」と振り返った上で、がん免疫療法の開発を「基礎研究が応用につながると実証できた」と強調する。

資金の配分について「生命科学は未来への投資だ。今もうかっている所に注ぎ込むのでは後れを取る」と訴える。
 大阪大の仲野徹教授(分子生物学)は「生命科学分野は高度化、高速化、高額化が進んでいる」と指摘。研究費の在り方について、「うまくいかないかもしれない研究に資金を投下できるかどうかだ。研究は継続性が重要で、いったん落ちると追い付くには努力がいる」と話した。(2018/12/07-05:28)

https://www.jiji.com/news2/kiji_photos/20181207ax01_t.jpg

時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018120700061&g=soc

117ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/18(火) 14:03:23.41ID:JK7jJ8wz
>>77
去年の物理学賞受賞者の1人はドイツ人
同化学賞受賞者の1人はドイツ出身のアメリカ人
が取ってたな

118ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/18(火) 14:29:54.73ID:GfaP9yll
>>77
超解像顕微鏡のステファン・ヘルとかな
ノーベル賞は獲ってないけど近頃流行りのライトシート顕微鏡もドイツ発だし
光学でドイツは一日の長がある

119ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/18(火) 14:40:28.58ID:POjT9wNJ
>>115 最近は毎年のように冷夏で野菜が高騰して困る
温暖化対策費ってどこに消えてるんだろうなぁー(棒読)

120ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/18(火) 14:40:45.24ID:GfaP9yll
>>104
お金のかからない研究「も」あるよ

でも、人間の頭の中だけでできる研究分野なんてほとんどやり尽くされている
新しい技術、新しい機械を導入すれば、やれる研究は山のようにある

君が宝石ハンターだとして
さんざん誰かが探し尽くした場所で探すのと
まだ誰も手を付けてない場所で探すの
どっちがいいと思うよ?

>>106
逆張り武田のタワゴトは捨て置け

121ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/18(火) 15:04:49.50ID:pXXbIc9X
>>120
RSAとか公開鍵暗号、ブロッチエェーンを『発見』
した人には頭が下がるばかり

122ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/19(水) 07:21:23.41ID:ru8FlrUo
>>91
>定期契約にして身分保障を外すなら無能が入れ替わるから研究費を増額してもいいが、
>身分保障されてる奴に金つぎ込んだ所で成果なんか出ないよ。

身分保障されてる奴に金つぎ込んだから成果出てたのにお前馬鹿だろ

123ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/19(水) 07:35:43.37ID:sun8xYfj
>>122 そうだよな。
短期の任期で、職場を転々とするようになってから成果が出なくなった。

計測機器や実験試薬の立ち下げ、輸送、立ち上げ、転出入の事務手続き、
着任後に即、次の職探し。 で、数年の任期が終わる。 研究している時間などほぼ無い。
学生を指導している時間など、もっと無い。

124ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/19(水) 08:27:41.60ID:eiSMtfd3
>>122
禿同w

今 ノーベル賞取ってる人たちの成果も、助手(今の助教)の時点で既に公務員としての身分保障があった時代のものだよね。

アホ厄人や銀行員じゃないんだから、転勤の翌日から
昨日までと同じ様に働くなんて出来ない。
実験に必要な設備を改めて揃えなければいけないし
仮に前勤務先から持っていけるとしても、輸送に多額の費用がかかる。元のラボは元のラボで、置いてかれた装備を使うあても無くて埃被ってたりなw

厄人は「流動性()」とか馬鹿の1つ覚えで唱えてるけど、理系研究者の場合は無駄が多過ぎるw

125ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/19(水) 10:15:45.19ID:L93xUpSq
>>124
流動性と言っても、10年20年くらいの単位でやるべきなんだよね
任期3年・更新なしの特任助教なんて馬鹿馬鹿しくてもうね

126ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/19(水) 10:32:48.55ID:ru8FlrUo
>>125
>流動性と言っても、10年20年くらいの単位でやるべきなんだよね

それも論外

転勤とかサバティカルとかならともかく10年で雇用終了じゃあ優秀な奴は誰も研究者にならん

普通に博士課程終わって10年だと37歳、その歳で研究者として不適とされた奴にいまさらまともな再就職先なんかないから

優秀な奴は終身雇用の企業の研究所にいって、ワンチャン狙いの屑が大学に残って成果を捏造してるのが現状だよ

127ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/19(水) 21:24:35.00ID:sun8xYfj
公務員とか事務屋が数年で、長くても3年で転々と部署異動して
出世していくのと同じノリで考えられているのかなぁ?

理系研究者の場合は実験のセットアップが年単位で必要だから、頻繁な異動は仕事にならず逆効果なのにね。
実験材料となる遺伝子組換え動物の1系統を作出するのに、F1すらスクリーニングに数年かかる事ってありうるよね?
それを数系統準備しないと昨今ではトップジャーナルに投稿できなかったりするし。

こういう事を官僚ってのは想像できないんだろうなぁ。 特に文系だと。
想像力に乏しいお受験の産物にふさわしいお粗末な発想で、別に驚かないけどさ。

128ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/19(水) 22:04:37.54ID:r6YJStmk
有名なはやぶさも、おおもとの研究開始からサンプルリターンまで25年
プロジェクトが正式に動き出してからでも15年
そういえば佐野史郎が出ていた映画の方で任期の話に触れてたね

129ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/20(木) 08:05:28.87ID:FnzJ/lYF
身分保障=安全網いうのは随分あって、院卒や博士は、年食って就職。経験不十分なまま役職付き
仕事の仕方がリサーチ先行で、時間要すなど色々不利で、保身的&守りの姿勢になりしがち。
画期的商品は、失敗してやり直しが効く保身不要な若手学卒有利。実際ヒット品は学卒。 
高専も同じく有利だが、大卒組に気遣い、地味な傾向が仇と言われる。

開発者は、大人しい人は駄目で、他人の意見聞かない人でないと駄目とか、色々あるナ。

130ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/20(木) 08:14:25.83ID:D4Vp0zHC
>>129
>身分保障=安全網いうのは随分あって、院卒や博士は、年食って就職。経験不十分なまま役職付き

院卒で就職するののどこが安全網だよ、池沼

131ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/20(木) 08:20:06.41ID:FnzJ/lYF
理論並べ立てて色々いう秀才連中を諦めさせ、不可能を可能にするのが開発エースの重要資質。
性格丸いエース技術者は少ないナ。理論熟知した人もエースになかなかなれない。

132ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/20(木) 08:33:05.50ID:BOfgv14S
>>120
神の正体とか見つかっちゃってるけどどう
https://youtu.be/TLY4yJFlBDk
誰か代わりに論文書いてよ

133ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/20(木) 08:35:30.67ID:5+aZ2NGA
>>131
商品開発じゃなくて 「基礎研究」 の話なんだがw

商品開発はど素人にウケる事が第一目標だから
消費者の需要を考える、つまり膨大な基礎知識や経験は不要だから
学卒のアホでも成果出せるだろうけど、基礎研究は余程の天才でも無い限り
何が分かってて何が明らかにされてないかを見極める所から始める必要があるので
膨大な基礎知識が必要w

とても学卒のアホでは務まらん

134ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/20(木) 08:43:02.38ID:FnzJ/lYF
「基礎」は学者の立場保全のため存在するもの。「基礎が大事」てな騙されは革新阻害要因。
癌とか治療法確率せんのは、基礎重視が原因。基礎は間違い多く教科書の想定では合ってるんだろうが。

135ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/20(木) 08:45:27.28ID:LUUeLyGg
この国はコミュニケーション能力が高く即戦力の人間を欲してるからな。

136ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/20(木) 08:48:23.22ID:BOfgv14S
>>135
あんたの国の話はしらん

137ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/20(木) 09:22:59.77ID:NkjTLouv
そういえば日本の官僚も国際的には戦えないというクレームを内外から受けていたな。

欧米各国では、”この道、数十年のプロ”が交渉に出てくるけど、
日本は「転々と部署異動」している白痴な若造が交渉に出て行くので、まるで相手にならないそうだ。

日本人全体として、もう少し腰を落ち着けて、自分の仕事へのプロ意識と
自分の専門分野に対する深い見識と、高度で熟成された技術を持ったらどうなんだろう?

>>1 一応アンカ

138ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/20(木) 09:33:02.85ID:NkjTLouv
研究と開発を区別していない議論を時々見かけるが・・・
例えば大きな会社の部署を見ればわかるが、
経営、企画、研究、開発、製造、営業、法務、等々は全部違う職種だからね。

それぞれ高度な専門性を要する重要な部門。
中卒・高卒・高専卒・学士・修士・博士というのは各部門でのグレードであって、
どれが秀でているとか、そういう議論は根本的におかしい。

139ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/20(木) 12:06:46.15ID:FnzJ/lYF
エリートや博士が強いと、学閥メンツ等の変なのが横行。 革新は進まず老害が進む。 衰退分野になりがちだナ。

140ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/20(木) 15:25:38.36ID:NkjTLouv
>>139 学閥にこだわるのはむしろ学部卒に多い概念だな。
修士・博士は昨今だと大学を転々としているケースもあり、
少なくとも自大学の名称ごとき、世界では何の役にも立たない事を身に染みて知っている。

141ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/20(木) 15:43:01.55ID:NkjTLouv
>>134 「研究に基礎も応用も無い」と、ある偉い学者様のお言葉であるけどな。
小中学校で過去の人類の叡智を何も学ばなかったのか?
とりあえず義務教育からやり直してみたらどうよ?

142ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/20(木) 23:45:58.34ID:tEvQqnNL
>>135
中国は
理系の学生数>文系の学生数
国家主席が理系

これからは中国の時代だ
文系猿がのさばってる日本なんぞ損切りの対象国だ
不満があるなら迷わず中国に技術流出させるなどして中国側につくべきだ

143ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/21(金) 00:56:39.85ID:7Vhvhmyy
社会保障や科学技術に回す金がなぜ足りなくなるのか、それは
社会の不良債権の文系男を生かしておくからである
知性のある人間は20年前にとっくにこの結論に到達している

文系男がいなくなれば(知性のある人間だけで社会を構成すれ
ば)何も生み出さない議員や銀行員や事務系公務員なんぞボラ
ンティアでやらせとけばいいという結論になる
資源や穀物を右から左に動かして物の価格を吊り上げてるだけ
の商社なんぞ存在自体が邪魔とみなされて社会から消える
テレビ局や新聞記者も暇な人間に無報酬でやらせとけという結
論になる
理事、役員、取締まり役はもちろん人事、総務、経理もとっく
に社内から消えているだろう

本来、存在しないほうが社会にとって有益な仕事やタダでやら
せとけばいいレベルの仕事で金を貰う無駄飯食い(文系男)を
生かしておくから社会全体として金が足りなくなるのだ

知性のある人間はとっくにそこに気がついて、こんな馬鹿だら
けの社会で子供を作るのを止めている
公金で株価を吊り上げて景気回復とか言ってるような政治家、
それを見て喜んでる国民なんぞ存在自体が害悪でしかないの

144ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/21(金) 02:24:40.85ID:sLHEohg2
海外の場合、 理系(科学) ⇔ 文系(芸術) という概念なんだが、
日本の場合、 理系(学問、近代文明) ⇔ 文系(無学、宗教、魔法) という感じがするな。
なぜだ・・・?

145ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/21(金) 06:55:36.54ID:4e30I+GJ
>>104
金のかからない、って具体的になん円くらい?
単純に人1人雇えば年間数千万円の固定費
5人雇えば年1億円

これ、給料だけだから。

146ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/21(金) 11:13:31.73ID:Jtg+8+fp
>>141
基礎も応用もない訳で、実用応用で一本化させ基礎廃止が○。偉い先生が述べ、馬鹿は、基礎が重要と間違って解釈。
教科書は、実際間違いだらけ(教科書の想定では合ってるだろうが)。教科書の逆やれば革新が起こる現実。
しかし、秀才ほど実行出来ず、成果出せずショボく終了。そしてリストラ配転。そんな光景を沢山見て来た。

147ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/23(日) 09:03:58.24ID:pgzqJjTb
水道の運営も民営化してしまうぐらいだから、
研究も全部民営化されてしまいかねないな。

148ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/23(日) 09:32:33.89ID:3z+DNmo+
>>134

教科書に書いてあることを基礎として堂々巡りで研究と称してやっているのは文系
法学などは完全にそれ
日本の経済学もそのレベル

理系の先端基礎研究は教科書になど載っていないまったく未知の実証実験研究
オプジーボの原理などまったく過去の免疫学の常識外

149ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/23(日) 10:39:04.43ID:B9JkCfdz
>>148
そいつ基礎力と基礎研究の違いがわかってないよな

基礎力は教科書読んでつけるが、教科書を書き換えたり新たな科目を作り出すのが基礎研究だってのに

150ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/23(日) 12:03:48.88ID:5b4XUOa2
予算増やすほど問題解決や実用に結び付かん、変な研究が横行するからナ。 ほいで
(真に)課題解決に直結する実用に対し、 「それは教科書の理論に反しており駄目です」 
てな具合。教科書や基礎理論による騙され学者や騙され専門家ばかりいう。

151ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/23(日) 18:39:30.05ID:pgzqJjTb
言葉を正しく使うためにも、
科学研究費を科学以外の分野に出すのは辞めるべきだよね。
およそ科学とは言えない内容の事柄を「科学」研究費で行うことを
すべきではないと思うのだが。
たとえば人文社会学に属するものは人文社会学研究費というのを作って
そこから出すなど。
あるいは諸種研究費という名称に改めて全部をそれに入れてしまうとか。

152ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/28(金) 20:27:40.91ID:1aeTDzk4
せめて給与の支給額の3割程度の研究費を支給すべきだと思う。

153ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/28(金) 20:52:08.08ID:iC1Xeb/5
基礎研究のノーベル賞なんてもう腹一杯
今後の日本に必要なのは百人のノーベル賞学者より
一人のビル・ゲイツやスティーブ・ジョブズだよ

154ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/28(金) 20:56:09.56ID:q/JENcKL
>>153
なにトンチンカンなこと言ってだアホか

ビル・ゲイツやスティーブ・ジョブズは政府の補助金でビジネス興したわけじゃない

155ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/28(金) 21:46:16.61ID:Iw1K768P
>>150
大学に営利事業を認めてやればOK

まず学外でベンチャー作ってとかめんどくさすぎ。大学自体が生産販売を直でやればいい。

156ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/29(土) 11:09:42.30ID:EXu2rshs
>>126
論外は言い過ぎだろう
10年から20年の間にいったん雇用継続か否かを
判定するのは妥当だ。

157ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/29(土) 11:12:04.06ID:EXu2rshs
>>144
哲学がないから

158ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/29(土) 11:27:47.14ID:ZKpc7LRR
増やしたところで、天下り文科省が中抜きすんねん。

159ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/29(土) 11:43:19.48ID:racVWoM3
文系の反日学者に配ってる科研費やめたらいいんじゃね。

160ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/29(土) 13:26:19.97ID:lEEVFu59
>>156
>10年から20年の間にいったん雇用継続か否かを
>判定するのは妥当だ。

よう池沼

>>126
>転勤とかサバティカルとかならともかく10年で雇用終了じゃあ優秀な奴は誰も研究者にならん
>普通に博士課程終わって10年だと37歳、その歳で研究者として不適とされた奴にいまさらまともな再就職先なんかないから
>優秀な奴は終身雇用の企業の研究所にいって、ワンチャン狙いの屑が大学に残って成果を捏造してるのが現状だよ

と論外の理由書いてやってるのに、全く反論できないまま「妥当」とかwwwww

161ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/29(土) 15:00:44.08ID:EXu2rshs
>>160
池沼はお前だ
その論外の理由が間違っていることに気づかんのか?
雇用終了なのは優秀ではない層だけだろうがこの馬鹿が

162ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/29(土) 16:10:03.03ID:lEEVFu59
>>161
今実際に優秀な層がどうしてるかも読めない池沼wwwwww

163ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/30(日) 05:13:33.39ID:dvtoCuWc
2000以降 Alumni 物、化、医Nobel賞laureates
20 Harvard University
12 University of Cambridge
10 Massachusetts Institute of Technology
9 University of California, Berkeley
8 Kyoto University, Japan
6 California Institute of Technology
6 Stanford University
6 University of Tokyo, Japan
5 University of Paris
5 University of Oxford
5 Cornell University
5 Nagoya university,Japan
4 Columbia University
4 University of Chicago
4 Yale University
4 Johns Hopkins University
4 McGill University, Canada Montreol Montreal
4 Hebrew University, Israel
3 Ludwig Maximilians University of Munich
3 University of Heidelberg, Germany
3 Technical University of Munich, Germany
3 Princeton University
3 University of Wisconsin–Madison, United States
3 University of Edinburgh, United Kingdom
2 Georg August University of Göttingen
2 École Normale Supérieure, France
2 New York University
2 University of Pennsylvania, United States
2 University College London, United Kingdom
2 University of California, Los Angeles, United States
2 University of California, San Diego, United States

164ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/30(日) 05:55:32.76ID:BWwEWJJB
>>162
ソース出したら?
レベルの低い煽りばかりでお前絶対研究者じゃねーだろ?

165ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/12/30(日) 06:06:37.02ID:ViX2uR0d
教員より事務職員がお得

リスクをとって才能や運の博打をやってるタレントをこきつかって
上前を跳ねるのが一番儲かる

大学教員  < 事務職員
漫画家   < 編集
民間    < 公務員
経団連役員 < 経団連事務局
政治家   < 霞が関官僚
芸能人   < 所属事務所
テレビ局  < 電通

166ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/01(火) 20:09:43.44ID:Ivwdp/dc
1年単位、2年単位、3年単位、5年単位の雇用と成果主義がセットになっていれば、
その程度の期間で形が作れるようなプロジェクトにしか参加できないから、
小数個人の考えは発揮されようもなく、またやれば出来ることが見えている
ことしかできまい。また研究費やら採用でもって、他人に理解される内容テーマ
でしか研究提唱も実施もするしかなくなる。そうして無事に最初の任期を全うして
唱えたり約束した「成果」が上がったらそれで終わりじゃなくて、また次もその
繰り返しなのだ。つまり、資金を握っている側の短期雇用によるヘルパーの
ような作業に投入されて、歯車として使役され、将来について何の保証も無い
潜在的に使い捨ての人材なのだ。特に世間受けを狙って流行・ブームに乗って
たくさん人をかき集めている中に入り込むと、ブームが去ったら余剰人員だらけ
になってしまうのだ。これは人間資源の浪費である。

167ニュースソース検討中@自治議論スレ2019/01/02(水) 17:10:37.04ID:cMjQUC8W
>>18
切り捨てるべきは医療であって老人ではない
製薬メーカー医療メーカーに金が行ってるだけ

新着レスの表示
レスを投稿する