他板に投稿された、興味深い格言の転載スレ 13

1名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/01(金) 02:05:46.29ID:4or0ALS+
ここ以外の板にもいろいろ興味深い名言スレがあったので、
そこから興味深いレスを抽出してみた。

前スレ
他板に投稿された、興味深い格言の転載スレ 12
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/rongo/1526571272/
他板に投稿された、興味深い格言の転載スレ 11
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/rongo/1525232371/

関連スレ
役に立ちそうなレスを転載するスレin転職板 その43
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/job/1519049173/

349名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/15(月) 00:05:04.37ID:7cBDkXFx

才があって愚かな人はいるが、
分別があって愚かな人は決していない。


わずかな言葉で
多くを理解させるのが、
大人の特質であるなら、

小人はこれとは逆に、
実に多くの言葉をしゃべりたてながら、
相手に何一つ伝えないという
天与の才能を持っている。


この世でもっとも幸福な人は、
わずかなもので満足できる人である。
なぜなら、欲しいものが多ければ多いほど、
満足するには、限りない財宝の山が
必要になるからである。


好調な時は充分に楽しみ、
不調な時は気長にかまえる。
よくよくの場合でない限り、
決して荒治療はしないことである。


人は理性でしか望まないものは、
決して熱烈には望まない。


我々は、どちらかといえば、
幸福になるためよりも、
幸福だと人に思わせるために
四苦八苦しているようである。

ラ・ロシュフーコー

350名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/15(月) 00:05:41.83ID:7cBDkXFx

賢者は征服するよりも、
深入りしないことを得策とする。


自分の内に
安らぎを見出せない者が、
それを外に求めても無駄である。


世間なんかなくっても
やっていけると考える人は、
よほど自分を
だましている人間である。

しかし、自分がいなければ、
世間はやっていけないと思う人間は、
それ以上に間違っている。


自分自身を信頼すれば、
他の事に対しても
信頼が生まれてくる。


賢者はどんな不幸な出来事からも、
何かしらの利益を得る。

その一方で、
愚か者はどんな幸福な出来事にも、
心を傷つけられてしまう。


友人に不信を抱くことは、
友人に欺かれるよりもっと
恥ずべきことである。

ラ・ロシュフーコー
フランスの貴族。
(Francois duc de La Rochefoucauld, 1613 - 1680)

351名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/15(月) 00:06:30.88ID:7cBDkXFx

おおむね大きな誤りの底には高慢があるものである。


人々が彼らの仕事で幸せにたるためには、次の三つの事柄が必要である。
彼らがその仕事に適してなければならないこと、仕事をそんなに多くしないこと、
そして、成功するという感覚を持たねばならないことである。


勤勉のない人生は有罪であり、技芸のない勤勉は野卑である。


国家の一員としての男子の義務は、国家の維持と進歩と防禦とに助力することであり、
女子の義務は、国家の秩序と慰安と装飾とに助力することである。


心の澄んだ思慮深い精神は、色彩を最愛とするものである。


忍耐はもろもろの快楽の根本であり、もろもろの権能の根本である。

ラスキン

352名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/15(月) 00:06:54.50ID:7cBDkXFx

悪い命令であることを承知しながら、それを甘んじて受ける人々は、
悪い命令の甘受を勧めることになる。
不正の存在を前に沈黙する人々は、まさしく不正の共犯者にほかならない。


教育とは、人々が知らないことを教えるのではなく、
実例によって道を拓いてやる不断の困難な仕事である。


歓びのない労働は下賎である。悲しみのない労働もそうである。
労働のない悲しみは下卑である。労働のない歓びもそうである。


正しい戦争は、それを支持するにさいして多額の金を要しない。
というのは、正しい戦争を行う人々とは、たいてい無報酬で遂行するからである。
だが不正な戦争のためには、人々との身体と霊魂の両方が買い上げられ、
そのうえ、彼らのために最良の武器が与えられねばならない。


死すべき時を知らない人は、生くべき時を知らない。


現実の政府なるものは、或る国民にとっては玩具であり、他の国民にとっては
病弊であり、いくつかの国民にとっては軽装であり、それ以上の国民にとっては重荷である。


真の偉人の最初のテストは、その謙譲さにある。


真正の教育の目的は、すべてをして善事を行なわしめることのみではなく、
同時に、そこに悦びを見出させることである。


経済とは貨幣を消費する意味でもなければ、これを節約する意義でもない。
それは一国一家の経営と処理の義である。


美術は人間の手・頭・心が一体を成す。


賢者は、つねに万物のうちに自己への扶助を見出す。
というのは、授けられた才能というものは、
すべての事物から善を引き出すことにあるからである。

ラスキン
イギリスの美術評論家。
(John Ruskin, 1819 - 1900)

353名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/15(月) 00:07:09.56ID:7cBDkXFx

他人にだまされるよりももっと悪いのは、
自分が自分に、だまされているのを見ることである。

354名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/15(月) 00:07:31.21ID:7cBDkXFx

信仰を投げ捨てたところに迷信ははびこるであろう。


君は二つの手と、一つの口とを持っている。その意味をよく考えてみよ。
二つは労働のために、他の一つは食事のためにあるのだ。


心は精神以上のものである。
というのは、心は精神が花の香りのように消え失せても、なお根として残るからである。


愚者は最後に、利口者は中間で、賢者のみが第一歩で目標をとらえる。


真の友情は、うしろから見ても前から見ても同じものだ。
前から見ればバラ、うしろから見ればトゲ、というものではない。



自由であると思い込んで、自分をしばっているきずなが
少しも目に入らない人も少なくない。


諸君にとって、へつらいほど危険なものはない。
嘘と知りながらも信じてしまうからである。


軽信は信仰の扉のすぐそばに立っている。しかし疑惑は絶望にのみ導く。


運命が明日何を決定するかを問うな。瞬間こそわれわれのものである。
さあ、瞬間を味わおうではないか。

リュッケルト
ドイツの詩人、東洋学者。
(Johann Michael Friedrich Ruckert, 1788 - 1866)

355名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/15(月) 00:08:29.98ID:7cBDkXFx

もろもろの事物のうえに張られた、成長する輸の中で私は自分の生を生きている。
おそらく私は最後の輪を完成はすまい。だが、私はそれを試みたいと思っている。


世間の恋人たちを見るがいい。やっと告白が始まるときにはもう欺いている。


人間はどこからかやってきて、ひとつの生活を見つけ出す出来合いの生活だ。
ただ人間は、そのレディ・メードの服に手をとおせばよいのだ。
しばらくすると、この世から去らねばならないし、否応なしに出ていかねばならない。


大地よ、お前の哀しい願いは、目に見えぬものとなって、
私たちの心のうちに甦ることでないのか。


子供は未来であり、回帰なのです。子は胎であり、海なのです。


幼年時代を持つということは、
一つの生を生きる前に、無数の生を生きるということである。


愛されることは、燃えつづけることでしかない。
愛することは、暗い夜にともされたランプの美しい光だ。
愛されることは消えることだが、愛することは永い持続だ。


成功というものは、風に吹かれる穂波のように、それに対して人が身をかがめ、
そののちに再び身を起こす、そういう成功があるだけだ。


文学とジャーナリズムとの親近関係は、見かけだけのものである。
前者は芸術であり、永遠をめざすものであるが、
後者は時代の動きの中にある営業である。


死とは、私たちに背を向けた、私たちの光のささない生の側面である。


私の運命は何ひとつ運命を持たないことです。

リルケ

356名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/15(月) 00:09:01.68ID:7cBDkXFx

いかなるものでも、自然という造物主の手から出るときは善である。
人間の手に渡って悪となる。


不運は確かに偉大な教師だが、その授業料は高く、
それからえた利益は、しばしばそれに費やした費用に匹敵しない。


人には二回の誕生がある。
一つは、世に現れた誕生、一つは生活に入る誕生である。


人民の自由は国家の強さに比例する。


人間は自由なものとして生まれたが、いたるところで鎖につながれている。
己れが他人の主人であると思っているような人間も実はそれ以上の奴隷である。


嘘には二種類ある。
過去に関する事実上の嘘と未来に関する権利上の嘘である。


女にとって束縛は免れえない運命で、
女がこの束縛から離れようとすれば、いっそうはげしい苦しみに出会う。


女性が男性を自由にするということは、それ自体は害悪ではない。
これは女性が人類の幸福のために、自然からうけた賜物である。

ルソー

357名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/15(月) 00:09:39.03ID:7cBDkXFx

子供たちが父親に結びつけられているのは、
自分たちを保存するのに父親を必要とする期間だけである。


子供を不幸にするいちばん確実な方法は、
いつでも、なんでも手に入れられるようにしてやることである。


支配それ自体は、それが世論に服するときもなお隷属的なものである。
なぜならば、被支配者の意見によって支配しているのであり、
その人たちの意見に依存しているからである。


政治とは、支配者と民衆との間に結ばれる単純な契約である。


教育とは自然の性、すなわち天性に従うことでなければならない。
…国家あるいは社会のためを目標とし、国民とか公民になす教育は、
人の本性を傷つけるものである。


方便の嘘とは、正真正銘の嘘である。
というのは、他人とか、あるいは自分の利益のためにひとを歎くことは、
自分の利益を犠牲にしてまで歎くのと同じく、不正だからである。


歴史は人生の方面よりも悪の方面をいっそう強く描き出す。


死に対する用心さが死を恐ろしいものにし、死の接近を促進する。


無知はけっして悪を生まない。危険な罪悪を生むのはただ誤謬の観念である。


男は知っていることをしゃべり、女は人に悦ばれることをしゃべる。


科学や芸術は一種の贅沢にすぎない、虚偽の装飾にすぎない。


自然と美徳は、社会や財産の産物である学問と芸術によって害される。


自然はけっしてわれわれを欺かない。われわれ自身を欺くのは、つねにわれわれである。


自然を見よ。そして自然が教える道をたどっていけ。自然は絶えず子供をきたえる。

ルソー

358名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/15(月) 00:09:54.16ID:7cBDkXFx

われわれは生の真只中にあって、死に取り囲まれている。


キリスト者は、すべての者のうえに立つ自由な君主であり、なに人にも従属しない。
キリスト者はすべての者に奉仕する僕であり、なに人にも従属する。


一つの嘘を本当らしくするためには、いつも七つだけ嘘を必要とする。


人はただ信仰によってのみ自由とされるのであって、
いかなる意味においても行為の正しさによって自由をえるのではない。


医者はわれらの主なる神の修繕工である。


嘘は雪玉のようなもので、永い間ころがせばころがすほど大きくなる。


薬は病気の人間を、数学は悲しむ人間を、神学は罪深い人間を生む。

ルター

359名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/15(月) 00:10:24.22ID:7cBDkXFx

いちばん卑怯な暴君は、百万の卑怯者がいっしょになったときです。


三つの大きな性的異常のうち第一のもの「自愛」は個人に最も害を及ぼす。
第二のもの「同性愛」は人類種族に最も害を及ぼす。
第三のもの「近親同士の愛」は社会に最も害を及ぼす。


人生はいくたびかの死と、いくたびかの復活とのひとつづきである。


人生は人間が共同で利用するブドウ畑です。
いっしょに栽培して、ともに収穫するのです。


今日の新聞・雑誌は嘘の巣窟だ。
そして読者の十中八九までが、嘘にまるめこまれる可能性がある。


代議士は手当の増額にみずから投票する。


善は、自分が犠牲になるのでなければ善ではない。
勝利は、それがどんなものであっても悪だ。
敗北は、それが自発的になされたのであれば、いかなるものでも善だ。

ローラン

360名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/15(月) 00:10:47.92ID:7cBDkXFx

国家は祖国ではない。それを混同させるのは、それによって儲ける連中だけだ。


幸福は世界のリズムの一瞬間であり、生の振子が往来する両極の一つである。
その振子をとめるには、それを破壊するほかないであろう。


弱者、あるいは弱くなっている人たちの貧血している生活は、神の信仰を必要とする!
…だが、太陽と生命を自己の内部に有する人は、
自己以外のどこに信仰を探しにいくことがあろうか。


恋は決闘です。右を見たり、左を見たりしていたら敗北です。


旧道徳は危険を回避することを命じた、
だが新道徳は、危険をおかさないものは、なにものをもえない。


真実の生活に根ざす唯一の真の道徳は調和の道徳であろう。
だが、人間社会は今日まで圧迫と諦めの道徳しか知らなかった。


祖国の名において、富者は貧者を圧しつぶし、貧者は貧者同士喰い合い、
人間の最良の力が空しくて殺伐な事業のために尽き果てるのです。


私は自分がフランス人であること以上に共和国民であることを感じる。
私は共和国のために自分の祖国を犠牲にするであろう。


自然は感傷主義には頓着しない。
自然は自己の目的に達するためには、人間の徳性を踏みつけて通る。


英雄とは、自分のできることをした人である。
ところが、凡人はそのできることをしない人で、できもしないことを望んでばかりいる。

ローラン
フランスの作家、ノーベル文学賞受賞者。
(Romain Rolland, 1866 - 1944)

361名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/15(月) 00:11:37.76ID:7cBDkXFx

この世では、人間は鉄床かハンマーでなければならない。


この世界の広々とした戦場で、この人生の野営陣地で、
家畜のように、ただ黙々と追われていないで、敢然として闘う英雄になろう。


もの寂しげに過去をみるな、それは二度と戻って来ないのだから。
抜け目なく現在を収めよ、それは汝だ。
影のような未来に向って進め、怖れずに雄々しい勇気をもって。


われわれのこの世で、初恋の意識よりも神聖なものはない。


偉人の生涯はすべて、私たちに考えさせる。
私たちの生涯を私たちも崇高にさせうるのだ。


天性は神の啓示であり、芸術は人間の啓示である。


感情は深く静まっている。
表面に浮かぶことばは、怒りのかくされている場所を教える浮標である。


自然は神の黙示であり、芸術は人間の黙示である。


言うな、そんな悲しい調子で、人生ははかない夢にすぎないなどと。


賢者とテーブルに向かい合って一対一の会話は、十年間にわたる読書勉強にまさる。


遅れることあらじ、黄金の瞬時は飛び去る。

ロングフェロー
アメリカの詩人。
(Henry Wadsworth Longfellow, 1807 - 1882)

362名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/15(月) 00:11:57.79ID:7cBDkXFx

うわさは愉しいよ。歴史は単なるうわさにすぎない。
ところが、悪口という奴はうわさには違いないが、
お説教によって退屈なものにされたしろものだ。


かっぱらうより物乞いするほうが安全だが、
物乞いするよりも、かっぱらうほうが気持ちがいい。


すべての女性は彼女の母親に似るようになる。それが女の悲劇だ。
男は彼の母親のままにならない。それが男の悲劇だ。


そもそも男の独身というものは、女の身持ちを誤らせるもとです。


なにもしないことは、この世でいちばんむずかしいし、また、いちばん知的なことだ。


われわれはすべて自然を観賞することばかりが多く、
自然とともに生きることがあまりに少ないように思われる。


われわれは女性を解放したが、女のほうは依然として主人を捜している奴隷だ。


アメリカにおいては、大統領は四年間統治するが、
ジャーナリズムは永久に支配する。


キリストは最高の個性主義者であったのみではなく、
史上における最初の個性主義者でもあった。


今日の偉人はすべて自分の意見を持っているが、
その伝記を書くのは、いつもユダである。

ワイルド

363名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/15(月) 00:12:25.71ID:7cBDkXFx

善人たちが流している害悪で、いちばん大きいものは、
彼らが悪というものを法外なまでに重視してしまうことなのです。


嘘つきの目標は単に喜ばすことであり、悦びを与えることである。


夫は約束手形の一種であり、妻は彼を満足させることに疲れる。


女が再婚する場合は、先夫を嫌っていたからだ。
男が再婚する場合は、先妻を熱愛していたからだ。
女は運を試すのだし、男は運を賭けるのだ。


女はおべっかによっては、けっして武装を解除されはしないが、
男はたいてい陥落される。


女は男に欠点があるからこそ愛するのだ。
男に欠点が多ければ、女は何もかも許してくれる、われわれの知性さえもだ。


宗教というものを考えるとすれば、僕は信ずることのできない連中のために
ひとつの宗教を開きたい。これを「不信者の教団」と呼んでもいい。


宗教は、それが真実であることを立証されるときは終焉する。
科学は死んだ宗教の記録である。


思想と言語は、芸術家にとっては芸術の道具なのである。


恋をすると誰でも自分を欺くことから始まり、他人を欺くことで
終わるのがつねである。これが世の、いわゆるロマンスである。

ワイルド

364名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/15(月) 00:12:44.63ID:7cBDkXFx

憎しみは、人を盲目にする。


憎しみは自分に仕えるすべての者にとっては、たしかに寛大な主人なのである。


戦争が邪悪だと認められている限り、戦争はつねにその魅力を持つであろう。
これが卑俗なものと考えられるときは、戦争は一時的なものに終わるであろう。


戦争では強者が弱者という奴隷を、平時では富者が貧者という奴隷をつくる。


批評家はもろもろの美しいものから受けた自己の印象を、
別な手法、または新しい材料に移植することのできる人間だ。


文学とジャーナリズムとの相違は、
ジャーナリズムが読んで面白くないものであり、文学が読まれないことである。


文学はつねに人生を予測する。
文学は人生を複製はしないが、その目的に人生を鋳造する。


歴史は単なるゴシップにすぎない。


涙声は不器量な女の逃げ場であるが、美しい女の零落だ。


犯罪と文明との間には本質的な不釣合いはない。


現代の道徳は、現代の基準を受け容れる点にある。
いやしくも教養ある人間にとって、現代の基準を受け容れるということは、
愚劣きわまる不道徳のひとつの形式だと思う。


生まれつきの紳士は、私が知っている最も悪いタイプの紳士である。


男はつねに女の初恋の人になろうとする。女は男の最後のロマンスになろうとする。


男は人生を早く知りすぎるし、女はおそく知りすぎる。


男は退屈から結婚する。女は物好きから結婚する。そして双方とも失望する。

ワイルド

365名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/15(月) 00:12:59.84ID:7cBDkXFx

真剣な恋というものは、なにもすることのない閑暇な人間の特権なのだ。
それが一国の有閑階級の一つの効果なのだ。


社会は個人に対して極刑を加える権利を持つかのようにふるまうが、
社会は浅薄きわまりない悪徳を持っていて、己れの行うことを自覚する力がない。


結婚というものの一つの魅力は、双方にとってだまし合いの生活を絶対に必要とするのだ。


絶対的に非難できない唯一の嘘の形態は、己れ自身のために嘘をつくことだ。


美しい肉体のためには快楽があるが、美しい魂のためには苦痛がある。


義務は人が他人から期待するものだ。


自己犠牲は法律によって打ちくだかるべきものである。
みずからを犠牲にする人々にとって、それは法律違反になる。


自愛は人生の永いロマンスの始まりだ。


芸術をあらわして、芸術家をかくすことが芸術の目的なのだ。


芸術家にとっては、表現のみがかりそめにも人生を認識しうる唯一の道なのです。


説教する男は一般に偽善者だし、説教する女はきまって器量が悪い。


誰でも歴史をつくることができるが、歴史を書くことのできるのは偉人だけだ。


道徳は、われわれが個人的に好かない人たちに対してとる態度だ。


道義心と臆病は、実は同じことだ。


道義心はわれわれをエゴイストにする。


飢餓と無知は近代犯罪の両親である。

ワイルド

366名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/18(木) 00:29:19.43ID:Ry1wouHY
友達から教えてもらったパソコン一台でお金持ちになれるやり方
役に立つかもしれません
いいことありますよーに『金持ちになる方法 羽山のサユレイザ』とはなんですかね

QCU

367名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/04(日) 20:07:21.15ID:iiRxtSNn
軍オタが好きな名言、名ゼリフ
https://hobby9.5ch.net/test/read.cgi/army/1173374491/

13 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/03/09(金) 09:40:29 ID:???
  「仮に諸君が戦地にあったとする。
   そこで長躯進撃を命じられたにも関わらず、糧秣、水の手当てが為されなかった場合、
   どのような感想を抱くか―そのような命令を下した上官を評価できるのか」 

  「少なくとも僕は評価できない。
   糧秣や水の調達は兵站、補給という以前の軍首脳部がなすべき最低限の配慮だ。
   軍の行動、そのすべてが御国のためになされるべきものであることを考えあわせると、
   絶対的な義務とすら断定してよろしい。
   よってその手当てもつかぬまま軍を行動させるなど愚行以外の何者でもない。
   もし僕が戦地でそのような愚行を為す者を部下に持ったと仮定するのならば―」 

  「上官としてかれを極刑でもって断罪せざるをえない。
   指揮官と兵と共に涙を流す立場でない。
   兵に安心して汗を流せるだけの水を与えてやる立場なのだ。
   明英大帝はそれを理解しておられなかった」 

  「よってまことに畏れおおいことながら僕は確言するよりない。
   軍司令官としての明英大帝は疑う余地もなく無能であられた、と」 

  「無論学生諸君が明英帝を国祖の帝として崇めることに僕は何の異議も唱えない。
   人にはなにか無条件で信じられるものが必要だ」 

  「しかしながら、それは戦いに直面した軍人が、
   指揮官としての責を背負った段階で頼るべきものではない。
   理由もなく信じられるものとはすなわち宗教にすぎない。
   そして宗教とは現実問題に容喙させるべものでは絶対にない」 

  「それができないのであれば軍人を辞めろ。坊主になれ。
   坊主になって葬式でもして儲けるか
   気も頭も弱い薄ら莫迦どもを騙すかしていればいいのだ。
   本日の講義はこれで終わる。学生起立!」  
 
  新城直衛 皇国の守護者 8巻「楽園の凶器」 

368名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/04(日) 20:07:53.96ID:iiRxtSNn
10 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/03/09(金) 03:23:01 ID:???
  戦争になれば、兵器が傷付いてしまいます。だから戦争には反対です。

  どっかの軍オタ

15 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/03/09(金) 09:46:25 ID:???
  マスターキートン辺りであったよな。確か。

  寝ようとするやつに対して
  「こんな時に寝るのか」って悪態ついた奴が居て、それに対して

  「○時間の睡眠は彼の義務だ」

  って切り返すヤツ

17 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/03/09(金) 13:48:22 ID:???
  老兵は死な(ry
  新兵は訓練で死(ry

18 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/03/09(金) 16:15:53 ID:???
  「国を挙げての戦争に水上部隊の伝統がなんだ。水上部隊の栄光がなんだ。馬鹿野郎」
  海軍護衛総司令部参謀大佐 大井篤 

   海上自衛隊 パイロット教官(10年ほど前)

24 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2007/03/09(金) 17:44:41 ID:ZT+0jV5X [2/2]
  「銃は60ヤード以上先では効果的に実力を発揮しえない。
   事を成すにあたりそれ以上距離が開くと兵器の後ろに実在する
   人間の勇気が必要になる」

  パットン将軍

26 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2007/03/09(金) 17:53:30 ID:KG81K4OC [1/2]
  一、隣接する国は互いに敵対する。
  二、敵の敵は戦術的な味方である。
  三、敵対していても、平和な関係を作ることはできる。
  四、国際関係は、善悪でなく損得で考える。
  五、国際関係は利用できるか、利用されていないかで考える。
  六、優れた陸軍大国が同時に海軍大国を兼ねることはできない。その逆も然り。
  七、国際政治を損得で見る。善悪を持ちこまない。
  八、外国を利用できるか考える。
  九、日本が利用されているのではないか疑う。
  十、目的は自国の生存と発展だけ。
  十一、手段は選ばない。
  十二、損得だけを考える。道義は擬装である。
  十三、国際関係を2国間だけでなく,多国間的に考える。
  十四、油断しない。
  十五、友好,理解を真に受けない。
  十六、徹底的に人が悪い考えに立つ。
  十七、科学技術の発達を考慮する

369名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/04(日) 20:08:16.09ID:iiRxtSNn
1 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/03/09(金) 02:21:31 ID:???
  軍板に無かったので立てました

  人命以外何も失ってはいない
  スターリン

  とか

  石器時代に戻してやれ
  地獄の黙示録 キルゴア中佐

  など、あなたが好きな名言や名ゼリフをこの野郎とばかりに
  熱く語ってください

27 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/03/09(金) 18:01:20 ID:???
  >石器時代に戻してやれ
  >地獄の黙示録 キルゴア中佐

  それカーチス・ルメイのセリフ。

32 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/03/09(金) 18:27:25 ID:???
  石器時代に戻すぞ

  チェイニー副大統領

  チェイニーだけはガチw

35 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/03/09(金) 18:35:08 ID:???
  ヒトラー「こんなたわけたことを命じたのは、いったいどこの馬鹿者か!?」

  グデーリアン「貴方の御命令です」

379 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/05/07(月) 10:17:42 ID:???
  >>35
  別バージョン
  伍長「こんなに簡単に破れるとは。やつの出身はいったいどこだ?」
  グデ「閣下と同じ、オーストリア出身です」

370名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/04(日) 20:09:03.50ID:iiRxtSNn
52 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/03/10(土) 23:16:37 ID:???
    , -.―――--.、
   ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
  .i;}'       "ミ;;;;:}
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|      __________
  |  ー' | ` -     ト'{    /一人の人間の死は悲劇だが、数百万の人間の死は統計上の数字でしかない。
 .「|   イ_i _ >、     }〉}   <  愛とか友情などというものはすぐに壊れるが恐怖は長続きする
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'     \
   |    ='"     |        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {
  丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ
''"〜ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-
   ヽ、oヽ/ \  /o/  |

371名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/04(日) 20:09:26.99ID:iiRxtSNn
59 名前:名無し三等兵[age] 投稿日:2007/03/11(日) 17:56:07 ID:???
  身の丈に合わぬ強大な牙を持った獣は、いかにその力を誇ろうが、
  特殊であるがゆえに進化の袋小路に追いやられて絶滅する。
  人であれ組織であれ兵器であれ、いつの世にあっても生き残るのは
  攻防のバランスに優れ、身の丈に合った―――つまりは凡庸なものたちだけなのだが、
  そこには人を魅了するどのような物語も生まれないし、
  永遠のメカ少年たちの偏愛を受けるに足る兵器も出現しない。
  敢えて言うなら、「過剰」や「欠落」を抱え込まぬ組織や
  兵器など(物語として)語るに値しないし、演出する必要すらないのである。

  一体どこの誰がシャーマン戦車やB29を主役に据えて
  物語を語ろうとするだろうか? こと兵器に関する限り、
  用兵の需要を満たす完成度の高さは凡庸たるを避け得ず、一部のヘソ曲がりを除けば、
  その血中濃度の高さに比例してマニアなるものは欠陥品と紙一重の極端さを好むものであり、
  またそうであるがゆえに模型雑誌は繰り返しタイガー戦車を定期的に特集し、
  その表紙にメッサーシュミットを飾るのである
  (そういえばウーフーを創刊号の特集に選ぶなどという、
  神をも恐れぬ模型雑誌もあったっけ)。

  主力戦車の構想に乗り遅れた重戦車や広域化した戦場に対応できなかった戦術戦闘機、
  さらには航空主兵を迎えた時代に就役してしまった不沈戦艦等々の半端な兵器が
  未だに人々を魅了してやまないのは何故か。

  押井守

68 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/03/12(月) 19:43:02 ID:???
  >>59
  じゃあオレも押井関連で

  戦線から遠のくと、楽観主義が現実に取って代わる。
  そして最高意志決定の段階では、現実なる物はしばしば存在しない。
  戦争に負けてるときは特にそうだ。
   J・F・ダニガン著『戦争のテクノロジー』

372名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/04(日) 20:09:53.64ID:iiRxtSNn
181 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/03/21(水) 20:13:33 ID:???
  美濃部「フィリピンでは敵は300機の直衛戦闘機を配備しました。
  こんども同じでしょう。劣速の練習機まで駆り出しても、十重二十重のグラマンの
  防御陣を突破することは不可能です。特攻のかけ声ばかりでは勝てるとは思えません」

  航空参謀「必死尽忠の士が空をおおって進撃するとき、
  何者がこれをさえぎるか! 第一線の少壮士官がなにを言うか!」

  美濃部「いまの若い搭乗員のなかに、死を恐れる者は誰もおりません。
  ただ、一命を賭して国に殉ずるためには、それだけの目的と意義がいります。
  しかも、死にがいのある戦功をたてたいのは当然です。
  精神力一点ばりの空念仏では、心から勇んで発つことはできません。
  同じ死ぬなら、確算のある手段を講じていただきたい」

  航空参謀「それなら、君に具体的な策があるというのか!?」

  美濃部「ここに居合わす方々は指揮官、幕僚であって、
  みずから突入する人がいません。
  必死尽忠と言葉は勇ましいことをおっしゃるが、
  敵の弾幕をどれだけくぐったというのです?
  失礼ながら私は、回数だけでも皆さんの誰よりも多く突入してきました。
  今の戦局にあなた方指揮官みずからが死を賭しておいでなのか?」
  (中略)
  「飛行機の不足を特攻戦法の理由の一つにあげておられるが、
  先の機動部隊来襲のおり、分散擬装を怠って列線に並べたまま、
  いたずらに焼かれた部隊が多いではないですか。
  また、燃料不足で訓練が思うにまかせず、搭乗員の練度低下を
  理由の一つにしておいでだが、指導上の創意工夫が足りないのではないですか。
  私のところでは、飛行時間200時間の零戦操縦員も、みな夜間洋上進撃が可能です。
  全員が死を覚悟で教育し、教育されれば、敵戦闘機群のなかにあえなく
  おとされるようなことなく、敵に肉薄し死出の旅路を飾れます」


  美濃部「劣速の練習機が昼間に何千機進撃しようと、
  グラマンにかかってはバッタのごとく落とされます。
  2000機の練習機を特攻に駆り出す前に、
  赤トンボまで出して成算があるというのなら、
  ここにいらっしゃる方々が、それに乗って攻撃してみるといいでしょう。
  私が零戦一機で全部、撃ち落としてみせます!」

186 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/03/22(木) 16:45:28 ID:???
  >>181
  芙蓉部隊の美濃部少佐だ・・・

373名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/04(日) 20:10:22.71ID:iiRxtSNn
155 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/03/18(日) 02:30:38 ID:???
  輜重輸卒が兵隊ならば、蝶々・トンボも鳥のうち。電信柱に花が咲く
  
184 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/03/22(木) 10:37:00 ID:???
  >>155
  ンな事を素面で言える国が、戦争に勝てる訳ゃあ無ねーよ。

185 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/03/22(木) 12:12:10 ID:???
  >184
  いや、前線の矢面に立つ兵隊さんの戯れ歌であれば、問題ないのよ。
  上層部までが、こんな気分でいたら、その国は滅ぶわな。

374名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/04(日) 20:11:02.06ID:iiRxtSNn
53 名前:名無し三等兵[age] 投稿日:2007/03/11(日) 08:58:56 ID:???
  阿呆な事を言う
  戦術とは、いかにして奇抜な事を思いつくかではない
  常識の、現実に対する最適の組み合わせを見つける事がその目的だ
  佐藤大輔「征途」福田定一

65 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/03/12(月) 10:08:10 ID:???
  「戦いはまだ始まっていない!」
  ジョン・ポール・ジョーンズ(合衆国海軍最初の英雄)

70 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/03/13(火) 10:25:49 ID:???
  仏軍将軍「情報が入ってこない。敵はどこにいるのかね?」
  参謀「閣下。敵は目の前に迫っております」

92 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/03/14(水) 22:06:42 ID:???
  敵艦見ユトノ警報ニ接シ 連合艦隊ハ直チニ出動 コレヲ撃滅セントス、
  本日天気晴朗ナレドモ波高シ

145 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/03/17(土) 00:58:47 ID:???
  牟田口が「やりたい」
  と言っているんだ、やらせてやるのが親心と言うものだろう

167 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2007/03/21(水) 04:03:16 ID:kpZnwzPJ
  固定要塞とは人間の愚かさそのものだ‐パットン

187 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/03/22(木) 17:52:27 ID:???
  今日我々は、知ろうと思うだけで多くのことを知ることが出来る。
  だが「知る」と「理解する」とは違う
  歴史を知る者は、結果のみを見て過去の出来事を評価するが、
  当時の全ての状況を理解せずに  「真実の歴史」が見えるはずがないのである。
  メガネのおっさん

190 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/03/22(木) 21:29:51 ID:???
  チャールズ・ホイットマンは500ヤードの距離で柱の陰の男を撃ち抜いた
  リー・ハーヴェイ・オズワルドは250フィートの距離で
  移動する目標に6秒で3発を発射、2発命中
  1発は頭部だ
  奴らはどこで射撃を習った?
  もちろん海兵隊だ!

  既出だっけ?

198 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/03/28(水) 18:52:18 ID:???
  昔から死ぬ、死ぬといった人に死んだためしがありません。
  司令官から私は切腹するからと相談を持ちかけられたら、
  幕僚としての責任上、 一応形式的にも止めないわけには参りません、
  司令官としての責任を、真実感じておられるなら、 黙って腹を切って下さい。
  誰も邪魔したり止めたり致しません。心置きなく腹を切って下さい。

201 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/03/28(水) 23:56:28 ID:???
  「司令部は敵との戦闘を禁止しているのだな?」
  「はい、そうです」
  「よし、では只今より訓練に出撃する」

218 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/03/30(金) 12:49:07 ID:???
  「日本一の俺が最精鋭を連れて行っても桜花作戦は成功しない、必ず全滅する」
  野中五郎少佐

  「聖断は下ったのである。今はそれに従うばかりである。
  不服の者は自分の屍を越えて行け」  阿南陸相

375名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/04(日) 20:12:05.07ID:iiRxtSNn
246 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/04/06(金) 22:16:29 ID:???
  100発100中の砲1門は100発1中の砲100門に勝る・・・ ってホントか?

259 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2007/04/09(月) 12:53:14 ID:E/qjmgUf
  >>246
  最初の100発と1発の斉射で両方一門ずつ壊れて終了
  だからアウトレンジとか言い出したんだな

371 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/05/05(土) 14:33:35 ID:???
  旧軍の問題は、>246 を間違ってると言えない空気だな。
  馬鹿じゃないから判ってたとしても変更が効かなくなっていく。

372 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/05/05(土) 15:28:56 ID:???
  >>246って錬度のことじゃないの?

376名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/04(日) 20:12:47.32ID:iiRxtSNn
283 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/04/14(土) 01:11:13 ID:???
  「仔細あって裏切る! 大谷刑部の陣に斬り込め!」  小早川秀秋

  「敵は本能寺にあり!」   明智光秀

  「経世会を結成します」   竹下 登

284 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/04/14(土) 01:18:17 ID:???
  「人面獣心なり。七代祟らん」   大谷刑部

  「是非に及ばず」   織田信長

  「県議上がりで首相になった者はおらん。絶対に潰してやる」   田中角栄

286 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/04/14(土) 01:32:09 ID:???
  「もうこの辺でよかごわす」  西郷隆盛

  「伍助、この辺で良かろう」  大谷刑部

  「長官、もうこの辺で良かろうかと」  大和艦橋にて、伊藤長官に進言する幕僚

377名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/04(日) 20:13:03.48ID:iiRxtSNn
226 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/03/31(土) 18:38:07 ID:???
  兵器には人の心で立ち向かえば必ず勝利できる。疑心暗鬼の弱い心に兵器は巣食う。
  だからみんなは兵器なんかには頼らないでも生きてゆける強い心を持ちましょう。

  泣けるwww

253 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/04/07(土) 08:13:07 ID:???
  「私たちが戦うかどうかを決めるのは、あなた方ではありません。
  ですが、私たちが生き残れるかどうかを決めるのは、あなた方です」

  イスラエル独立戦争勃発の前夜、
  在米ユダヤ人資産家を集めたマイアミの募金晩餐会での、
  後のイスラエル女性首相ゴルダ・メイヤのスピーチ。

254 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/04/07(土) 18:55:12 ID:???
  君は楽観的で羨ましいよ。僕は心配でたまらない。あの時、心を強く持って
  きっぱり断れば良かったんだ・・・。
  (ハワイ奇襲に向かう旗艦赤城の艦橋にて。  南雲忠一)

292 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/04/14(土) 08:30:11 ID:???
  「勝った指揮官は名将で、負けた指揮官は愚将だというのはジャーナリズムの
   評価にすぎない。指揮官の成果はむしろ、彼が持つ可能性にある。
   敗将といえども、彼に可能性が認められる限り名将である。
   オザワ提督の場合、その記録は敗北の連続だが、
   その敗北の中にはいつも恐るべき可能性をうかがわせている。
   おそらく部下は、彼の下で働くのを喜んだに違いない」
   チェスター・ニミッツ

304 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/04/20(金) 15:37:26 ID:???
  常日頃は高価い弾を消費せず、実射訓練を可能なかぎり避け、一朝事あらば一撃必中。
  ニッポンの兵隊さんとおまわりさんはそういうことになっとんの。
  後藤喜一

312 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2007/04/28(土) 12:22:01 ID:TcjW9L9W
  平和主義者が限度を超えて宥和に走り、その結果として大戦争を招く。

325 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/04/30(月) 12:03:17 ID:???
  日本人は模倣のみに優れ、反映によってのみ輝く月のような存在」として
  「太陽のごとき」アーリア民族の下に置かれている、所謂月光文化として
  ドイツがなければ化石と化すべき民族であり、唯一日本人が黄色人種で
  あるが故にユダヤ人からの支配を免れていることがメリットである。

  アドルフ・ヒトラー

326 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/04/30(月) 13:31:11 ID:???
  狂気は個人にあっては稀なことである。しかし集団・民族・時代にあっては通例である。
  フリードリヒ・ニーチェ

378名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/04(日) 20:14:07.60ID:iiRxtSNn
323 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2007/04/30(月) 10:24:59 ID:84xj8KZx
  おまえを殺す事など簡単だ。
  南雲忠一

328 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/04/30(月) 14:40:23 ID:???
  >>323
  >>323
  その気概を真珠港やミ島で発揮して欲しかった・・

329 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2007/04/30(月) 15:51:21 ID:YrlRN1Co
  >>328 あれは、軍令部の権限拡大に反対した井上成美を、対米強硬派の
  南雲さんが脅かしたときの台詞だね。言われてみればヤンキー諸君に向かって
  叫んでほしかった。やいハルゼー、貴様をぶっ殺すなんざ小指一本で十分よ、とかさ。

333 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/04/30(月) 17:25:04 ID:???
  南雲忠一=小心な司令官。しかし、軍拡反対派には凄んでみせる一瞬芸の持ち主。
  栗田健夫=小心な司令官。しかし、風貌はいかめしく、武闘派と錯覚させる一瞬芸の持ち主。

  日本帝国海愚んは最高だ。

379名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/04(日) 20:14:53.03ID:iiRxtSNn
384 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/05/09(水) 19:34:05 ID:???
  (関ヶ原で鶴翼の陣を完成させ、徳川軍を挟撃する布陣を見て)
  石田三成「左近、このいくさ、勝ったぞ!」
  島 左近「御意」

385 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/05/09(水) 19:43:45 ID:???
  >>384
  明治の日本陸軍に招聘されたプロシアのクレメンス・ウイルヘルム・メッケル少佐
  (関ヶ原の東西両軍の布陣図を見せられて)
  「西軍の勝ち」


386 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/05/09(水) 19:57:18 ID:???
  なかなか寝返らず、日和見を決め込んでいる小早川に苛立って
  徳川家康  「ええい、構わぬから小早川陣に鉄砲を撃ち込めい!」


387 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/05/09(水) 23:36:23 ID:???
  その小早川軍の士官で、西軍への突撃を命じられたけど
  ・そんな卑劣な裏切りは出来ない
  ・かと言って戦場を離れるのは臆病と思われる
  だから銃弾の飛び交う戦場のの真っ只中で
  部下と車座になって戦を見物したつわものが居たと思うけど、
  その時の秀秋への口上が無茶苦茶格好よかった記憶がある。
  だれか知らない?

388 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/05/10(木) 10:31:47 ID:???
  >>387
  松野主馬

  秀吉の家臣松野平八の嫡男として近江長浜城下に生まれる。
  秀吉の正妻ねねに寵愛された、金吾中納言こと小早川秀秋より8歳年長であり、
  その弓馬刀槍の稽古相手に指名されてともに育てられた。

389 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/05/10(木) 20:13:39 ID:???
  小早川秀秋「伊庭、これはなんと言う乗り物じゃ」

390 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/05/10(木) 22:02:52 ID:???
  >>386
  秀秋「そろそろ・・・」
  家来「殿、いまは西軍が優勢でござる。今しばらく様子を見るのが良策かと」

  秀秋「家康殿が怒っておられるだろうな・・・」
  PAM)
  家来「・・・相当怒っておられるようでござる」
  秀秋「子細あって裏切る!」

380名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/04(日) 20:15:10.49ID:iiRxtSNn
437 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/05/22(火) 20:44:26 ID:???
  へー、君、すごい便利な本を持ってるんだね。

  (立教大学に入学してクラスメイトが英和辞書を持っているのを見て)長嶋茂雄

   ※ちなみに長嶋は立教の入試から卒論まで
    名前以外は書いたことがないと伝えられている。

439 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/05/22(火) 21:59:29 ID:???
  >>437 その伝説、もっと凄いバージョンがある。

  「便利な本が有るんですね、ボクの学生時代にこれが有ったら
  勉強が楽だったのにな」

  巨人軍の監督を首になり(第一期監督の時)、
  アメリカへ大リーグの視察に行く飛行機の中で
  隣の人が和英辞書を使ってるのを見た長嶋茂雄氏のお言葉。

381名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/04(日) 20:15:30.66ID:iiRxtSNn
382 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/05/09(水) 19:11:55 ID:???
  ドイツのあまりに有名な宰相ビスマルクのスパイについて残した言葉

  『自分はスパイは嫌いだけど、スパイという行為は非常にありがたいと思う』

475 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/05/27(日) 02:06:30 ID:???
  貧しさに負けた 
  いいえ世間に負けた

494 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2007/05/27(日) 23:08:57 ID:Wo+OHm8r
  秋を待たで 枯れ行く島の 青草は 皇国の春に 甦らなむ

522 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/06/03(日) 12:15:51 ID:???
  特攻機(一式陸攻)の機上にて
  「俺たちはまだ良い。飛び上がりさえすれば、一応戦闘の格好はつくから。
  しかし戦車を開発したり実戦に投入した連中は
  腹を切って現場の兵に詫びなければならなるまい。
  あれはまともな兵器じゃない」

541 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/06/11(月) 21:12:51 ID:???
  戦術とは、戦闘における戦闘力の使用に関する規範であり、
  戦略とは、戦争目的を達成するための戦闘の使用に関する規範である。
  クラウゼビッツ

548 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/06/12(火) 15:04:37 ID:???
  血を流すのを厭う者は、
  血を流すことを厭わない者に征服される
  クラウゼビッツ

584 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/06/14(木) 23:51:18 ID:???
  音速雷撃隊・桜花の特攻を受けた米空母艦長の台詞。

  敵も味方もみんなキチガイか

  子供の頃から、心に残っている。

592 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2007/06/16(土) 12:52:30 ID:51hgLE14
  ソ連国家幹部による巡航ミサイル発射訓練視察時、
  ソ連海軍総司令ゴルシコフと書記長フルシチョフの会話

  ゴルシコフ  「ミサイル発射!」  
  ミサイル発射後、エンジン故障で数秒後に水没。
  ゴルシコフ  「・・・・・」
  ゴルシコフ  「ミサイルは、今海中を進んでおります」
  フルシチョフ 「われわれはじつに優秀な武器を造っているのだな!同志諸君!」

601 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/06/19(火) 00:07:15 ID:???
  戦争は金ばかりかかって、空しいものだなあ。

  ドラえもん「ラジコン大海戦」より

382名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/04(日) 20:16:44.86ID:iiRxtSNn
802 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/08/04(土) 09:19:28 ID:???
  キュージの王ポルセンナ暗殺に失敗して捕まったローマの若者
  「わたしは、ローマ市民。名は、ガイウス・ムキウスという。
  敵を殺そうとして果たせなかったが、死ぬ覚悟は充分にある。
  運命を甘受するのは、ローマ人の特質でもある。
  ローマの若者たちは、あなたへの終わりなき闘いを宣言する。
  戦場でことを決するのではない。わたしの後にはもう一人、その一人も果たせなかったら
  別のもう一人と、闘いはわれわれとあなたの間でのみ続行されるのだ。
  王も、覚悟されるがよかろう」
  この後拷問にかけられそうになるが
  「臆病者だけが、自らの肉体を大切に思うのだ!」
  と叫んで近くにあったたいまつで自分の右手を焼き
  感心した王により無条件で解放される

  イタリアっていつごろから腑抜けになったんだっけか

803 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/08/04(土) 10:17:05 ID:???
  >802
  イタリア人は個人、少人数での英雄的行動は多い。

805 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/08/04(土) 11:02:29 ID:???
  >>802
  おそらくその様子を物陰からハラハラしながら
  見守ってた美人でもいたんだろうよ

807 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/08/04(土) 11:50:53 ID:???
  >>802
  最近でもイラクで原理主義者にとらわれたイタリア人が首切られる前に
  「イタリア人の気概を見せてやる!」
  って言って自分から死んだ事件があった気が

808 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/08/04(土) 12:04:39 ID:???
  イタリア人の郷土愛はすごいからな

809 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/08/04(土) 12:16:12 ID:???
  愛国心はないけどな。(偏見

383名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/04(日) 20:17:30.58ID:iiRxtSNn
890 名前:名無し三等兵 [sage ] 投稿日:2007/08/09(木) 18:22:14 ID:???
  「ARBEIT MACHT FRIE」(労働は自由への道)

  アウシュビッツ収容所の門に掲げられたモットー

894 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/08/10(金) 06:34:05 ID:???
  >>890
  今の日本と同じじゃん

897 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/08/10(金) 17:08:08 ID:???
  >>890
  ×FRIE
  ○FREI

384名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/04(日) 20:18:02.66ID:iiRxtSNn
767 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2007/07/27(金) 22:00:04 ID:9Vi2TQqF
  「戦争は我らが仕事
  平和は我らが製品」

  USAF、戦略爆撃機部隊のモットーだと読んだことがある

817 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2007/08/04(土) 20:26:55 ID:O6/dQIDC [2/2]
  どだい我々に勝ち目など最初から無かったのだよ。すでに敵に降伏を申し出ている。
  共に投降しよう、戦いなど戦争キチガイに任せればいい!

  司令部は生きて帰国する義務があるのだ!兵隊など放っておけ!

851 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2007/08/08(水) 04:44:46 ID:K5eDmic+
  「戦前というものを一言で言うと何でしょうか?」

  「二勝一敗!」

893 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/08/09(木) 18:24:56 ID:???
  ヒトラーの

  若者の目に野獣の如き力を与えよう

895 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/08/10(金) 16:07:34 ID:???
  ドイツ国民がいつかもう強くもなく
  自らの生存のために 血を流すほど献身的でもなくなれば
  滅びてもっと強い国に抹殺されるがよい

  伍長閣下

896 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/08/10(金) 16:30:43 ID:???
  英雄名言集
  「休んでなどいられない、すぐに出撃だ!」  --ハンス・ウルリッヒ・ルーデル

  「練習だ」   --シモ・ヘイヘ

  「ちくしょう!戦車ぐらいに負けるか!」  --長嶺公夫

  「撃て!殺せ!早く殺すんだ!」   --舩坂弘

  「君は私が恐怖を感じないとでも思っていたのかね」 --ステーン

  「前線で戦う士官を信用できないのなら、
  ダイヤモンド鉄十字賞はいりませんとお伝え下さい」 --エーリッヒ・ハルトマン

  「少なくともあなたと一緒の出撃は見合わせて休ませねばいかんでしょう」-ガーデルマン

  「君たちは幸せだぞ!私の設計したTa152を目撃した最初の人間なのだから!」--クルト・タンク

  「302機目だ!」  --ゲルハルト・バルクホルン

  「風防の枠、ゴーグルのフチに隠れて敵機がいるのです」--坂井三郎

  「君は私の味方かね?」   --プーチン

  「無礼なこと言っちゃいかんよ、たかが選手が」 --渡邉恒雄

  「韓国は歴史的に他国に害を及ぼしたことない」 --盧武鉉

385名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/04(日) 20:19:25.66ID:iiRxtSNn
903 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2007/08/12(日) 06:33:13 ID:Mj2dsUQG
  「トーマス、みんながお前と同じ気持ちなんだ、な?今何をやるか、それが差をつけるんだ」

  「お前たちには殺す力はあっても、交渉する力はない。ソマリアでは、殺すことが交渉だ」

  「ここに来る前に友達に言われたんだよ……国を出るときな。そいつが言うには
  「何でほかの誰かの戦争に行くんだ?お前、英雄になったつもりかよ?」
  その時はなんて答えたらいいかわかんなかったけど、今ならはっきりノーと言える。
  絶対にそんなんじゃない。誰もヒーローにしてくれなんて頼んじゃいない。
  ただ時たまそうなっちまうだけさ」

910 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/08/15(水) 22:40:47 ID:???
  「命を大事にするならば、ガンジーの非服従戦略は取れませんよ。
   命を投げ出すから、非暴力が取れるんです」

  小林よしのりは基本的に好かんがこの発言には感心した。

918 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/08/16(木) 00:42:29 ID:???
  「まぜるな危険」
  by キッチンハイター

  でも、軍事について語るときにはこれが当てはまることがやたらと
  多いんだよな。義理とか友情とか、そういうのを混ぜて国際政治を
  語らないで欲しいとオモタ。

940 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2007/08/17(金) 21:24:35 ID:GlSVxe39
  君たちは生きながらにして軍神だ!私も後から行くぞ!

  司令部は後退だ!報告しなくてはならないからだ!

962 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/08/20(月) 06:51:01 ID:???
  君達だけを行かせるわけではない。
  我々も後から行く。

  蒼竜の艦長だっけ?
  ここまて言ったらそりゃ退鑑出来ないわな。

972 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/08/20(月) 21:10:04 ID:???
  >>962
  クズの富永がどうしたって?

986 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/08/21(火) 12:44:43 ID:???
  平和を求めるならば、まず戦いに備えよ。
  by パラベラム

386名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/04(日) 20:19:42.16ID:iiRxtSNn
軍オタが好きな名言、名ゼリフ Take2
https://hobby11.5ch.net/test/read.cgi/army/1187852980/

16 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/08/26(日) 14:20:31 ID:???
  覚えとこうね。 
  戦いの場で「これさえやっとけば絶対無敵」って定石はそうそう滅多にないんだよ。 

17 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/08/27(月) 10:59:57 ID:???
  諸君が戦史や軍事的諸事件を研究する際に
  つねに銘記しておいて欲しいと思うのは、この管理的要因の重要性である。
  大方の批評家や多くの将軍が誤りを置かしたのもこの点なのである。

  アーチボルト・ウェーベル
  イギリスの士官学校での講義において。
  管理的要因とは言うまでもなく、兵站のこと。

24 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/08/30(木) 07:08:50 ID:???
  いざまてしばし若人ら
  死出の名残の一戦を
  華々しくも戦ひて
  やがてあと追ふわれなるぞ

  山本五十六。辞世。

40 名前:曳光弾フェチ ◆slJfQfG2uc [] 投稿日:2007/09/09(日) 20:18:27 ID:Sxl53sy4 [2/2]
  いつの日か、誰もが肉体の限界を感じるだろう。しかし、それは悪いことではない。
  ただ、その限界を超える精神力を持つ者は、それを口にする必要がないだけだ。

  アビサル・ディジョン

71 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2007/09/13(木) 23:13:11 ID:+S0mDYpf
  『国家は貴官を(陸軍)大学校に学ばせた、それは貴官の栄達のためではない』

  児玉源太郎
  戦争野戦軍参謀長陸軍大将
  乃木軍の参謀伊地知の無能極まる作戦指揮に激昂して
  このあと伊地知の参謀肩章を引きちぎる。

99 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/09/23(日) 22:29:54 ID:???
  「1000人の援軍か、さもなくば<ラ・マルセイエーズ>の歌詞を一枚送られたし」
  あるフランスの将軍

387名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/04(日) 20:20:04.58ID:iiRxtSNn
127 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/10/01(月) 21:30:09 ID:???
  「我任務完了セリ 作業遂行サレタシ」

  レパルス撃沈後、近くの英駆逐艦宛に生存者救助を
  促す日本機よりの信号。

388名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/04(日) 20:21:40.42ID:iiRxtSNn
140 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/10/09(火) 09:34:20 ID:???
  「働いたら負けかな、と思ってる」
  これこそ日本の現代社会に対するテロリズムだと思う

162 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/10/11(木) 02:23:23 ID:???
  うろ覚えですまぬが…
  記者「地上部隊の投入が消極的ですが…」

  「君は地雷原の中を歩いた事があるかね?」
  (ノーマン・シュワルツコフ大将)

211 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2007/10/25(木) 23:34:06 ID:cRz2mSOe
  広島に原爆投下後
  オッペンハイマー「なんという事でしょう!私の手は血にまみれてしまいました!」
  トルーマン 「HAHAHA・・・なら拭きたまえ」
  ・・・あんた最高だよ。

242 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/11/03(土) 23:57:45 ID:???
  「ロジャー、ロジャー、どう思う?この戦場を。
  そろそろ終わりのようだが我々は間に合ったのか?」

  「Tes.オドー大佐、私の記憶によれば戦いはまだまだ続行中かと。
  何故なら日本では自爆を越える最後の武器として
  竹槍を持つ筈ですが、それがまだ出ておりません」

  「何?竹槍?竹槍だと?
  奴らはエコロジーを実戦段階にまで漕ぎ着けているのか!?」

  「カモフラージュとして、日本では夏に小型ミサイルとしての笹を刈り、
  そこにZENのパワーによる呪言を書いた札を掛けるほどであります」

  「恐ろしい、恐ろしい東洋文化の塊だなこの国は!ヒオの脳は大丈夫だろうか!!」

253 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/11/06(火) 19:14:30 ID:???
  帝国海軍は全力をもって陸軍と戦い、余力をもって米軍と戦う

389名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/04(日) 20:22:07.17ID:iiRxtSNn
287 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/11/21(水) 21:49:48 ID:???
  「足はまだ一本残っているからどうでも良い.
 ソ連の戦車がしばらく撃破出来ないのが悔しい」

288 名前:曳光弾フェチ ◆slJfQfG2uc [] 投稿日:2007/11/22(木) 04:20:10 ID:12Fp4LxZ
  >>287
  ハンス・ウルリッヒ・ルーデル?

302 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/11/24(土) 11:46:40 ID:???
  戦争の目的は、自分が祖国のために死ぬことではなく、
  敵を祖国のために死なせてやることである。

  ジョージ・S・パットン将軍

316 名前:曳光弾フェチ ◆slJfQfG2uc [] 投稿日:2007/11/25(日) 20:33:40 ID:c2auiXoR [2/2]
  “鳥の血に悲しめど
  魚の血に悲しまず
  声ある者は幸福なり”

  人形たちにも声があれば“人間になりたくなかったと”叫んだでしょうね

  少佐であった彼女

323 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/11/27(火) 22:54:46 ID:???
  "人類みな兄弟"という考えは、我々の最も尊い財産だ。しかし、ただそれだけのこと。
  ―マーク・トウェイン

  ・・・転じて、
  "憲法第9条"という考えは、我々の最も尊い財産だ。しかし、ただそれだけのこと。

345 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/12/03(月) 23:38:08 ID:???
  「どうなっているのだ!?ローマ陥落の報も新聞の片隅ではないか!?」

  イタリア方面第五軍司令官(後に国連軍総司令官)マーク・W・クラーク将軍
  :何故片隅になったのでしょう?

362 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/12/05(水) 00:03:43 ID:???
  >>345 確かローマ陥落の次の日がノルマンディー上陸作戦だから、
  印刷の都合で記事がかぶって、ローマが隅っこになったんじゃない

390名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/04(日) 20:22:34.19ID:iiRxtSNn
478 名前:名無し三等兵[ID:???] 投稿日:2008/01/05(土) 11:26:22 ID:???
  古代艦長、これから私も突入する。
  残念だ、私もヤマトと一戦交えたかった
  ヤマト艦載機の諸君をそこをどけ!

479 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/01/08(火) 21:41:36 ID:???
  「中尉で友人、大尉で仲間、少佐で同僚、大佐でライバル、将軍ならば敵」
  軍隊の位階をよじ登っていく軍人間の関係の変遷についてのことわざ
  マルク・ブロック著「奇妙な敗北 一九四〇年の証言」より

  名前を変えればそっくりそのまま企業にも当てはまるな。

480 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/01/08(火) 22:15:23 ID:???
  つまり「係長で友人、課長で仲間、部次長で同僚、部長でライバル、役員ならば敵」
  ってことですか?

482 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/01/08(火) 23:03:32 ID:???
  >>479
  去年冬にNHKでやってた時代劇でもそんな感じだったな
  主人公の藩士が出世するにつれて、
  同じく出世街道を進む友人とすこしづつ疎遠になっていき、
  やがて対立していく変遷がほろ苦い

391名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/04(日) 20:22:53.28ID:iiRxtSNn
364 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/12/05(水) 01:55:19 ID:???
  『ノーサンキュー』
  うろ覚えだが英海軍の駆逐艦の艦長の台詞。
  撃沈された時に部下に退艦を勧められたが、パイプに
  火をつけながら悠然とこう答えたそうだ。

367 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/12/05(水) 06:41:11 ID:???
  >>364
  英国東洋艦隊司令のトーマス・フィリップス提督じゃないか?
  退艦を進められると  「ノーサンキュー」
  差し出されたクラッカーには  「サンキュー」と言って艦と共に沈んだ人。

372 名前:364[sage] 投稿日:2007/12/05(水) 21:51:53 ID:???
  >>367
  欧州の方の話だった。駆逐艦の艦長というのは覚えてるんだけど、
  どういうシチュエーションだったかを忘れてしまったんだ。
  誰か詳細宜しく。

373 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/12/05(水) 21:59:49 ID:???
  マレー沖海戦
  これでわかるかな

374 名前:364[sage] 投稿日:2007/12/06(木) 02:30:28 ID:???
  >>373
  だから>>372でも書いたように欧州での話。フィリップス提督の話とは
  別人なんだよ。(フィリップス提督の話は明確に覚えているので
  混同はしていない)確かに欧州での出来事というのは
  覚えているのだけれどもどういうシチュエーションだったかを
  完全に忘れてしまったんだ。

392名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/04(日) 20:23:54.16ID:iiRxtSNn
528 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/01/29(火) 21:36:06 ID:???
  千人の友が居ても不要な友など一人も居ないが、
  一人の敵が居れば至る所で不要な友と出会うだろう。
  言ってる事は分かるけどしょっぱいよな…

529 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2008/01/30(水) 10:36:20 ID:X2SA1sTp
  >>528 kwsk

530 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/01/30(水) 15:13:35 ID:???
  物凄く乱暴に言うと、友達何人いても損はないけど、
  自分が苦しい立場になった途端に力になってくれない奴が
  多いっていうこととは思うけど
  しんどいときも友人でいてくれる奴は少ないてことじゃない?

393名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/04(日) 20:24:27.75ID:iiRxtSNn
370 名前:ロードス島伝説より[sage] 投稿日:2007/12/05(水) 13:01:06 ID:???
  民衆は侵略した側を悪としたがるが、私はそうは思わない。
  侵略された側こそ悪なのだ。侵略されるような状況を作ったのだから。

394名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/04(日) 20:25:08.39ID:iiRxtSNn
358 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/12/04(火) 23:10:37 ID:???
  戦争は卑劣であるが、この世で最も卑劣な行為ではない。
  戦争は何の価値もないと考え腐敗し
  堕落した道徳感情や愛国心は、戦争よりはるかに悪い。
  戦うべき対象を持たず、自分個人の安全が何よりも大切な人間は惨めな生き物であり、
  自分よりも優れた人間の尽力によってでしか自由でいられない。

  ジョン・スチュアート・ミル

368 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2007/12/05(水) 08:07:38 ID:uq69BGvQ
  勇怯の差は小なり、責任観念の差は大なり
  知謀の差は小なり、実行力の差は大なり

  by阿南惟幾

385 名前:曳光弾フェチ ◆slJfQfG2uc [週末age] 投稿日:2007/12/09(日) 16:50:21 ID:???
  戦場で殺人罪?
  サーキットで速度違反を取り締まるか?

  フランシス・コッポラの映画

445 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2007/12/22(土) 00:12:00 ID:mcQuSWAe [1/2]
  コスプレするなら心まで飾れ!
  大西

466 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/12/29(土) 20:53:46 ID:???
  「どんなに悪い事例とされていることでも、
  それが始められたそもそものきっかけは立派なものであった」
  (ユリウス・カエサル)

395名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/04(日) 20:26:35.58ID:iiRxtSNn
381 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/12/08(土) 17:15:15 ID:???
    |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:| 「一人の人間の死は悲劇だが、数百万の人間の死は統計上の数字でしかない」
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|  「愛とか友情などというものはすぐに壊れるが、恐怖は長続きする」
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{   「死が、全てを解決する。人間が存在しなければ、問題は起こらない」
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}    「ソ連経済の基本は強制労働にあり、囚人の大規模な搾取が必要不可欠だった」
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'    「社会主義が成功すればするほど、階級闘争はそれだけ激しくなる」
    |┃     |    ='"     |        「鉄橋建設には数千人が必要だが、その破壊には数人いれば足りるものだ」
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {    
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ   
    |┃ ≡'"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー- 
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ

382 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/12/08(土) 20:41:19 ID:???
    >>381

                三 |┃┃
            三    |┃┃
                  |┃┃
             ∧∧ ..|┃┃
          三 (  ;). |┃┃ピシャッ!
            /   ⊃.|┃┃

  悪が栄えるために必要なのは、善人が何もしないことである。 エドマンド・バーク

396名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/04(日) 20:27:02.08ID:iiRxtSNn
552 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/02/06(水) 19:35:02 ID:???
  兵士というものは色のついたリボンの切端のために延々と奮戦してくれる。

553 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/02/06(水) 20:01:11 ID:???
  >>552
  Who said that? who the fuck said that?

556 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/02/07(木) 12:04:30 ID:???
  >>553
  確かナポレオン。もし間違ってたらゴメン!

397名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/04(日) 20:32:22.53ID:iiRxtSNn
次スレ
他板に投稿された、興味深い格言の転載スレ 14
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/rongo/1541330938/

398名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/04(日) 20:33:04.33ID:iiRxtSNn
614 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/02/24(日) 19:19:30 ID:???
  「軍旗を奉じて、断固討伐」     参謀本部作戦課長石原莞爾大佐
  「自分は兵が可哀想だから決起したのです」  麻布歩兵第三連隊第六中隊長安藤輝三大尉
  「お前たちに気持ちはよーくわかっとる」  軍事参議官真崎甚三郎
  「我狂か愚か知らず一路遂に奔騰せり」  麻布歩兵第三連隊第三中隊長野中四郎大尉
  「官姓名を名乗りなさい。話せば分かる」   侍従長鈴木貫太郎
  「大内山に光射す 暗雲無し」     北一輝(北輝次郎)
  「朕自ら近衛師団を率い、これが鎮圧に当たらん」 昭和天皇

624 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2008/02/26(火) 21:19:53 ID:gXdoOowb [2/2]
  >>614
  鈴木貫太郎侍従長は「〜話せば分かる」じゃなくて「〜話が有れば聞こう」

399名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 16:25:19.72ID:Io28tHo/
☆★☆【神よこの者たちはもはや人間ではない悪魔であるこのような悪魔どもを一匹残らず殺してくださいお願いします】★☆★

《超悪質!盗聴盗撮・つきまとい嫌がらせ犯罪首謀者の実名と住所/死ねっ!! 悪魔井口・千明っ!!》
【要注意!! 盗聴盗撮・つきまとい嫌がらせ犯罪工作員】
◎井口・千明(東京都葛飾区青戸6−23−16)
※盗聴盗撮・嫌がらせつきまとい犯罪者のリーダー的存在/犯罪組織の一員で様々な犯罪行為に手を染めている
 低学歴で醜いほどの学歴コンプレックスの塊/超変態で食糞愛好家である/醜悪で不気味な顔つきが特徴的である

【超悪質!盗聴盗撮・嫌がらせつきまとい犯罪者の実名と住所/井口・千明の子分たち】
@宇野壽倫(東京都葛飾区青戸6−23−21ハイツニュー青戸202)
※宇野壽倫は過去に生活保護を不正に受給していた犯罪者です/どんどん警察や役所に通報・密告してやってください
A色川高志(東京都葛飾区青戸6−23−21ハイツニュー青戸103)
※色川高志は現在まさに、生活保護を不正に受給している犯罪者です/どんどん警察や役所に通報・密告してやってください

【通報先】
◎葛飾区福祉事務所(西生活課)
〒124−8555
東京都葛飾区立石5−13−1
рO3−3695−1111

B清水(東京都葛飾区青戸6−23−19)
※低学歴脱糞老女:清水婆婆 ☆☆低学歴脱糞老女・清水婆婆は高学歴家系を一方的に憎悪している☆☆
 清水婆婆はコンプレックスの塊でとにかく底意地が悪い/醜悪な形相で嫌がらせを楽しんでいるまさに悪魔のような老婆である
C高添・沼田(東京都葛飾区青戸6−26−6)
※犯罪首謀者井口・千明の子分/いつも逆らえずに言いなりになっている金魚のフン/親子孫一族そろって低能
D高橋(東京都葛飾区青戸6−23−23)
E長木義明(東京都葛飾区青戸6−23−20)
F若林豆腐店店主(東京都葛飾区青戸2−9−14)
G肉の津南青戸店店主(東京都葛飾区青戸6−35ー2

新着レスの表示
レスを投稿する