【おとなの朗報!】工作授業]自由工作スレ

1核酸委員会2018/06/11(月) 21:07:37.82ID:FMwkuxJ3
長細ウィンナーにアイスの棒を突き刺したらできるような工作

大人ならこう作るの。だって



点点点のとこはなかは空洞でシリコンを入れてつけるんだって

-------------\
⊂=============⊃ ←指でつかんで折れない鉄の安全棒使うんだって。
-------------/

点点点の殻はお菓子の殻やおもちゃの殻つかうんだって

でね、まわりのまくをアマゾンで売ってる大人の素材をつかうんだって

ハサミやカッターで自由に切ったりかたちつくったりして

点点点のまわりにシリコンをぬってくっつけてできるんだって

わたしらでも腹筋がわれるって

おしりならいいけど、まえはだめだって

20cmくらいの点点点の長さがいいんだって

いろんなかたちのものをつくってあそべって

ほそいほうがいいんだってふとくないほうがいいって

------------------------------------------------------------------------
おとなの付け足し:: デ○○○に↑の殻代わりをしてシリコンで糊付けしてみようか。太ウィンおつノシdawana
www

(ワールドアイテム)として重宝すべきスレはカクサンしてやるわ

2名も無き挑戦者@Record2019/06/22(土) 00:34:43.20ID:dKuB4FG6
【主な登場人物紹介】

・沖田 鮫夫(おきた さめお)
このスレの主人公。19歳。
一人称は「拙者」で、語尾に「ござる」をつけて喋る。
“天照理心流”を極めた最強の武士だが、その正体は両性愛の変態侍。

・徳川 鎮珍(とくがわ ちんちん)
現在の将軍様。江戸で一番偉い。

3名も無き挑戦者@Record2019/06/22(土) 00:36:11.94ID:dKuB4FG6
────時は「江戸時代」。

日本刀を携えた若き侍達が闊歩する戦国の時代である。

そんな時代に一風変わった侍が居た。

鮫夫 「あ〜 暇でごさるなぁ〜」

その名は、沖田鮫夫!

4名も無き挑戦者@Record2019/06/22(土) 17:25:31.11ID:MCVXggD/
────時は「江戸時代」。

日本刀を携えた若き侍達が闊歩する戦国の時代である。

そんな時代に一風変わった侍が居た。

鮫夫 「あ〜 暇でごさるなぁ〜」

その名は、沖田鮫夫

5名も無き挑戦者@Record2019/06/22(土) 17:32:24.25ID:MCVXggD/
鮫夫 「暇だから将軍様と遊ぶでござる!」

鮫夫は江戸城へ行った。

6名も無き挑戦者@Record2019/06/22(土) 17:42:11.96ID:MCVXggD/
〜江戸城〜

鮫夫 「将軍様ー!」

徳川鎮珍 「何用だ?」イライラ

鮫夫 「暇だったから遊びに来たでござるよ!」

徳川鎮珍 「貴様...俺を愚弄してるのか!?」

徳川鎮珍はキレた。

7名も無き挑戦者@Record2019/06/22(土) 17:42:37.48ID:MCVXggD/
鮫夫 「暇だから将軍様の家に行くでござる!」

鮫夫は江戸城へ行った。

8名も無き挑戦者@Record2019/06/22(土) 17:43:00.79ID:MCVXggD/
〜江戸城〜

鮫夫 「将軍様ー!」

徳川鎮珍 「...何用だ?」イライラ

鮫夫 「暇だったから遊びに来たでござるよ!」

徳川鎮珍 「貴様...俺を愚弄してるのか!?」

徳川鎮珍はキレた。

9名も無き挑戦者@Record2019/06/22(土) 17:47:17.60ID:MCVXggD/
〜江戸城〜

鮫夫 「将軍様ー!」

徳川鎮珍 「...何用だ?」イライラ

鮫夫 「暇だったから遊びに来たでござるよ!」

徳川鎮珍 「貴様...俺を愚弄してるのか!?」

徳川はキレた。

10名も無き挑戦者@Record2019/06/22(土) 18:14:04.88ID:MCVXggD/
徳川鎮珍 「死刑じゃ!」

徳川は鮫夫に死刑を告げた。

鮫夫 「えぇ・・・」

11名も無き挑戦者@Record2019/06/25(火) 22:19:19.03ID:6rZHSGbM
徳川鎮珍 「死刑じゃ!」

徳川は鮫郎に死刑を告げた。

鮫郎 「ちょっ、流石にそれはキツい。取り消してくれ」

徳川鎮珍 「ふむ...では“アレ”をしたら死刑は免除してやろう」

鮫郎 「?」

12名も無き挑戦者@Record2019/06/29(土) 12:52:11.90ID:nzT7ku8L
徳川鎮珍 「死刑じゃ!」

徳川は鮫郎に死刑を告げた。

鮫郎 「ちょっ、流石にそれはキツい。取り消してくれでござる」

徳川鎮珍 「ふむ...では“アレ”をしたら死刑は免除してやろう」

鮫郎 「“アレ”とは何だ?」

13名も無き挑戦者@Record2019/06/29(土) 12:53:18.61ID:nzT7ku8L
徳川鎮珍 「死刑じゃ!」

徳川は鮫郎に死刑を告げた。

鮫郎 「ちょっ、流石にそれはキツい。取り消してくれでござる」

徳川鎮珍 「ふむ...では“アレ”をしたら死刑は免除してやろう」

鮫郎 「“アレ”とは何だ?」

14名も無き挑戦者@Record2019/06/29(土) 12:56:14.19ID:nzT7ku8L
【主な登場人物紹介】

・沖田 鮫郎(おきた さめろう)
このスレの主人公。19歳。
一人称は「拙者」で、語尾に「ござる」をつけて喋る。
剣術流派は“天照理心流”

・徳川 鎮珍(とくがわ ちんちん)
現在の将軍。江戸で一番偉い。

15名も無き挑戦者@Record2019/06/29(土) 12:57:09.83ID:nzT7ku8L
────時は「江戸時代」。

日本刀を携えた若き侍達が闊歩する戦国の時代である。

そんな時代に一風変わった侍が居た。

鮫郎 「あ〜 暇でごさるなぁ〜」

その名は、沖田鮫郎

16名も無き挑戦者@Record2019/06/29(土) 12:57:46.51ID:nzT7ku8L
鮫夫 「暇だから将軍様の家に行くでござる」

鮫夫は江戸城へ行った。

17名も無き挑戦者@Record2019/06/29(土) 12:58:39.65ID:nzT7ku8L
鮫郎 「暇だから将軍様の家に行くでござる」

鮫郎は江戸城へ行った。

18名も無き挑戦者@Record2019/06/29(土) 13:00:33.79ID:nzT7ku8L
〜江戸城〜

鮫夫 「将軍様ー!」

徳川鎮珍 「...何用だ?」イライラ

鮫夫 「暇だったから遊びに来たでござる」

徳川鎮珍 「貴様...ワシを愚弄してるのか!?」

徳川はキレた。

19名も無き挑戦者@Record2019/06/29(土) 13:01:37.17ID:nzT7ku8L
徳川鎮珍 「死刑じゃ!」

徳川は鮫郎に死刑を告げた。

鮫郎 「ちょっ、流石にそれはキツい。取り消してくれでござる」

徳川鎮珍 「ふむ...では“アレ”をしたら死刑は免除してやろう」

鮫郎 「“アレ”とは何だ?」

20名も無き挑戦者@Record2019/06/29(土) 13:02:36.85ID:nzT7ku8L
〜江戸城〜

鮫郎 「将軍様ー!」

徳川鎮珍 「...何用だ?」イライラ

鮫郎 「暇だったから遊びに来たでござる」

徳川鎮珍 「貴様...ワシを愚弄してるのか!?」

徳川はキレた。

新着レスの表示
レスを投稿する