【特集】『弱キャラ友崎くん』×『千歳くんはラムネ瓶のなか』最新刊同時発売記念 屋久ユウキ×裕夢 青春ラブコメ対談インタビュー

1朝一から閉店までφ ★2019/10/18(金) 21:37:10.96ID:CAP_USER
2019/10/18 NEWS, ピックアップ, 新刊情報, 特集

2019年10月18日に『弱キャラ友崎くん』第8巻、『千歳くんはラムネ瓶のなか』第2巻が同時発売となった。このたび2作品の最新刊発売を記念して、両作品の著者である屋久ユウキ先生と裕夢先生をお招きし、青春ラブコメ対談インタビューとしてお話をお聞きした。両作品は小学館ライトノベル大賞にて「優秀賞」を受賞すると共に、キャラクターや物語において「リア充」という存在も欠かせない共通点として有している。お互いの印象から各作品のキャラクターに込められた想い、地元を物語の舞台にした理由など幅広く語っていただいた。

http://ln-news.com/wp/wp-content/uploads/2019/10/65e791ca6277655d0c0626c006626db4.jpg



・屋久ユウキ(やくゆうき)
第10回小学館ライトノベル大賞にて「優秀賞」を受賞し、『弱キャラ友崎くん』にてデビュー。「このライトノベルがすごい!」において3年連続でTOP10入りを果たしている。エゴサーチに定評のある作家としても知られ、10月11日には『弱キャラ友崎くん』のアニメ化企画も発表された。

・裕夢(ひろむ)
第13回小学館ライトノベル大賞にて「優秀賞」を受賞し、『千歳くんはラムネ瓶のなか』にてデビュー。発売後には緊急重版も行われるなど、ガガガ文庫の青春ラブコメロードを突っ走る。『千歳くんはラムネ瓶のなか』のドラマCD化も発表された。


――最新刊の発売を記念して、本日は屋久ユウキ先生と裕夢先生にお越しいただきました。どうぞよろしくお願いします。

屋久&裕夢:よろしくお願いします!


――早速ですがまずはお二方の自己紹介をお願いします。

屋久:第10回小学館ライトノベル大賞にて「優秀賞」を受賞させていただきました、屋久ユウキです。18歳頃からしばらく芸人をやっていて、その後は動画投稿などを経て、急にラノベ作家になるという少し変わった経歴を辿ってきています。執筆歴は『弱キャラ友崎くん』を書いたのが初めてなので、執筆歴とデビュー歴はほとんど変わらないですね。最近ハマッていることは……なんだろう。


――エゴサでは?(笑) 

屋久:エゴサはハマッているというよりもライフワークなので……。エゴサについてはいろんなテクニックを習得し続けています。OR検索やマイナス検索、名前だけを省く検索だとか。なのでそうですね、今日はエゴサーチの極意についてもお伝えできたらと思います!
裕夢:第13回小学館ライトノベル大賞にて「優秀賞」を受賞させていただきました、裕夢です。出身は福井で、上京してから大学院を卒業後、雑誌の編集者として出版社に籍を置いていた時期もありました。その後、特に予定はありませんでしたが「小説家になります!」と大見得切って会社を辞め、しばらくはフリーライターとして活動をしていました。ライターとしての活動があまりに楽しくて小説の執筆を忘れていた時期もありましたが、晴れて『千歳くんはラムネ瓶のなか』でデビューすることができました。


     ===== 後略 =====
全文は下記URLで

http://ln-news.com/archives/100685/post-100685/

2なまえないよぉ〜2019/10/18(金) 21:43:28.43ID:SWWMSwXa
女子高生の現在〜85年前の制服ファッションの移り変わり
http://www.twitter.faqserv.com/kk/iee.html

3なまえないよぉ〜2019/10/19(土) 12:38:34.85ID:8ctnpdqZ
フライの絵はキレイだけど全部同じ顔なのは困ったもんである

4なまえないよぉ〜2019/10/19(土) 22:07:52.41ID:Fnffztx8
あー献血のポスターがボロクソ言われてるやつ

新着レスの表示
レスを投稿する