大河ドラマ統一スレッド()©2ch.net


VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:----: EXT was configured

2名乗る程の者ではござらん2016/09/19(月) 14:31:24.78
途中送信してしまいました・・・

大河ドラマに関する話なら、なんでもOK

大河ドラマ統一スレッド(総合スレッド)です

3名乗る程の者ではござらん2016/09/19(月) 14:36:49.70
功名が辻自体は面白かったけど、関ヶ原前に山内一豊が
「石田殿の『義』をとるか、徳川様の『利』をとるか」と悩み、
千代からの書状を受け取り「山内家存続の為に『利』を取る」と。

主人公なんだから「義と利」で「義」を取るような脚本にしないと駄目でしょう。

4名乗る程の者ではござらん2016/09/19(月) 15:32:01.16
下総の山内一豊の陣所に千代からの文が届く

山内一豊「決断のときじゃ。(中略)毛利が二つに割れておる。石田様の義をとるか徳川様の利を取るか。これまで迷いに迷っておったが、山内家存続の為には利をとるしかあるまい。これより徳川様にお味方致す」

5名乗る程の者ではござらん2016/09/19(月) 17:03:04.18
「徳川家康」

今川氏真の暗愚さを描き、氏真をsage
武田勝頼におふうを処刑させ、勝頼をsage
信康に旅の僧侶を殺させ、信康をsage
信長のせいで信康が自害したことにし、信長をsage
石田三成に木の実を殺させ、三成をsage
豊臣秀頼におみつを犯させ、秀頼をsage

6名乗る程の者ではござらん2016/09/19(月) 17:22:18.59
石田三成に木の実(架空の人物)を殺させ、三成をsage
豊臣秀頼におみつ(架空の人物)を犯させ、秀頼をsage

7名乗る程の者ではござらん2016/09/19(月) 18:28:56.47
>信康に旅の僧侶を殺させ、信康をsage

信康に旅の僧侶(架空の人物)を殺させ、信康をsage

8名乗る程の者ではござらん2016/09/19(月) 19:01:51.98
明智光秀の名言「生きていること自体つらいこと」(功名が辻)

9名乗る程の者ではござらん2016/09/19(月) 19:03:22.10
信玄「山には草木がある」(武田信玄)

10名乗る程の者ではござらん2016/09/19(月) 19:30:51.95
大河ドラマ史上No1悪役は「武田信玄」に登場した八重だろうなw

11名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 00:13:07.87
>>5-7
秀忠に国松(秀頼遺児)を殺させ秀忠をsage

「徳川家康」は恐ろしい大河ドラマで、主役(家康)の名誉を守るためには息子(秀忠)までsageる

12名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 00:37:52.71
徳川家康(大河ドラマ)

秀頼、淀殿を自害させたのは井伊直孝のせい
⇒家康は一切関与していないw

国松丸の処刑は将軍家(秀忠)のせい
⇒家康は一切関与していないw

13名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 01:02:13.59
今見返すととんでもなく豪華キャストだった。
主役の大原麗子のほかに、橋田ファミリーがずらり。唐沢、香川、江口、若村と若手も芸達者が揃ってた。 (春日局)

14名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 12:49:44.63
春日局の後半はむしろ大奥関連で盛り上がりを見せれたはずだったのに、
家光を取り巻く女たちを鷹司孝子とお楽だけにしちゃったのもな。
家光のは遊郭通いする困ったちゃんってだけで男色癖はスルー(橋田がそういうの嫌いなのかどうか知らんが)。
なので当然お万の方は出る幕無し。
家光がその男装姿に惚れたというお振も出たには出たが男装エピは無くちょろっと出ただけ。

橋田は春日局の前にお楽を主役にした作品も描いていたから、
彼女への思い入れが強くて家光が女として愛した唯一の女性としたかったんだろうけど、
せっかく春日局が主役で大奥が舞台の作品なんだから、
もう少しなんとかならんかったのかと。

15名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 13:00:23.53
春日局の福島正則は矢島健一。こんな行儀のいい福島正則は初めて見た

16名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 14:53:29.72
信長 KING OF ZIPANGU

主演に抜擢されたのは緒形直人で、
大河ドラマ出演は1990年の『翔ぶが如く』以来。
『太閤記』(1965年)『峠の群像』(1982年)において主演を務めた緒形拳の二男で、
親子2代での大河ドラマ主演となった。
主役が若いこともあり、菊池桃子・仲村トオル・的場浩司・中山美穂など若手俳優を多数起用した。
緒形直人は『予備校ブギ』などに代表されるように繊細でナイーブな青年役を多く演じてきたため、
配役が決定した際は多くのメディアで役柄への懸念が伝えられた。
緒形本人も最初オファーをもらった際に、
織田信長といえば強くて豪快な人物で、
それまで自分がやってきた役と照らし合わせてもイメージが違うのではないかと思ったようである。
しかしヒゲをつけかつらをかぶった緒形の信長像は「歴代の信長を演じてきた俳優の中で、
歴史の教科書に載っている肖像画に最も似ている」と評された。

17名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 14:56:38.42
ポルトガル人のイエズス会宣教師であるルイス・フロイスの視点から
織田信長を描くという手法がとられ、
劇中でのフロイスをフランス人モデルのフランク・ニールが、
日本語によるナレーションをランシュー・クリストフが務めた。
ナレーションでは「聞くところによると」というフレーズが特に多用された。
また、数多い戦国時代を舞台とした大河ドラマの中でも、
とりわけキリシタンの描写に重点が置かれた作品である。

18名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 14:58:24.71
時代設定にリアリティを出すため、
屋内のシーンは照明を抑えて撮影されていたが、
視聴者から「見づらい」「場面が暗すぎる」とのクレームが相次いだこともあり、中盤より通常の明るさに変更された。

またこのドラマのロケのために岐阜県岐阜市に作られた広大なオープンセットも話題になった。
1万2千坪の敷地の中に、
戦国時代の城郭さながらに長大な土塁や堀や塀をめぐらせ、
その内部に那古屋城・清洲城・岐阜城の大手門や主殿などの建物が配され、
城の外には町屋の建物が作られた。
これら建物は全て木材で作られるという本格的な仕様で、
当時としてはNHK大河ドラマ史上最大規模のオープンセットとなった。
一般公開もされ人気を集めたが、当初から期間限定の公開と決まっていたため、ドラマ終了後に予定通りに取り壊された。

19名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 14:59:47.38
台詞の言葉遣い、特に助詞を抜く表現(「戦起これば…」など)は、
国語学的にも戦国時代の話し言葉としてはあまりに古めかしく不自然だと指摘されたが、これは訂正される事はなかった。
同じ田向脚本の『武田信玄』『徳川慶喜』でも同様の傾向が見られる。

20名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 15:00:46.63
各放送回の最後にはルイス・フロイスがポルトガル語で
“Ate breve! Obrigado!”(アテブレーベ・オブリガード、「また会いましょう。ありがとう」の意。
劇中テロップでは「また近いうちに ありがとうございました」と訳されていた)と挨拶した。

21名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 15:02:14.78
明智光秀を演じたマイケル富岡は、
台詞こそは日本人レベルの流暢な日本語を話すが、
アメリカ人である為出演当時は正座はもちろんのこと、
あぐらもかくことができず、苦労していたこともあった。
また、本人は、「最初はフランシスコ・ザビエルやルイス・フロイス、
といった宣教師役が回ってくる」と思っていたことがあり、
光秀役に決まったとき、喜びと驚きでいっぱいだった、とコメントしていたことがあった。

22名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 15:40:51.53
大河ドラマの製作費は一話あたり1億円

23名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 15:52:46.71
IDが出ないスレは、なんか嬉しい

>>5
その中でsageられても仕方がないのは、今川氏真だなw

24名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 16:03:05.50
喜多嶋舞と坂上香織の滑舌が凄すぎる(春日局)

25名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 16:04:21.72
春日局

当時最終回でおふくがありんこを手に乗せて「完」のテロップを見た親父。
「終わっちまった…来年は見ない」。

数秒後、若き日の西田西郷と鹿賀大久保が土手を疾走する姿と、桜島の雄大な姿を見たら、「見る!!」w

次の年も1年間めちゃくちゃはまって見てましたw

26真田丸2016/09/20(火) 16:14:40.95
三成の清正への耳打ちは「万一の時は嫁を託す」って内容だったのか。
しょーもな。

真田目線なんて斜に構えたスタンスを取るから
登場人物がみんな不自然に真田家に近寄って行く展開に・・・。
しょーもな。

王道否定の割にはなんのひねりもサプライズも無い、三成と大谷の最期。
ほんとしょーもな。

27名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 16:18:49.80
春日局

にぎやかコンビ海北友松&東陽坊長盛

海北友松夫妻の墓の横に斎藤利三の墓がある。

つまり海北友松と斎藤利三の親しさは史実っぽい?

28真田丸2016/09/20(火) 16:21:02.62
真田丸で真田目線とか言ってるけど、真田の事はあんまり興味ないと言うくらいあっさりなのよねえ
豊臣家の人々やりたかったんならまたの機会にしてくれればよかったのに>脚本家

29真田丸2016/09/20(火) 16:25:12.93
小早川シーンの描写がなさ過ぎて
「罪」の意識とか意味不明だった
戦国だと裏切り内通普通だし
現在の研究だと死因は酒害だろ?
こういうとこだけは珍説とか史実に基づいたじゃなく
俗説をとるやっぱ書きたいとこ書いたの繋げた脚本匂いが半端ない

30真田丸2016/09/20(火) 16:28:15.79
金吾とかもあんなにアホみたいに描かれて可哀想に。関ヶ原やってないのにわざわざ金吾出して、あんな幻影にやられるとかやらなくていいのに。しかも襲うやつらがみんな亡霊じゃなくて、生きてるやつらばっかりなのも意味分からん。
三谷って本当性格わりーな。

31名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 16:38:59.94
・杉原紀伊守重政  秀詮(1601年、秀秋から改名)の命を受けた村山越中に上意討される

・松野主馬(重元) 関ヶ原の戦い後、秀秋のもとを去って田中吉政に仕官

・稲葉正成 杉原の上意討ちをみて岡山を退出。牢人のち家康に召し出され徳川の家臣となる
(妻はお福、後の春日局)

・村山越中 杉原殺害後に逃亡。のちに池田氏に仕えるも、口論にて相手を刺し殺す。その後、前田家に仕官

・平岡頼勝 小早川氏断絶後、牢人。家康に忠義を賞されて美濃国九郡のうち1万石を給される

・堀田正吉 小早川氏断絶後、家康に召されて500石を与えられ書院番士となる

・河田八助 小早川氏断絶後、池田氏に仕える

・上田土佐 鉄砲頭。最後まで秀詮に忠義を貫こうとするも、その後の消息は不明

・蟹江彦右衛門 杉原殺害後、家中は大騒動となり、岡山を退出

・滝川出雲 杉原殺害後、秀詮は彼の逃走を防ごうとするも、女駕籠に乗って逃走

・長崎元家 小早川氏断絶後、家康に仕え600石余を給される

小早川氏断絶後、岡山には池田氏が入部するも、宇喜多・小早川の遺臣之召し抱えには消極的であり、小早川秀秋(秀詮)の遺臣は一部のみが下級家臣として召し抱えられたのみで、殆どは四散してしまったといいます。

32名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 18:37:43.69
恨むばかりで大望がなければ、恨みを晴らしたところで、一体なんになろう。 (大河ドラマ「風林火山」)

33名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 18:38:39.64
恨むばかりで大望がなければ、恨みを晴らしたところで、一体なんになろう。 (大河ドラマ「風林火山」)

34名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 18:40:22.47
命を惜しむな、名こそ惜しめ! (大河ドラマ「太平記」)

35名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 18:41:22.92
今、刃が振り下ろされた。振り下ろされた刃は太刀で置けとめねばならん。 (大河ドラマ「北条時宗」)

36名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 18:42:17.49
信じるものはひとつ!おのれ一人と心得よ。 (大河ドラマ「北条時宗」)

37名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 18:57:10.65
お言葉胸に!しかと胸に! (大河ドラマ「義経」)

38名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 18:57:53.17
人は、争うもの。人は、憎むもの。人は、醜きものじゃ。 (大河ドラマ「北条時宗」)

39名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 18:59:40.75
燃えるような思いが、聞くものの心を動かすのじゃ。 (大河ドラマ「毛利元就」)

40名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 19:00:38.32
人生には三つの坂がある。上り坂と下り坂、そして「まさか」だ。 (大河ドラマ「毛利元就」)

41名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 19:01:39.89
目見えずば、心の目を開けよ。 (大河ドラマ「武田信玄」)

42名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 19:02:21.59
人は人を恋しいと思えば生きていける。 (大河ドラマ「利家とまつ」)

43名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 19:05:00.72
人は美しきものにござりまする。そうお教えくださったのは、兄上ではござりませぬか。 (大河ドラマ「北条時宗」)

44名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 19:09:55.68
>>31
その面子の中では村山越中が最悪だ

>・杉原紀伊守重政  秀詮(1601年、秀秋から改名)の命を受けた村山越中に上意討される

>・村山越中 杉原殺害後に逃亡。のちに池田氏に仕えるも、口論にて相手を刺し殺す。その後、前田家に仕官


小早川遺臣はダメだ

45名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 19:47:17.08
>>29
>現在の研究だと死因は酒害だろ?


小早川秀秋(秀詮と改名)の死因

@病死・狂死
『おんな太閤記(大河)』、『関ヶ原(TBS)』

A宇喜多浪人による暗殺
『春日局(大河)』

B毛利方または豊臣方の報復による暗殺

C徳川による暗殺

46名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 20:06:35.42
春日局には元オールナイターズの片岡聖子も出てたね。大奥の中廊みたいな役で。

47名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 20:45:57.88
勘定奉行たる者、無い物捻り出してこそ、勘定奉行じゃ! (大河ドラマ武田信玄)

48名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 20:49:23.76
英明な君主ほど、後継者に恵まれないってのが意外と多いね。
もちろん、そうでない例もあるんだけど。
信玄、秀吉、徳川吉宗などなど・・・

49名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 20:50:34.60
「義信自害」、原作では病死だったけど、ドラマでは自害。

50名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 20:54:35.07
武田信玄の最終回の信玄の遺体運ぶシーン、あれ中井さんを板の上に実際乗せてるよね?
揺れ方とかやけにリアルだ

51名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 20:57:32.65
義信が規定路線通り後継ぎになっていたら、
武田家も滅亡までには至らなかったのかも

52名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 21:02:15.75
独眼竜政宗

本放送時は全く知らなかったんですが、時専の再放送を見て、
堤真一が芦名の役で出ていたことに気が付きました。
翌年「武田信玄」での信玄の嫡男義信役の時とは違って、ほんのちょい役でした。

53名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 21:07:18.80
仙台真田家ってさやたら宣伝してるけど、
あれソースが明治時代に作った家系図だぞ!

マジで「一次史料」なーんもねえから、
って点を指摘されると幕府の目を逃れるためだったとか願望混じりの憶測を言い出すし

54名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 21:25:34.98
『自責の念に駆られながら卑劣な真似もした。
目を瞑って白い物を黒と言うた事もある。
振り返ってみれば我ながら恐ろしい生涯じゃ。
しかし手を汚さずして天下を取ることはできん、領民を守ることはできん』 (伊達政宗=渡辺謙【独眼竜政宗】)

55名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 21:27:39.21
『まぁ、果てしなき遠い国から己の信ずるものの為に、
死を賭して海渡ってくるはなかなかに見上げた心意気じゃ。
我が国の僧たちも見習わねばならん。都での布教許す。
一人でも多くの者を良き方に導くのじゃ。
また会いに来るがよい、南蛮の話でも聴きたいものじゃ』 (織田信長=緒形直人【信長】)

56名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 21:29:08.39
『我が夫成田長泰の祖先は源氏の大将八幡太郎義家公に対しても馬上のまま礼を交わした名門の家柄。
左様な事もご存じなく衆目の前で武人を鞭打つとは余りにも非道、
無体なる振る舞い。夫はあなた様を裏切ったのではなく見限ったのです』 (伊勢=井川遥【風林火山】)

57名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 21:30:21.35
『義家殿の望む国と手前の思う楽土とはあまりにも大きな隔たりがあり申す。
手前はこの陸奥を朝廷とは無縁の国にしたいのじゃ。
宋と自由に貿易し、民を潤し、
都のよりも優れた仏閣・彫像を誇る文化を興し、
絢爛たる黄金の都市をこの陸奥に築くのじゃ』 (清原(藤原)清衡=村上弘明【炎立つ】)

58名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 21:33:49.45
『父は帝に深い御恩がある。それ故に戦に行く。
しかし、もそっと力を尽くし、戦ではない忠義の道を探すべきであった。
それが見つからなんだ。心は砕いたが力が及ばなんだ。それが生涯の不覚じゃ。
この戦は不覚の戦じゃ。不覚の戦に其方を連れていくことはできん』 (楠木正成=武田鉄矢【太平記】)

59名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 21:35:02.34
『いや、あってはならん。卑しくも藩主たるもの、如何なる時も過ちを犯してはなりませぬ。
じっくりと事の真偽を見極め、諫言と讒言を聞き分けねば。
人生の時は一時も休まず先へ先へと進み申す。
決して後へは戻らぬ。光貞公も儂も昔は若かった』 (松平頼純=藤岡琢也【八代将軍吉宗】)

60名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 21:35:50.69
『妻の価値は顔ではありますまい。顔に拘る男は男の価値がござらん』 (吉川元春=松重豊【毛利元就】)

61名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 21:36:52.28
『何じゃと。言わせておけば図に乗りおって。儂は陸奥守じゃぞ。
こうなったら二期も三期も務め上げ、この陸奥に居座り続け、
富を吸い尽くしてやるからそう思え』 (源義家=佐藤浩市【炎立つ】)

62名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 21:37:54.08
『射てみよ、神輿を射抜いた時の如く、朕を射てみよ』 (鳥羽法皇=三上博史【平清盛】)

63名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 21:39:34.78
『沖田さん、皆が皆あなたみたいな人じゃないです。いくら頑張っても上達しない人だっているんだ』 (藤堂平助=六代目中村勘九郎【新選組!】)

64名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 21:40:31.27
『然らば申し上げる。天子様の女御に恋を仕掛けるは、是邪恋に非ずや。玉座に仕える女官と姦淫に及ぶは、是不忠に非ずや』 (九条忠栄=山下規介【葵徳川三代】)

65名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 21:43:26.86
『仕方なかろう。陸奥は儂がおらぬでも豊かな国となろう。
清衡ならば、あの男ならば、必ずやり遂げよう』 (源義家=佐藤浩市【炎立つ】)

66名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 21:44:40.10
『清盛、双六は面白き遊びよの。賽の目の出方一つで駒の動きが変わり、
遅れをとっていた者でも良き目を出せば勝ち上がることができるのじゃから』 (祇園女御=松田聖子【平清盛】)

67名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 22:02:22.07
『悪いが自分の命を粗末にする奴に、同情はしたくないんだよ』 (沖田総司=藤原竜也【新選組!】)

68名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 22:03:59.46
『いくら鎮守府将軍などと言われても我等は俘囚でござるぞ。左様、俘囚と言われ、蝦夷と言われ、古代から征伐の対象となり、殺され、滅ぼされ、多くの血を流してきたのでござる』 (清原実衡=萩原流行【炎立つ】)

69名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 22:04:56.51
『清原一族をすべて滅ぼし、陸奥を手中に治め、
父上の念願であった国造りができるというのであれば、かまわぬ。
どんな犠牲も覚悟の上じゃ』 (清原(藤原)清衡=村上弘明【炎立つ】)

70名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 22:05:57.56
『築山殿への気兼ねは、家中の波風を避けるものとみた。
だが波風を厭うならば、なぜ一人前らしく他の女に手を出されぬ。
自分の方では遊びながら、命を懸けた女子の恋の白刃に立ち向かって勝てると思うか殿』 (本多作左衛門=長門裕之【徳川家康】)

71名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 22:07:21.72
『これより平泉の戦を始める。太刀を捨てろ。
皆総出でこの平泉を磨き上げるのじゃ。
力を籠め心を込めて塵一つなく磨き上げろ。
頼朝が手も触れぬほどに磨き上げるのじゃ。
頼朝の戦は敵を踏みにじること、我らの戦はそれを包み込むことじゃ。
皆の者太刀を捨てろ』 (藤原泰衡=渡辺謙【炎立つ】)

72名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 22:09:02.15
『余の葬儀は仏式のみとし、遺骸は増上寺に葬ること。お江が待っておるでの』 (徳川秀忠=西田敏行【葵徳川三代】)

73名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 22:10:08.66
『この堺の町はの、唐天竺から南蛮の果て遠く欧羅巴まで通じている町。
それ故堺の町人は世界の町人じゃ。
その世界の町人が時の流れをじっと見つめて、
この人物に日本の天下をと思うて推したが関白じゃ。
儂らが育てておる者故勝手なことはさせませぬ』 (納屋蕉庵=石坂浩二【徳川家康】)

74名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 22:11:23.93
『戦というものは地獄じゃ。勝たねばさらに地獄じゃ』 (毛利興元=渡部篤郎【毛利元就】)

75名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 22:14:49.62
『本より公家衆の怠慢と不行状は厳しう咎めねばなるまい。
じゃが古来より営々と続いた王朝の雅は、学問と共にこれを尊ぶべきであり、
しかとこれを守り抜くことこそ武家本来の使命ではあるまいか』 (徳川秀忠=西田敏行【葵徳川三代】)

76名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 22:15:56.37
『通は渡辺家の誇りを取り戻すために殿を斬らんと狙ろうておりました。
されど今、殿を生かすことで誇りを取り戻すと決めました。
殿を生かした渡辺通がいたからこそ、
毛利は栄えたと言われるがずっと誇りにござりまする』 (渡辺通=勝村政信【毛利元就】)

77名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 22:19:09.49
『豚の家来にはならん。はよう首を刎ねられよ』 (藤原経清=渡辺謙【炎立つ】)

78名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 22:20:10.75
『尊氏が鎌倉から出ていく。明日にも出て行かせる。
鎌倉にいたいと思わんものは出ていけばよい。止めはせぬ』 (足利貞氏=緒形拳【太平記】)

79名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 22:26:23.50
『さての、何をしようか。切腹か、出家か、それとも。
人生とはそういうものじゃ。
が、儂はの、人が生きてきたという証の塔を建ててきてやったぞ。
後の事は知るものか』 (本多作左衛門=長門裕之【徳川家康】)

80名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 22:27:23.53
『天下はそれを治めるに相応しいものが治めるのがよい。
されど天下は一人の天下に非ず。天下は、天下の天下なり。
儂が死んでも争いの起こらぬ泰平の世をつくる。それが儂の望みじゃ』 (徳川家康=寺尾聰【軍師官兵衛】)

81名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 22:28:52.27
『為義殿、斬り合いとならば源氏も平氏もここで終わりぞ。
源氏と平氏どちらが強いか、それはまた先に取っておくことはできぬか。
その勝負は武士が朝廷に対し十分な力を得てからでも良いのではないか』 (平忠盛=中井貴一【平清盛】)

82名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 22:29:33.11
『歯がゆうて気が利かぬ所が、殿の身上にござります。不束ながら、未来永劫お慕い申し上げます』 (お江=岩下志麻【葵徳川三代】)

83名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 22:32:53.41
『我らには竹千代様がござる。後がござるぞ。後が』 (酒井雅楽頭=小笠原良知【徳川家康】)

84名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 22:33:59.69
『儂は今川の家来でのうて仏の家来、戦う家来でござる。
儂と同じ心で戦う者の数が増えると泰平が参ろう。
儂は、儂の心を受け継ぐ武将が欲しい。儂は竹千代殿が欲しいのじゃよ』 (雪斎禅師=小林桂樹【徳川家康】)

85名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 22:34:54.22
『父は帝に深い御恩がある。それ故に戦に行く。
しかし、もそっと力を尽くし、戦ではない忠義の道を探すべきであった。
それが見つからなんだ。心は砕いたが力が及ばなんだ。
それが生涯の不覚じゃ。この戦は不覚の戦じゃ。
不覚の戦に其方を連れていくことはできん』 (楠木正成=武田鉄矢【太平記】)

86名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 22:36:22.00
『米の相場は上がったり下がったりする。
米の値段が下がれば御家人は大弱りじゃ。
切米ではのうて、きりきりまいじゃの』 (室鳩巣=橋爪功【八代将軍吉宗】)

87名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 22:37:40.50
『その儀に及ばず。儂が無実を訴えれば、
讒言を真に受けた大御所の非を咎めることになる』 (大久保忠隣=石田太郎【葵徳川三代】)

88名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 22:38:32.28
『ここで宗春が踏ん張らねば、尾張家は未来永劫浮かばれますまい』 (徳川宗春=中井貴一【八代将軍吉宗】)

89名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 22:41:24.16
『男女の営みは飯を食らうに同じ。人間の本性なれば抑えつけること能わず。
不義密通を減らすには遊女屋を増やして大っぴらに楽しませた方がよい』 (徳川宗春=中井貴一【八代将軍吉宗】)

90名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 22:42:12.31
『信じあう心、というより信じあえるが故に人間なのじゃ。
「信」が無かったら獣の世界。
獣の世界では「食」があっても争いが絶えぬ故、生きられん』 (雪斎禅師=小林桂樹【徳川家康】)

91名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 22:44:47.91
『悔やむことはない。君は正しかった。私を許せば隊の規律は乱れる。私が腹を切ることで、新選組の結束はより固まる。それが総長である私の最後の仕事です』 (山南敬助=堺雅人【新選組!】)

92名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 22:45:59.22
『ただ只管恭順しておる安倍に無理矢理口実を設けては戦を仕掛ける。
それが天下に名の轟く源氏の棟梁、父上のやり口か。
なんと卑怯な、胸糞が悪くなる、吐き気がする。
父を武士の範とも鑑とも思い尊敬してきたのです。
これがその正体でありまするか』 (源義家=佐藤浩市【炎立つ】)

93名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 22:47:30.98
『やめい。平清盛なくして、武士の世は来なかった』 (源頼朝=岡田将生【平清盛】)

94名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 22:48:21.86
『小早川秀秋に物申す。汝に二心あるを知らざるは三成痛恨の極みなれど、
義を捨てて約を違い、寝返りをうった汝は武人の風上にもおけぬ卑怯者なり。
この場に平然と着座するを恥とは思わんのか』 (石田三成=江守徹【葵徳川三代】)

95名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 22:49:23.30
『家衡は何も知らんのでござる。奴が溺れている様を目の前に見ながら、
手前は暫く手助けせなんだ。死ねばよいと思い、じっと見ておった。
人が来たから助けたのでござる。手前は昔からそのような人間でござるよ』 (清原(藤原)清衡=村上弘明【炎立つ】)

96名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 22:50:07.11
『武士に野心を持つなと申すは、命を絶てと申すと同じ事じゃ』 (北条重時=平幹二朗【北条時宗】)

97名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 22:50:49.20
『忠吉殿、合戦の火蓋を切るのは何としてでも徳川の直臣たるべし。福島正則に先陣を許せば、後々まで大言を吐くに相違ござらん』 (井伊直政=勝野洋【葵徳川三代】)

98名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 22:51:47.71
『よう喧嘩したの。今だから言うが、儂は焼餅を焼いておった。御幼少の砌より御傍に仕えたお主が何とも羨ましうての。いつの日か久通を出し抜き、上様の御信頼を一心に受けて、鼻を明かしてやろうとそればかり考えた』 (有馬氏倫=すまけい【八代将軍吉宗】)

99名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 22:52:30.66
『へぼならばまだいい。良い腕になったら困んだ。女子が鉄砲の腕振るう場所はどこにも無え。いずれ切ねえ思いする』 (山本権八=松重豊【八重の桜】)

100名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 22:53:02.74
『儂はな、そちのような、そちのような息子が欲しかった』 (徳川綱吉=津川雅彦【八代将軍吉宗】)

101名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 22:53:41.22
『城は渡さぬ。ならぬものはならんのです』 (山本八重(新島八重)=綾瀬はるか【八重の桜】)

102名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 22:54:17.42
『美人は三日見れば飽きまするが、器量は三日見れば慣れまする』 (吉川元春=松重豊【毛利元就】)

103名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 23:36:12.48
『謀多きは勝ち、少なきは負ける。戦いの世に生きる男の在り様だ』 (尼子経久=緒形拳【毛利元就】)

104名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 23:37:14.67
『九郎右衛門殿、お主の家の味噌汁、旨かった。あの一年は真に楽しかったぞ。お主に討たれるなら悔いはない』 (吉弘統幸=的場浩司【軍師官兵衛】)

105名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 23:38:54.54
『足利殿が天下を取る前に力を失のうては元も子もない。
この判官はの、足利殿に天下を取らせ、足利殿が疲れ果てた頃、
隙を見てその天下を頂こうと思うておる。
鎌倉を倒した時からずっと思うてきたのじゃ。それ故助ける他にない』 (佐々木道誉=陣内孝則【太平記】)

106名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 23:40:59.59
『大名共は陰で贅沢をなし家臣領民にのみ倹約を押し付ける。
今では幕府も紀州藩も年貢の取り分を五公五民に引き上げたが尾張藩は四公六民を守っておる。
儂は江戸でも国元でも物好きと言われ華美と言われるが実は左程の出費もなく決して民を苦しめてはおらぬ』 (徳川宗春=中井貴一【八代将軍吉宗】)

107名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 23:42:33.15
『これは20年前、この館を訪れたおり、経清殿のものと取り替えた太刀じゃ。
左様、経清殿には手前の太刀を差し上げ、手前はこの太刀を経清殿より頂いた。
お互いに戦場で相対したとき、取り替えた刀で戦える、これに勝る冥利は無いと言い合うてな』 (源義家=佐藤浩市【炎立つ】)

108名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 23:43:45.77
『昨今の大名は挨拶代わりに倹約倹約と申すが、
倹約をすれば金銀が蔵に溜まるはず。
ところが案に相違して借金ばかり増えておると聞く。
これは表向き、口先上手の倹約だと思うがどうじゃ』 (徳川宗春=中井貴一【八代将軍吉宗】)

109名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 23:44:43.64
『儂は今川の家来でのうて仏の家来、戦う家来でござる。
儂と同じ心で戦う者の数が増えると泰平が参ろう。
儂は、儂の心を受け継ぐ武将が欲しい。儂は竹千代殿が欲しいのじゃよ』 (雪斎禅師=小林桂樹【徳川家康】)

110名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 23:45:37.26
『御奉公の儀は構えてお誓い申し上げまする。
されど、長きに渡って傅役を務めたる某が秀頼君を謗るは信義に悖るものと心得まする。
ご不興あらば、大和竜田の所領は御返上仕りまする』 (片桐且元=小林稔侍【葵徳川三代】)

111名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 23:46:34.54
『勝頼の魂など祟りさえしなければそれでよい』 (徳川家康=内野聖陽【真田丸】)

112名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 23:47:14.81
『ここで宗春が踏ん張らねば、尾張家は未来永劫浮かばれますまい』 (徳川宗春=中井貴一【八代将軍吉宗】)

113名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 23:48:45.12
『そのお言葉そっくりとお返し申し上げる。毛利との戦、真に難儀致した。されどあの頃は、あの頃は楽しうござりましたな』 (黒田官兵衛(如水)=岡田准一【軍師官兵衛】)

114名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 23:49:35.06
『総司、武士は人を斬って喜ぶもんじゃない』 (永倉新八=山口智充【新選組!】)

115名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 23:50:39.05
『あの世でもう一度巡り合おうぞ。よいか愛、儂の死後は画像にも木像にも必ず両目を入れさせよ。
儂はこの世で愛の姿を半分しか見ておらん。せめて来世では両目で見たい』 (伊達政宗=渡辺謙【独眼竜政宗】)

116名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 23:52:16.10
『大権現は武を以て天下を平定した。わしはその後をせっせと耕した。
三代将軍はこの地に太平の花を咲かしてくれ』 (徳川秀忠=西田敏行【葵徳川三代】)

117名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 23:53:14.82
『ちと化粧を直す故、外せ。女は顔じゃ』 (杉の方=松坂慶子【毛利元就】)

118名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 23:54:05.75
『愚か者。私利私欲で内管領が務まると思うかこの愚か者が。
北条家は今、傾いておるのじゃ。北条が崩れれば幕府も倒れる。
そうあってはならぬ故血を流してきたのが分からんのか。このうつけ』 (長崎円喜=フランキー堺【太平記】)

119名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 23:55:15.04
『芹沢先生も馬鹿だなぁ。俺がいなくなったら次は自分だっていうのに、
そんな事も分かんねぇのかな。
それにしても土方、法度とは便利なものを作ったものだな。
あんたも足元すくわれない様、精々気を付けることだな、山南さん』 (新見錦=相島一之【新選組!】)

120名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 23:57:16.36
『家宣は義経を舞うそうじゃが、安宅若しくは摂待において九郎判官義経を舞う心得や如何に。
なぜ義経は頼朝の前に出て邪心無き事を告げなかった。
方々を逃げ回っておれば天下が転がり込んでくるとでも思ったのか』 (徳川綱吉=津川雅彦【八代将軍吉宗】)

121名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 23:58:11.66
『褒美が無ければ動かんような家臣は一人もいらんと決心した。
褒美はやらんが力がある者には力を伸ばせる舞台をつくり、それを与える。
江戸へ入ったらな、それぞれ力を出してみよ。仕事は無限じゃ』 (徳川家康=滝田栄【徳川家康】)

122名乗る程の者ではござらん2016/09/20(火) 23:58:59.43
『然らば申し上げる。天子様の女御に恋を仕掛けるは、是邪恋に非ずや。玉座に仕える女官と姦淫に及ぶは、是不忠に非ずや』 (九条忠栄=山下規介【葵徳川三代】)

123名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 00:01:13.95
『武士に野心を持つなと申すは、命を絶てと申すと同じ事じゃ』 (北条重時=平幹二朗【北条時宗】)

124名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 00:02:09.00
『お千を人質にとり、滅亡の巻き添えに致すは秀頼の望まざるところ。
我等の生死に関わらず、きっぱり返上してこそ武門の誉れに非ずや』 (豊臣秀頼=五代目尾上菊之助【葵徳川三代】)

125名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 00:02:52.66
『戦というものは地獄じゃ。勝たねばさらに地獄じゃ』 (毛利興元=渡部篤郎【毛利元就】)

126名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 00:03:49.49
『沖田さん、皆が皆あなたみたいな人じゃないです。いくら頑張っても上達しない人だっているんだ』 (藤堂平助=六代目中村勘九郎【新選組!】)

127名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 00:04:31.51
『悔やむことはない。君は正しかった。私を許せば隊の規律は乱れる。
私が腹を切ることで、新選組の結束はより固まる。
それが総長である私の最後の仕事です』 (山南敬助=堺雅人【新選組!】)

128名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 00:05:32.34
『何も思うことはありませぬ。
が、されどただ一つ、次の世、いや七生までも生まれ変わって、
朝敵を滅ぼしとうございます』 (楠木正季=赤井英和【太平記】)

129名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 00:06:13.81
『待て、どこじゃと申した。和泉のどこじゃと。場所が分からねば、奏上もできぬわ』 (北畠親房=近藤正臣【太平記】)

130名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 00:11:12.78
『されど物事には必ず両面がある。儂が物見遊山に大金を投ずれば、領民は潤うのじゃ。
魚を買えば漁師が儲かる、旅籠へ泊れば旅籠が儲かる。
分かるか。五十五万五千石を上手に使い果たせば領民の為になるのじゃ』 (徳川光貞=大滝秀治【八代将軍吉宗】)

131名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 00:12:17.67
『家の小庭に花を造り、外に戦なき世を眺めたい。
七生土を担ぎ土を耕す土民の端くれであっても構わぬ。
今生では見果てぬ夢じゃったが、来世では、いや七度生まれ変わるうちに、
左様な世の中に出会いたいものじゃ』 (楠木正成=武田鉄矢【太平記】)

132名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 00:13:07.88
『この面相を敵に晒すは恥辱じゃ。憎きは小早川秀秋じゃ。三年の内に祟りを為してくれん』 (大谷吉継=細川俊之【葵徳川三代】)

133名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 00:13:52.36
『稲生様、如何様に仰せられても失われた時は二度と戻りませぬ。死罪を賜った者の命は二度と戻りませぬ。お役目御苦労様にござります』 (江島=あべ静江【八代将軍吉宗】)

134名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 00:14:53.71
『されど御館様、息子は父を超えられませぬ。たとえ、父よりいい仕事を為したとしてもそれは父の血が息子に流れておるからにござる。
父を超えんと足掻くより、常に語りかけながら進むものと、隆房、父を失のうて初めて解りました』 (陶隆房(晴賢)=陣内孝則【毛利元就】)

135名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 00:16:48.05
『いや、あってはならん。
卑しくも藩主たるもの、如何なる時も過ちを犯してはなりませぬ。
じっくりと事の真偽を見極め、諫言と讒言を聞き分けねば。
人生の時は一時も休まず先へ先へと進み申す。決して後へは戻らぬ。
光貞公も儂も昔は若かった』 (松平頼純=藤岡琢也【八代将軍吉宗】)

136名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 00:18:01.04
『あのな、あのな吉宗、ここだけの話じゃが家宣はさほど若くない。
しかも嫡男をあげておらぬ。近い将来将軍家の血筋が途絶えぬとも限らぬ。
ひょっとすればひょっとするぞ。
万が一そちにお鉢が回れば必ず儂の意志を継いでもらいたい』 (徳川綱吉=津川雅彦【八代将軍吉宗】)

137名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 00:19:21.53
『忌まわしや。陸奥に住む我等を成敗するを国治と為すとは。
国土に住む蛆虫の如く征夷の餌に血を流し続けたる古よりの怨念。
必ず報復あるべし。心せよ。心せよ』 (阿弖流為=里見浩太朗【炎立つ】)

138名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 00:20:13.93
『遊ぶも働くも領民の勝手次第に致させば、自らを律する気風自ずから発し、
やがて倹約の心も芽生えるものと心得まする』 (徳川宗春=中井貴一【八代将軍吉宗】)

139名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 00:21:04.22
『元々武士は、それぞれの志を持って生きるものじゃ。
蒙古に相対するべく、鎌倉を一つにまとめようとされるならば、
我々のように志の異なるものをも束ねるのが執権殿のお役目。
時宗殿にしかとそのお覚悟をと、お伝え願いたい。よいな』 (北条時章=白竜【北条時宗】)

140名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 00:21:45.42
『そうか、尊氏も肩が凝るか。朕も肩凝りじゃ』 (後醍醐天皇=十五代目片岡仁左衛門【太平記】)

141名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 00:22:23.43
『射てみよ、神輿を射抜いた時の如く、朕を射てみよ』 (鳥羽法皇=三上博史【平清盛】)

142名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 00:24:22.21
『城は渡さぬ。ならぬものはならんのです』 (山本八重(新島八重)=綾瀬はるか【八重の桜】)

143名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 00:25:14.57
『何を隠しましょうぞ。柳沢保明が嫡男保貞こそがこの綱吉の子にござる。
爪が、この爪がまさしく同じ形をしており申す。
面相といい骨格といいそっくりでござる』 (徳川綱吉=津川雅彦【八代将軍吉宗】)

144名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 00:26:06.87
『御免蒙る。柿は身体に悪い、痰の毒じゃ。そうかそうか、明日までの命であったの』 (石田三成=江守徹【葵徳川三代】)

145名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 00:27:00.80
『家衡は何も知らんのでござる。奴が溺れている様を目の前に見ながら、
手前は暫く手助けせなんだ。死ねばよいと思い、じっと見ておった。
人が来たから助けたのでござる。手前は昔からそのような人間でござるよ』 (清原(藤原)清衡=村上弘明【炎立つ】)

146名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 00:27:58.05
『近藤家との養子縁組、本日をもって取り消しては頂けないでしょうか。
明日より周平は谷正武に戻ります、そして私が責任をもって育て上げ、
必ずや必ずや立派な武士にしてみせます。
近藤先生にはその時改めて近藤家に養子として迎えてやって欲しいのです』 (井上源三郎=小林隆【新選組!】)

147名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 00:29:05.10
『殿はお帰りになられたのだ。この世へは客として参ったと常々申されたではないか』 (伊達成実=三浦友和【独眼竜政宗】)

148名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 00:29:41.19
『三成殿か。わしは腹を括ったぞ。お主と共に死ぬるわ。お主も阿呆じゃが、わしはもっと阿呆じゃ』 (大谷吉継=細川俊之【葵徳川三代】)

149名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 00:30:36.20
『中尊寺も毛越寺も観自在王院も無量光院も、すべては美しい光の中に包まれて、
それ自体で輝いている。その輝きを守る、それも欲ではないか。
その欲を捨てぬ限りそなたは血を流し続けることになる』 (藤原基顕=中原丈雄【炎立つ】)

150名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 00:32:08.46
『信じあう心、というより信じあえるが故に人間なのじゃ。「信」が無かったら獣の世界。獣の世界では「食」があっても争いが絶えぬ故、生きられん』 (雪斎禅師=小林桂樹【徳川家康】)

151名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 00:33:00.84
『待て、どこじゃと申した。和泉のどこじゃと。場所が分からねば、奏上もできぬわ』 (北畠親房=近藤正臣【太平記】)

152名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 00:33:52.01
『武士は戦をして何ぼぞ。平穏の世に、武士の値打ちなど無きも同じ。手柄を立てる場というものが武士にとっては必要なのじゃ』 (源頼義=佐藤慶【炎立つ】)

153名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 00:34:32.64
『鎌倉は夢の都じゃ』 (北条時頼=渡辺謙【北条時宗】)

154名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 00:35:08.40
『其方が生きるためにすべきこと、しかと聞け。時輔を殺せ』 (北条時頼=渡辺謙【北条時宗】)

155名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 00:35:48.58
『常々懇切なる書状を頂いてるせいか、初対面とは思えませぬ。お懐かしうございます』 (千利休=池部良【独眼竜政宗】)

156名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 12:46:18.67
『君、君たらずとも、臣、臣たらざるべからず。忠直卿は我等が主君にござります』 (本多成重=不破万作【葵徳川三代】)

157名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 12:47:02.36
『今の世は誰もが我が事しか考えぬ。一人ぐらい世のため人のため義を通して死ぬ者がおれば、何かが変わるかもしれぬ』 (毛利季光=高橋英樹【北条時宗】)

158名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 12:48:07.68
『子の涙見ては心痛め、泣き声聞いては駆けつけるようでは子は育ちませぬ。
父上の如く、分からねば叩き、泣けば突放し、独り立ちさせるためには、
子に恨まれるを覚悟の上捨て去らねばなりません。
それが子に対する親の役目というものにござる』 (織田信長=緒形直人【信長】)

159名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 12:49:08.87
『昨今の大名は挨拶代わりに倹約倹約と申すが、
倹約をすれば金銀が蔵に溜まるはず。
ところが案に相違して借金ばかり増えておると聞く。
これは表向き、口先上手の倹約だと思うがどうじゃ』 (徳川宗春=中井貴一【八代将軍吉宗】)

160名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 12:50:27.29
『そのお言葉そっくりとお返し申し上げる。毛利との戦、真に難儀致した。されどあの頃は、あの頃は楽しうござりましたな』 (黒田官兵衛(如水)=岡田准一【軍師官兵衛】)

161名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 12:51:18.99
『秀忠、鼓は上達したか。冥途の土産にそちの下手糞な鼓を聴いておきたい。鼓を、持て』 (徳川家康=津川雅彦【葵徳川三代】)

162名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 12:52:13.92
『よくぞご決断なされました。これで兄者は、兄上は、兄上は大将軍じゃ。足利は、これで安泰じゃ』 (足利直義(彗源)=高嶋政伸【太平記】)

163名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 12:53:16.25
『忌まわしや。陸奥に住む我等を成敗するを国治と為すとは。
国土に住む蛆虫の如く征夷の餌に血を流し続けたる古よりの怨念。
必ず報復あるべし。心せよ。心せよ』 (阿弖流為=里見浩太朗【炎立つ】)

164名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 12:54:36.42
『殿はお帰りになられたのだ。この世へは客として参ったと常々申されたではないか』 (伊達成実=三浦友和【独眼竜政宗】)

165名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 12:55:40.52
『されど御館様、息子は父を超えられませぬ。
たとえ、父よりいい仕事を為したとしてもそれは父の血が息子に流れておるからにござる。
父を超えんと足掻くより、常に語りかけながら進むものと、隆房、父を失のうて初めて解りました』 (陶隆房(晴賢)=陣内孝則【毛利元就】)

166名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 12:56:31.53
『江藤どん、おはんら三千の兵を見殺しにしてきやった。そげな大将と共に行動するこつは叶いもはん』 (西郷隆盛=西田敏行【飛ぶが如く】)

167名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 12:57:19.05
『愚かよの。そなたを目の前で死なせては、儂はまた謗られるのみぞ。のう師直、共にしばし生きてみぬか。命を捨つる気あらば、それもできよう』 (足利尊氏=真田広之【太平記】)

168名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 12:59:12.42
『この親房が東国にある間、帝をお守り致さねばならぬ其処許達は何をしておる。
足利こそ帝の敵と見抜いた宮を己の栄達のために足利と共に葬り去ったではないか』 (北畠親房=近藤正臣【太平記】)

169名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 17:57:09.99
『父は帝に深い御恩がある。それ故に戦に行く。
しかし、もそっと力を尽くし、戦ではない忠義の道を探すべきであった。
それが見つからなんだ。心は砕いたが力が及ばなんだ。
それが生涯の不覚じゃ。この戦は不覚の戦じゃ。
不覚の戦に其方を連れていくことはできん』 (楠木正成=武田鉄矢【太平記】)

170名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 17:57:54.76
『何も思うことはありませぬ。が、されどただ一つ、次の世、いや七生までも生まれ変わって、朝敵を滅ぼしとうございます』 (楠木正季=赤井英和【太平記】)

171名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 17:59:03.93
『君、小銃っちゅうのは二時も連発すると手も触れられんほどに銃身が焼けて水に浸けんにゃ操作はできませんよ。
じゃったら朝から夕方まで連発することはできない。
嘘とは言わぬまでも気持ちの問題でしょう。
この際、気持ちの問題はおいちょって話を続けます』 (大村益次郎=平田満【飛ぶが如く】)

172名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 18:00:15.03
『故きを訪ねて新しきを知る。これも宗春の知性から学んだことじゃ』 (徳川吉宗=西田敏行【八代将軍吉宗】)

173名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 18:01:08.76
『やめい。平清盛なくして、武士の世は来なかった』 (源頼朝=岡田将生【平清盛】)

174名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 18:02:03.30
『領民がよく働き、豊かに作物を実らせ、争い事を起こさず安心して暮らせる仕組み。
それが国家じゃ。良い国家は良い仕組みによって成り立つ。
その仕組みを乱さぬように守らせるのが諸法度じゃ。
そちは万全の仕組みをつくれ、わしは諸法度を考える』 (徳川家康=津川雅彦【葵徳川三代】)

175名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 18:03:02.43
『謀多きは勝ち、少なきは負ける。戦いの世に生きる男の在り様だ』 (尼子経久=緒形拳【毛利元就】)

176名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 18:04:31.84
『手前と兄者とでは土台人間の出来が違うのじゃとつくづく思い知らされた。
幼い頃より忍従を強いられしぶとく生きてきた兄者と甘やかされて大きうなった手前とでは歳をとればとるほどその差は開いていくばかりよ。
兄者にはとても敵わぬ』 (清原家衡=豊川悦司【炎立つ】)

177名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 18:05:49.70
『この親房が東国にある間、帝をお守り致さねばならぬ其処許達は何をしておる。足利こそ帝の敵と見抜いた宮を己の栄達のために足利と共に葬り去ったではないか』 (北畠親房=近藤正臣【太平記】)

178名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 18:06:40.38
『君、君たらずとも、臣、臣たらざるべからず。忠直卿は我等が主君にござります』 (本多成重=不破万作【葵徳川三代】)

179名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 18:07:18.22
『今の世は誰もが我が事しか考えぬ。一人ぐらい世のため人のため義を通して死ぬ者がおれば、何かが変わるかもしれぬ』 (毛利季光=高橋英樹【北条時宗】)

180名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 18:08:11.59
『子の涙見ては心痛め、泣き声聞いては駆けつけるようでは子は育ちませぬ。
父上の如く、分からねば叩き、泣けば突放し、独り立ちさせるためには、
子に恨まれるを覚悟の上捨て去らねばなりません。
それが子に対する親の役目というものにござる』 (織田信長=緒形直人【信長】)

181名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 18:09:06.92
『昨今の大名は挨拶代わりに倹約倹約と申すが、倹約をすれば金銀が蔵に溜まるはず。
ところが案に相違して借金ばかり増えておると聞く。
これは表向き、口先上手の倹約だと思うがどうじゃ』 (徳川宗春=中井貴一【八代将軍吉宗】)

182名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 18:10:57.75
『そのお言葉そっくりとお返し申し上げる。毛利との戦、真に難儀致した。されどあの頃は、あの頃は楽しうござりましたな』 (黒田官兵衛(如水)=岡田准一【軍師官兵衛】)

183名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 18:11:52.41
『秀忠、鼓は上達したか。冥途の土産にそちの下手糞な鼓を聴いておきたい。鼓を、持て』 (徳川家康=津川雅彦【葵徳川三代】)

184名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 18:14:08.63
『よくぞご決断なされました。これで兄者は、兄上は、兄上は大将軍じゃ。
足利は、これで安泰じゃ』 (足利直義(彗源)=高嶋政伸【太平記】)

185名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 18:15:07.21
『忌まわしや。陸奥に住む我等を成敗するを国治と為すとは。
国土に住む蛆虫の如く征夷の餌に血を流し続けたる古よりの怨念。
必ず報復あるべし。心せよ。心せよ』 (阿弖流為=里見浩太朗【炎立つ】)

186名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 18:15:56.11
『殿はお帰りになられたのだ。この世へは客として参ったと常々申されたではないか』 (伊達成実=三浦友和【独眼竜政宗】)

187名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 18:16:58.93
『されど御館様、息子は父を超えられませぬ。
たとえ、父よりいい仕事を為したとしてもそれは父の血が息子に流れておるからにござる。
父を超えんと足掻くより、常に語りかけながら進むものと、隆房、父を失のうて初めて解りました』 (陶隆房(晴賢)=陣内孝則【毛利元就】)

188名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 18:17:44.72
『江藤どん、おはんら三千の兵を見殺しにしてきやった。そげな大将と共に行動するこつは叶いもはん』 (西郷隆盛=西田敏行【飛ぶが如く】)

189名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 18:19:12.95
『愚かよの。そなたを目の前で死なせては、儂はまた謗られるのみぞ。
のう師直、共にしばし生きてみぬか。命を捨つる気あらば、それもできよう』 (足利尊氏=真田広之【太平記】)

190名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 18:20:08.32
『悔やむことはない。君は正しかった。
私を許せば隊の規律は乱れる。
私が腹を切ることで、新選組の結束はより固まる。
それが総長である私の最後の仕事です』 (山南敬助=堺雅人【新選組!】)

191名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 18:21:00.93
『へぼならばまだいい。良い腕になったら困んだ。女子が鉄砲の腕振るう場所はどこにも無え。いずれ切ねえ思いする』 (山本権八=松重豊【八重の桜】)

192名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 18:21:59.09
『中尊寺も毛越寺も観自在王院も無量光院も、すべては美しい光の中に包まれて、
それ自体で輝いている。その輝きを守る、それも欲ではないか。
その欲を捨てぬ限りそなたは血を流し続けることになる』 (藤原基顕=中原丈雄【炎立つ】)

193名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 18:23:24.72
『我が夫成田長泰の祖先は源氏の大将八幡太郎義家公に対しても馬上のまま礼を交わした名門の家柄。
左様な事もご存じなく衆目の前で武人を鞭打つとは余りにも非道、無体なる振る舞い。
夫はあなた様を裏切ったのではなく見限ったのです』 (伊勢=井川遥【風林火山】)

194名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 18:24:19.74
『天下はそれを治めるに相応しいものが治めるのがよい。
されど天下は一人の天下に非ず。
天下は、天下の天下なり。儂が死んでも争いの起こらぬ泰平の世をつくる。
それが儂の望みじゃ』 (徳川家康=寺尾聰【軍師官兵衛】)

195名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 18:25:08.34
『何を隠しましょうぞ。柳沢保明が嫡男保貞こそがこの綱吉の子にござる。
爪が、この爪がまさしく同じ形をしており申す。
面相といい骨格といいそっくりでござる』 (徳川綱吉=津川雅彦【八代将軍吉宗】)

196名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 18:26:29.81
『覚馬に伝えろ。何かを始めようとすれば、何もしない奴が必ず邪魔をする。
蹴散らして前へ進め』 (佐久間象三=奥田瑛二【八重の桜】)

197名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 18:27:47.23
『大名共は陰で贅沢をなし家臣領民にのみ倹約を押し付ける。
今では幕府も紀州藩も年貢の取り分を五公五民に引き上げたが尾張藩は四公六民を守っておる。
儂は江戸でも国元でも物好きと言われ華美と言われるが実は左程の出費もなく決して民を苦しめてはおらぬ』 (徳川宗春=中井貴一【八代将軍吉宗】)

198名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 18:28:42.53
『芹沢先生も馬鹿だなぁ。俺がいなくなったら次は自分だっていうのに、そんな事も分かんねぇのかな。
それにしても土方、法度とは便利なものを作ったものだな。
あんたも足元すくわれない様、精々気を付けることだな、山南さん』 (新見錦=相島一之【新選組!】)

199名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 18:29:50.27
『お鶴はこの綱教にとって生涯ただ一人の女であった。
なまじ将軍の娘でなければよいと何度思うた事か。
そのお鶴が死んだ時、儂の心も死んだ。
一人の女を思う心で家臣や領民を思えばよい。儂はそう思う。
人間はな、一人ひとりが人間なのだ』 (徳川綱教=辰巳琢郎【八代将軍吉宗】)

200名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 18:30:35.28
『父は帝に深い御恩がある。それ故に戦に行く。
しかし、もそっと力を尽くし、戦ではない忠義の道を探すべきであった。
それが見つからなんだ。心は砕いたが力が及ばなんだ。
それが生涯の不覚じゃ。この戦は不覚の戦じゃ。
不覚の戦に其方を連れていくことはできん』 (楠木正成=武田鉄矢【太平記】)

201名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 19:35:10.70
『信じあう心、というより信じあえるが故に人間なのじゃ。
「信」が無かったら獣の世界。
獣の世界では「食」があっても争いが絶えぬ故、生きられん』 (雪斎禅師=小林桂樹【徳川家康】)

202名乗る程の者ではござらん2016/09/21(水) 19:36:02.13
『あれから何度後悔したかわからん。貴殿と頼義殿を見逃したのは間違いではなかったか。
手前の甘い感傷に囚われて、取り返しのつかぬ失策を犯してしまったのではないかと。
夜も眠れなくなるほど悔やんだこともあった』 (藤原経清=渡辺謙【炎立つ】)

203名乗る程の者ではござらん2016/09/23(金) 19:24:43.65
功名が辻

千代、変事(本能寺の変)を事前に察する。

ならば信長に知らせてやれw

204名乗る程の者ではござらん2016/09/23(金) 19:25:38.49
いいひとキャラ堀尾の中村への定番台詞「まあまあまあ」

205名乗る程の者ではござらん2016/09/23(金) 19:26:27.69
倒れている明智光秀を発見した山内一豊一行
光秀を討てば大手柄なのに一豊は「何も見なかったんじゃ」と言う・・・

206名乗る程の者ではござらん2016/09/24(土) 02:41:03.64
福島の行動は理解されにくいだろうね。

結果論で豊臣家を滅ぼした徳川家と対決した三成に
正義があるように見える。

凄く単純な図式でわかりやすいし、ドラマ性がある。

207名乗る程の者ではござらん2016/09/24(土) 02:42:03.41
三成に陣羽織かけたりとか
さっさと家康についたくせに最後まで迷ってるとか
三成救出したことななってるとか
相撲大会の首謀者を架空の人物に仕立て上げたりとか
家康から「律義者」「50万石にしていい」
とか捏造しすぎw

208名乗る程の者ではござらん2016/09/24(土) 02:49:29.18
山内一豊はなぜ「東海道を押さえてくれ」という秀吉の期待を裏切ったのか?
よくもぬけぬけと「内府殿に城をお渡しいたす!」などと抜かしたもんだよ。

209名乗る程の者ではござらん2016/09/24(土) 19:54:55.20
最後一領具足を利用した挙句皆殺しにした後味悪いラストの記憶
その後竜馬の時代まで脈々と長宗我部勢への差別が続く土佐

210名乗る程の者ではござらん2016/10/01(土) 14:25:05.60
『だが儂は齢五十にしてようやく悟った。
詰まる所、人が天下を選ぶのではない、天下が人を選ぶのだ。
儂に器量があれば天下は向こうから転がり込む。
器量が無ければ致し方はない。この期に及んで無理は禁物、
じっくりと領内の治政に心血を注ぐに如くはなかろう』 (伊達政宗=渡辺謙【独眼竜政宗】)

211名乗る程の者ではござらん2016/10/01(土) 14:26:07.18
『君、君たらずとも、臣、臣たらざるべからず。忠直卿は我等が主君にござります』 (本多成重=不破万作【葵徳川三代】)

212名乗る程の者ではござらん2016/10/01(土) 14:27:42.13
『その儀は御懸念御無用。今は会津へ一兵でも多く御供させることが肝要にござりまする。
我らは何があろうともこの伏見城を死守致しまする』 (鳥居元忠=笹野高史【葵徳川三代】)

213名乗る程の者ではござらん2016/10/01(土) 14:28:39.00
『負けてはおりませぬ。殿は仰せになりました。
生きているだけでは人間とは言えぬ、楽しみと安らぎがあってこと人間じゃと。
殿はこの春日野を人間にしてくださいました』 (春日野=吉川十和子【八代将軍吉宗】)

214名乗る程の者ではござらん2016/10/01(土) 14:29:40.92
『尊氏が鎌倉から出ていく。明日にも出て行かせる。鎌倉にいたいと思わんものは出ていけばよい。
止めはせぬ』 (足利貞氏=緒形拳【太平記】)

215名乗る程の者ではござらん2016/10/01(土) 14:30:39.46
『殿、殿には御大身に御成遊ばしました。家臣の数も多なりました。
じゃが、筑前のもとへ使者させるは只一人、これを決してお忘れなきよう。
殿、数正の事、この作左、我が女房を失うより断腸の思いでござりまするぞ』 (本多作左衛門=長門裕之【徳川家康】)

216名乗る程の者ではござらん2016/10/01(土) 14:31:37.66
『たとえ先導の師が何人いようと、若の眼は幸いにしてただ一つ。
教えと教えがぶつかり合うても、若の眼の中で一つになる』 (虎哉宗乙=大滝秀治【独眼流政宗】)

217名乗る程の者ではござらん2016/10/01(土) 14:32:32.97
『そこもとが、万に一つ楠木兵衛なら、お尋ねしたき儀がござった。
戦上手と呼ばれたお方が、何故勝ち目の無い戦に立たれたのかと』 (足利高氏(尊氏)=真田広之【太平記】)

218名乗る程の者ではござらん2016/10/01(土) 14:33:21.79
『法皇よ。ここは私の世じゃ』 (後白河天皇=松田翔太【平清盛】)

219名乗る程の者ではござらん2016/10/01(土) 14:34:09.48
『戦というものは地獄じゃ。勝たねばさらに地獄じゃ』 (毛利興元=渡部篤郎【毛利元就】)

220名乗る程の者ではござらん2016/10/01(土) 14:35:36.45
『本より公家衆の怠慢と不行状は厳しう咎めねばなるまい。
じゃが古来より営々と続いた王朝の雅は、学問と共にこれを尊ぶべきであり、
しかとこれを守り抜くことこそ武家本来の使命ではあるまいか』 (徳川秀忠=西田敏行【葵徳川三代】)

221名乗る程の者ではござらん2016/10/01(土) 14:36:34.99
『やめい。平清盛なくして、武士の世は来なかった』 (源頼朝=岡田将生【平清盛】)

222名乗る程の者ではござらん2016/10/01(土) 14:37:40.19
『信じあう心、というより信じあえるが故に人間なのじゃ。
「信」が無かったら獣の世界。獣の世界では「食」があっても争いが絶えぬ故、生きられん』 (雪斎禅師=小林桂樹【徳川家康】)

223名乗る程の者ではござらん2016/10/01(土) 14:38:25.58
『何を隠しましょうぞ。柳沢保明が嫡男保貞こそがこの綱吉の子にござる。
爪が、この爪がまさしく同じ形をしており申す。面相といい骨格といいそっくりでござる』 (徳川綱吉=津川雅彦【八代将軍吉宗】)

224名乗る程の者ではござらん2016/10/01(土) 14:39:29.79
『男には命に代えても守らねばならぬものが二つござる。
一つは先祖代々伝えられたもの、家・名前・お宝。
そしてもう一つは弱きもの、女・子供・年寄り・民。
今の御館様では、その二つとも守れぬ』 (陶隆房(晴賢)=陣内孝則【毛利元就】)

225名乗る程の者ではござらん2016/10/06(木) 05:27:13.08
大河ドラマ「功名が辻」の主役度

秀吉>一豊>>千代

226名乗る程の者ではござらん2016/10/06(木) 05:28:41.48
秀吉を事実上の主役にしたため、功名が辻はヒットした

227名乗る程の者ではござらん2016/10/06(木) 14:08:26.56
「淀のお方様にだけお子ができるのは奇妙といえば奇妙」(「功名が辻」)

228名乗る程の者ではござらん2016/10/06(木) 16:02:15.56
石田三成「豊臣を守るため家康を討つ」(「功名が辻」)

229名乗る程の者ではござらん2016/10/13(木) 16:04:46.26
保全

230名乗る程の者ではござらん2016/10/18(火) 17:31:22.90
長澤まさみは、「功名が辻」のときと「真田丸」で顔がまるで別人

231名乗る程の者ではござらん2016/10/20(木) 21:03:40.07
いま見ていた「英雄たちの選択」で功名が辻の映像が使われていた

232名乗る程の者ではござらん2016/10/21(金) 18:37:12.34
大河ドラマ春日局を見ていると
お江与が嫌いになる

233名乗る程の者ではござらん2016/10/22(土) 12:22:16.96
「徳川家康」はロケが少ないのが残念

234名乗る程の者ではござらん2016/10/23(日) 17:05:46.17
大河ドラマ史上最高の名悪役は武田信玄の八重だろうなー

235名乗る程の者ではござらん2016/10/23(日) 17:20:44.43
大河ドラマ武田信玄で頻出する言葉=家督

236名乗る程の者ではござらん2016/10/24(月) 13:21:37.31
木下勝俊・・・東軍に属し伏見城を鳥居と任されるも敵前逃亡
木下利房・・・西軍に属して改易
木下延俊・・・田辺城に西軍側で兵を送るが関ヶ原後に西軍の福知山城を攻めて加増
木下延貞・・・生来病弱で秀秋の食客として過ごし、秀秋と同じ日に謎の死を遂げた
木下秀規・・・西軍に属して改易
木下俊定・・・西軍に属して改易

237名乗る程の者ではござらん2016/10/24(月) 15:04:23.24
大河ドラマ「武田信玄」

おここ殺害犯=八重

238名乗る程の者ではござらん2016/10/24(月) 20:46:55.03
信玄「武田家家督は継げぬぞ」

239名乗る程の者ではござらん2016/10/25(火) 13:13:16.09
いま参加しているオンラインゲーム、ブラウザゲームの兵種の中に
一領具足衆があるんです。
管理人さんは「功名が辻」を見た人に違いない。

240名乗る程の者ではござらん2016/10/28(金) 20:00:40.59
>>239
どんなゲームなのですか?

241名乗る程の者ではござらん2016/10/28(金) 21:08:28.60
>>240
三国志NET改造鯖

戦国オンライン
http://sengokugame.net/cgi-bin/summer/index.cgi

242名乗る程の者ではござらん2016/10/28(金) 22:04:37.77
thx.

なんか複雑そうなゲームですね^^;

243名乗る程の者ではござらん2016/10/29(土) 01:55:09.57
旭(朝日)を家康に嫁がせるために無理矢理離縁させられた夫

・副田甚兵衛(そえだ じんべえ)「功名が辻」「おんな太閤記」

・佐治日向守「徳川家康」

244名乗る程の者ではござらん2016/10/29(土) 02:03:10.29
おんな太閤記(1981年 NHK大河ドラマ 副田甚兵衛:せんだみつお)
秀吉(1996年 NHK大河ドラマ 仲蔵:岡本健一)
功名が辻(2006年 NHK大河ドラマ 副田甚兵衛:野口五郎)
徳川家康と三人の女(2008年 テレビ朝日 副田甚兵衛:浪花ゆうじ)
寧々〜おんな太閤記(2009年1月2日、テレビ東京 副田甚兵衛:蟹江一平)
江〜姫たちの戦国〜(2011年 NHK大河ドラマ 副田甚兵衛:住田隆)

245名乗る程の者ではござらん2016/10/29(土) 02:03:26.57
おんな太閤記(1981年 NHK大河ドラマ 副田甚兵衛:せんだみつお)
秀吉(1996年 NHK大河ドラマ 仲蔵:岡本健一)
功名が辻(2006年 NHK大河ドラマ 副田甚兵衛:野口五郎)
徳川家康と三人の女(2008年 テレビ朝日 副田甚兵衛:浪花ゆうじ)
寧々〜おんな太閤記(2009年1月2日、テレビ東京 副田甚兵衛:蟹江一平)
江〜姫たちの戦国〜(2011年 NHK大河ドラマ 副田甚兵衛:住田隆)

246名乗る程の者ではござらん2016/10/31(月) 16:26:14.28
真田丸は来週(サブタイ「築城」)から面白くなりそうな予感

247名乗る程の者ではござらん2016/10/31(月) 16:45:30.20
大河ドラマ 歴代茶々・淀

1965 太閤記 三田佳子
1973 国盗り物語 中沢祥子
1981 おんな太閤記 池上季実子
1983 徳川家康 夏目雅子
1987 独眼竜政宗 樋口可南子
1992 信長 田原加奈子
1996 秀吉 松たか子
2000 葵 徳川三代 小川真由美
2002 利家とまつ 瀬戸朝香
2006 功名が辻 永作博美
2009 天地人 深田恭子
2011 江 宮沢りえ
2014 軍師 官兵衛 二階堂ふみ
2016 真田丸 竹内結子

248名乗る程の者ではござらん2016/11/01(火) 19:19:52.80
独眼竜政宗の本放送時は全く知らなかったんですが、再放送を見て、
堤真一が芦名の役で出ていたことに気が付きました。
翌年「武田信玄」での信玄の嫡男義信役の時とは違って、ほんのちょい役でした。

249名乗る程の者ではござらん2016/11/02(水) 02:58:58.96
『武田信玄』のような重厚な大河は、もうNHKには作れそうもないな

250名乗る程の者ではござらん2016/11/02(水) 03:58:04.59
徳川家康(大河ドラマ)はナレーションに頼りすぎ

251名乗る程の者ではござらん2016/11/04(金) 20:19:00.48
信玄の最後の出陣は上洛目的ではなく、三河・遠江平定戦だったのかも


【武田】2万5千で上洛【信玄】その26
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1107935106/

252名乗る程の者ではござらん2016/11/04(金) 21:27:23.44
大河ドラマ武田信玄の里美は、禰津御寮人がモデル。
恵理は油川夫人がモデル。

253名乗る程の者ではござらん2016/11/04(金) 21:33:08.40
書き落とした。湖衣姫は諏訪御料人がモデル。

254名乗る程の者ではござらん2016/11/05(土) 03:46:55.03
「徳川家康」

真田丸の戦いなし

255名乗る程の者ではござらん2016/11/07(月) 08:27:39.38
三谷家康のスピンオフ見てみたいw

256名乗る程の者ではござらん2016/11/11(金) 03:49:09.52
太閤蔵入地は関ヶ原の戦いの後、家康によって没収された。
これにより豊臣家は200万石から65万石に転落した…

257名乗る程の者ではござらん2016/11/11(金) 04:57:20.59
真田丸では聚楽第を「じゅらくてい」と呼んでいるけど
個人的には「じゅらくだい」の読み方のほうが好きなんだよなー

258名乗る程の者ではござらん2016/11/12(土) 02:38:49.00
真田丸 第37話【信之】

悪役(家康)が本領発揮

259名乗る程の者ではござらん2016/11/12(土) 02:50:31.40
高梨内記の娘(きり)は真田信繁の子を2人産んでいるのだが、ドラマには出てこないな

260名乗る程の者ではござらん2016/11/13(日) 03:20:34.97
小早川秀秋(秀詮と改名)の死因

@病死・狂死
『おんな太閤記(大河)』、『関ヶ原(TBS)』

A宇喜多浪人による暗殺
『春日局(大河)』

B毛利方または豊臣方の報復による暗殺

C徳川による暗殺

D謎の死
『真田丸(大河)』

261名乗る程の者ではござらん2016/11/14(月) 01:02:05.47
『秀頼君は我らが護り申す。豊臣家に真の忠義は、死を決して集い来る浪人にこそあり』 (真田幸村=西郷輝彦【葵徳川三代】)

262名乗る程の者ではござらん2016/11/14(月) 01:03:02.91
『家の小庭に花を造り、外に戦なき世を眺めたい。七生土を担ぎ土を耕す土民の端くれであっても構わぬ。
今生では見果てぬ夢じゃったが、来世では、いや七度生まれ変わるうちに、左様な世の中に出会いたいものじゃ』 (楠木正成=武田鉄矢【太平記】)

263名乗る程の者ではござらん2016/11/14(月) 01:03:58.14
『江藤どん、おはんら三千の兵を見殺しにしてきやった。そげな大将と共に行動するこつは叶いもはん』 (西郷隆盛=西田敏行【飛ぶが如く】)

264名乗る程の者ではござらん2016/11/14(月) 01:04:37.90
『儂は寝込む前にもう一度若君と一緒に遊んでみたかったのじゃ。秀頼はまだ六つ、大きうなったら父の事は覚えておらんかもしれん。それを覚えておかせようとする父の心は妙なもんじゃの』 (豊臣秀吉=武田鉄矢【徳川家康】)

265名乗る程の者ではござらん2016/11/14(月) 01:05:20.99
『戦というものは地獄じゃ。勝たねばさらに地獄じゃ』 (毛利興元=渡部篤郎【毛利元就】)

266名乗る程の者ではござらん2016/11/14(月) 01:05:58.25
『人の指図は受けずとも、申す事を申せば下がるわい。わかったの殿、人に奥方まで貸すような人間になって生き恥を晒そうと思わっしゃるな。その、そんなものの為に、誰が命を投げ出して戦うのか』 (本多作左衛門=長門裕之【徳川家康】)

267名乗る程の者ではござらん2016/11/14(月) 01:06:42.34
『打ち壊された城はまた築けばよい。埋められた堀はまた掘ればよい』 (真田幸村=西郷輝彦【葵徳川三代】)

268名乗る程の者ではござらん2016/11/14(月) 01:07:29.17
『朝廷には朝廷のしきたりがあり、武家には武家の面目がある。
それぞれの分を弁え、要らざる争いが起こらぬよう三代家光と共に力を尽くしてはくれまいか。頼み置くぞ』 (徳川秀忠=西田敏行【葵徳川三代】)

269名乗る程の者ではござらん2016/11/14(月) 01:08:49.39
『何じゃと。言わせておけば図に乗りおって。儂は陸奥守じゃぞ。こうなったら二期も三期も務め上げ、この陸奥に居座り続け、富を吸い尽くしてやるからそう思え』 (源義家=佐藤浩市【炎立つ】)

270名乗る程の者ではござらん2016/11/14(月) 01:09:43.33
『誰が腹など、腹を切ると言うは己を悔い己を責めるということ。
儂は腹など切らん。元就、名を残す者と名を残せぬ者との間に、如何ばかりの差があると言うのじゃ。ありはせぬ、運があるかないかそれだけじゃ。運などという理不尽なもの儂は許せぬ』 (井上元兼=片岡鶴太郎【毛利元就】)

271名乗る程の者ではござらん2016/11/14(月) 01:10:56.93
『然らば申し上げる。天子様の女御に恋を仕掛けるは、是邪恋に非ずや。玉座に仕える女官と姦淫に及ぶは、是不忠に非ずや』 (九条忠栄=山下規介【葵徳川三代】)

272名乗る程の者ではござらん2016/11/14(月) 01:12:49.41
『領民がよく働き、豊かに作物を実らせ、争い事を起こさず安心して暮らせる仕組み。
それが国家じゃ。良い国家は良い仕組みによって成り立つ。
その仕組みを乱さぬように守らせるのが諸法度じゃ。
そちは万全の仕組みをつくれ、わしは諸法度を考える』 (徳川家康=津川雅彦【葵徳川三代】)

273名乗る程の者ではござらん2016/11/14(月) 01:13:39.79
『この堺の町はの、唐天竺から南蛮の果て遠く欧羅巴まで通じている町。
それ故堺の町人は世界の町人じゃ。
その世界の町人が時の流れをじっと見つめて、この人物に日本の天下をと思うて推したが関白じゃ。儂らが育てておる者故勝手なことはさせませぬ』 (納屋蕉庵=石坂浩二【徳川家康】)

274名乗る程の者ではござらん2016/11/14(月) 01:15:00.75
『兄弟と言えども何時しか不和となり、係累や家臣を含めて仇敵の如くあい成るもの。
ましてや廃嫡となった兄が怨念の鬼と化して存命致すが何時寝首をかかれるやと胸中常に穏やかならず。ついつい亡き者とせんと欲するは凡夫の性にござりましょうや』 (徳川宗直=柄本明【八代将軍吉宗】)

275名乗る程の者ではござらん2016/11/14(月) 01:15:52.22
『大名共は陰で贅沢をなし家臣領民にのみ倹約を押し付ける。
今では幕府も紀州藩も年貢の取り分を五公五民に引き上げたが尾張藩は四公六民を守っておる。
儂は江戸でも国元でも物好きと言われ華美と言われるが実は左程の出費もなく決して民を苦しめてはおらぬ』 (徳川宗春=中井貴一【八代将軍吉宗】)

276名乗る程の者ではござらん2016/11/22(火) 09:42:36.37
徳川家康「邪魔者は消せ!」歴史
その時代のキーマンが、タイミング良く死ぬ怪:毒殺か?
水銀等、薬の調合に熱心だったと噂される家康

1.関ヶ原以前、五大老の前田利家:病死
(家康の対抗馬)

2.関ヶ原後、裏切りによって家康に勝利をもたらした小早川秀秋:病死
(若さゆえ裏切りの罪に狂い死にとのうわさあり)

3.二条城の会見後、秀頼に付き添った加藤清正、浅野長政相次いで:病死
(毒まんじゅのうわさあり、数少ない豊臣恩顧)

4.大坂の陣前、淀の後見人的立場の織田信包:病死
(信長似の器量人と呼ばれ、大坂方の総大将になると影響力大な重要人物、吐血死)

5.大阪の陣後、豊臣裏切り者と呼ばれる片桐且元:病死
(夏の陣後わずか20日で死亡、毒殺とも言われ大坂の陣の内容を知り過ぎたせいか?)

注目するべき点は、実にタイミング良く重要人物が相次いで死亡w

277名乗る程の者ではござらん2016/11/27(日) 23:45:38.22
今日の真田丸はつまらなかった
しかし秀頼はイケメンだな

278名乗る程の者ではござらん2016/12/01(木) 18:03:44.12
怖い茶々が登場する大河ドラマ

功名が辻
真田丸

279名乗る程の者ではござらん2016/12/08(木) 15:36:34.28
自民党 佐藤 正久

【耳を疑った!党首討論で蓮舫代表「(安倍総理に)息をするように嘘をつく」と批判】
極めて失礼な発言だが、そもそも二重国籍問題で説明が二転三転し、
戸籍謄本を開示していない蓮舫代表に総理も言われたくないだろう。皆さんどう思いますか?
https://twitter.com/SatoMasahisa/status/806392955728707584

国籍不明の反日外国人が議員になれる悲惨な日本
日本人が政治に無関心だと外国人にばかり血税が使われます

280名乗る程の者ではござらん2016/12/11(日) 02:31:32.35
大河ドラマ年間平均視聴率ベスト10

1位 独眼竜政宗 39.7% 昭和62年
2位 武田信玄  39.2% 昭和63年
3位 春日局   32.4% 平成元年(昭和64年)
4位 赤穂浪士  31.9% 昭和39年
5位 おんな太閤記 31.8% 昭和56年
6位 徳川家康  31.2% 昭和58年
6位 太閤記   31.2% 昭和40年
8位 秀吉    30.5% 平成8年
9位 いのち   29.3% 昭和61年
10位 八代将軍吉宗 26.4% 平成7年
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11位 草燃える 26.3% 昭和54年
12位 太平記  26.0% 平成3年

281名乗る程の者ではござらん2016/12/11(日) 02:53:30.03
1位 独眼竜政宗 39.7% 2位 武田信玄  39.2% 3位 春日局   32.4% 
4位 赤穂浪士  31.9% 5位 おんな太閤記 31.8% 6位 徳川家康  31.2% 
6位 太閤記   31.2% 8位 秀吉    30.5% 9位 いのち   29.3% 
10位 八代将軍吉宗 26.4% 11位 草燃える 26.3% 12位 太平記  26.0%

282名乗る程の者ではござらん2016/12/11(日) 02:55:49.55
1位 独眼竜政宗 39.7% 2位 武田信玄 39.2% 3位 春日局 32.4% 
4位 赤穂浪士 31.9% 5位 おんな太閤記 31.8% 6位 徳川家康 31.2% 
6位 太閤記 31.2% 8位 秀吉 30.5% 9位 いのち 29.3% 
10位 八代将軍吉宗 26.4% 11位 草燃える 26.3% 12位 太平記 26.0%

283名乗る程の者ではござらん2016/12/13(火) 17:50:59.51
「武田信玄」は三方ヶ原までの前ふりが長いね

284名乗る程の者ではござらん2016/12/13(火) 18:21:14.91
信玄「朝倉義景、何をしておるか!」と焦る

285名乗る程の者ではござらん2016/12/13(火) 18:42:15.52
川中島

「武田勢、八幡原に布陣」が、中国語字幕では、なんと「武田勢8万人」と豪快な誤訳

286名乗る程の者ではござらん2016/12/13(火) 22:27:51.57
信玄と三条の方の間には子供が5人(男3人、女2人)もいるから、
ドラマとは違って、実際は夫婦仲は良かったものと想像。

287名乗る程の者ではござらん2016/12/13(火) 23:05:24.01
>>285
8万人もいたら関ヶ原だなw

288名乗る程の者ではござらん2016/12/13(火) 23:38:49.86
大河ドラマ史上、名悪役No1は武田信玄の八重

289名乗る程の者ではござらん2016/12/20(火) 00:59:29.56
順位___年___初回__最高__平均____番 組 名
[01]__1987___28.7___47.8___39.7____独眼竜政宗
[02]__1988___42.5___49.2___39.2____武田信玄
[03]__1989___14.3___39.2___32.4____春日局
[04]__1964___34.3___53.0___31.9____赤穂浪士
[05]__1981___32.2___36.8___31.8____おんな太閤記
[06]__1965___35.2___39.7___31.2____太閤記
[07]__1983___34.9___37.4___31.2____徳川家康
[08]__1996___26.6___37.4___30.5____秀吉
[09]__1986___26.6___36.7___29.3____いのち
[10]__1995___22.1___31.4___26.4____八代将軍吉宗
[11]__1979___27.9___34.7___26.3____草燃える
[12]__1991___34.6___34.6___26.0____太平記
[13]__1978___29.8___34.4___25.9____黄金の日日
[14]__1969___23.5___32.4___25.0____天と地と
[15]__1975___29.9___41.8___24.7____元禄太平記
[16]__1992___25.4___33.0___24.6____信長
[17]__2008___20.3___29.2___24.5____篤姫
[18]__1974___30.5___30.9___24.2____勝 海舟
[19]__1976___28.0___30.1___24.0____風と雲と虹と
[20]__1982___31.3___33.8___23.7____峠の群像
[21]__1966___32.5___32.5___23.5____源 義経
[22]__1997___25.3___28.5___23.4____毛利元就
[23]__1990___26.9___29.3___23.2____翔ぶが如く
[24]__1973___27.5___29.9___22.4____国盗り物語
[25]__2002___26.1___27.6___22.1____利家とまつ・加賀百万石物語
[26]__1971___19.1___27.5___21.7____春の坂道
[27]__1972___17.3___27.2___21.4____新・平家物語
[28]__2009___24.7___26.0___21.2____天地人
[29]__1984___30.5___30.5___21.1____山河燃ゆ
[30]__1998___24.4___29.7___21.1____徳川慶喜

290名乗る程の者ではござらん2016/12/20(火) 01:00:17.99
[31]__1970___27.6___27.6___21.0____樅の木は残った
[32]__1980___26.2___26.7___21.0____獅子の時代
[33]__2006___19.8___24.4___20.9____功名が辻
[34]__1963___25.6___32.3___20.2____花の生涯
[35]__1999___25.0___28.5___20.2____元禄繚乱
[36]__2005___24.2___26.9___19.5____義経
[37]__1967___27.0___27.0___19.1____三姉妹
[38]__1977___16.5___25.9___19.0____花神
[39]__2010___23.2___24.4___18.7____龍馬伝
[40]__2007___21.0___22.9___18.7____風林火山
[41]__2000___22.6___22.6___18.5____葵 徳川三代
[42]__2001___19.6___21.2___18.5____北条時宗
[43]__1985___23.9___24.7___18.2____春の波涛
[44]__1993___20.8___21.6___17.7____炎立つ(93年7月〜94年3月)
[45]__2011___21.7___22.6___17.7____江・姫たちの戦国
[46]__2004___26.3___26.3___17.4____新選組!
[47]__1993___24.1___24.1___17.3____琉球の風(93年1〜6月)
[48]__2003___21.7___24.6___16.7____武蔵 MUSASHI
[49]__2016___19.9___20.1___16.6____真田丸
[50]__2014___18.9___19.4___15.8____軍師官兵衛
[51]__2013___21.4___21.4___14.6____八重の桜
[52]__1968___22.9___22.9___14.5____竜馬がゆく
[53]__1994___17.9___18.3___14.1____花の乱(94年4〜12月)
[54]__2012___17.3___17.8___12.0____平清盛
[55]__2015___16.7___16.7___12.0____花燃ゆ

291名乗る程の者ではござらん2016/12/20(火) 01:04:01.82
up

292一円余る にっきあぴ2016/12/21(水) 16:11:51.30
アー。。。ード とね うんとね 

圧迫死?

ききき

なういげこ


レジの(とくにゆとり)痴漢痴女大杉 実例 ゆかいはんのめんへらちかんすとーかーてらしm

yougokiburikujodayou

集団ストーカーは人格が奇形なきちがい ちおくれのわる痴え しつこいきしょい もともとえたようそがおおいんじゃねーの 

よのなかの公害のごきぶりにんげんは

めいわくこういがいきがい すとーかーしね 

マインドが 腐り まくってる いけるらんばだ

293名乗る程の者ではござらん2016/12/25(日) 12:57:41.31
>>292
マルチポストしねよ

294名乗る程の者ではござらん2016/12/28(水) 15:11:12.33
http://www.myouji.org/sanadadaihachi.htm

>片倉守信と真田大八は 全くの別人です。ニセの子孫の言い伝えよりも 歴史学者或いは 家系の専門家の説が正しいのは言うまでもありません。

>真田幸村の直系子孫と称する人は デタラメな「仙台人名大辞書の真田の項」に 基づいているので、それは間違いです。
    その人は 真田大八の子孫ではありません。

295名乗る程の者ではござらん2016/12/29(木) 10:14:25.00
>>294
精神障害者がキモいサイトを作ってるなあ

296名乗る程の者ではござらん2016/12/31(土) 06:37:58.06
『芹沢先生も馬鹿だなぁ。俺がいなくなったら次は自分だっていうのに、そんな事も分かんねぇのかな。それにしても土方、法度とは便利なものを作ったものだな。あんたも足元すくわれない様、精々気を付けることだな、山南さん』 (新見錦=相島一之【新選組!】)

297名乗る程の者ではござらん2016/12/31(土) 06:38:46.10
『金を守るのが勘定方の役目だ。それを怠った罪は死に値する。しかしいいか武田くん、己を身を守るために嘘を付き、長年の仲間を裏切るような奴がいたら、俺はそいつを許さねぇ』 (土方歳三=山本耕史【新選組!】)

298名乗る程の者ではござらん2016/12/31(土) 06:39:27.47
『御免蒙る。柿は身体に悪い、痰の毒じゃ。そうかそうか、明日までの命であったの』 (石田三成=江守徹【葵徳川三代】)

299名乗る程の者ではござらん2016/12/31(土) 06:40:14.61
『殺して。どうせ私は地獄に落ちる身、一思いに殺して欲しい。殿、私がここで誰と落ち合うつもりだったかお分かりですか。父ではありません、義家様です。それでも許して下さるのですか私を刺さずに』 (流麗=財前直見【炎立つ】)

300名乗る程の者ではござらん2016/12/31(土) 06:45:27.41
『大権現は武を以て天下を平定した。わしはその後をせっせと耕した。三代将軍はこの地に太平の花を咲かしてくれ』 (徳川秀忠=西田敏行【葵徳川三代】)

301名乗る程の者ではござらん2016/12/31(土) 06:46:39.56
『刑部、誰にむこうてその口をきく。利泰を殺させたその手をきちんと洗うて参ったのか。まだその手が汚れておるぞ。手を洗わぬ者も帰れ』 (足利尊氏=真田広之【太平記】)

302名乗る程の者ではござらん2016/12/31(土) 06:47:24.04
『三成殿か。わしは腹を括ったぞ。お主と共に死ぬるわ。お主も阿呆じゃが、わしはもっと阿呆じゃ』 (大谷吉継=細川俊之【葵徳川三代】)

303名乗る程の者ではござらん2016/12/31(土) 06:48:17.28
『打ち壊された城はまた築けばよい。埋められた堀はまた掘ればよい』 (真田幸村=西郷輝彦【葵徳川三代】)

304名乗る程の者ではござらん2016/12/31(土) 06:49:00.47
『この親房が東国にある間、帝をお守り致さねばならぬ其処許達は何をしておる。足利こそ帝の敵と見抜いた宮を己の栄達のために足利と共に葬り去ったではないか』 (北畠親房=近藤正臣【太平記】)

305名乗る程の者ではござらん2016/12/31(土) 06:50:14.60
『これは20年前、この館を訪れたおり、経清殿のものと取り替えた太刀じゃ。左様、経清殿には手前の太刀を差し上げ、
手前はこの太刀を経清殿より頂いた。お互いに戦場で相対したとき、取り替えた刀で戦える、これに勝る冥利は無いと言い合うてな』 (源義家=佐藤浩市【炎立つ】)

306名乗る程の者ではござらん2016/12/31(土) 06:50:58.83
『忠吉殿、合戦の火蓋を切るのは何としてでも徳川の直臣たるべし。福島正則に先陣を許せば、後々まで大言を吐くに相違ござらん』 (井伊直政=勝野洋【葵徳川三代】)

307名乗る程の者ではござらん2016/12/31(土) 06:52:33.08
『悔やむことはない。君は正しかった。私を許せば隊の規律は乱れる。私が腹を切ることで、新選組の結束はより固まる。それが総長である私の最後の仕事です』 (山南敬助=堺雅人【新選組!】)

308名乗る程の者ではござらん2016/12/31(土) 06:54:00.31
『どうして会うてやることなどできよう。わしが罪に問われれば、藤原摂関家は終わりぞ。お前の思い描いた世は来ぬのだぞ』 (藤原忠実=國村隼【平清盛】)

309名乗る程の者ではござらん2016/12/31(土) 06:55:04.35
『長福丸殿は頼職の甥じゃ。そうじゃの吉宗殿。大切に育てて下され』 (志保(真如院)=三林京子【八代将軍吉宗】)

310名乗る程の者ではござらん2016/12/31(土) 06:56:02.91
『いくら鎮守府将軍などと言われても我等は俘囚でござるぞ。左様、俘囚と言われ、蝦夷と言われ、古代から征伐の対象となり、殺され、滅ぼされ、多くの血を流してきたのでござる』 (清原実衡=萩原流行【炎立つ】)

311名乗る程の者ではござらん2016/12/31(土) 06:56:59.88
『されど御館様、息子は父を超えられませぬ。たとえ、父よりいい仕事を為したとしてもそれは父の血が息子に流れておるからにござる。
父を超えんと足掻くより、常に語りかけながら進むものと、隆房、父を失のうて初めて解りました』 (陶隆房(晴賢)=陣内孝則【毛利元就】)

312名乗る程の者ではござらん2016/12/31(土) 06:58:07.96
『あれから何度後悔したかわからん。貴殿と頼義殿を見逃したのは間違いではなかったか。手前の甘い感傷に囚われて、取り返しのつかぬ失策を犯してしまったのではないかと。夜も眠れなくなるほど悔やんだこともあった』 (藤原経清=渡辺謙【炎立つ】)

313名乗る程の者ではござらん2016/12/31(土) 06:58:50.75
『儂はな、そちのような、そちのような息子が欲しかった』 (徳川綱吉=津川雅彦【八代将軍吉宗】)

314名乗る程の者ではござらん2016/12/31(土) 06:59:34.62
『国千代控えよ。そちは竹千代に仕える家臣となる身分ぞ。下がっておれ』 (徳川家康=津川雅彦【葵徳川三代】)

315名乗る程の者ではござらん2016/12/31(土) 07:05:43.24
『よう喧嘩したの。今だから言うが、儂は焼餅を焼いておった。御幼少の砌より御傍に仕えたお主が何とも羨ましうての。
いつの日か久通を出し抜き、上様の御信頼を一心に受けて、鼻を明かしてやろうとそればかり考えた』 (有馬氏倫=すまけい【八代将軍吉宗】)

316名乗る程の者ではござらん2016/12/31(土) 07:06:41.28
『手柄を立てるために戦を起こすなど本末転倒。父上はそれほどまでに公卿の列に名を連ねたいのか』 (源義家=佐藤浩市【炎立つ】)

317名乗る程の者ではござらん2016/12/31(土) 07:07:26.08
『勝頼の魂など祟りさえしなければそれでよい』 (徳川家康=内野聖陽【真田丸】)

318名乗る程の者ではござらん2016/12/31(土) 07:08:09.20
『まぁ、果てしなき遠い国から己の信ずるものの為に、死を賭して海渡ってくるはなかなかに見上げた心意気じゃ。我が国の僧たちも見習わねばならん。都での布教許す。
一人でも多くの者を良き方に導くのじゃ。また会いに来るがよい、南蛮の話でも聴きたいものじゃ』 (織田信長=緒形直人【信長】)

319名乗る程の者ではござらん2016/12/31(土) 07:09:01.85
『誰が上様じゃ。詮房が上様か』 (徳川家継=四代目中村梅枝【八代将軍吉宗】)

320名乗る程の者ではござらん2016/12/31(土) 07:10:37.66
『隆房、立派すぎる父上に嫉妬しておりました。隆房、同じ生涯を今一度と申されし父上を、今こそ誇りに思いまする』 (陶隆房(晴賢)=陣内孝則【毛利元就】)

321名乗る程の者ではござらん2016/12/31(土) 07:11:36.82
『近藤家との養子縁組、本日をもって取り消しては頂けないでしょうか。明日より周平は谷正武に戻ります、そして私が責任をもって育て上げ、必ずや必ずや立派な武士にしてみせます。
近藤先生にはその時改めて近藤家に養子として迎えてやって欲しいのです』 (井上源三郎=小林隆【新選組!】)

322名乗る程の者ではござらん2016/12/31(土) 07:12:37.36
『如水殿は九州で随分と骨を折ってくれたようじゃが、もう十分じゃとお伝えくださらぬか』 (徳川家康=寺尾聰【軍師官兵衛】)

323名乗る程の者ではござらん2016/12/31(土) 07:13:23.64
『如水殿は九州で随分と骨を折ってくれたようじゃが、もう十分じゃとお伝えくださらぬか』 (徳川家康=寺尾聰【軍師官兵衛】)

324名乗る程の者ではござらん2016/12/31(土) 07:14:04.38
『稲生様、如何様に仰せられても失われた時は二度と戻りませぬ。死罪を賜った者の命は二度と戻りませぬ。お役目御苦労様にござります』 (江島=あべ静江【八代将軍吉宗】)

325名乗る程の者ではござらん2016/12/31(土) 07:14:59.43
『これより平泉の戦を始める。太刀を捨てろ。皆総出でこの平泉を磨き上げるのじゃ。力を籠め心を込めて塵一つなく磨き上げろ。頼朝が手も触れぬほどに磨き上げるのじゃ。
頼朝の戦は敵を踏みにじること、我らの戦はそれを包み込むことじゃ。皆の者太刀を捨てろ』 (藤原泰衡=渡辺謙【炎立つ】)

326名乗る程の者ではござらん2016/12/31(土) 07:16:54.37
『子の涙見ては心痛め、泣き声聞いては駆けつけるようでは子は育ちませぬ。父上の如く、分からねば叩き、泣けば突放し、独り立ちさせるためには、子に恨まれるを覚悟の上捨て去らねばなりません。
それが子に対する親の役目というものにござる』 (織田信長=緒形直人【信長】)

327名乗る程の者ではござらん2016/12/31(土) 09:24:05.81
『儂は寝込む前にもう一度若君と一緒に遊んでみたかったのじゃ。秀頼はまだ六つ、大きうなったら父の事は覚えておらんかもしれん。それを覚えておかせようとする父の心は妙なもんじゃの』 (豊臣秀吉=武田鉄矢【徳川家康】)

328名乗る程の者ではござらん2016/12/31(土) 09:24:56.02
『通は渡辺家の誇りを取り戻すために殿を斬らんと狙ろうておりました。されど今、殿を生かすことで誇りを取り戻すと決めました。殿を生かした渡辺通がいたからこそ、毛利は栄えたと言われるがずっと誇りにござりまする』 (渡辺通=勝村政信【毛利元就】)

329名乗る程の者ではござらん2016/12/31(土) 09:25:40.59
『我らには竹千代様がござる。後がござるぞ。後が』 (酒井雅楽頭=小笠原良知【徳川家康】)

330名乗る程の者ではござらん2016/12/31(土) 09:40:59.02
『芹沢先生も馬鹿だなぁ。俺がいなくなったら次は自分だっていうのに、そんな事も分かんねぇのかな。それにしても土方、法度とは便利なものを作ったものだな。あんたも足元すくわれない様、精々気を付けることだな、山南さん』 (新見錦=相島一之【新選組!】)

331名乗る程の者ではござらん2016/12/31(土) 09:41:48.70
『昨今の大名は挨拶代わりに倹約倹約と申すが、倹約をすれば金銀が蔵に溜まるはず。ところが案に相違して借金ばかり増えておると聞く。これは表向き、口先上手の倹約だと思うがどうじゃ』 (徳川宗春=中井貴一【八代将軍吉宗】)

332名乗る程の者ではござらん2016/12/31(土) 09:42:40.31
『すまぬ。其方たちには分かるまい。お家の断絶とは如何なるものか。滅亡の悲哀とは如何なるものか』 (義姫(保春院)=岩下志麻【独眼竜政宗】)

333名乗る程の者ではござらん2016/12/31(土) 09:46:38.29
『長福丸殿は頼職の甥じゃ。そうじゃの吉宗殿。大切に育てて下され』 (志保(真如院)=三林京子【八代将軍吉宗】)

334名乗る程の者ではござらん2016/12/31(土) 09:47:22.74
『男には命に代えても守らねばならぬものが二つござる。一つは先祖代々伝えられたもの、家・名前・お宝。そしてもう一つは弱きもの、女・子供・年寄り・民。今の御館様では、その二つとも守れぬ』 (陶隆房(晴賢)=陣内孝則【毛利元就】)

335名乗る程の者ではござらん2016/12/31(土) 09:48:22.81
『馬鹿を言え。誠の旗の下、京の町でお前たちは時代と戦ったのだ。これほど痛快な事があるか。お前たちは多摩の誇りだ。何が正しくて何が間違っていたかなんてことは、百年後二百年後の者達が決めればいい』 (土方為次郎=栗塚旭【新選組!】)

336名乗る程の者ではござらん2017/01/30(月) 11:50:20.02
保全

337名乗る程の者ではござらん2017/02/19(日) 22:54:59.65
小田信夫3見逃してしまった
YouTubeであがっていたが、3と題して中身は2だったw

338名乗る程の者ではござらん2017/04/13(木) 16:28:46.20
『戦わずして軍門に下るは真っ平御免蒙る。大坂城にて決戦あらずんば、かく申す立花宗茂、柳川の居城に立て籠もって家康と一戦構えましょうぞ』 (立花宗茂=大和田伸也【葵徳川三代】)

新着レスの表示
レスを投稿する