中森明菜11・30ロックアルバムDSも追加 [無断転載禁止]©2ch.net

1ななしじゃにー2016/10/14(金) 12:45:01.97ID:vIV5M94X0
http://www.universal-music.co.jp/nakamori-akina/news/2016/10/14-2/

追加公演は、12月16日の東京・ヒルトンお台場、
26日のウェスティンナゴヤキャッスル、
29日のハイアットリージェンシー大阪の3会場で行われる。

11月30日発売のカバーアルバムの詳細も発表された。
タイトルは『Belie』で、1970年から2000年代にかけて、
多くの人々の心の中でビートを奏でた
ポップ・ロックのナンバーの中から明菜自ら選りすぐり、
まったく新しいロックミュージックを創出。
制作担当者も「歌姫・中森明菜の神秘的な色気が漂い、
情感豊かに表現されている」と自信を見せている。

 収録曲は、「ステキな恋の忘れ方」(薬師丸ひろ子)、
「限界LOVERS」(SHOW-YA)、「サウダージ」(ポルノグラフィティ)、
「たしかなこと」(小田和正)、「One more time, One more chance」(山崎まさよし)、
「WHITE BREATH」(T.M. Revolution)、「やさしくなりたい」(斉藤和義)など。

さらに、12月21日に発売予定の完全限定生産のCD&アナログ・カバーアルバム
『Belie Vampire』の内容も明らかになった。こちらも担当者は
「原盤の音を忠実に明菜が再現したハイクオリティーなアルバム」と胸を張っており、
「どうにも止まらない」(山本リンダ)、「あゝ無常」(アン・ルイス)、
「宿無し」(ツイスト)、「セクシャルバイオレットNo.1」(桑名正博)、
「ダンシングオールナイト」(もんたよしのり)、
「気絶するほど悩ましい」(Char)などを収録する。

■中森明菜ディナーショー 追加公演スケジュール
12月16日(金):東京・ヒルトン東京お台場
12月26日(月):愛知・ウェスティンナゴヤキャッスル
12月29日(木):大阪・ハイアットリージェンシー大阪

2ななしじゃにー2017/08/23(水) 23:30:12.07ID:xCCUMfIn0
学問を憎む非文明国の習共産党が 英ケンブリッジ大学に喧嘩を売りましたね


【習共産党の嫌いなもの】
 学問 ノーベル賞 人権 平和 安全 安心 環境保全
 報道の自由 言論の自由 インターネットアクセスの自由
 自由闊達な議論 学術論文 法治国家 真実の追求


【習共産党の好きなもの】
 暴力 金メダル ドーピング 拉致 軍事力拡大 
 領海侵犯 環境破壊 非民主的政治決定
 報道規制 言論統制 インターネットアクセス規制
 無法国家 反論を許さない組織 真実の隠ぺい

新着レスの表示
レスを投稿する