あなたは聖徳太子が焚書した事実をご存知か???? [無断転載禁止]©2ch.net

1名無しさま2016/05/12(木) 16:18:16.57ID:bIeLXEXe
聖徳太子は聖人であったという・・・・
だが、それ以前は

大化の改新とは?

法隆寺やその他の建築物
古墳時代は原始生活だったのか?

なぜ。蘇我の馬子はキリストと同じ生まれ方なのか?
なぜローマ教会は鍵の開いたような形をしていて
我々の古墳は鍵の形をしているのか?

すべての答えは神を自ら創造した
と考えるならば、大化の改新とは宗教的ななんらかの
国際的合意であったと考える以外にはないだろう・・・・

一神教を広め。偶像を持つことで
国は中央集権的になり、何もかも人の手で産み出さねば
ならなくなった現代。神は死んだと言われる現代
よく考えるべきである

2名無しさま2016/05/12(木) 21:15:54.51ID:G3n8tsKu
昔の一万円ってまだ使えます〜?

3名無しさま2016/05/14(土) 14:48:31.93ID:0UDLTPlm
奈良時代に本があったんだー
へー

4名無しさま2016/05/14(土) 19:03:30.68ID:LaIy+VwD
祝詞を読みなさい
神徳皇恩詩の中に記述がありますよ
天退かる支那印度西洋なる教えを法さえ


とね、祝詞は言葉どおりですよw
蘇我氏は仏教徒ですから恐らくは
聖徳太子以前の日本人であると思われますよ

5名無しさま2016/05/14(土) 19:09:50.80ID:LaIy+VwD
神代の時代の文字もあったと思われますよ
でなければ、いきなり法隆寺みたいな建築物が建つわけない

当たり前の話であると思いませんか?
記録方法もなしにあんな高度建築ができるわけがない。
何らかの焚書があっと推定するしかない

6名無しさま2016/05/15(日) 10:18:17.03ID:ucqZix95
時代の中の常識で考えることのできない歴史研究家が多いようですが
奈良時代に漢文が読めるなんて人はエリートの中のエリートだったはずですよ。

7名無しさま2016/05/15(日) 11:11:49.73ID:ACAD2oJU
漢文こそが当時つかわれた文字や記録方法だったわけがないと思いますよ
あのー現代の日本は階級社会ですか?w
江戸時代で庶民は文字を禁じられていましたか?

当時の常識はあるでしょうが、日本人の気質は何ら変わりない
と考えるべきでは?
学術的な検証を基礎にすると、まある時突如民族ごと入れ替わった
ようなイメージにしかならないのでは?
合戦の時に河原で農民が見ていたなんて日本にしかありませんよw

8名無しさま2016/05/15(日) 23:10:59.77ID:YA4s7O7i
蘇我馬子が馬小屋で産まれたとは初耳ww

9名無しさま2016/05/16(月) 01:02:42.15ID:q5/bIdyv
聖徳太子は蘇我の馬子だと昔の教科書にはそうなってんだよ
このスレでは実際にはそういう人物を作り上げただけだと言っている。
全ての救世主思想なんてものはそういうものだと

天皇でもお前らはただ聖人のように拝むだけ
何かそれで問題が解決するか?
現実を見ろと、それはただの老人であり、メディアで飾られただけの
象徴でしかない、彼自身が何か出来るわけじゃない
何かしてくれるわけでもない。

10極右2016/05/16(月) 18:04:01.07ID:YyI6GU48
おっときなさった・・・
なれなれしくタメ口で誰が近づいてきたのかと思ったら
今日、お坊様に八方囲まれて、入信して尼とセックスするように
命令された。
弘法大師本人を直接連れて来い 貴様らの目の前で頭靴の裏で踏みつけてやる。

こういった輩が、ベトナム戦争のような良くわからない戦争を創りだ
してきたのは、極右研究室で分析済みだ
極力宗教戦争に持ち込んで、討伐したほうが
軍人も国民も安全である。

11名無しさま2016/05/17(火) 15:13:07.40ID:ld8by90L
和をもって尊しとなす

この言葉の裏にに隠れた真意とは?
よく考察すべきなんだよ、和とはなんぞや?

大化の改新以前では神道の物部氏と仏教の蘇我氏の対立
今の神道なんて実は150年ほどの歴史しかない。

神の定めた誠の道とはなんぞや?
罪でいっぱいになった預言書か?
文字で神を証明するなんぞ愚かなこと
誰か一人を現人神なんてのも愚かなこと

12極右2016/05/17(火) 19:58:57.83ID:jM6kCyB8
”この男を死なせたくなかった”などと体のいい言葉で
宗教団体には長く脅されきたが、貴様が神というわけではない。
このとおりピンピンしてるじゃないか?実は未来も明るくなってきている。
退役軍人なんかが楽しそうに遊んでると悔しくてたまらないだろ?
遊びまくってやる。
自分を殺そうとした奴を愛せだとかいう話はオレにはないし
退役軍人を主体とする右翼団体で貴様らを社会的に抹殺してやるよ

13名無しさま2016/05/17(火) 21:23:37.17ID:ld8by90L
団体w
おまえ、、、てめえ一人じゃ何も出来ません
って言ってるだけだぞw
何と争ってるか知らんがなw

14名無しさま2016/05/17(火) 22:11:03.41ID:Yt6SJ4MY
なんだ今日の地震予測って男体山のことか

15名無しさま2016/05/17(火) 22:24:58.93ID:ld8by90L
どうした?
このスレ主は日本二番目の地位を神から授かり
世界最強の荒ぶる神の使いだ

何か文句あるのか?w
俺を怒らせる天災が起こるかもなw
それが土師の家系ってもんだw

16名無しさま2016/05/18(水) 21:20:11.44ID:DeEWTPOa
聖徳太子なんか全く関係のない家柄の人間がうるせーなー
桃太郎の話なんかも気分わりーなー

17名無しさま2016/05/18(水) 23:29:28.64ID:Wi/pmSNO
ん?
お前、阿蘇神社に祀られている神様も知らないのか?
俺はその使いだw

聖徳太子、だからそんな奴は存在してないと言ってる

18名無しさま2016/05/18(水) 23:35:13.64ID:Wi/pmSNO
大穴牟智しらんか?、出雲だけと思っていたかw
神話も書き換えらてると言ってるだろう?
古事記にしろ日本神話にしろ、ストーリーなんてどうでもいい
お社なんて飾りだ、神籬岩境があれば神事は事足りる

19名無しさま2016/05/19(木) 19:58:57.83ID:YlCsWBjF
ちがうなあ?天皇古墳などでもいろいろな話はあるが、
天皇家の歴史おにいて許されなかったのはボタンの掛け違い。
でなければ臭く、煙が出てしまうわけだ。
臭いわけだ。しゃべり方が?なんというか言語に文化をもたない感じ。

霧島にも一度遊びにきてください。

20名無しさま2016/05/19(木) 23:35:35.16ID:VvWn/VAN
俺は龍蛇講なもんでな
何が霧島だw
神語るのに文字が必要か?w
お前は口あたりが優しいなら悪どい事しても許されるわけか?

血族なんて言うから全てがおかしくなる
文字に頼るから神話にたよりたがる
ちがうか?

21名無しさま2016/05/19(木) 23:38:15.09ID:VvWn/VAN
一億玉砕
特攻
嫁の実家は水俣病生みだしました

今の天皇システムでどれだけも人間を蒔きに焚べた?
そんな家のお祓いは誰がするんだ?
ん?

22名無しさま2016/05/19(木) 23:40:02.97ID:VvWn/VAN
そのボタンのかけ間違いがどれだけの犠牲を伴った。この150年を見ろ

23名無しさま2016/05/20(金) 06:12:57.33ID:IWj8MW9k
お前らは神話をただ読んで、朗読してるだろ
そりゃあ洗脳された日本人でしかないからな、連合軍にw
トータルマインドコントロールされた情報で動いてるだけ

だが、出雲大社の龍蛇神講になければならないはずの
大国主の奇なるみ技、奇魂を授かったのさw
そして幸いたわまってる途中だ
オロチの毒、本当に存在するとはな

勿論千家も知らんだろうな
ありゃただの宮司だし、文字では学べる技ではない。

な、極右ちゃんw

24名無しさま2016/05/20(金) 06:21:12.78ID:IWj8MW9k
そしてそれはありとあらゆる現代医学をひっくり返す力を持つ技
そして不思議過ぎる感覚を与える
もう10ヶ月か、、、。

25名無しさま2016/05/22(日) 01:29:43.90ID:dB4CJVG4
>>19
あんた本当に分かってねぇな神話って物が
そして信仰もない、何を意味するかも、何が高千穂だw
神話も時代、時代で作り変えられてきた違うか?
違う神様をお祀りしてたjんじゃないのか?
だからぶっ壊した、神の力で

そ阿蘇から50kmほどの所に英彦山ってのがある
700年代に名前を変えられた山だ、日子からな。
都合がわるかったんだろ、日子という名前が神話に出てくる天孫系の元祖
もしかしたら日子というのが彦とい男性名の始まりかもな
文字に頼る奴ほど本質が見えない。だろ

26名無しさま2016/05/22(日) 01:36:58.21ID:dB4CJVG4
そして出雲の千家の祖先はそこから出てるとい記録もある
大国主の監視役としてなw
竹田だの古事記解説w
怪しいもんだ、身内は庇うからな

27名無しさま2016/05/22(日) 01:40:10.21ID:dB4CJVG4
神様が何が言いたいかも考えず国宝だからとか
お前らはてめえの都合の良い風にしか考えない。
、あしてや神様なんて信じてない、だから神話、神話と
言葉使いが悪いから?
お、おまえは朝鮮人だ!
それで思考停止、だろ?

28名無しさま2016/05/22(日) 10:23:28.50ID:Xft8SDXM
まあ、人の世、その歴史は、言語、物語などによって
語り告がれる。啓示や教えも語り告ぐ。
教養をもって解読するもの。

オロチだと? おまえがアスティカ人でオレがスペイン人に
思えてくるわけだ。 教養で解読し、語れとはそういうこと。
カニバリズムだよカニバリズム。オエッ!

29名無しさま2016/05/22(日) 11:31:10.49ID:dB4CJVG4
オロチの毒としか言いようが無い。
リンパ 内に砂を発生させる技だ、お前には想像も付かないだろうw
人間には別の機能がそなわっていることもな
教養?お前にどれほどの教養が?
誰かが経験してもない文字に文字を読み漁るだけ

知識とは頭の中の道具だ、道具を道具で使うのは
箸で箸を使うようなもの、どこにお前に知性があると証明できる?
何もお前は証明していない。

30名無しさま2016/05/22(日) 12:01:48.08ID:dB4CJVG4
それにスペイン人にしてもそうだ。
滅ぼされたという勝手な妄想に過ぎない、300年経てばどうなる?
滅ぼすとは便利な、勝手に自己完結した結論にすぎない

31名無しさま2016/05/22(日) 12:02:54.30ID:dB4CJVG4
教科書に滅ぼしたと書いてあるだけじゃないかね?
それも理解せず、教養ねw
大した教養だな

32名無しさま2016/05/22(日) 12:56:39.90ID:dB4CJVG4
宮内庁だってそうだ、日本国民だってそうだ。
自分の国に誇りを持つのは良いことだろう。だが、
それは作られた愛国心に過ぎない、地域の伝統や風習
それらこそが本当の愛国心ではないのか?
男子一系、それはいい。血族、血族と
血族とは誰にでもある親の願いに過ぎないのはないのか?
自分の子供がそうあってほしいと願い。
つまり逆に考えれば、祖先がそうあって欲しいという願い。

33浦島 太郎2016/05/24(火) 19:04:37.33ID:xvxiaFJ8
聖徳太子はイエス・キリストを完全にリスペクトしてたよな
我は蘇るでイエスの復活、それで馬とくれば馬小屋でしょう
蘇我馬子の名前の由来は明らか
だから蘇我馬子と聖徳太子が同一人物というのは
学者の学説なんて関係ない、これは明らかだろう
しかし彼の時代にミステリーがあるのも明らか
そもそも藤原鎌足とは何ぞや?
彼は子供のころに聖徳太子のそばでいろいろ学んでいたという
つまり馬子のそばで子供でありながらずっといられた
これは実の子供とか孫レベルだろ
しかしそうであれば馬子を二つに分けて一方を聖人化したのは理解できる
では滅ぼされたという蘇我氏は何だったのか
これは滅ぼされたという太子の子供たちと同一なのだろうが
鎌足はかなり近い親戚だったのは間違いない
しかしそもそもほんとうにそんなことがあったのか?
結局のところ
宗教問題があるように思う
第一物部氏と蘇我氏の争いは神道と仏教だったし
物部氏が負けても神道が滅んだわけでもないし
宗教問題を解決するために話がねじれている
そう理解するとわかりやすいだろう

34浦島 太郎2016/05/24(火) 19:36:02.67ID:xvxiaFJ8
ちなみに藤原鎌足の名前も聖書由来な
聖書にはこうある
「さぁ刈り取りの時期は来た、鎌で刈り取りなさい」
そのための鎌は足りているで鎌足な
そしてここで刈り取られるのは人間である

35名無しさま2016/05/24(火) 19:58:23.17ID:u/qIBoWT
そんな事は無いね、藤原氏は元々渡来系だといわれてるが
中華系だぞw
ジーザスクライストが存在してたかどうかは分からない。が
そんな一人の人がどうしたこうしたなんてのは逸話だろう。
映画や小説のそれとも大して変わらない
というか、大化改新こそが権力と宗教が結び付いた瞬間だったのは
歴史書にもそうなっている。
そこから仏教が国教となったわけだ。

36名無しさま2016/05/24(火) 20:10:27.58ID:u/qIBoWT
まあ唐の時代は今の自称漢民族とは違うしな

37名無しさま2016/05/24(火) 20:15:59.06ID:Nl1RZGpK
やはり坂本竜馬の馬もそういった意味になってくるのか?

38浦島 太郎2016/05/24(火) 21:27:26.68ID:xvxiaFJ8
ソ連の国旗なんかも鎌とハンマーなんだよな
https://youtu.be/8nNkqYzm1UI
宗教はアヘンと言った国なのだが
坂本龍馬って名前がいつついたのか知らんけど
関係あるかもなぁ

39名無しさま2016/05/28(土) 16:47:02.61ID:IQ01ekgk
はじ家ってへんなのいるなw

40名無しさま2016/05/29(日) 10:13:33.17ID:CbGvesdG
宗教に国境はないという考え方からきているというのは理解できますが
私の自宅がロシア領土になってしまいます。国のいたるところがそのように。
当然、皇居にもそのような場所が存在しているのでしょう。ご担当いらっしゃいますか?

41名無しさま2016/05/29(日) 13:11:50.34ID:YnKh+9QQ
土師とは大地の神々を治め、それを崇める家だ。
大海原はスサノオに代表される神々
天と地、その下に人がいる
宗教に国境が無いではない、神々に国境は存在しないだ。

42名無しさま2016/05/29(日) 22:09:07.80ID:YnKh+9QQ
祝詞にもこうある
生の最後に生出ませる 貴御子に特別に天地を治せと
うみのいやはてに うみませる うずのみこ に ことに あめ つち しらせと

末の世で最後に産まれてくる 高貴な御子に天と土がある事をしらしめなさい
あるいは、治していただく
そういう意味になるかな
土師とは、そういう者、菅原の道真しかり
彼も当時は出雲のはじの家ではないかと噂があった。
何故なら都から追い出されたあとは天災が続いたからな。

ロシアほっとけ、ハゲは嘘つきだ。
ハッタリに負けなけらば国民が気付き始める。
彼らの最大の武器はプロパガンダ。

43名無しさま2016/05/29(日) 22:13:21.82ID:YnKh+9QQ
祝詞はただの参考書だ、自分の空気に合う神社にでも行き
お百度参りでもして凛とした空気に触れれば
答えは自ら湧いてこよう。

44名無しさま2016/05/29(日) 22:28:42.09ID:YnKh+9QQ
改めて言うが
神を文字で証明するなど愚かな事だ。
神道とは文献などに頼らずその場の空気や雰囲気で
自らの思考で考える宗教だ。
感謝の気持ち持ってお参りして行く内におのずと見つかる
ハッとする瞬間があるはずだ。

45名無しさま2016/05/30(月) 00:32:25.96ID:Rv0jDhvz
ありとあらゆる宗教があるが、常に天にしか崇めない。
ローマ法王の十字架のはドラゴンがレリーフされてたりするはず。
ドラゴンとは地も神の象徴、アジアだろうがユーロ圏だろうが
万国共通の象徴、それが意味する物はみな同じだ。

国家の基礎、人が生きていく基礎とは食料、衣料、住居、この3つ
西洋の聖地はみなある人物がどうのという逸話ばかりしかない。
それが行き過ぎると猟奇的な話にも発展する。
救世主なんぞはこの世には存在しない。人は人でしかない。
それらのストーリーは擬人化されているだけに過ぎない。
やれ偶像化されれば我こそが正統だの言い出し血で血を洗う。
だが、様々な自己犠牲的逸話の象徴する意味は何であるのか?
大地は常に恵みを与えてくれるはず、その恩恵そのものが
自己犠牲そのものであるにも関わらず、それすら人は考えない。
だから、冷静に物や人の作りしストーリーにばかりこだわる。
だから神道では文字にしない、神話だのは例え話で、明らかに
あり得ないが、ある意味人間臭く例え話になっている。
だが、大事な事は書いてもある。

46名無しさま2016/05/30(月) 00:45:26.59ID:Rv0jDhvz
しかも今の経済による様々な物の大量生産化で食料は単純化されている。
それに合わせて、数値化され、カロリーとか穀物ばかりにこだわる。
そしてそれのあわせてWHOだのが発表する。
人はパンのみに生きるにあらず。
とわざわざ言わないといけない状況がいつの間にか出来上がってしまう。
縄文の昔、日本は大陸とは別の食料事情があった、稲作も遅れた
何故か?稲作による物よりも遥かに豊かな食生活があり
占領など程遠い存在だったと思われる。食生活の豊かさは
あらゆる戦闘行動をも削いてしまうという事の表れかもしれない。

47名無しさま2016/05/30(月) 00:51:17.55ID:Rv0jDhvz
あなたがもし侵略者で食卓も豊かな国を潰そうなんて考えるだろうか?
侵略とは相手の文明レベルが低いから侵略するわけで
自分達が文明レベルが高いと自負するから占領する
それは武力ではどうにもならない。いつの時代、お変わらない。

48名無しさま2016/05/30(月) 19:54:09.58ID:PrPH+E8Y
うそ? アイヌ人の声なんか聞いたこともない奴が。
偉そうに。

49名無しさま2016/05/30(月) 19:59:18.71ID:Rv0jDhvz
アイヌも殆ど同化している。
何故か?同じ理屈だ、日本ならどこの地域でも変わらない
方言だって色々あるし、その方言を使うな!
みたいな事もない。

50名無しさま2016/05/30(月) 20:11:02.36ID:Rv0jDhvz
それに今の時代でたとえアイヌ民族であっても
スマホ使うな、tv見るなみたいな事が通用するわけもないw
江戸時期にアイヌ討伐みたいな事を吹き込まれた人もいるかもしれない
が、それはメディアによる誘導で、沖縄と同じ理屈で
分裂工作仕掛けてるだけでしょw
日本人は聡明なのよ、何処かに神に選ばれたと自称する民族が
何か仕掛けたとしても、まあ無理でしょw
日露戦争に引き込む為に一体どれだけの労力があった事やらw

51名無しさま2016/05/30(月) 20:16:15.43ID:Rv0jDhvz
対露強行路線提出から兵隊集め、鉄鋼業界の生産向上による近代化
炭鉱業界と炭鉱近代化、世界初の石炭鉄道の布石。
までどうぞ質問があるなら私の答えられる範囲でお答えしよう。w

52名無しさま2016/05/30(月) 20:21:22.86ID:PrPH+E8Y
なるほどねぇ〜

53名無しさま2016/05/30(月) 20:54:26.67ID:Rv0jDhvz
日本人はそんな誘導では戦争なんぞしない。
それに欧米諸国も豊かさを考える時期に来たと推測する。

だからこそ、天皇も過去の大戦に至る歴史の見直しを
というお言葉を発せられたと推察する。
だからだ。

54名無しさま2016/05/30(月) 21:05:27.86ID:Rv0jDhvz
それに我々の祝詞の中にもそうするべきであると書いてあるので
それが我々の祖先、いや我々の信じる神々の御意志であると確信する
今起こっている事は祝詞どうりのこと、過去にもあった事。
豊かさを見直し、そして当時ならマニ教に浸食された随に対峙した道しるべ。
それが祝詞に書いてある。
だが、祝詞を歴史書と見るひとは非常に少ない。
聖徳太子なる西洋にも影響を与えた架空の人物に至る歴史である。

55名無しさま2016/05/30(月) 21:24:05.54ID:Rv0jDhvz
それを知る事の心配は無いだろう。w
この国には国譲りの神話にもある様に、あるべき様にあるのが日本の習わし
国王の権限まで揺るがす話でも、そういう事態にはならない
と祝詞には書いてある。だからこそ、聖徳太子も摂政に留まる至るわけだな。
まあ、大変だなぁとw

56名無しさま2016/05/30(月) 21:46:44.03ID:Rv0jDhvz
しかも、神社庁まで文献が無いとTVで堂々とのたもう時代
どこまで今の文明の明文主義に陥って考えてる事やらと、、。
神社庁という各神社を指導する立場の人間が神々を全く信じない、、。
これこそ国難の時期だというのに。
飽きれたもんだ、思考力まで奪われたという今の有様。

57名無しさま2016/05/30(月) 22:08:06.85ID:Rv0jDhvz
父母生族妻子僕等に至る迄に。命長く病しき事なく
父母妻自分にたるまで命長く、病むことなく

ま、神は全ての者を救いたもうた
という言葉と似てるがなー、領土を拡張せよということではないわなw

58浦島 太郎2016/05/31(火) 11:00:32.70ID:fHkpxC/c
まぁアレだ
神を信じていない神社庁とか
あれと同じなのですよ
原発の水蒸気爆発はないとか言っていた学者と同じ
あるいは津波はせいぜい来てもこの程度とかの役人とか
現実よりも自分の脳内のほうがすごいと思っている
オレも徹底的に古代から現代までの戦争を研究してきたが
確かに理屈じゃ理解できない現象がある
たとえば必ずしも強い者が勝つとは限らないこととか
強い者が勝つならいまでも古代バビロニアの支配は続いている
あるいはナポレオンにはなぜ弾は当たらなかったのかとか
ヒトラーはなぜあれだけ暗殺計画があったのにそれは成功しなかったのかとか
あるいは乃木大将みたいに妙に運のいい人間とか
明治の元勲はそういうものをかぎ分ける嗅覚があった
それが大正になって元勲はみな死んでしまい
理屈ばかりの軍事官僚やら内務官僚がやりたいことをし始めた
こいつらときたら理屈ばかり言う
やれ大陸撤兵は十万の英霊に対して申し訳ないから出来ないとか
自分が戦功で出世したり華族になりたかっただけですわ
そんな連中も敗戦で反省し
三十年くらいはおとなしくなっていたが
昭和天皇崩御あたりからまたやらかし始めた
最後は「想定外」とか言われてしまいですわ

59名無しさま2016/05/31(火) 12:18:29.08ID:RwC1E1ID
決して名君とは言えなかったが、昭和天皇の崩御は歯止めを失った。
その後は日本人の品性もなくして
やれお立ち台だのワンレグボディコンだのと
バブルは良かった、あの頃は、、で、今回のアベノミクスなわけだ。

60名無しさま2016/06/01(水) 17:13:22.21ID:XUm/O2qg
だが、神道は変わらない、変わったのはその神社なりの氏子なり
大社では教会に値する団体。中には金銭のやり取りや商品の売り込みまであるという。
つまり変わったのは人であり、神社の声なき教え、見えざる教え
これは今も変わらず脈々と流れている。
それは人が変わりし今の世でも通用するもの、まず作法からとか、まず形から
そんなものではない、祈るという本質からならば気持ちの問題である。

61名無しさま2016/06/08(水) 11:40:47.83ID:UbZVeuxy

62名無しさま2018/01/24(水) 19:56:02.69ID:nTFs5AQl
聖徳太子は存在します!

63名無しさま2018/01/25(木) 18:13:17.95ID:aaKp4fNf
皇居に白痴の恋愛売りのようなものがあるだろう?
スポーツが社会の全てではないように、白痴が世界を平和にすることはない。
戦争になってしまうよ・・

64名無しさま2018/01/26(金) 15:50:18.83ID:OVt25uYE
聖徳太子はありまーす!w

焚書ってそんなに悪いことですか? 
昭和のころには、青少年保護条例だったかなんかで悪本追放運動があった
ひどすぎるエロ本やフェイク本を片づけるためのポストが街中においてあったんだよ? 
そういうの、困る側の人なの?wwww

中国の皇帝の所にはどのくらい遠い所から商人や聖職者が集まってくるのかとか
古代エジプトやギリシャ、チグリスユーフラテスとかで起きた大きな戦争のあとで
逃げた兵士はどこまで逃げたらぶっちゃけ古代中国人と呼び変わるかとか・・・
天皇と宮内庁の日本史しか信じない人って、世界史をいっさいやらないのかねえ

65名無しさま2019/05/24(金) 12:26:00.00ID:lkfAphvA
大阪(当時は大坂)にこんな偉人がいては困ると存在そのものを否定

66名無しさま2019/05/24(金) 12:26:51.75ID:lkfAphvA
紙幣で全員東日本人にしたのもそういう意図

67名無しさま2019/05/26(日) 12:31:30.52ID:tWUpYiuF
表の肖像出身地
…壱五…五
…万千千百
…円円円円
C西西西西
D西東東
E西東東
F東東西
裏の風景(採用地)
…壱五…五
…万千千百
…円円円円
C西東東東
D西東東
E西東東
F東西東

新着レスの表示
レスを投稿する