武良髪「大阪」単語使用

1ゴミ(catv?)2019/01/31(木) 14:30:24.24ID:uac3Wxoi
hirorobox

東京圏、転入超過14万人=23年連続、一極集中続く−18年人口移動・総務省

総務省は31日、住民基本台帳に基づく2018年の人口移動状況を発表した。

東京圏(東京、埼玉、千葉、神奈川)は転入者が転出者を上回る「転入超過」が前年より1万4338人多い13万9868人となった。
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6312226

3犯罪者:京○労働局 村〇廣行、勤務時間中(大阪府)2019/02/14(木) 12:47:05.13ID:BDMTQo28
犯罪者:京○労働局 村〇廣行、勤務時間中
カテゴリマスター
hir********さん
2019/2/1410:50:31
>会社側から金銭的な援助または保障を受けとることは可能でしょうか??
「援助または保障」は不可能です。それはすべて会社側の善意ですので、応える義務がありません。
「損害賠償請求して支払わせる」のであれば、てんかんが業務上の会社の過失で起こったことを証明して争うなら、可能な場合はあります。
ベストアンサーに選ばれた回答
kur********さん
2017/12/1208:30:12
多分大丈夫じゃねーの?知らねーけど
ナイス 0
違反報告
そのためにはまず労災認定を受けることが重要になります。2年前ならまだ申請可能です。
てんかんは「脳・心臓疾患」での労災扱いになるので、認定されるためには
「毎月80時間以上の時間外労働が6ヶ月以上連続して行われていた」
ことを示す証拠などが必要になってきます。
それらがあるなら、それを持って労働基準監督署に労災申請をしてみてください。時間はかかりますが半年後くらいに「認定」または「不支給」の結果が出ます。
「認定」されれば、まず治療費がすべて無料になります。過去2年分も領収書さえあれば薬代も含めてすべて返金されます。
また会社の業務がてんかんの原因であったことを国が認めるのですから、その後裁判してもかなりの確率で主張が認められますので、場合によっては1千万円台の裁判も可能です。
逆に労災認定されなければ「業務とてんかんは関係ない」と国が認める事になるので、裁判しても期待薄です。
違反報告

新着レスの表示
レスを投稿する