【自己破産相談窓口と結果】その87

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
221名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 11:45:28.01ID:9HK9ng+ed
>>220
同時廃止だと裁判所側に免責を許可するか判断するための資料がほとんどないわけだから、審尋後に時間かかる事は少ない
仮に審尋で個人の債権者からの反対があっても、それの裏取りはしないし
反対意見が妥当だと思ったら、免責不許可の決定をすぐ出す

もちろん地裁によって裁判官の人数も違うし、各裁判官の抱えてる案件数の差とかあるから、一概には言えないが
東京大阪は破産案件も多いが、裁判官の人数も多いし、案件多いからこそ、流れ作業ですぐに判断して免責かどうかを決める

管財案件なら、管財人の意見書類とか書類確認するから、免責決めるまでに結構時間かかるがね

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています