【IT】Google、YouTubeの児童保護法違反でFTCに1億7000万ドル(約180億円)の和解金

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1ムヒタ ★2019/09/05(木) 09:53:07.99ID:CAP_USER
 米Googleおよびその傘下のYouTubeは、保護者の同意なしに子どもの個人情報を違法に収集したという米連邦取引委員会(FTC)とニューヨーク司法長官による申し立てを解決するために、1億7000万ドルの和解金を払う。FTCが9月4日(現地時間)に発表した。プライバシー問題の和解金としてGoogleが支払う金額として過去最高だ。

 申し立ては、YouTubeの明らかに子ども向けなチャンネル(例えば玩具メーカーMattelのチャンネルなど)の視聴者に、視聴者の保護者の同意を求める通知などを表示せずにcookieを使い、個人情報を収集していたことが米国の児童オンラインプライバシー保護法(COPPA)に違反したというもの(米国の定義では、子どもは13歳未満)。

 FTCは、YouTubeがこうして収集した個人情報を使い、チャンネル視聴者へのターゲティング広告で数百万ドルを得たとしている。

 和解条件は、制裁金の支払いに加え、YouTubeがCOPPAを順守するために、YouTubeでチャンネルオーナーが子ども向けコンテンツを特定するためのシステムを開発し、実装することだ。また、子ども向けコンテンツがCOPPAの対象になることをチャンネルオーナーに通知し、関係者に対しCOPPA順守に関する年間トレーニングを提供する。

 YouTubeのスーザン・ウォジスキCEOは同日、公式ブログで、子ども向けコンテンツのデータ処理方法を変更し、子ども向けコンテンツについては(実際に視聴しているのが子どもではない場合も含め)ターゲティング広告の配信を完全に停止し、コメントや通知などの一部の機能も使えなくすると語った。

 子ども向けコンテンツのクリエイター(YouTuber)に対して、コンテンツが子ども向けにカテゴライズされることを通知していく。子ども向けコンテンツとして識別するために、機械学習を採用する。

 この変更がクリエイターに大きな影響を与えることになるが、高品質な子ども向けコンテンツに投資を続けていくとウォジスキ氏は語った。
2019年09月05日 07時11分
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1909/05/news057.html

2名刺は切らしておりまして2019/09/05(木) 10:07:46.51ID:zRi1KkB6
日本でもやってほしい。
子供を利用するのは悪質。

3名刺は切らしておりまして2019/09/05(木) 10:37:18.56ID:WbTBbwIa
この写真にグッとくるのは、女性の"完璧なプロポーション"は?(比較画像)
http://betifuly.lcprecision.com/ygki.html

4名刺は切らしておりまして2019/09/05(木) 11:43:37.81ID:jhAznv7o
日本でも子供向けコンテンツに広告を付けない方向で。

5名刺は切らしておりまして2019/09/05(木) 18:16:57.48ID:eVpwozUo
でなんで日本政府はこういう罰金をふんだくれないんですかね

6名刺は切らしておりまして2019/09/05(木) 18:42:20.56ID:ZG3cJ/20
cookieの個人情報っつっても、youtubeのサーバはyoutubeのcookieしか取得できんだろ
まぁグーグルだからグーグルの広告関係も取得できるだろうが、それがそんな問題なのか?

7名刺は切らしておりまして2019/09/05(木) 18:45:00.42ID:ZrL0uaCj
※防犯協力を要請された方、何か御存知の方は、公明党・創価学会との繋がりのない野党系の政党か、同国会議員の方に情報提供願います。

やりすぎ防犯パトロール、特定人物を尾行監視 3月19日19時7分配信 ツカサネット新聞
headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090319-00000026-tsuka-soci(リンク切れ) i.imgur.com/Kr48zmK.png(同記事スクショ)
記事要約
・「子供110番の家」「子供老人パトロール隊」等の民間防犯団体員に対して県警警部補が「尾行の仕方」「ごまかし方」まで教えている
・防犯パトロールでは一般市民である人物が見える形で尾行や監視行為をし、対象個人へ”身辺への「圧力」”を感じさせている
・端的にストーカー行為と同じで、それが集団で行なわれている
・対象個人が店舗に入ると、店員に防犯パトロールの要員が警戒するように「密告」
・信じた店員は対象人物をあたかも「万引き犯罪者」の如く秘かに、あるいはあからさまに尾行
・防犯パトロールへの警戒対象人物への情報は、警察サイドからのもので検証されていない
※やりすぎ防パトを嫌がらせに利用する為、対象人物情報に、創価学会が不正に嫌がらせしたい人物をねじ込んでいるとの学会員の証言あり
・警察の生活安全課が地元の企業と「防犯協力覚え書」という形の協定書を取り付け回っている
・例えば、病院などは、警察と病院の覚え書によって、病院という場所を監視の場所に変える
・防犯パトロールの要員が、患者へのボランティアという偽装の形で病院に入り込むだけではない
・病院職員自身、看護師が入院病室の対象人物のそばで付きっきりで、会話の立ち聞きをするのは日常茶飯事
・この活動に、ある特定の政治的団体が関与して容易に入り込み、権力化する流れも疑われている。
※ある特定の政治的団体とは創価学会の事である

■やりすぎ防パト問題 実際に行われている事 ※NG規制の為、修正版を掲載(19年8月19日現在)。
NO.2742732 2013/07/28 16:27 コンビニ店員だけど、警察官に変な依頼された。
baku●sai.com/thr_res/acode=8/ctgid=104/bid=119/tid=2742732/tp=1/rw=1/
■スレ主のレス 投稿日時 2013年7月28日午後4時から午後5時にかけて
これから帰宅という時に、急に店長から「警察から仕事の依頼が来たから手伝え」と言われた。内容を聞いたら、女性の顔写真を見せられた。
(あっ、この人……。常連さんで、話したことがあるけど、気さくな人だったな)と考えていたら、
店長が「レジ前に来たら、俺と一緒にその女性の前でニヤニヤするぞ」と言った。馬鹿げた内容に「本当に警察の依頼なのか?」と聞くと、
店長が「いいから黙ってあの人の指示に黙って従え」と店外を指差した。高級車に一人乗ってる中年男がが警察官らしい。
少し経つと、例の女性が本当に入店してきた。会計の時、店長は「よし、やるぞ」って指示通りニヤニヤした。俺はやらなかった。
女性はすごい不快そうだった。女性が店から出た後、警察官が店に入ってきて、「お疲れ様です」と声をかけてきて、店長と笑顔で会話し始めた。
店長が「何でやらなかったんだ?」と俺に聞いてきたから「馬鹿馬鹿しいからです」と答えた。すると「お前明日から来るな」と言われた。
頭にきたので説教を無視して帰宅しようとしたら中年警官が「これは安心安全の為なんです」言い出した。それも無視して帰った。

■4 投稿日時 2013年7月28日午後5時台
店の客の中にもマークするように指示を受けて入店してくる人がいる。カモフラージュの為に買い物もする。

■20 投稿日時 2013年7月28日午後7時台
防犯活動だろ。非行に走らないように見守るので協力して下さいと依頼された事ならある。
あるご近所が外出したら連絡するので、ご近所が通過するのを確認したら思いっきりドアを閉めて下さいって。

■21 投稿日時 2013年7月28日午後7時台
4です。その客を装ったパトロールの人が、警察官に、ある人が入店したら、店内で、大きな声で読売ジャイアンツの話をしてと
依頼された事があったと話してた。指示通りに話すと、その客がびっくりしたらしい。

■27 投稿日時 2013年7月28日午後9時台
学生ボランティアやってた。深夜担当時、コンビニで待機し、ある人が来たら、入口を塞ぐよう警部補に頼まれた。
その日同じ担当の人と「こんなの防犯じゃなくてただの嫌がらせだろ」とやってて情けなくなった。

■45 投稿日時 2013年7月29日午前0時台
警察官に「地域防犯活動に協力して下さい」と写真を見せられて「写真の人間がこれから近くを通過するので演技で構いませんので、
わざとらしいクシャミをして下さい」と頼まれた事がある。a12

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています