【航空】三菱重、MRJ関連費が減少 今期6%減の800億円に、開発段階のピーク過ぎ

1田杉山脈 ★2019/05/23(木) 21:08:33.77ID:CAP_USER
三菱重工業は開発中の国産航空機「三菱リージョナルジェット(MRJ)」の関連費用が2020年3月期に約800億円と前期から約50億円(6%)減少する。毎年増え続けていたが、飛行試験を通じて安全性を証明する段階に入ったことで設計コストが減る。MRJ関連費用は21年3月期以降も減少する見通しだ。

三菱重は今期の本業のもうけや特別損益などを合わせた事業利益が前期比18%増の2200億円を見込む。主因は商…
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO45174860T20C19A5DTA000/

50名刺は切らしておりまして2019/07/29(月) 05:48:37.95ID:+VBwEVEP
サラリーマン向けアパート投資
 ・TATERU(旧インベスターズクラウド)
 ・シノケングループ
 ・アイケンジャパン
地主向けアパート投資
 ・大東建託
 ・レオパレス21
 ・東建コーポレーション
サラリーマン向けシェアハウス投資
 ・スマートデイズ(破産開始決定)
 ・ゴールデンゲイン(破産開始決定)
 ・ガヤルド(破産開始決定)
 ・SAKT Investment Partners(サクトインベストメントパートナーズ)

51名刺は切らしておりまして2019/08/01(木) 10:41:38.83ID:LpYwZKWI
三菱重工の幸せを祈ります

52名刺は切らしておりまして2019/08/04(日) 23:36:36.50ID:YOY5hVKh
「スペースジェット」の納入時期が遅れる可能性 6度目の延期か

三菱航空機が開発中の国産初のジェット旅客機「スペースジェット」の納入時期が、予定していた「来年半ば」より遅れる可能性が出てきたことが分かりました。

 三菱航空機が開発する「スペースジェット」は、来年半ばの初号機納入をめざし、現在、アメリカで「型式証明」取得に向けた最後の関門となる飛行試験を行っています。

 関係者などによりますと、この飛行試験の結果を反映してつくる最終形態の試験機の製造が、半年ほど遅れている事などから、納入が遅れる可能性が出てきたことがわかりました。

 三菱航空機は、「どのくらい遅れる可能性があるのか、社内で確認中」とコメントし、来年半ばの納入に間に合わせるため、試験機の数を増やして飛行試験の期間を短縮するなど対応を急いでいます。

 初号機は、納入延期が続いていて、今回遅れが生じると6度目の延期になります。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190731-00012857-cbcv-bus_all

53名刺は切らしておりまして2019/08/06(火) 23:53:44.97ID:Cr+5ZGXq
【航空】MRJ計画見直し報道が与える衝撃 〜 日の丸プロジェクト中止か?
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1559311763/l50

【航空】国際航空ショー、英で16日開幕 MRJが初の飛行展示へ
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1531697488/l50

54名刺は切らしておりまして2019/08/06(火) 23:57:51.44ID:fA3IUhsj
ボンバルのOEMなんだろ

55名刺は切らしておりまして2019/08/06(火) 23:58:44.88ID:KcGVIgrh
男は黙って結果で勝負

56名刺は切らしておりまして2019/08/06(火) 23:59:52.76ID:Cr+5ZGXq
2019年02月24日
2年連続で世界首位の「ホンダジェット」、いつ黒字になるの?
ホンダの航空機事業子会社の米ホンダエアクラフト(ノースカロライナ州)による小型ビジネスジェット機「ホンダジェット」の
2018年暦年(1―12月)の引き渡し機数が37機となり小型ジェット機部門で2年連続の世界第1位を達成した。
同社は15年以来、100機を超える機体を引き渡してきた。日本を含めこれまでに9カ国の型式証明を取得しており、北米、欧州、中南米、東南アジア、中国、中東、
インド、そして日本で販売している。
18年には最新型「ホンダジェットエリート」を発売。日本では12月に国土交通省から型式証明を取得し、初号機を引き渡した。
「日本はホンダのホームグラウンド。いよいよホンダジェットを展開できる」。ホンダの八郷隆弘社長は感慨深げに話す。ホンダが航空機開発に着手したのが1986年。
それから約30年。フォーミュラワン(F1)からの一時撤退を決断させるほどの衝撃を同社に与えた08年のリーマン・ショック後も開発を継続。
航空機事業参入という「ホンダ創業当初からの夢」(八郷社長)を結実させた。

現在、ホンダジェットは月産4機ペースで量産が進む。19年以降には年80―100機体制に膨らむ見通し。ホンダジェット・エリートは最大7人乗り(乗客5人)だが、
派生機が開発される公算も大きい。

57名刺は切らしておりまして2019/08/08(木) 14:29:13.95ID:/A6Yq7pY
【三菱航空機】MRJ(三菱リージョナルジェット)20年の納期厳守 社長、就任会見で強調 [無断転載禁止]©2ch.net
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1492637219/l50

58名刺は切らしておりまして2019/08/09(金) 11:45:36.36ID:/H5fglZD
2019年8月8日 23:45 JST
スカイウェスト、E175を7機発注 デルタ便運航
エンブラエルは現地時間8月7日、米国のスカイウェスト航空(SKW/OO)からエンブラエル175型機(E175)を7機受注したと発表した。
スカイウェストはデルタ航空便として運航するカタログ価格で総計3億4000万ドル(約360億6700万円)。1クラス70席を設定し
今年10-12月期(第4四半期)からの納入を予定する。
スカイウェスト航空はデルタ航空と、リージョナル路線を運航するパートナーシップ契約を締結している。
対象路線はソルト・レイク・シティとミネアポリス、デトロイトなどを拠点とするリージョナル路線で
「デルタ・コネクション」ブランドで運航する。

59名刺は切らしておりまして2019/08/09(金) 12:14:09.92ID:fIH1TcAQ
で、6月末予定の設計変更は終わったの?
今から本気だすとかか?

60名刺は切らしておりまして2019/08/17(土) 03:41:08.13ID:RBYv9mxg
523
【航空】三菱重、MRJ関連費が減少 今期6%減の800億円に、開発段階のピーク過ぎ
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1558613313/l50

61名刺は切らしておりまして2019/08/19(月) 23:37:49.17ID:JAoXp9Jq
ウェスト

62名刺は切らしておりまして2019/08/22(木) 22:37:06.87ID:MqLFG9/q
0801
【航空】三菱航空機の命運握る次世代機の開発始まる、「新技術を投入」
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1564652235/l50

63名刺は切らしておりまして2019/08/25(日) 23:15:51.01ID:j6WfsgBt
えrt

64名刺は切らしておりまして2019/08/26(月) 22:34:21.45ID:kCDtjiAc
https://diamond.jp/articles/-/207687
三菱スペースジェットが新展開、あえてボーイングの「虎の尾」を踏む理由

6月16日の午後7時、フランスはパリのエッフェル塔。地上からエレベーターで一つ階を昇った所にあるラウンジ「THE GUSTAVE EIFFEL ROOM」では、
翌日のパリ航空ショーを前に、とある盛大なレセプションが開かれていた。三菱重工業傘下の三菱航空機が開発する国内初のジェット旅客機「三菱リージョナルジェット(MRJ)」
の“リニューアル式典”ともいうべきレセプションだ。招かれたのは顧客となる海外エアライン関係者をはじめ、三菱商事、三井物産などの出資企業や、
川崎重工業やSUBARUといった取引先の幹部である。
「相当なお金をかけたんじゃないですかね」(出席者)。レセプションは、「いい製品を造ることばかりに一生懸命な会社」(航空機産業を所管する経済産業省幹部)
であるはずの三菱重工には似つかわしくないほど、ど派手なものだった。会場の中央には、思わせぶりに枯れ山水が設えられていた。砂が除かれる演出の後に姿を現したのが
枯れ山水をイメージした真っ赤な尾翼の新デザインだった。
事前に情報がリークされてしまったが、MRJから心機一転、「三菱スペースジェットファミリー」へ改称することも、当初はこの場で華々しく発表する予定だったとされる。
当日は宮永俊一・三菱重工会長が代表あいさつをこなすにとどまらず、司会までをもやってのけた。さながら、スペースジェットに次ぐ第二の主役のようだったという。
このビッグイベントを境にして、新生スペースジェット事業は、明らかにフェーズが変わったといってよい。機体を市場投入する際に必須の「型式証明」の取得が
ようやく現実的なものとなり、事業化に向けた施策を固める段階に突入しているのだ。
その施策の一つとして名称変更とともに着手したのが、カナダの航空機大手ボンバルディアの小型機「CRJ」事業の買収である。
サービス拠点の構築を目的として6月25日に合意を発表したのだが、このディールの着地には、宮永会長自らが奔走したという。
宮永会長は、三菱重工がカナダに持つ工場でボンバルディアのビジネスジェット向けの部品製造を続ける条件と引き換えに、約4億ドル分の
CRJ関連債務については引き受けを拒否。これにより、引き受けを承諾した債務を含めて取得額を約800億円と
「リーズナブルな価格に抑えることに成功した」(三菱重工幹部)。

65名刺は切らしておりまして2019/08/26(月) 22:35:07.18ID:kCDtjiAc
それだけではない。一連の三菱重工の新施策の中でも、最も業界関係者を驚かせることになりそうなのが、「席数100席を超える機体」への本格的な参入検討である。
今回のパリ航空ショーでは、現在開発中の「スペースジェットM90(76〜92席クラス)」に加え、その発展型の「M100(65〜88席クラス)」
の市場投入も2023年に目指すと発表した。だが水面下では、「いよいよ、100席クラスの『M200』の投入も真剣に模索し始めている」(三菱重工関係者)というのだ。
「席数100席クラスの機体」の製造は、かねて三菱重工の悲願だったが、それを永らく決断できなかった深い事情が裏にはある。
というのも100席超は、航空機メーカーの二大巨頭である米ボーイングと欧州エアバスの主戦場である。新顔である三菱重工が参入したならば、二大メーカーがたたきつぶしにくるリスクがあった。
三菱重工は、完成機メーカーの先達としてボーイングに教えを請うている立場でもあったため、ボーイングの“虎の尾”を踏まない戦略が求められたのだ。
だが、状況は変わった。ボーイングがスペースジェットの最大のライバルであるブラジル・エンブラエルの民間機事業を買収するなど、三菱重工には“自立”がより求められるようになっている。
CRJの100席超の買い替え需要への対応策も考えねばならない。「顧客の幅を広げるためにもスペースジェットを早期収益化するためにも、やはり100席クラスのラインアップは必要」
(前出の三菱重工関係者)との結論が導かれても不思議はないのだ。

66名刺は切らしておりまして2019/08/26(月) 23:26:22.67ID:VYqAKbc9
リーマンショックのときに非自動車とかいって自動車系を首になった派遣連中を
すごい勢いで取り込んでいったMRJ。みんな元気でやってるかなあ。

67名刺は切らしておりまして2019/08/27(火) 22:15:25.33ID:VUiwA/GD
三菱スペースジェット(旧MRJ)、中国製やブラジル製に勝る“ウリ”が何ひとつない
https://biz-journal.jp/2019/08/post_115077.html

・スペースジェット
進入時に機首下げ→着陸操作が難しい
最大巡航高度3万9000フィート
巡航速度マッハ0.78

・E2シリーズ
進入時に機首上げ
最大巡航高度は4万1000フィート
巡航速度はマッハ0.82

エンジン同じ→燃費もスペースジェット優位性ほぼなし
荷物スペース拡大→スペースジェット優位?

68名刺は切らしておりまして2019/08/27(火) 22:19:26.62ID:VUiwA/GD
三菱スペースジェット(旧MRJ)、中国製やブラジル製に勝る“ウリ”が何ひとつない
https://biz-journal.jp/2019/08/post_115077.html

・スペースジェット
進入時に機首下げ→着陸操作が難しい
最大巡航高度3万9000フィート
巡航速度マッハ0.78

・E2シリーズ
進入時に機首上げ
最大巡航高度は4万1000フィート
巡航速度はマッハ0.82

エンジン同じ→燃費もスペースジェット優位性ほぼなし
荷物スペース拡大→スペースジェット優位?

69名刺は切らしておりまして2019/08/28(水) 02:41:18.30ID:XsbfFvWe
>>1
単に、もうどうすれば量産にこぎつけられるか判らなくなって、実質何もやっていない
から開発費が掛かっていないだけでは? 何もしないで800億円消えるのもおかしな話
だけどな。 もう、コスト意識も麻痺しているんだろう。

70名刺は切らしておりまして2019/08/28(水) 05:30:27.34ID:F2Fskrab
杉江氏だけあって、非常に説得力ある(それだけに悲しくなる)記事だな

先の大戦やコンコルドからの、二度と得がたい貴重な教訓があるのに、
それでも破綻するまで突き進むんだろうな

71名刺は切らしておりまして2019/08/30(金) 14:23:10.65ID:RZjyQG4p
MRJの主力を三菱重工が「70席モデル」に決めた理由 2018年05月24日
https://ascii.jp/elem/000/001/681/1681774/

それは、三菱重工業が5月8日に発表した新中期経営計画に、ほんの2行で何げなく記されている。
「MRJ70」の開発を本格化し、北米市場へ投入する主力モデルとする──。
実はこれ、MRJにおいて、かねて懸案とされてきたある事項に対する三菱重工の強い意志を表している。
その懸案事項とは、ずばり北米におけるリージョナルジェットの“機体制限”だ。
北米は、MRJの主力市場だ。何しろ、予備受注を含む受注総数の約8割を北米勢の注文が占める。
ただ、北米市場はリージョナルジェットに関してちょっと複雑な事情を抱えている。大手航空会社とパイロット組合との労使協定に盛り込まれた
「スコープクローズ」なる条項により、一定の座席数や重量を超えるリージョナルジェットは運航が認められない決まりになっているのだ。
MRJには座席数90席クラスの「MRJ90」と、70席クラスのMRJ70がある。これまで三菱重工は、このスコープクローズが緩和されるという希望的観測の下
条項に抵触するMRJ90からあえて開発を進めてきた。しかし、航空機の開発は甘くなく、初号機の納入は当初の計画から5度、7年遅れて2020年半ばになる予定だ。
その間、緩和交渉はさっぱり進まず「ゼロから交渉するより、スコープクローズに触れないMRJ70で勝負した方が話が早い」(三菱重工幹部)と
現実路線に切り替えたのだという。MRJ70なら、ライバルとの攻防戦を乗り切れる、という思惑もあるようだ。
スコープクローズに悩まされているのは、何もMRJだけではない。リージョナルジェット大手のブラジル・エンブラエルは
MRJと同じ最新鋭のエンジンを搭載する「E175−E2」を開発中だ。
だが、このMRJ最大の競合機もMRJ90と同じく、このままでは運航できなくなる。エンブラエルがMRJと違うのは、同社には70席クラスの最新機の開発予定がないことだ。
つまり、スコープクローズが緩和されなければエンブラエルには最新機の“持ち駒”がなくなる。ならば三菱重工はいっそのこと、
競合機のないMRJ70の開発に注力した方が得策といえるのだ。
一方、MRJがつらいのは、エンブラエルが航空機メーカー界の巨人、米ボーイングと手を携えようとしていることだ。
昨年12月に両社が提携交渉中であることが明らかになっている。

72名刺は切らしておりまして2019/08/30(金) 21:51:51.16ID:vFTBlobY
三菱航空機、MRJブランド名変更などは「パリ航空ショーで説明」。ベラミー氏「三菱の名前はなくさない」
MRJ 3号機はパリ航空ショーで展示
2019年6月7日
https://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/1189007.html

三菱航空機は6月7日、名古屋で定例会見「Quarterly Update(四半期アップデート)」を実施、MRJについて現状を説明した。
会の冒頭では代表取締役社長の水谷久和氏が「ここ最近、当社に関する報道が相次いでいるが、具体的な発表はパリ航空ショーでお話ししたい。
本日はパリに向けて我々の考えを共有できれば」と述べ、詳細な説明を最高開発責任者のアレックス・ベラミー氏に譲った。
ベラミー氏は、100席未満のリージョナルジェット機の市場について、「今後20年間で5137機が納入される必要がある」と予測を紹介。型式証明の取得に向けて
同社が開発を加速している90席仕様のMRJ(MRJ90)や、目下仕様を策定中の短胴型派生機(MRJ70)はいずれもこのカテゴリーに属しており、ベラミー氏は
「競合のうち、1社はこの市場を抜けると考えておりもう1社はもっと座席数の多い市場を狙っている。そのため、我々はこの(100席未満の)市場を
ポジティブに見ている」と表現した。
前者は、三菱航空機の親会社である三菱重工業がCRJ事業の買収交渉を進めているボンバルディアのことであり、後者はエンブラエルを指している。

試験機4機のうち、1号機は改善版ブレーキソフトウェアを搭載し、ニューメキシコ州ロズウェルで制動性能をテスト、すべての航空局立ち会いのもと
良好な結果を得たという。
2号機は型式証明試験に供するために大規模な改修を行なっている最中で、6月中には飛行試験を再開できる予定になっている。
そしてここで、3号機を6月17日から始まる「パリ航空ショー 2019」で展示することが明かされた。前回の定例会見では会場に実機を持ち込まない可能性も示唆していたが、
会場現地でMRJの姿を見ることができるようだ。ただし、どのような形の展示かは明言しておらず、また型式証明試験の最中であるため
「会場には数日しかない」そうで、戻ってからはアビオニクス(航空機向け電子機器)のテストを実施するという。
4号機はエンジンとAPU(補助動力装置)の試験を完了、コクピットの風防の試験や自然着氷試験などを実施して、
ドレイニング(排水)試験のためアップグレード中とのこと。
改修中の2号機を除いて、1号機、3号機、4号機合わせて2019年5月に飛行時間が計139時間14分、48フライトを実施。
ベラミー氏は「よく言われているのが『月間40回飛行試験ができればよい』
というものだが、我々はそれ以上だ」と自信をのぞかせた。

73名刺は切らしておりまして2019/08/30(金) 22:17:37.24ID:vFTBlobY
2008.3.27…ANA発注
2008.4.1 …三菱航空機株式会社設立
2014.10.18…試験1号機ロールアウト
2015.6.8…試験5号機胴体塗装完了ANAカラー→納入1号機(予定)
2015.11.11…試験1号機初飛行
2016.5.31…試験2号機初飛行
2016.9.25…試験4号機初飛行
2016.10.18… 試験1号機飛行試験開始
2016.11.22 …試験3号機初飛行

74名刺は切らしておりまして2019/08/30(金) 22:54:50.85ID:vFTBlobY
2008.3.27…ANA発注
2008.4.1 …三菱航空機株式会社設立
2014.10.18…試験1号機ロールアウト
2015.6.8…試験5号機胴体塗装完了ANAカラー→納入1号機(予定)
2015.11.11…試験1号機初飛行
2016.5.31…試験2号機初飛行
2016.9.25…試験4号機初飛行
2016.10.18… 試験1号機飛行試験開始
2016.11.22 …試験3号機初飛行
2019.6.13…MRJ90→SpaceJet M90、MRJ70→SpaceJet M100改名
2019.6.25…ボンバルディアからCRJ事業取得の契約

75名刺は切らしておりまして2019/08/31(土) 01:06:22.72ID:rT8mRoxr
2019年7月12日
三菱スペースジェット、飛行試験機を最大7機に 秋に1機追加
三菱重工業は7月12日、三菱スペースジェットについて、飛行試験機を現在の4機から最大7機に増やし、機体の安全性を国が証明する「型式証明(TC)」の取得に向け、
試験体制を強化する方針を明らかにした。
三菱重工の口宙之MRJ事業部長は、「飛行試験機を2機、ないしは3機追加投入する」と、都内で開かれた事業説明会で述べた。
初号機の納入は「2020年半ばを堅持している」とし、飛行試験機を増やすことで、納入開始前に必要となるTC取得に向けて飛行試験項目を消化していく。

また、従来100席クラスの構想として「MRJ100X」と呼んでいたものは、6月に名称変更した段階で「SpaceJet M200」に改めている。開発検討段階にあるM200について、
口氏は「110席や120席は考えていない。あくまでも100席のマーケット。96席や100席ジャストの機体になると思う」と述べた。
これまで設計変更を行っていたスペースジェットは、6月中旬から製造を再開。量産体制が安定する段階では、月産5機を目指す。
現在、愛知県小牧で製造している通算10号機は、秋ごろから国内で飛行試験を始め、米国の飛行試験拠点があるワシントン州モーゼスレイクへ持ち込む。

76名刺は切らしておりまして2019/09/05(木) 11:51:55.02ID:/0XwyXMO
おp

77名刺は切らしておりまして2019/09/06(金) 12:53:12.86ID:fGbVh0+G
【企業】三菱航空機、100機受注へ 米メサ航空と協議開始
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1567729828/

78名刺は切らしておりまして2019/09/08(日) 14:53:12.20ID:YR9ZPBdg
生魚

79名刺は切らしておりまして2019/09/13(金) 14:53:50.59ID:EBtWy/xz
sdr

80名刺は切らしておりまして2019/09/21(土) 09:08:08.20ID:LwYaNbdG
三菱航空機、スペースジェットモントリオールセンターの設置計画を発表

三菱航空機株式会社はカナダ・ケベック州のモントリオール地域に拠点を
設置する計画を発表しました。

同社は今年に入り三菱スペースジェットファミリーを立ち上げ、ワシントン州
レントンに米国本社を設置
しましたが、これにより、グローバルな成長に向けた次の段階へと進むとして
います。

三菱航空機の水谷社長は「グローバル市場を持つ日本企業として、三菱
スペースジェットファミリーを成功に導くために、三菱航空機は、強固な
グローバルプレゼンスを構築していきます。私たちはカナダのこの地域に
おけるこれまでの成果やそれに伴う能力を大いに尊敬しています」とコメント
しています。

最高開発責任者のアレックス・ベラミー氏は「モントリオールへの展開は、
名古屋やワシントン州を含む主要な弊社のグローバル拠点を強化します。
6月に三菱スペースジェットファミリーを立ち上げて以来、当社は市場から
非常に前向きな反応を得ており、エアラインパートナーや顧客を全面サポート
していくためのチームを構築することに引き続き注力していきます」とコメントしました。

なおこれまで5度納入を延期してきた同社は、ANAへの初号機納期について、
2020年半ばの計画を現在も維持しています。

http://sky-budget.com/2019/09/20/spacejet-montreal/

/

81名刺は切らしておりまして2019/09/24(火) 00:02:45.79ID:yfm3YhoD
いおp

82名刺は切らしておりまして2019/10/02(水) 09:44:09.46ID:yr3D8vRm
uio

83名刺は切らしておりまして2019/10/08(火) 17:39:07.94ID:XqEoa6wh
xty

84名刺は切らしておりまして2019/10/16(水) 21:50:55.29ID:gZvEvaKK
ういお

85名刺は切らしておりまして2019/10/20(日) 23:12:28.23ID:0owD+K9T
三菱航空機、旅客機納入6度目延期で調整 開発遅れで
2019/10/19
三菱航空機(愛知県豊山町)は開発中の民間旅客機「スペースジェット(旧MRJ)」
の初号機納入について、6度目の延期に向けて調整に入った。2020年半ばの納入を
目指してきたが機体開発の遅れで国土交通省からの型式証明(TC)取得作業が
長引いている。親会社の三菱重工業が外部に納入時期の再精査を依頼しており、
11月中にも新たな時期を決める。
三菱航空機は開発の難航を受け、関係各所と水面下でスケジュールの再…

86名刺は切らしておりまして2019/10/21(月) 21:28:13.14ID:r8utKG8y
三菱重工、スペースジェット納入延期報道に声明「日程は適切に共有」

https://www.aviationwire.jp/archives/187481
三菱重工業(7011)と子会社で「三菱スペースジェット(旧MRJ)」を開発する
三菱航空機は10月21日、日本経済新聞が19日朝刊で報じた
納入延期に向けた調整について、会社側の発表ではないとの声明を発表した。

やっぱりな…

87名刺は切らしておりまして2019/10/25(金) 20:54:47.02ID:gFUndi1B
いお

88名刺は切らしておりまして2019/10/26(土) 19:08:09.32ID:to/6TGUS
お笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実が、自身が設立した会社を通じて
約1億2000万円もの所得隠しを行っていたと、10月23日に各メディアが報じた。
重加算税などを含めた追徴税額は約3400万円にのぼり、徳井側はすでに納税と修正申告を
済ませているという。

「徳井の会社では16〜18年の3年間にわたって会社の収入をまったく申告しておらず、
約1億円の申告漏れがあったとか。この報道により、徳井の年収がバレてしまいました。
単純計算で約3300万円となり、実際には経費などの控除があるので5000万円を超えるはずです。
以前、テレビ番組で月収700万円と明かしたことから年収8400万円という推定が
ネット上で話題になりましたが、さすがに収入の半分以上を経費で落とすのは無理。
それでもピーク時の月収が700万円に達することは確実のようです」

89名刺は切らしておりまして2019/10/26(土) 19:16:09.56ID:to/6TGUS
チュート徳井 3年で1億2000万円の申告漏れ、本当の年収はいくらなのか?
2019年10月25日

チューリップが3年で1億2000万円なら、1年にならせば4000万円。現在、徳井が抱えるレギュラー番組は
14本。そのうち東京キー局の地上波だけでも9本はある。
いくら給料が安いといわれる吉本芸人とはいえ、いくら何でも4000万円ということはないだろう。
そこで、民放プロデューサーに聞いてみた。
「局が番組出演料として吉本興業に払う金は、徳井レベルでゴールデン1時間番組の場合、MCで120万円、
パネラーで70万円というのが相場です。
在阪局はその半額〜3分の2ぐらいでしょう。現在、在京キー局で彼がMCを務める番組は『シブヤノオト』(NHK総合)
『衝撃のアノ人に会ってみた!』(日本テレビ)『今夜くらべてみました』(同)、『人生最高レストラン』(TBS)、
『テラスハウスTOKYO 2019-2020』(フジ)。パネラーとしても『しゃべくり007』(日テレ)
『人生が変わる1分間の深イイ話』(同)など。
さらに『DTテレビ』はAbemaTVですが、そのギャラはテレ朝に準じるほどいいと聞きます。
大河『いだてん』にもこれから出演するようですし、間の悪いことに24日からは、
ドキュメンタリードラマ『ダブルベッド』(TBS)のスタジオキャストも始まった。
出演料で少なめに見積もって週600万円、1年50週で3億円。
吉本に半分取られたとしても、彼の年収は1億5000万円〜2億円といったところでしょう」

90名刺は切らしておりまして2019/10/29(火) 23:20:40.28ID:ALEKd0aL
納期5度目の延期のMRJ、債務超過へ…9年間利益ゼロで実質破綻状態、新規受注も困難
2017.08.24
17年3月期の最終損益は511億円の赤字。累積赤字は1510億円に達した。
自己資本(資本金500億円、資本剰余金500億円)を上回り、債務超過額は510億円。設立以来、赤字経営が続いている。

当期純損失/累積損失
16年3月期 ▲305.22億円/▲998.96億円
17年3月期 ▲511.87億円/▲1510.83億円

三菱重工の宮永俊一社長は、MRJの5度目の納入延期を発表した1月23日の会見でMRJの開発コストについて
「3〜4割増える」との見通しを明らかにした。開発当初は1500〜1800億円と想定していたが
納入延期で3000〜4000億円と2倍に膨れあがった。5度の延期でさらに膨らみ5000億円を超える
可能性を示唆した。


MRJは、一民間企業の新規事業としてはすでに破綻しているとの見方もできるだろう。航空機事業は
長期にわたる投資が必要とはいえ、利益を1銭も生まない新規事業を9年経過しても続けることは
民間企業の限界を超えている。

91名刺は切らしておりまして2019/10/29(火) 23:23:44.25ID:Qq/pzUif
B737改が出ない限り日の目を見ないね

92名刺は切らしておりまして2019/10/31(木) 19:33:36.84ID:bCGRopbf
三菱航空機、100機の受注キャンセル 米航空会社から
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO51632350R31C19A0TJ1000/
2019/10/31
三菱航空機は31日、スペースジェットの90席級の機体について、米地域航空会社と
結んでいた最大100機の受注契約を解消すると発表した。90席級は米国市場での
地域路線の席数を制限する労使協定を満たせないためという。
今後はキャンセル分を70席級へ切り替えるよう協議する。
トランス・ステーツ・ホールディングスとの受注契約を解消する。TSHは
全日本空輸(ANA)に次ぐ2社目の契約先で、海外では初めての顧客だった。
三菱航空機はこれまでに約400機を受注していたが、今回のキャンセルにより
受注数は大幅に減少する。
三菱重工業の泉沢清次社長は31日、都内で開いた決算記者会見で「TSHとは
90席級を70席級に転換できる契約だった。70席級を採用してもらえるよう
協議する」と述べた。

93名刺は切らしておりまして2019/11/01(金) 09:05:14.68ID:hWgXRpzL
rちゅ

94名刺は切らしておりまして2019/11/02(土) 08:40:51.61ID:Pz+UDm51
トランス・ステーツ・ホールディングス社との契約の解消について
2019 年 10 月 31 日 名古屋 -
本日、三菱航空機は、傘下に 3 社のリージョナル航空会社を有するトランス・ステーツ・ホールディングス社( TSH )
との契約 (Mitsubishi SpaceJet M90:確定50機、オプション50機)
を解消することを発表しました。両社の緊密な協 議の結果、現行の契約内容は、米国市場の要求(スコープクローズ)を満たさないことを理由に
本契約を解消することが決定されました。なお、今後の議論は、スコープクローズに適合するSpaceJet M100 に焦点を当て実施されることとなっております。
当社社長の水谷久和は「 TSH 社は長年に渡り当社の航空機プログラムを支持頂いており、今後 SpaceJet M100 の発注に関する協議も続けていけることを期待しています。
私達が TSH 社と契約を締結した当時のリージョナル市場の見通しは、現在とは異なっており、米国のスコープクローズは予想通りに は緩和されませんでした。
その為、私達は航空会社の顧客と協力して、米国市場に対応するための戦 略に転換してきました。私達は SpaceJet M100 が北米市場を主導する機体になると確信しています」
と話しました。

95名刺は切らしておりまして2019/11/02(土) 09:13:51.46ID:BhXcKoGF
はよ畳めよ
ここの市場で商売する実力が無かっただけ
税金も突っ込ませてもらった挙げ句この結果じゃ何やっても無理
商売にもならない延命するだけのお仕事とか要らん

96名刺は切らしておりまして2019/11/03(日) 09:19:24.58ID:lIjD5jpE
三菱スペースジェット、100機キャンセル 米トランスステーツ分
三菱航空機は10月31日トランス・ステーツ・ホールディングス(TSH)が
スペースジェットを最大100機購入する契約を解消したと発表した。米国の労使協定「スコープ・クローズ」を現行機では満たせないため。

両社が契約を締結した時点では、リージョナル機の座席数や最大離陸重量を制限する米国の労使協定「スコープ・クローズ」が将来緩和され、
MRJ90が引き渡されるころには米国の地域航空会社も運航できることを想定していた。しかし、協定は現時点でも緩和されておらず、三菱航空機が
協定をクリアする機体を製造できていないことから、契約解消に至った。

TSHの契約解消により、スペースジェットの受注は最大287機となり、内訳は確定受注が163機、オプションと購入権が124機。このほかに、
スウェーデンのリース会社ロックトンと、最大20機(確定10機、オプション10機)発注する契約締結に向け、2016年7月に開かれたファンボロー航空ショーで基本合意(LoI)を結んでいる。
また、今年6月に開かれたパリ航空ショーで、北米顧客と15機のM100導入に向けて覚書を締結した。9月5日には、米国のメサ航空(ASH/YV)がM100を最大100機購入する覚書を結んだ。

97名刺は切らしておりまして2019/11/07(木) 22:45:07.11ID:cgWkvcPx
tgtg

98名刺は切らしておりまして2019/11/12(火) 14:04:41.85ID:CMCdWDch
yiopfw

99名刺は切らしておりまして2019/11/15(金) 23:16:36.20ID:F00x9V6g
kちゅい

100名刺は切らしておりまして2019/11/19(火) 23:45:58.84ID:R5ptK7Su
おうぇr

新着レスの表示
レスを投稿する