2ちゃんねる★スマホ版★■掲示板に戻る■全部1-最新50

【格差】ノーベル経済学者が認めた「やっぱり人生は実家の収入で決まる」 [無断転載禁止]©2ch.net

1 :
海江田三郎 ★
2017/02/13(月) 10:02:08.12 ID:CAP_USER
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50755

格差は生まれた瞬間からはじまる
ノーベル経済学賞を受賞した米国のヘックマン教授が、40年以上にわたる追跡調査によって、
就学前の幼児に対する教育が経済的に大きな効果をもたらすことを証明した名著だ。
最近、日本でも「就学前教育によって子どもが将来、富裕層になる可能性が高まる」との議論をする人が増えてきたが、
その種本になっているのが『幼児教育の経済学』だ。
もっともヘックマンは、就学前教育によって富裕層予備軍を育成せよと主張しているのではなく、
貧困問題の解決策として幼児期の子どもの環境に注意を向け、以下の警鐘を鳴らしている。
〈今日のアメリカでは、どんな環境に生まれあわせるかが不平等の主要な原因の一つになっている。
アメリカ社会は専門的な技術を持つ人と持たない人とに両極化されており、両者の相違は乳幼児期の体験に根差している。

恵まれない環境に生まれた子供は、技術を持たない人間に成長して、生涯賃金が低く、
病気や十代の妊娠や犯罪など個人的・社会的なさまざまな問題に直面するリスクが非常に高い。
機会均等を声高に訴えながら、私たちは生まれが運命を決める社会に生きているのだ。(中略)
生まれあわせた環境が人生にもたらす強力な影響は、恵まれない家庭に生まれた者にとって悪である。
そして、アメリカ社会全体にとっても悪である。数多くの市民が社会に貢献する可能性を失わせているのだ〉
そして、適切な社会政策を実施することによって、状況の抜本的な解決が可能であるとヘックマンは考える。

米国において、特に深刻な状態に置かれているのがひとり親家庭の子どもだ。
〈ひとり親家庭で育つ子供の割合は劇的に増加しており、その主要な原因は未婚のまま子供を持つ母親が著しく増えていることにある。
未婚の母親を持つ五歳以下のすべての子供の割合は、学校教育から脱落した女性を母親として生まれた
子供の三五パーセント以上にのぼっている。この傾向はとくにアフリカ系アメリカ人で顕著である。
高学歴女性を母親に持つ子供と低学歴女性を母親に持つ子供との環境格差が生まれている。(中略)
高学歴な女性の就労率は、低学歴な女性の場合よりもはるかに高い。同時に、広範囲な調査研究によれば、
大卒の母親は低学歴な母親よりも育児に多くの時間を割き、とくに情操教育に熱心だ。
彼女たちはわが子への読み聞かせにより多くの時間をかけ、一緒にテレビを観る時間はより少ない。

教育程度の高い女性が未婚で子供を産む率は一〇パーセント未満だ。彼女たちは結婚も出産も比較的遅く、
教育を修了することを優先する傾向が強い。自分自身の収入も配偶者の収入も安定している。子供の数が少ない。
こういった要素がはるかにゆたかな子育て環境をもたらし、それが子供の語彙や知的能力に劇的な違いをもたらす。
両親が安定した結婚生活を営んでいる子供には恩恵がとくに明白で、子育ての質においての、持つ者と持たざる者との格差は、
過去三〇年間に拡大した。高学歴の女性を母親として、安定した結婚生活を営む家庭に生まれ育つ子供は、
そうでない子供よりも著しく有利だ。要するに、高学歴な母親ほど仕事を持ち、安定した結婚生活を営み、わが子の教育に熱心だということだ〉

(続きはサイトで)
467 :
名刺は切らしておりまして
2017/03/17(金) 01:18:02.88 ID:PY0/sH/P
>>458
>大学のような概念は共産主義で初めてまともに機能する 大学の掲げる理想
>と資本主義は相容れない

その割には共産圏の大学も大したことがない
ルイセンコ論争とかがあったわけだし
腐敗自体はどこでもある
共産圏だと体制の基本理念が学術進歩の足枷になるわけだな
かといって大学の自治や自立が学問の担保になるかと言うと
中世寺社勢力の学僧も俺様教義解釈でけっこうやりたい放題だったけどな
そもそも近代科学が進歩したのは絶対王政時代なわけだし
468 :
名刺は切らしておりまして
2017/03/17(金) 01:34:24.37 ID:34mO8AFU
>>458
>大学の掲げる理想と資本主義は相容れない
 研究のテーマを自由にして、研究費増やせ、成果は評価をするな。
 講義ゼミ会議の拘束時間を減らして、研究時間を増やせ。
 給料は民間大企業幹部並にしろ。
 大学教授の掲げる理想は、資本主義とは相容れない
469 :
名刺は切らしておりまして
2017/03/17(金) 18:58:49.24 ID:K8dxMIso
地元の中間一貫私立は国公立進学が4分の1以下。
私立もしょぼいとこばかりwwww
自頭悪いと親が豊かでもしょぼい大学しか受からないwwww
470 :
2017/03/18(土) 18:22:35.95 ID:zWh6NLZc
>>465
高卒の子かな?
なんか大学って学校名で妄想抱いてる人多いけど
各大学の学部毎の上位と下位の学力見てみw
ついでに言うと偏差値60やっととどいてるレベルでも
早稲田に来た奴もいるよ
所詮そんなもんです
471 :
2017/03/18(土) 22:15:52.23 ID:qNnZvHvO
>>470
大学名に妄想すら抱けないFラン生乙!
472 :
2017/03/19(日) 22:06:51.17 ID:qtzbJ1FJ
とある中高一貫の進路に「中高一貫生」のみ別に進路が書いてあるが。
愛知学院・中京の文系がゴロゴロいる。
滑り止めで進学したかは不明だけどかなり微妙やん。
473 :
2017/03/25(土) 15:38:56.72 ID:JZCgrX8N
>>458
大学のこと全く知らなさそう
474 :
2017/03/25(土) 15:41:04.74 ID:JZCgrX8N
>>467
絶対王政崩壊後も続いてるよ
絶対王政時代は教会、聖職者の影響力が弱まった事が大きい
欧州の場合は
475 :
2017/03/25(土) 15:42:20.61 ID:JZCgrX8N
>>472
だから何?
そんなことに興味津々なわけ?
476 :
2017/04/01(土) 14:35:17.13 ID:KKyIVK6I
親族みんなの経歴がある程度立派だとそれがごく当たり前であり
そのレベルを目指すこともごく普通だからなあ。
中卒の両親でまわりも似たようなもんならまあまあの高校卒業しただけでも立派。
ボロアパート暮らしだったなら中古マンション買えただけでも素晴らしいよ。
それに加えて少子化で遺産相続もまとめてもらえるし、孫へのプレゼントなんて
昔はほとんどなかったけど今やすごいもんな。
477 :
名刺は切らしておりまして
2017/04/07(金) 16:36:04.24 ID:ITz9Y2MY
お前らみたいな低能遺伝子を持つ愚民でも
富裕層に里子にでも行けば東大に行けて人生成功できたと思うの?
せいぜい遺産を食いつぶすくらいしかできんでしょ?
478 :
名刺は切らしておりまして
2017/04/07(金) 17:44:13.39 ID:Fev58pDn
>>48
まず身につけるものからして追い付けないからな
479 :
2017/04/08(土) 13:08:47.12 ID:lYtJHWsX
>>477
誰もそんなこと考えてないと思うけど頭大丈夫www?
富裕層って別に東大卒ってわけでもないし。
東大コンプなのw? 
480 :
名刺は切らしておりまして
2017/04/14(金) 22:41:34.34 ID:8B5otARU
>>479
どんなこと考えてるの?
低能の遺伝子は無関係だと思うか?
481 :
2017/04/16(日) 09:31:22.64 ID:Dg7DKZe5
何年か前に取り違え事件てのが話題になったな。
方や社長、方やトラック運転手って奴。
482 :
名刺は切らしておりまして
2017/04/16(日) 18:06:08.32 ID:dXQTF0oU

その事件、なぜDNA鑑定をしたか知ってる?
金持ちの家に取り違われた貧乏人の子があらゆる意味で異質だった。
遺伝の影響が確実に存在するってこった。
社長と言っても親の地位を継いだだけだしね。
483 :
名刺は切らしておりまして
2017/04/16(日) 18:22:55.10 ID:xcVGWLR9
天下国家を支配している者はこんな事など百千万億でも承知していて、その上でこういう世の中にしてんのよ
なぜならお前らの不幸と怨嗟こそ、支配者にとって最大の利益だからね








ヒトは自分達の飼い主を知らない
484 :
2017/04/16(日) 20:59:40.85 ID:1UEfJ+fG
赤ちゃん取り違えにあった貧乏家庭の子供が金持ち家庭に
行ってしまったけど、やっぱり根性も悪くてこの家の子供じゃない
ってみんなが思って間違いが判明したってあったけど、
やっぱり少なからず遺伝子の影響を受けるよね。
いい遺伝子の子供はやっぱりそれなりになる。
両親堅実な公務員だったけど、やっぱり自分もいまのところ
間違いを起こしてない。
485 :
2017/04/17(月) 08:32:13.16 ID:IgknEp7Z
3人兄弟すべて知的・発達障害の家があるが、遺伝だろうか?
486 :
名刺は切らしておりまして
2017/04/17(月) 17:10:14.96 ID:N8e95sv6
487 :
名刺は切らしておりまして
2017/04/17(月) 18:37:05.44 ID:24riCgB0
昔と子育て環境が違うからね。
昔は貧乏人でも周辺の環境が「脳を育てる」ことが出来た。
488 :
名刺は切らしておりまして
2017/04/17(月) 19:04:34.23 ID:N8e95sv6
489 :
名刺は切らしておりまして
2017/04/17(月) 20:12:43.87 ID:IgknEp7Z
スパイラルがあるんじゃないか?親が軽度知的障害で子も軽度知的障害が遺伝。
貧困相談行くと親子共々知的障害や発達障害のケースが多いって。
490 :
2017/04/17(月) 20:34:53.00 ID:RijoyL+E
>>472
東海高校のことか。
491 :
名刺は切らしておりまして
2017/04/18(火) 20:40:33.41 ID:gG0KnGVL
知ってた。
ただし、どこにでも例外というのはいるけどね。
492 :
名刺は切らしておりまして
2017/04/18(火) 21:11:44.91 ID:KzBbUeo8
   次 の 選 挙 は ど ん で ん 返 し に な り ま す


小沢 一郎「次の選挙はどんでん返しでまた逆になりますから,期待してください」2017年02月07日


   1 9 8 7   1 9 9 7   2 0 0 7   2 0 1 7


ブラックマンデー ⇒ アジア通貨危機 ⇒ サブプライムショック ⇒ 今年、最期の大暴落!


   日 本 か ら 始 ま る 世 界 的 株 式 市 場 の 大 暴 落

日本で始まる株式市場の崩壊は世界中に反響するでしょう。
終いには政府にも支えることができなくなり、どん底に落ちていきます。
日本政府がアメリカ国債の25%を引き出すと世界経済が破綻しマ人トレーヤは出現します。
UFOがとてつもない数で姿を表すでしょう。

非常に間もなくマ人トレーヤをテレビで見るでしょう。
マ人トレーヤは「匿名」で、毎日テレビに現れ、質問に答えます。
彼は非常に物静かなやり方で話します。彼の控えめな態度に混乱してはなりません。


   最 初 に な く な る の は 世 界 の 株 式 市 場

世界に振りかかる負担は莫大です。そのコストは、職場の喪失であり、突然の働き手の失業です。
新しい社会の中に存在する場はなくなるでしょう。


   抑 制 の な い 成 長 に 基 づ く 経 済 政 策 は 終 焉

日本国民はどう対処すればいいのか
新しい政権は民意を反映し、食糧、住宅、健康、教育、最後に防衛です。
国民の意志を裏切ることは、極端な場合、自殺や殺人にまでつながります。
民衆の指導者は職業的政治家ではない人々から見つかるのです。


   世 界 平 和 の 脅 威 イ ス ラ エ ル  イ ラ ン  ア メ リカ

イスラエルの役割は、パレスチナに許しを請うことです。
アメリカによる侵略に反対の声を上げなければなりません。
彼らが世界中に‘民主的’制度を確立したいという衝動をコントロールするのは、マ人トレーヤの任務です。


   1 4 歳 以 上 の 人 々 は 心 の 内 で 聞 く で し ょ う

マ人トレーヤが世界に向かって話をする時、初めて本当の身分を明らかにされます。
およそ25分か35分、史上初、世界的規模のテレパシーによる接触が起こります。
日時はあらかじめメディアが時間を知らせるでしょう。
493 :
2017/04/19(水) 17:07:45.36 ID:FE/eEARK
遺伝子の問題。良く稼ぐ親は優秀であり子にもその能力が遺伝する。
養子や里子だとそうはいかないから問題になるのよ。
子供取り違え事件矢大沢君の事件がいい例だよ。
494 :
2017/04/19(水) 17:31:31.41 ID:FE/eEARK
環境の影響の方が大きいっていうなら秋葉事件の加藤について、
理三に全員合格させた佐藤ママの家に加藤が預けられたら東大受かったかなあ?
事件は起こさん無かったと思うが無理だと思う。
495 :
2017/04/20(木) 23:24:15.67 ID:suLn8tn9
>>494
統計の話なんで
誰がやっても駄目な希少ケースでは反論にならない
496 :
名刺は切らしておりまして
2017/04/20(木) 23:35:30.21 ID:Mz7O1iwR

環境が良くてもダメなんやね。
497 :
名刺は切らしておりまして
2017/04/20(木) 23:48:56.96 ID:SWCtwhW6
>>494
可能だと思うよ
498 :
2017/04/21(金) 00:13:50.13 ID:4wujOHE/
>>497
君自身は佐藤ママの元なら東大理3に行けたと思うのwwww
499 :
2017/04/21(金) 00:27:12.53 ID:RIg5eq51
貧乏暇無し
500 :
名刺は切らしておりまして
2017/04/21(金) 08:04:26.71 ID:2x6A+2BR
>>498
お前が成績悪いのは遺伝のせいではない
501 :
2017/04/21(金) 08:34:46.07 ID:0sKG06XG
開拓するのはつねに貧乏人。
502 :
2017/04/21(金) 11:38:07.98 ID:4wujOHE/
>>500
はあ?俺は自身の無能さを経済力や環境に責任転嫁するお前のような奴が嫌いなだけ。
経済力がある方が有利なのは認めるよ。
しかし、高度成長期・バブル期、国民の所得が今より高く所得格差が少ない時代でも、
学力・成績の格差ってあっただろ?
子供のころから金をかけて塾に通わせても3流大学しかい受からん奴は腐るほどいるが?
これはどうやって説明するの?
503 :
名刺は切らしておりまして
2017/04/21(金) 12:09:17.26 ID:bTEZzwYS
>>502
高価な教育が高品質な教育ではない
504 :
名刺は切らしておりまして
2017/04/21(金) 12:48:10.05 ID:ReG8lkKm
往々にして言う通りだ


だから年収200とか300とかで子供産むなよ
誰でも産んだらええっちゅうもんちゃうわ

結婚制度も免許制にした方が良いと俺は思ってる
505 :
名刺は切らしておりまして
2017/04/21(金) 17:26:32.40 ID:8ADQT5XF
まあだいたいそう
でもどんなクズ勢揃いの一族でも、驚くほどまともな人間が一人はいる。
逆に、逸材揃いの一族にも鼻摘まみ者がいるんだよ。
506 :
2017/04/21(金) 17:39:47.18 ID:QpbWThuy
>>504
だから産ませないための男の非婚って選択肢とると、「
男が結婚しないから、子供作らないから経済が回らない」って変な理論に持っていかれる。
生きて行くために経済は利用するけど、経済のために生まれてきたわけではない。
507 :
2017/04/21(金) 21:58:35.60 ID:tKanxXgR
今の大企業を腐らせてるのは高い給料を貰ってる人々です…。
508 :
2017/04/22(土) 02:31:59.19 ID:qwsEfdzq
戦中から戦後に教員と医師をやってた曾祖父夫婦から聞いた話。
父が戦死し母も出産直後に死んだ子が里親に出されたり孤児院に預けられた。
子は両親の顔を知らないし実の両親に育てられたこともない。
しかし見た目、学業成績、性格が実の親にそっくりに育ったそうだ。
師範で首席だった親の子は貧農の家に里子に行き農作業ばかりやらされたが学業はトップ。
周りが里親を説得し奨学金をもらい有名国立大学まで行かせ大成功したんだって。
遺伝の力は偉大だよ。
509 :
名刺は切らしておりまして
2017/04/22(土) 07:05:15.27 ID:+lY7KW3q
>>508
日本という環境下で、大学へ行くか行かないかで生じる収入の差は数倍程度だろ
誤差範囲だよ
510 :
名刺は切らしておりまして
2017/04/22(土) 07:47:09.40 ID:j1q+KHwX
こんなのフランスの社会学者のピエール・ブルデューが40年以上前に
フランスで実証している。
日本にそれが入ってきたときは、そんなの階級社会のフランスだけの話だろ
と相手にしなかった人たちが大多数。
511 :
名刺は切らしておりまして
2017/04/22(土) 07:51:29.43 ID:j1q+KHwX
ブルデューが凄いのは、学校教育が就学前の格差を縮めるどころか、
補完・固定化しているということを明らかにしたこと。
512 :
2017/04/22(土) 07:51:59.81 ID:nxCyGddK
結婚のしかたも遺伝しているとおもう
親が離婚していたら子も離婚するし
親が見合い結婚なら子も見合い結婚
な気がする
513 :
名刺は切らしておりまして
2017/04/22(土) 07:56:50.97 ID:j1q+KHwX
さらに、ブルデューが凄いのは、個人どういう能力が評価する学校教育の価値観と
階級社会の文化的価値付を関連づけて論じた点。ここまで切り込んでいる研究はそうない。

遺伝の話に短絡している人がいるが、遺伝もまた社会的に決定されることを無視している。
格差社会は遺伝的な格差もその結果として生み出しやすいから問題なんだよ。
514 :
名刺は切らしておりまして
2017/04/22(土) 08:03:31.19 ID:j1q+KHwX
ヘックマン教授は、幼児の段階での階級差がそのまま学校教育では縮められずに
大人になっても影響を及ぼすように見えることをもって幼児教育の重要性へと
短絡してしまっているが、彼は学校教育の影響を見ていない。

彼は学校教育が階級差をむしろ強化している役に立っているとは夢にも思っていたのだ。
515 :
2017/04/22(土) 10:46:16.29 ID:kXtpxllh
>>504
その結果が高齢少子化+移民受け入れじゃ何にもならんけどね
516 :
名刺は切らしておりまして
2017/04/23(日) 00:37:38.09 ID:DQlk4t8K
232:NEWSまとめもりー訪問者2017年04月22日 22:44
返信
知能が親からの遺伝だとほとんどの人は薄々気がついているが、それを証明するとナチスの優性学につながるので発表できないのが現実。
嬰児の入れ違いで人生をも左右された二人の男性が、片方は裕福な家庭の中でただ一人落ちこぼれ、片方は貧乏ながらきちんと学習してそれなりに暮らせていた(他の親類はお察しの生活)。
これを遺伝と言わずしてなんと言おうか。
ただ現実に口に出すのは憚られる、それが現代。
221KB

新着レスの表示

★スマホ版★■掲示板に戻る■全部前100次100最新50

名前:E-mail: