【キッズDD御用達】コンサ・イベ報告書7【また繰上】

1ねぇ、名乗って2014/06/09(月) 00:10:36.72ID:i1V/ZrYR0
<建設予定>
・2013年あたりから開始します 今は予告のみ
・旧スレも続けていきますが、激しくボミオスが…
 5はもうじき容量でスレストなので6を開けときます

2ねぇ、名乗って2014/06/09(月) 00:22:16.31ID:i1V/ZrYR0
無意味に2ゲット!
はあ頑張ろう

3ねぇ、名乗って2014/06/15(日) 12:26:43.44ID:xX4POZpL0
さて、少々思案しましたが、このスレは2013年夏、まさかの番外編TIFから始めます。
書き散らかしているレポートの中で一番まとまっていて上げやすかったことと、いろいろ
面白いことがあって早く発表したかったから、というのもあります。

℃の最高傑作トレジャーボックスツアーとか研修生実力診断テストのレポートが相当後に
なってしまうのは残念ですが(ちなみに2013は浜浦野村室田で悩んで室田に投票しました)
ともあれさっさとレポートを進めます

え、他でこのレス見たって?おかしいな忘れろと言ったのに…
イニシアチブが弱まっているのか…

4ねぇ、名乗って2014/06/15(日) 12:27:14.27ID:xX4POZpL0
(番外編) Tokyo Idol Festival 2013
07/27(土) ZeppTokyo,フジテレビ湾岸スタジオほか 晴→豪雨+落雷 その0

・ハロプロ大阪公演の合間、Tokyo Idol Festival 2013に初めて行ってきました
 一人スレでハロ紺セットリストの酷さを知り、正直こっちに来てよかったです

・Tokyo Idol Festivalは、夏に開催され今年で4回目、100組を超す全国各地のアイドルが
 複数の会場でライブや握手会、物販などを行うイベント
・今年はお台場フジテレビ周辺で行われ、会場はZeppTokyo(HOT_STAGE)、湾岸スタジオ
 (ENJOY_STUDIUM,DOLL_FACTORY)と屋上(AZURE_STAGE)、芝生広場(SMILE_GARDEN)など、
 それぞれで平行してライブが行われる
 会場の距離が非常に離れていたり、入場規制で思い通りのライブが見られなかったりと
 色々あるがそれも一興
・湾岸スタジオ前には数件屋台が出ていて立ち食い可能、ピザーラ様には結構通った
 ボッタクリのテキ屋は閑古鳥でザマァ

・来場者は、いろいろなアイドルをしっかり見たい私の如きオッサンは少なく、9割方が
 20代男の印象、今のアイドルブームはこのへんが支えているのだなあと実感
・しかしアイドルファンの質はレベルゼロの底辺に戻ったというか、高齢化したハロヲタが
 いい現場を作ろうと心がけ、秩序正しく、場を盛り上げ、居心地のいい現場を作ってきた
 のに対して(例外は認める)、自分だけが楽しければ、という幼稚なガキばかり目立つ
 CDは全て店頭から万引き、現場へは無賃乗車が常習という悪質な犯罪者が平然といる
 こんな底辺クズが最前に割り込みメンバーに発情期の雄犬のようにがっつき、握手ループ
 で執拗に繋がりにくるのでは、またスタッフがこんなのを野放しにしているようではこの
 ブームも退潮し終焉するだろう
 客も感謝されるどころか、侮蔑される敵にしかなり得ないと思うのだが

・基本殆どのグループが初見で予備知識もないので、無礼な記述については許してにゃん
 あと、バレバレなケースを除いては、生歌と音源と被せの区別はついてまへん

5ねぇ、名乗って2014/06/15(日) 12:27:52.23ID:xX4POZpL0
(番外編) Tokyo Idol Festival 2013 07/27(土) その1

・朝から快晴で、日中相当消耗すると覚悟してたので2Lスポーツドリンクを手にお台場へ
・現着後何をするのかがHPにも記載がなく前日一人スレで聞いたりした
 芝生広場のテントが交換所になっていて、チケットを見せてビニールの腕輪をつけてもらう
 この腕輪は外すと無効で、各々の会場に入る時にこれを見せてチェックする
 2日通しのチケットはピンクの腕輪に交換されていざ参戦

おはガールちゅ!ちゅ!ちゅ!(ENJOY_STUDIUM)
・朝一番はここからスタート
・ENJOY_STUDIUMとDOLL_FACTORYはフジテレビ湾岸スタジオ1階
 普通に大道具倉庫の搬入口から入り、TV番組のセットなどが並ぶなかを奥まで進むと
 右手左手にそれぞれのスタジオがある スタジオはただの倉庫みたいながらんどうで
 座席はなくオールスタンディング DOLL…は風船や電飾による虹のアーチが、ENJOY…は
 左右に六本の電飾の柱と大きな六角形が背景に3つ並ぶステージが作ってある
・「Tokyo Idol Festival 2013 Next Idol…Here We Go!」
 このナレーションとBGMは全てのステージに共通で、TIF2013の記憶として残る
・おはガールちゅ!ちゅ!ちゅ!の3人は、アイドルとしてはおはガール史上最高の素材
 間近でみてもTVと変わらない可愛さだが、歌は完全音源w

GEM (SMILE_GARDEN)
・湾岸スタジオの前の芝生公園に設置された野外ステージが「SMILE_GARDEN」
 午前の日差しが照りつけ、早くも真夏感を満喫
・到着したときにやっていたのがこのGEM 遠目に緑の子が2人とも爽やかな印象
 グループ名の通りメンバー一人一人に担当宝石が割り当てられている 古典的だが王道でよい

CheekyParade (HOT_STAGE)
・ここからZeppTokyo(HOT_STAGE)へ移動 2000人収容できるおなじみのライブハウスで
 出演するアイドルのうちメジャーどころは必ずここでライブが組まれ、また40〜60分と
 比較的長い時間のライブが行える
・2階(座席)は競争率高いと聞いていたが、良席に拘らなければ大抵の公演は若干の空席が
 あった 表が真夏のカンカン照りなのでここは冷房もきいてて天国だ (つづく)

6ねぇ、名乗って2014/06/15(日) 12:28:23.21ID:xX4POZpL0
(番外編) Tokyo Idol Festival 2013 07/27(土) その2

・CheekyParadeはとにかく客層が酷いとの悪評しか聞いていなかったが、怒涛の勢いで
 押しまくってもパフォーマンスが崩れず、メンバーはなかなかの実力派と見受けた
 イキの良さはピカイチ、ツインテールの子が2人とも優秀だった
・リーダーの関根優那が藤本美貴激似で、ルックスで特に目を引いた(好みではない)
・溝呂木世蘭は昔お料理番組に出ていたE☆Trapsの子ですね?アフォの子がここまで立派にw

Negicco (HOT_STAGE)
・地方アイドルの始祖にして10年選手という伝説のような3人組
・歌が始まってすぐ、右の人が下手に捌けてしまい、それでも歌が流れ続け音源バレバレ
 その後も数回突然舞台から捌け、この人精神を病んでいるのかと思った
 MCで「ポロリしそうになって」と言ってたが、背中は全開だがそんな衣装ではないw
・客席のサイリウムはネギらしく緑+白を想像していたらなぜか青白かった
・楽曲はスタイルカウンシルやピチカートファイブ風の耳障りのいいしゃれたサウンド
 クオリティはいずれも高く、世の目がいかに曇っているか覚らされる
・「アイドルなんて聴かないで」という曲が傑作 アイドルファンの痛い所を彼女目線で
 グサグサ突いて説得し続け「私を見てよ」という曲だが、次第に内容がいいがかり
 レベルになってきて、最後に「そんなにアイドルが好きなら じゃあNegiccoにしてね」
 しれっと宣伝w 見事だ!

7ねぇ、名乗って2014/06/15(日) 12:29:02.73ID:xX4POZpL0
(番外編) Tokyo Idol Festival 2013 07/27(土) その3

・ついでにタワーレコード社長峯脇氏に触れておく
 私にとって峯脇氏は「ファミ席のおまいつ」 タモリ倶楽部で正体を明かす前は
 いつも灰色のパーカーにリュックで、男二人で現れ、ファミ席でよく見かける人だった
 今も彼はファミ席だが、黒の背広で、時々女の子を連れて関係者席に現れる
・自社で権力を握るや(笑)アイドル専門のT-Paletteレーベルを立ち上げ、Negiccoその他
 地方アイドルを見出し、アイドル文化を広め育くむことに貢献している
 彼はアイドルファンが達成し得る最も理想的な仕事をしてくれていると思う
・また、ただの一ファンから、供給する側になっても、変わらず謙虚なファミ席精神の
 アイドルファンなところにも好感を持っている(炉嗜好な所もナカーマ)
 私はエヴァの加持さんのようにこちら側でレポートをするのみだが、峯脇氏の活躍を祈念し
 今後も期待している(ただしタワレコポイントカードの使いにくさは何とかしてくれ)

 何より、アップアップを引き上げてくれたことには感謝することしきりである

PASSPO☆ (HOT_STAGE)
・舞台の6つのライトが滑走路の誘導灯のように光り、機内放送のようなアナウンス
 テイクオフの軽い緊張感を覚えつつライブに初搭乗、非常に熱かった
・2011のレポートでは名を挙げなかったぱすぽ☆、当時は全く選外だった
 「プラチナムがブームにいっちょ噛んでみた、ガラの悪いタレントの寄せ集め」が
 初期の印象だったが、うわついた活動で失速墜落するどころか、とても真面目で地道に
 取り組んでいて、良質の楽曲も続々提供され、魅力的なグループになっている
・仮面ライダーウィザードのヒロイン奥仲麻琴がセンターでエースかと思ったら、彼女は
 足手まといちゃん(笑) ここの主戦力は肉食獣のようなおねえさんたちで、パワフルに
 ガツガツやってくる 豆タヌキ奥仲と白人少女のような増井、体の小さい2人がマスコ
 ット的存在で、お姉さん達の間をちょろちょろしてる
・最後に新曲ですと紹介された「妄想のハワイ」が初見で納得しつくした快作
 明るく開放的でベースライン唸りまくりの夏感満載ロックですごく盛り上がる
 振り付けもとても楽しく「最高」の一言!

8ねぇ、名乗って2014/06/17(火) 06:15:08.92ID:qNefEGga0
(番外編) Tokyo Idol Festival 2013 07/27(土) その4

・次の出演者ドロシーリトルハッピーは、夜スマイルガーデンで見ればいいやと回避し
 ここでHOTSTAGEを離れた(そしてドロシーを見る機会を失った…)

・次は湾岸スタジオ屋上のAZURE_STAGEに移動を試みるも、屋上へ上がるエレベータ待ちの
 大行列が建物を出て芝生広場にも延び続け、かつ入場規制で列がおよそ進まない
・屋上ステージは主に無名グループが割り当てられ、ステージも短くたいてい15分だが
 みにちあベアーズのようにロリ幼女が出るとこういう大混雑になってしまう

・諦めてピザーラ屋台で昼を食べた後、みにちあベアーズ終わりでどっと客が降りてきた
 閑散としたエレベータで最上階へ、そこからさらにビル4・5階分ぐらい階段を登り続け
 日差し溢れる屋上に辿り着いた感想「明日は屋上ステージは全て捨てよう」

超アニメ系微少女ユニットKyraLyraHeart (AZURE_STAGE)
・楽器を持った3人組のメイド風衣装のユニットだがこれは収穫 左のギターの金髪の子
 (ちぃちゃん)が森野文子を細くしたような美少女で、ずっと釘付けになってしまった
・右の赤髪の子(ちゃんゆい)の驚くほど細い腰にも目が行った
 真ん中の水色の子は秋葉原でよく見る客引きのメイドさんみたい

usausa☆少女倶楽部 (AZURE_STAGE)
・想定外のJSユニット! あまりの可愛さに見入ってしまったのが、前列下手にいた
 一際小さい子で、谷花音をさらに美少女にした感じ
 後方で遠巻きに見ていた俺みたいのにも一杯レスしてくれてかわゆいかわゆいw
・帰って検索するとその子は「望月愛実」ちゃん 2002年生まれとか俺オワタ\(^O^)/
 そして明日のスケジュールに急遽このグループを組み込むことに(かかってこいアグネス!!)
・右から二人目もぱっと目が行くかわいい子だった

9ねぇ、名乗って2014/06/17(火) 06:16:12.83ID:qNefEGga0
(番外編) Tokyo Idol Festival 2013 07/27(土) その5

DancingDolls (AZURE_STAGE)
・関西の5人組、和服をモチーフにした衣装で、ピンク系の二人がちょいカワ
・歌はそれほどでもないが、間奏のダンスOnlyになった所で本領発揮
 他のアイドルと一線を隔す、綺麗に揃った高速ダンスにはおおっ!と目を見張った
・歌の途中で会場を後にするのは自分の流儀になく演者にも失礼で申し訳なかったが
 ここでZeppTokyoへ 徒歩で10分とこれまた遠い
 屋上で見たのは全く事前知識のないノーマークの3組だったがとても楽しかった
 灼熱のステージをきっと忘れないだろう(もう屋上にはこないし)

SUPER☆GIRLS (HOT_STAGE)
・午後4時スタート 初日の客入りは一番多かったかもしれない
・水着みたいな露出の多い衣装で、そこそこ人気もヒット曲もあるユニットなれど、
 不思議と個人的に全く心に引っかからず、気に止まるメンバーもいなかった
 (ロリメンバーの不在はたぶん関係ない)
・それなりの年の子達で頭数は多いのに声量が薄すぎる印象 PASSPO☆の方がずっと
 熱さが伝わってくるライブだった また必要以上にブリブリな曲が多い気がする
 「EVERYBODY JUMP!」みたいな爽快なのがいい
・スパガに限らずのことだが、「会場盛り上がってますか〜」の客煽りがワンパターンで
 かつうるさい
 グループ入れ替わる毎に悉くこれだが、つきあうのもいい加減うんざり

10ねぇ、名乗って2014/06/17(火) 06:17:19.94ID:qNefEGga0
(番外編) Tokyo Idol Festival 2013 07/27(土) その6

東京女子流 (HOT_STAGE)
・東京女子流は冴えないライブ衣装が多いが今回はとてもよい!
 上は白のシースルーのノースリーブ おへそが出るくらい丈が短く胸の部分だけ銀色の
 チューブトップ状にっている 下は白のホットパンツで両サイドに白のふさふさ
・中江友梨さんが美人だった デコ出し全開+触角&後ろ髪ポニテがとても似合ってて
 若奥様的な色気がある 遠からず女子流は新井中江の2トップになるかも?と思った
・小西彩乃の不調が酷い 普通の何でもない箇所でも高確率で声が裏返りまくる不安定さで
 女子流のパフォーマンスの障害になっている
 これでは期待して見に来た客を全て逃がしてしまう
 そして不調はこの日だけでなくもうずっとこの状態との事、これが女子流の足が止まって
 伸びない原因ではないだろうか かわいそう云々ではなく、主力打者でも本塁打0本・打率
 1割台なら、いったんレギュラーを外れ復調できるまで二軍で調整すべき

BELLRING少女ハート (SMILE_GARDEN)
・再度芝生公園に移動して、事前に何度かスレで名前を目にしたこのグループを眺めに
 来てみたが、歌もダンスもルックスも極めて凡庸で退屈 何が評価されてるのか全く
 わからなかった4人組
・衣装は黒いセーラー服とカラスの翼のように見える黒い腕カバー
・前の方が狼藉放題の迷惑ヲタばっかりで、こんなクズどもが専ヲタだったらお気の毒
 間もなく閉店することになるだろう
・時刻はこのへんで午後6時ぐらい 夏なのでまだ明るい

11ねぇ、名乗って2014/06/17(火) 06:19:04.16ID:qNefEGga0
(番外編) Tokyo Idol Festival 2013 07/27(土) その7

リンダV世 (SMILE_GARDEN)
・群馬県の地方アイドル、在日ブラジル3世の女の子5人組 謎の太っちょおばさん&
 オッサンと電車ごっこのようにつながって登場
・上は黄色のTシャツ下は緑のホットパンツというブラジルカラー
 黒髪揃いの中で一人金髪の子が目を引くのはずるい
・やる気がないというか、やらされてる感を感じてしまう 手持曲は2,3曲
 「サンバ!!」と叫んでダンスが始まる箇所があるが黒人離れしたリズム感でワロタ
・他にはない立場を生かすなら、それこそサンバチームとしてサンバカーニバル出演で
 名を上げてはどうか?

アップアップガールズ(仮) (SMILE_GARDEN)
・アップアップはTIFに出演してくるアイドルの中ではかなりの人気で前方に暑苦しい
 連中が大量に密集、まあ後の方でのんびり見ることに
・夜の野外公演というのもなかなかないが、ここで天候が急変 会場に急に冷たい風が
 吹き込んできて時々雨粒が手にあたり、遠景に雷光が閃くのをバックにパフォーマンス

・これはヤバイと次の出演者小桃音まいの歌を背にしながら会場を離れるがすぐに豪雨襲来!
 周囲が見えなくなるほどの土砂降りになってしまい、とどめには東京テレポート駅に入る
 ところで大音声とともに間近に雷が落ちた
 なんとか逃げおおせたが、小桃音まいも曰くつきの雨女らしい(笑)

・この豪雨で小桃音まいのライブは打ち切り、トリのドロシーリトルハッピーまで全中止
 屋上ステージでもWeatherGirl(台湾から来日、ここが唯一の出演)が中止とのこと

12ねぇ、名乗って2014/06/17(火) 06:20:07.48ID:qNefEGga0
(番外編) Tokyo Idol Festival 2013
07/28(日) ZeppTokyo,フジテレビ湾岸スタジオほか 曇 その1

・引き続きTIF2日目、今回も訪問順に各グループのコメント&レポートです

usa☆usa少女倶楽部 (ENJOY_STUDIUM)
・昨日初見であまりの愛らしさに、予定を組み替えてまた見に来てしまったw
・朝一のスタジオ入場待ちは大行列になっていたが、開場してみると客の97%ぐらいは
 ドロシー目当てで隣の会場に流れていったため、なんと最前が取れてしまった
 約10人の常連さんに紛れて適当なMixしたりみんなで肩組んでゆれたりして楽しかった
・注目してた望月愛実ちゃんは今日は髪を上げていて、間近でみたら痛々しい程の幼女
 体型的には小1か小2ぐらいに見えて、アイドルなんてさせて申し訳ないくらい
 「握手風俗は高校生から」とか業界で自主規制を考えたらどうだろうか
・確保した中央やや下手の位置で目の前にいたのはゆずちゃんという子
 髪型含め大塚さん似のいかにも活発な中学生で、張りのある白い太腿がきれい
 客レスの8割が常連の長老さんに向けてピンポイントで、数少ない固定客だとサービス
 も大変だなぁという感じ
・この子の衣装はワンピースがワカメちゃん状態 紺のブルマなんて久々に見たぜ!

NA-NA (ENJOY_STUDIUM)
・ここも爽やかで聴きやすい曲で、初見でも聞いてて気持ちいい
 ハロプロにはなんでこういうのが皆無なんだ?(唯一研修生の「天まで登れ!」くらいか)
・中学生ぐらいの5人組で、左から2人目の子(MIZUKI)が小顔で等身が高く、人の目を引く
 可愛さ「バカに見つかる」のも間近か?

Especia (ENJOY_STUDIUM)
・スナック勤めの30代?お姐さんユニットならお洒落にすればいいのに衣装はしまむら
・歌唱力はメンバー間で差が大きくカラオケのど自慢の「自称」歌手という感じ 2曲で終了

13ねぇ、名乗って2014/06/24(火) 08:51:27.22ID:Ijhfud/D0
(番外編) Tokyo Idol Festival 2013 07/28(日) ZeppTokyoほか その2

キャラメル☆リボン (ENJOY_STUDIUM)
・タワーレコードからリリースされた地方アイドル5枚組CD「JAPAN IDOL FILE」のうち
 歌が特に印象に残ったグループで、今回ぜひ見てみたかった
・ルックスはごく普通の関西の中学生3人組 普段℃-uteの生歌とか聴いていると「抜群」
 との評価はできないが、真っ直ぐで伸びやかな高音域は爽やかで心地よく、確かに上手い
 (子どもでも低い声しか出ないのが多い) 歌に圧力があるなと思ったのはここぐらい
 歌唱力を自負しているところも、他にはない「歌で勝負したい」の姿勢にも好感が持てた
 これからもガンガン伸びてほしい
・かと思いきや、MCでメンバーから「今の被せ(生歌にCD音源を同時に被せて歌唱力を
 補う手法)じゃないですか?」とスタッフにクレーム、生歌でやると話していたはず、と
 ついには悔し泣き
・最後に新曲を歌うがこれも被せで不満そうなまま終了 締めの挨拶で「今度は6人じゃ
 なく3人で来ます」との皮肉があったが、これは生歌3人+音源3人=6人でなく、次は
 3人で生歌だけを届けます、という趣旨 (中学生にしてはできすぎる)
・このステージ次の出演はアップアップガールズで、殺気立った必死な連中が殺到するなか
 華麗に最前を離れて芝生広場へ移動

みにちあベアーズ (SMILE_GARDEN)
・初めて見たが思わず苦笑&脱力してしまった「なんじゃこりゃ」ユニット
 アイドルグループというより小学生チアガールチームで、揃いのオレンジのTシャツ+
 青のミニスカで手にはポンポン
 歌は歌わず、自分達のグループを連呼しつつチアダンスを展開する謎のパフォーマンス
・コンバットマーチに乗せて「みにちあベアーズみにちあベアーズみにちあベア〜ズ〜♪」
 会場はみな頭上クラップで楽しい一体感だった (この光景はYouTubeで見られます)
・この後目当ての出演が続くZeppTokyoへ早めに移動したら、大変な得をした

14ねぇ、名乗って2014/06/24(火) 08:52:57.02ID:Ijhfud/D0
(番外編) Tokyo Idol Festival 2013 07/28(日) ZeppTokyoほか その3

風男塾 (HOT_STAGE)
・「大変な得」は風男塾 男装女子の7人組で、腐女子御用達だが決してイロモノではない
 「女」と感じないくらいカッコいい チャラい男アイドルはむしろぶん殴りたくなるが彼ら
 は普通にイケメンでかつ好感を持てる
・振付は歌を邪魔しないぐらいでポーズを決める このぐらいでちょうどいいだろう
・楽曲がとてもいい こねくりまわさずストレートだから初見でもすっと身体に入ってくる
 カラオケで歌ってみたいと思うし、きっと「いい曲だけどこれ誰の?」って言われるだろう
 ライブも熱いし、なんかすごく居心地がいいぞここ(笑)
・ラストに放たれた「同じ時代に生まれた若者たち※」これが本当に素晴らしい
 熱狂のライブに、初見でも一緒にコールも合唱に参加した
 未知の傑作曲に現場で出会えた、というのもフェスの醍醐味といえよう
 ※「同じ時代に…」は2010年の曲で、ハロプロ楽曲大賞アイドル部門24位に入っていた

X21 (HOT_STAGE)
・福田森田で大コケした美少女クラブ21のリベンジと思われるオスカーのアイドルグループ
・全員が学校椅子を持って登場し、横一列になって椅子を使ったラインダンスからスタート
・持ち曲が僅かなので、時間の殆どを30人ぐらいの自己紹介に割くことに
・揃いの青白のワンピースのなか、一人だけ赤衣装で特別扱いのセンターが吉本実憂と
 知ったのはこの時 前回露骨な一人推しで失敗したのを全く反省していないw
 むしろ本気で売るなら剛力彩芽でも入れといた方がよいのでは
・一人、客への笑顔だったりダンスの動きだったりずば抜けて完成度の高い子がいたが、
 自己紹介でチアリーディング経験者と判明
・松田聖子の「夏の扉」を歌い、サビで「X、X、X〜♪」
・自分のメモに「最年少 かわいいな」と走り書きが 何これこわい

15ねぇ、名乗って2014/06/24(火) 08:55:03.45ID:Ijhfud/D0
(番外編) Tokyo Idol Festival 2013 07/28(日) ZeppTokyoほか その4

アイドルカレッジ (HOT_STAGE)
・標準的なパフォーマンスだった気がするが記憶が飛んでてスマン
・HOT_STAGEは次のHKT目当てでぞろぞろ客が増えてきた

HKT48 (HOT_STAGE)
・全体に、ハロプロ研修生がまとめてデビューしてもこの位にはなる印象、しかも歌って
 いないしw
 パフォーマンスは音源を流して舞台を走り回っているだけなので誰でもできます
 センター付近より端で踊っている子の方がちゃんとできている感じ
・そして客を全然見てないな、という印象 目の前の客はガン無視、舞台の上の自分達だけ
 で馴れ合うMCとパフォーマンスを、客は外から眺めていてくれ、というように見えた
 でもそれは、普段がまともに応対してはいけない悪質な客ばかりだからかもしれない
・個々に見て目がついた子は自己紹介で宮脇咲良と判明(それでも研修生の並程度か)
・指原は顔を知らなかったので、自己紹介でやっと出演している事がわかった
 名乗った後もどこにいったのかわからないぐらい埋もれていた 何の華も無いw
・客数は2階が溢れるほどに増えていて、AKBのヒット曲も大量にやって盛り上がっていた

DREAM5 (HOT_STAGE)
・DREAM5は、歌メイン2、ダンス3(含男1)が基本構成の5人組グループ
 NHK教育のミュージカルの子達かと思うようなDQN臭のない健全なパフォーマンスで
 好感を持てる、全てが安定していてレベルの高いグループ
 今年「妖怪ウォッチ」絡みでようやくブレイク
・ボーカルには小室ファミリー的なクセを感じる 中心の重本ことりは、現在のアイドルで
 歌唱力No1は?というスレではたびたび名が上がる実力者
・唯一の男子あきらキュンは高一にしては体操選手のような完成された体躯で、超正確な
 ダンスでチームをリードしている しかし重本ことりの尻に敷かれていそうだ
 会場中の男ヲタから愛されすぎでそこら中で推しジャン 女子4人立場ない(笑)

16ねぇ、名乗って2014/06/24(火) 08:56:34.36ID:Ijhfud/D0
(番外編) Tokyo Idol Festival 2013 07/28(日) ZeppTokyoほか その5

さくら学院 (HOT_STAGE)
・中元すず香まで抜けてさぞ戦力ダウンかと思いきや、そもそも「ド素人は入学できない」
 システムのようで、ただ集めたアイドルとは一線を隔す実力を感じる粒揃い
 そしてここの歌い方は素直でまっすぐ、耳障りがいい
・2曲めぐらいで客席全体から一斉にピンクの小旗が揚ったのは驚いた
 無名の群衆が合図一つで槍を突き上げ、会場全体がさ学の伏兵だったような衝撃w

・ここでHOT_STAGEを離れ、芝生広場の先にあるロッテリアへ向うと、朝見たNA-NAと
 キャラメルリボンの子が現場移動の車を出て湾岸スタジオの建物に入るところに遭遇した
 関西アイドル同士、普通のお友達みたいな話をしていて仲よさそうだった

東京女子流 (SMILE_GARDEN)
・前日と同じ衣装で登場 新井ひとみちゃんの振りも変わらず何より(スマン)
・「僕の手紙」というバラードを真ん中に挟んできて、これがよかった
 夕方に近づいて風が少し吹き始めた屋外ステージの芝生と高い空に、せつない詞が
 歌声に乗って遠くまで広がっていく 野外ならではの心地よい雰囲気だった
 女子流はこういう引き出しの曲も充実している

・最後にフェスらしいいい光景があって、次に出演する9nineが登壇して、2グループの
 メンバーが交互に並んで女子流の定番曲「おんなじキモチ」を歌った
 サビの振りが簡単なので、会場全員で踊っていた
・9nineは川島海荷が所属しているグループとだけ認識していたが、遠めにはどれが
 うみにんなのか認識できず HOTSTAGEに移動するためここで芝生広場を離れたが、
 ライブがかなり盛り上がっているのが、100mぐらい離れたビルからの反響音でわかった
 9nineは機会があったら改めて見てみたい(9nineは後述します)

17さくら学院 ×耳障り→○耳触り2014/06/28(土) 15:51:58.97ID:9YwmeluK0
(番外編) Tokyo Idol Festival 2013 07/28(日) ZeppTokyoほか その6

アップアップガールズ(仮) (HOT_STAGE)
・この後Zeppはアイドリング→グランドフィナーレと続くために大混雑が始まっており
 2階に空いてる座席は全く無く、最後列通路立見の二列目へ
 これだけ賑わっていればハロヲタおっさんの支援はいらんね…

・セットリスト これだけ見ても熱狂ライブになった事がわかるはず
 1.イチバンガールズ!
 2.マーブルヒーロー
 MC
 3.アップアップタイフーン
 4.リスペクトーキョー(お祭りなぅバージョン)
 5.アッパーカット! ※勝者:全員
 6.お願い魅惑のターゲット
 MC
 7.あの坂の上まで、
 (Special Encore LIVE)
 1.アッパーカット! ※勝者:仙石

・「お願い魅惑のターゲット」はアプガに取られっぱなしで、ハローに返してほしい
 ナンバー(ハロ紺から拒絶されてる理由は「嫉妬」だと確信していますが)
 トリに据えてすさまじい盛り上がりに
・「あの坂の上まで、」はフィナーレに相応しい、明るく前向きな爽快感のあるバラード
 個人的にはとても好きな曲で、ライブラストのクールダウンにもぴったり
・Zeppに居座る気はなかったのでここで席を立つが、2階の扉の外にはグランドフィナーレ
 目当ての入場規制の客が階段にびっしり並んで大渋滞中 またしても華麗に外へ

・SMILE_GARDENに着くとやっていたのは風男塾
 ライブを盛り上げるのに参加したかったので、ステージ下手PA真横の、無人スペース
 からヲイヲイやってたら、ステージから殆ど死角なのに下手の子が気づいて、爽やかな
 笑顔で反応してくれた 風男塾優しいなw

18ねぇ、名乗って2014/06/28(土) 15:52:47.10ID:9YwmeluK0
(番外編) Tokyo Idol Festival 2013 07/28(日) ZeppTokyoほか その7
さんみゅ〜 (SMILE_GARDEN)
・二日間のTIFの締めに、Zeppのグランドフィナーレの真裏に出演が組まれた不遇な
 さんみゅ〜を盛り上げに来てみましたが、意外にガラガラでもなかった
 下手前方に詰め、名前も知らぬがメンバーを全力支援 野外なのに人口密集で暑苦しいw
・「夢冒険」の披露には驚いたが、ソロ曲をグループで歌うには何か工夫がほしい
・「夏祭り」はいまのところさんみゅ〜のキラーチューン メンバーはこの曲で白衣装に
 半被を羽織り、客もみな、楽しい祭りの終わりを惜しむように激しく盛り上がった

・私はここで離脱したが、SMILE_GARDENではこの後、昨日雨で中止された小桃音まいと
 ドロシーリトルハッピーのリターンマッチが組まれ、伝説となる「デモサヨナラ」の
 大合唱が生まれた(YouTubeをCheck)

↓一人スレの数レスだけでゾクゾク感が伝わる

 919 名前:名無し募集中。。。 :2013/07/28(日) 20:04:01.34 O
 スマイル凄い人
 ドロシーが楽しみすぎる

 920 名前:名無し募集中。。。 :2013/07/28(日) 20:04:24.64 i
 スマイル盛り上がってきましたよ

 921 名前:名無し募集中。。。 :2013/07/28(日) 20:05:10.24 i
 史上最大のヲレモーくるな

 926 名前:名無し募集中。。。 :2013/07/28(日) 20:12:52.94 0
 やばいスマイル楽しすぎるw
 HOTのアンコールステージ捨ててよかった

 932 名前:名無し募集中。。。 :2013/07/28(日) 20:27:17.55 i
 HOT、エールで抜けるヲタ多数
 大群がスマイルに向かうぞ

19ねぇ、名乗って2014/06/28(土) 15:53:39.29ID:9YwmeluK0
(番外編) Tokyo Idol Festival 2013 07/28(日) ZeppTokyoほか その8

キャラメル☆リボン (ENJOY_STUDIUM)
・さあ帰ろうとすると、キャラメル☆リボンがまだやっているとの事で会場に向った
 朝の被せの件でゴネたのか(?)ライブが追加されていた
・さすがにスタジオは閑散としていたが、騒ぎたいバカが皆無で、本当に楽しみたい人
 だけが集まっていい雰囲気のライブだった

・持ち時間が終わったが、アンコールの声が沸き、スタジオ後部のスタッフブースに
 向ってメンバーと客みんなでお願い
・しばらくスタッフ協議のうえ、「テープを持って来い」となり、マネージャーが走って
 音源テープを調達、望外のアンコールが実現して幸せなフィナーレとなった

20ねぇ、名乗って2014/06/28(土) 15:54:34.89ID:9YwmeluK0
(番外編)Tokyo Idol Festival 2013 おまけ 9nineについて

TIF以降、9nineが気に入った 初期はメンバーの出入りが激しく注目外だったが、
スタイリッシュな「evolution.No9」きっかけで注目しはじめると、決して川島海荷with
スーパーモンキーズではなく、メンバー各々が魅力的で、皆がセンターを取れる、非常に
水準の高いグループだとわかった
旧知の人には「今更かよ」かも知れないが、もっと脚光を浴び評価される存在だと思う

西脇彩華はASH出身で姉譲りのダンスセンスを感じる 吉井香奈恵はファッション誌
から抜け出たような何を着ても似合う均整の取れた身体と、ハロにいない濃い顔立ちの子
ダンスはシャープで見得の切り方が上手く、どの瞬間を切り取っても絵になる
この二人は歌にも優れていて、どこが相手でも互角に戦える実力がある
村田寛奈は童顔で妹オーラ全開、ルックス的にもハロヲタが気に入るタイプだろう
(コテコテの関西弁は違和感)
佐武宇綺は℃の梅さんポジションだが、グラビアもやる一方、声が可愛く声優も務める
そして川島海荷、透明感のある美しさでどの位置に入っても目を引かれる

そして、SMEの生み出す美しく上品な楽曲群が素晴らしい
個人的に「CrossOver」に非常に思い入れがある 歌を知って感動的なメロディに陶酔した
ものの、題名も歌手も不明の幻の曲だった ネットで歌詞検索しても「四方の巫女」という
声優ユニットまでしか到達しなかったが、9nineと分かって本当に驚いた
ちなみに新アルバムはありがちなダンスナンバーばかりで残念、以前の良さを感じない

幸せになれるお勧めの傑作PV(DanceShotVer)を3つ
「流星のくちづけ」「WhiteWishes」は曲の美しさと衣装、各メンバーの表情が絶品
衣装は本当にハロプロは見習えとゆいたい 女の子の可愛さは衣装で何倍も引き立つ
「イーアル!キョンシー」は振付のアイデア・構成の見事さ・完成度の高さに舌を巻く
1カメ長回しの映像で、各々の表情・動きなど何回見ても新発見がある

最後に「TIFで見かけたかわいい子」まとめ!
・平祐奈(おはガールちゅちゅちゅ)・望月愛実(usa☆usa女子倶楽部)・MIZUKI(NA-NA)
・ちいちゃん(KyraLyraHeart)・中江友梨(東京女子流)・愛来(みにちあ☆ベアーズ)

TIF2013から始めて次のハロ紺で早くも頓挫してすみません、間もなく再開します

レポートには即時性が必要で、事実の報告はもちろん、その感想・分析も(書く側としては
後出しと思われたくないし)早く届けたいのはやまやまです

ヘッドライン的なものは狼に時々書いていますが、もはや回顧録になっているこっちも
当時の感想に、ハロプロの歴史上の位置づけ的なものも加えつつ進めていきます

2013年は狼で言うゲイリークス事件(外部スタッフがハロプロの内情を暴露した事件。
当初真贋は半々と看做されていたが、大塚を含む6人のJJ新曲写真をupして一気に
信憑性が上がった)で、ハロプロ内部に電通が入り込んでやりたい放題していることが
ヲタ界に一気に広まりました

当時、各会場に圧力を掛けてハロに貸さなくすると脅せば、興行収入が干上がるアップ
フロントに簡単に要求を飲ませることは可能と書き、物販への介入はゲイリークスの
通りだが、高額プロデュース料を取りつつ粗悪なグッズを製作することで、売上を激減
させ、ハローの物販収入を壊滅させる意図なのでは、と示唆しました

実際アイドルの激増と会場の相次ぐ閉鎖から、ハロプロは軒並地方ライブハウス巡りに
なり、クールハローグッズはヲタに拒絶され売上は歴史的敗北を喫しています

糞事務所本来のデタラメぶりも度を増していて、12月ハロプロカウントダウンライブに
アップの歌手が後出し大量寄生(ポッシは自前のライブを中断してまで参加させられ
る)、3月ひなフェスは会場最後列のau招待席(空席だらけ)でライブの大半を行う
有料入場者への裏切り、Berryz工房を突如解散、スマイレージを突如改名、光井残留、
駄作連発でもつんく継続、突発的なオーデ乱発、誰一人望んでないカントリー娘の募集
を始め、人材が来ず失敗頓挫したのに桃を押し込み無理やり立ち上げる妄執ぶり…

全く酷い状況で、レポートも辛辣なコメントが続きます
お見苦しいと思いますが、メンバーへの愛だけは変わりませんので(キリッ

                        。・゚・(ノД`)・゚・。菜奈美ちゃん…くるみん…

22ねぇ、名乗って2014/12/23(火) 19:04:22.87ID:MaEwWx9N0
Hello! Project 2013 SUMMER COOL HELLO!〜ソレゾーレ!
8/03(土) 中野サンプラザ 18:30 曇 その0

・前週(7/27・28)大阪から始まった夏のハロコン、東京公演初日は夜公演のみ
・ソレゾーレとマゼコーゼの違いは、2010正月の「モベキマス」「シャッフルデート」の
 焼き直しというと早い 各グループが新曲・持ち曲を歌うのが前者で、後者はメンバー
 混成でハロ曲を歌う どちらも一部の曲が入れ替わる2パターンのセットリストである

・FC申込時にどの日程でどちらの公演をやるか客に知らせないのがここ数年常態で、
 3件申込して全部同じ内容になる恐れもあるのに全く改善しようとせず「それで当然」
 と思っているかわざとそうしているように思う 悪意と卑しい商人魂しか感じられない
・こんなのに突っ込むのは転売屋と全公演行くマジヲタぐらいで、様子見でFC先行を最
 低限しか調達しない者も多くなっている
 当日券が大量に出るのは、先行で売り切れず席が余っている証拠であり自業自得だろう

・出演者としては真野ちゃんが2月にハロプロを離れており、モ娘からはれいなが抜けた
 新参加のJuice=Juiceが持ち曲は3曲のみで、デビュー決定後に大塚さんが脱退、佳林
 ちゃんが足を骨折というゴタゴタ中

・司会はまことと光井 卒業後も光井が司会に寄生し続けているのがマジうざい
 これもハロヲタがハロ紺を敬遠する理由の一つだろう

23ねぇ、名乗って2014/12/23(火) 19:05:31.03ID:MaEwWx9N0
Hello! Project 2013 SUMMER COOL HELLO!〜ソレゾーレ!
8/03(土) 中野サンプラザ 18:30 その1

<セットリストについて>
・TIFでも腐したとおり、セットリストがひどい(特にソレゾーレ)
 今回のハロ紺は東名阪のほか、広島・福岡・仙台・北海道への遠征も行うが、高いチケッ
 ト代でこの内容だと、初見の地元民の不評を買って次が無くなるだけという気がする
・里海曲含め新曲の出来が悪い、そして「何年続けて同じ曲並べてんだ」のマンネリ感

・そのマンネリを具体的に見てみよう プロデュースを名乗るボケ親父が思い出した範囲
 の曲を並べただけで(または下案があっても権限の誇示のためだけに蹴散らし、不要な
 改変を加えるだけで)セットリストを作った気になっているとしか思えない

B℃編    10  11  12  13   14
______ 正夏 正夏 正夏 正ひ夏 正 ○は正規セットリスト(メドレーは△)
本気ボンバー 未○ ○○ ○△ △−△ − □は回替り等で一度でも歌われたもの
Be元気   未未 未未 ○△ △□△ −
アジセレ   未未 未未 未○ ○○○ ○
ダンバコ   未○ ○□ △△ ○□○ −
世界一H   未未 未○ ○△ −□○ ○
超ワンダフル 未未 ○− △△ △−△ −
青春ソング  ○− ○− −○ −□○ −
ステディゴー 未− −○ −− −□− ○

・本気ボンバー、Danceでバコーン、超WONDERFUL、セカハピは異様なまでの連投w
 まあこのあたりは盛り上がりに欠かせない定番曲でもあり、個人的には好きだが
 嫌いな人には「またこれかよ」のマンネリ感極まりないだろう
・以外の曲はそもそも出来が悪く不快感さえ感じるものもある(そういうのに限って
 ツアーにも高い頻度で登場する) Berryzや℃には多彩な楽曲があるのにこの硬直ぶり
 ニワカの素人の方がまだましなセットリストになるだろう

24ねぇ、名乗って2014/12/23(火) 19:06:19.34ID:MaEwWx9N0
Hello! Project 2013 SUMMER COOL HELLO!〜ソレゾーレ!
8/03(土) 中野サンプラザ 18:30 その2

ついでにモ娘など
モ娘編    10  11  12  13   14
______ 正夏 正夏 正夏 正ひ夏 正
ここにいるぜ −□ −○ △△ △−− −
元気ピカピカ −○ ○○ −− −−○ −
ラブ&ピース △? ○○ ○− −−− −
青空がいつも ○□ ○○ −○ −−○ −
OKYEAH 未未 未未 ○− −□○ −
ドッカーン  未未 未未 未△ △□○ ○
ブラボー   未未 ○− −△ ○−− −
1・2・3  未未 未未 未○ △○△ △
かっちょ良歌 未未 未未 ○○ −−− ○
スキちゃん  ○○ ○○ ○△ △□○ −
有頂天ラブ  未未 未○ ○△ △□△ ○

・モ娘は1・2・3を境に以前の曲が急速に淘汰されており、ハロ紺にもその傾向が見える
 すると「以降」でもセトリに粘着する曲がでてくるわけで、稀代の糞曲OKYEAHは
 モ娘の11秋、12春、秋のツアーでも続いており心底うんざり
 (寺田が自分で書いた曲だとセトリにねじ込まれる、なんて与太話もありますが)

<セットリスト別パターンについて>
・ソレゾーレ公演も2パターンのセットリスト
 変更点は下記の通りだが正直イマイチ(Bパターンのレポはありません)

 07. A 大人の途中 ⇔ B どうしよう /スマイレージ
 12. A MidnightTemptation ⇔ B ★憧れ My STAR★ /℃-ute
 15. A MADAYADE ⇔ B アジアンセレブレイション /Berryz工房
 18. A ドッカ〜ン カプリッチオ ⇔ B みかん /モーニング娘。

25ねぇ、名乗って2015/01/08(木) 20:31:21.31ID:vzRAABZ70
Hello! Project 2013 SUMMER COOL HELLO!〜ソレゾーレ!
8/03(土) 中野サンプラザ 18:30 その3

<研修生について>
・研修生はバックダンサーのほか、3回回しの朝公演前にステージ上で行われる抽選会、
 物販のハロガチャ(所謂ガチャガチャ)の景品引き換えなどのお仕事も

・今回地方公演が多いハロ紺だが、地方出身の研修生は特定の公演でしか出現しない
 全公演出演…金子・田邊・吉橋・浜浦・田口・室田・小川・野村・加賀・佐々木
 東京のみ…小数賀・山岸・一岡
 大阪のみ…岸本・田中・井上
 愛知のみ…牧野・和田桜・藤井・真城・三瓶
 札幌のみ…稲場

 この日は上記の13人が出演(自分メモでは12だが間違いらしい)
・センターは室田・佐々木の抜擢が多く、実際この二人は活きのよさとキラキラ感が
 ハンパない JJ無き後の主力になってくる模様

<ステージについて>
・中央と左右に横長の大型モニター計3枚
・ステージは3段 下段が元々の床、中段上段は薄く長く左右に伸びる
 上段には更に上手下手に階段2段分高いお立ち台があり、ここをひな壇として使用
 客に正対せず、演者を見るような角度で斜めに設置されている

・オープニングアクトは田崎あさひ「ドリームガール」
・公演5分前の諸注意が、このハロ紺からVTR上映に変わっている(前はアナウンス)

26ねぇ、名乗って2016/11/03(木) 12:27:06.45ID:Gd4MHk6i0
Hello! Project 2013 SUMMER COOL HELLO!〜ソレゾーレ!
8/03(土) 中野サンプラザ 18:30 その4

01.ブスにならない哲学/全員
・衣装は白と藍を基調にした涼しい夏服でスタート(すぐに着替えるがJJも)
 バッグや様々な帽子、リボンなど全員違う衣装構成
・のっけから糞曲で先が思いやられる感じ
・研修生は13人、天まで登れの白黒衣装で正規メンの外周に配置
 下手から、田口田邉加賀吉橋小数賀野村一岡小川山岸金子室田佐々木浜浦
・田邉ななみんが長かった髪を肩ぐらいまでのショートにしていた

MC まこと・光井
・二人とも真っ赤な衣装(帽子・スーツと袖なしのミニドレス)で登場
・挨拶に加え、Juice=Juiceが9/11にトリプルA面シングルでメジャーデビューとの告知
・挨拶の後、舞台暗転しメンバーひな壇へ

メンバー紹介VTR/ハロプロ研修生
・モニター前で研修生が2列で踊りメンバー紹介映像を盛り上げる
 上段下手から小数賀・野村・佐々木、モニター挟んで上手に田邉・田口・山岸
 下段 一岡・金子・加賀・浜浦・室田・小川・吉橋
・VTR終わりでJJ合流、「ロマンスの途中」の千鳥柄曲衣装で登場

02.天まで登れ!/ハロプロ研修生+Juice=Juice
・5月のHello!Project野音プレミアムLIVE外フェスで初登場したこの新曲
 研修生の代表曲となると同時に、秀逸な白黒の曲衣装も研修生の定番となっている
 (ちなみに研修生以外で白黒衣装を着たのはJJの宮崎さんのみ)
・ケガから復帰した佳林ちゃんはこの日は違和感無く動いていた
・ステージ上段下手から 一岡・小数賀・山岸
 中段 金子・JJ(植村・高木・佳林・金澤・宮崎)・吉橋
 下段 野村・加賀・浜浦・莉佳子・田邉・室田・小川・田口

 ※この辺他人のレポを盗んだりBD見て補いながら作成してます

27ねぇ、名乗って2016/11/03(木) 12:27:58.41ID:Gd4MHk6i0
Hello! Project 2013 SUMMER COOL HELLO!〜ソレゾーレ!
8/03(土) 中野サンプラザ 18:30 その5

MC/Juice=Juice
・自己紹介とデビューシングル発売の挨拶

 研修生はひな壇に
 上手後)山岸田邉小川野村佐々木浜浦
 下手後)吉橋室田加賀田口金子一岡

03.ロマンスの途中/Juice=Juice
・トリプルA面デビューシングル曲の1つ、ハロ紺初日大阪から披露
 大塚さんの突然の脱退により5人でのリリースとなったこの曲
 本当に急だったというのが、6人版の曲衣装写真が存在していることでわかる
・この曲は後にハロプロ楽曲大賞2013一位となるが、EVERYBODY CLAP YOUR HANDSの
 箇所の歌がバタバタしてまだまだ未熟、声量に余裕が無い子がファンクをやっても
 グループ感は出てこず、個人的には評価できなかった
 3月のひなフェス時点では佳林さゆき大塚の三強+素人(金澤宮崎植村)で、
 パフォーマンスの確立にはもうしばらく日を待つことになる
・佳林ちゃんはかなりマッチョな身体に
・植村あかりは中学生離れした長身痩躯のモデル体型で美人顔、とても目を引く
 このところお腹が大きく露出する衣装が多く、鳩尾のスイカの種大のホクロが目立つ
 悪性化する前に予防切除した方がいいように思うが、将来この子が手のつけられない
 ワルになってしまった時、神様が削除するためのスイッチなのかもしれない
 (別件だが千奈美の指のも急速に成長しているなら至急医者へ)

04.五月雨美女がさ乱れる(MEMORIAL EDIT)/Juice=Juice
・大塚さん抜きのバージョンには(MEMORIAL EDIT)の表記がつくらしい
・この時期、うえむー宮崎さんかなともは胸ぐらいまでの黒髪ロング

28ねぇ、名乗って2016/11/03(木) 12:29:29.48ID:Gd4MHk6i0
Hello! Project 2013 SUMMER COOL HELLO!〜ソレゾーレ!
8/03(土) 中野サンプラザ 18:30 その6

05.新しい私になれ!/スマイレージ
・OLの白スーツで中にブラウスを着忘れたような曲衣装
・メンバーには悪いが、曲も歌詞も最近のスマイレージでは一番の駄作

MC/スマイレージ
・公演直近の誕生日が2人いる時は昼夜公演で聖誕祭企画を住み分けるものだが、8/1あやちょ8/3熊井ちゃんでこの日は1公演、2度HAPPYBIRTHDAYをやることに
・多色発光できるキングブレードXの普及により、有志が自腹でサイリウムを配布することもなく、サイ祭りがお手軽にできるようになった

从*・ェ・リ<おととい8月1日は…我らがリーダーあやちょの誕生日でしたー
という流れで会場全体でHappy Birthday Dear あやちょを合唱

川 ´^ _^||<お祝いしてもらうの4回目くらいですよー!!
川 ´‘ _‘||<19歳になって何も変わらないんですけど
       年下のメンバーよりもはっちゃけて行きたいです

06.メドレー/スマイレージ
  新・日本のすすめ!→夢見る15歳→私、ちょいとカワイイ裏番長

・新・日本のすすめは戦前歌謡のような節回しからメタルギターがズクズク言い出し
 サビは一転して突き抜けた明るいコミカルな歌謡曲へ
 プログレ的というか、3曲つぎはぎというか
・夢フィフは前奏+サビのみで終了、ちょいカワからBDに研修生10人乱入
 下手から金子・田口・加賀・室田・吉橋・浜浦・佐々木・野村・小川・田邉
 ななみんが端に配置されることに違和感を覚えはじめたこの頃

07.大人の途中/スマイレージ
・衝撃の処女喪失ソング!だがこれもワンハーフであまり伝わらない
 めいがイントロで客を煽る

29ねぇ、名乗って2016/11/03(木) 12:30:15.47ID:Gd4MHk6i0
Hello! Project 2013 SUMMER COOL HELLO!〜ソレゾーレ!
8/03(土) 中野サンプラザ 18:30 その7

MCまこと
・SATOYAMAムーブメントに続きSATOUMIムーブメントが始動しました、そこから誕生した
 3組のユニット曲をお聴きください」という進行で、ソレゾーレは里海曲を披露

08.レディーマーメイド/ダイヤレディー(愛理・梨沙子)
・中島卓偉作曲が生きてこない昭和ズンタタグループサウンズ わざとこの曲調で
 オーダーがしているのだろうが、里海曲はみな爽快感がなく脂汗べたべたの暑苦しさ
 外部が絡む時はこういう嫌がらせ曲ばっかり作らせるのが糞事務所たる所以
 せっかくの愛理梨沙子のデュオが…
・衣装は黒のピンヒールに愛理は黒のボディコン 梨沙子は黒のキャミ
 金髪で太め、ガラの悪い底辺女のテイで梨沙子は愛らしさのかけらもないぞ

09.エイヤサ!ブラザー/メロウクアッド(千聖・千奈美・みや・舞美)
・「ペンペン兄弟」以来の公開処刑曲に、久々に会場が凍りつく
 SATOYAMA実況でも「舞美の無駄遣い」とか「雅の無駄遣い」とか批判されまくり
・モニターの左右端にエイヤサとか盛り上げ用の文字が流れるが会場はシーン
 リ ・一・リ<ヘイ、エッヤッサー! はいたたまれない
・歌詞は結構アリ、ひっそりアルバムに入っていたら評価されたかもしれない
・衣装はハトヤのCM的な青半被と下は和波模様のホットパンツ
・バックに研修生4人(下手から佐々木・金子・浜浦・田邉)が大漁旗を振って参加
 軽い生地で取り回しが楽そうだが、莉佳子が張り切って振り回してひな壇が危ない

10.海岸清掃男子/HI-FIN(石田・マイマイ・花音・nksk・生田)
・当初のユニット名は「プルメリア」、商標登録済だかであわてて改名したらしい
・衣装は薄い色の夏服ワンピースなど 萩原が外国の少女みたいで異様に可愛い
・スタンドマイクを使い、曲調はこれもズンタタサウンド
 ヲタ評価はこの曲が一番高く、楽曲大賞では23位に(エイヤサは圏外)

30ねぇ、名乗って2017/01/04(水) 08:18:02.94ID:cKOvIX/p0
Hello! Project 2013 SUMMER COOL HELLO!〜ソレゾーレ!
8/03(土) 中野サンプラザ 18:30 その8

11.彼女になりたいっ!!!/ハロプロ研修生
・まことの曲振りで登場、暑く重苦しい渋滞を抜け爽やかな風を感じたのは研修生たち
・後列下手から小数賀・金子・室田・一岡・佐々木・田口・山岸
 前列下手から、野村・吉橋・田邉・浜浦・小川・加賀
・「でもちょびっと期待してるの私」のソロは、一番室田二番佐々木らしい
 (DVDでは田邉→浜浦) 最後にモニターに抜かれたのは野村
・ここでひな壇は全員撤収、以降使われず

MC まこと・Berryz工房
・ちーみやがエイヤサの半被のまま、他5人はオープニング衣装というヘンな構成
・茉麻は自慢の黒髪をショートにしてしまい激しくオバチャン化(七夕ライブ時は既に)

まこと<2013年8月になりましたがどうですか?
ル ’ー’リ<
Berryz工房はどんどん貫禄が出てきて、研修生の後だから余計そう感じるんですけど、
平均年齢20.4歳になったんですけど、今日少し上がったんですよね
今日はくまいちょーのお誕生日です!ということで、皆さん今日2回目ですけど
ハッピーバースデー歌ってもらってもいいですかね?Dearの後はどうします?
くまいちょー?熊井ちゃん?友理奈?
熊井ちゃんの意向で会場合唱は「Happy Birthday Dear友理奈〜♪」

熊井ちゃんは昼の2時8分に生まれ、今日は生写真の撮影をしていて一息ついた時に
20歳になったと説明

川*^∇^)||<最近弟に見下されるんです ル ’ー’リ<えっ、弟もっと大きいの?
川*^∇^)||<まだ抜かれてないんですけど あ、同じくらいで
川*^∇^)||<内面で見下されてるんで だから内面を磨いて弟を見下したいです
       内面も成長します
・舞台袖でこの光景をずっと見ていた花音の姿がモニターに抜かれる

31ねぇ、名乗って2017/01/04(水) 08:18:49.62ID:cKOvIX/p0
Hello! Project 2013 SUMMER COOL HELLO!〜ソレゾーレ!
8/03(土) 中野サンプラザ 18:30 その9
・後半は対バンのように℃・ベリ・モ娘が順に出演
 1曲→MC(告知など)→メドレー→1曲 というパターンをこなすものの、
 この時期は低品質のつまらない寺田曲が大量に排出されていて辟易した
 Berryzは特に期待外れのシングルばかりで先の全く見えない暗闇へ爆走中

12.Midnight Temptation/℃-ute
・衣装は薄いピンク・薄い水色・ベージュ・白シースルーなど夏の私服風
・舞美ワンピnkskスカートで足は5人むき出し 萩原の白黒ガラパンが目立つ
・MTはまたしてもワンハーフ

MC/℃-ute
OTODAMAのライブの時に、ジャージのまま海に入って遊んで楽しかった、という話
从・ゥ・从<皆さんも夏休み真っ只中だと思いますが夏を楽しんで行きましょう!
リ ・一・リ<学生じゃない人もいるから

13.メドレー/℃-ute
 都会っ子純情 (2012神聖なるVer)→〜Crazy 完全な大人→Kiss me 愛してる
 →会いたい 会いたい 会いたいな
14.悲しき雨降り/℃-ute

15.MADAYADE/Berryz工房
・衣装は金チャイ曲衣装 古い方から持ってきたのがよりによってこの糞曲!

MC/Berryz工房
川*^∇^)||<皆さん元気ですか〜!川*^∇^)||<暑いですか〜!
川*^∇^)||<踊ってますか!川*^∇^)||<エンジョーイ!!×3(会場エンジョイ三唱)

16.メドレー/Berryz工房
 ああ、夜が明ける→WANT!→ヒロインになろうか!→Be 元気<成せば成るっ!>
・煽られたものの、来る曲来る曲退屈でがっかり(注・これでもベリヲタです)

32ねぇ、名乗って2017/01/04(水) 08:19:33.23ID:cKOvIX/p0
Hello! Project 2013 SUMMER COOL HELLO!〜ソレゾーレ!
8/03(土) 中野サンプラザ 18:30 その10

17.ゴールデン チャイナタウン/Berryz工房
・衣装はゴージャスだがどうしようもない曲で呆然と見送るばかり
 桃が楽しそうでなにより

MCまこと・光井+スマイレージ
・スマイレージの楽屋で流行っている遊びを2つ紹介
 奥様ごっこは仕草も井戸端会議の主婦になりきって「あーら奥様」という感じで喋る
 从*・ェ・リ<うちの息子がハロープロジェクト?好きになったみたいで、
       この前お洗濯してたら紫のTシャツが出てきてびっくりしたわ
 川 ´‘ _‘||<うちの息子もめしくぼさんて子が好きみたいで
 まことにも振るとオネェ言葉で客席ウケる
・一つの単語を面白く言う遊びは、まことの着ている「赤いスーツ」をお題に
 これもメンバーが続けた後、最後にまことに振られて回収

18.ドッカ〜ン カプリッチオ/モーニング娘。
・衣装は愛のジョークの白黒ワンピ衣装
 これもハロ紺どころかモ娘のツアーでもイベでも毎回聞かされるマンネリ選曲

MC/モーニング娘。
・道重さん、自身がCM出演したドラゴンネストとのコラボ企画のケーキについて
 執拗なセールストーク
从*・ 。.・)<銀座コージーコーナー中野サンモール店さんに、ハロリのシフォンケーキを
     大量に用意してもらったので皆さん買って下さいね
从*・ 。.・)<今、はーいって言った人、絶対だよ
从*・ 。.・)<あれ、はーいって声が少なくなった
从*・ 。.・)<絶対に買ってくれるよね! 从*・ 。.・)<絶対だよ

33ねぇ、名乗って2017/01/21(土) 13:30:24.70ID:0LTpQuMw0
Hello! Project 2013 SUMMER COOL HELLO!〜ソレゾーレ!
8/03(土) 中野サンプラザ 18:30 その11

19.メドレー/モーニング娘。
 ブレインストーミング→ワクテカ Take a chance→Help me!!→One・Two・Three
・123以降のEDMばっかり、これまた極端な選曲
 新規向けのセトリではなく、スキルがないから手持曲でお茶を濁しているとも、
 時間があれば握手会を詰め込むので旧曲に挑戦する機会がないとも言われていた
 プラチナ期はコンサート以外は仕事がなくレッスンばかりしていたという
 最終的に結果どちらがグループのためになるのか(金儲けだけなら前者ですが)

20.わがまま 気のまま 愛のジョーク/モーニング娘。
・ここまでのEDM路線では一番スピード感のある新曲

21.メドレー
 スキちゃん/スマ → 超WONDERFUL!/℃・スマ → 本気ボンバー!!/ベリ・℃・スマ
・ハロ紺らしいエロ衣装登場 上下セパレーツで下はミニスカorホットパンツ
 黒+光沢ラメの2色で作られ、スマは濃ピンク、℃黄、ベリ青、娘赤、J銀
・スキちゃんは静かなサビから始まりイントロになる編曲で一番、
 超Wも一番のみで、スマ6人のそれぞれの間に℃5人が入る横一列
 マジボンは一番+サビ繰り返し
・各グループの人気曲だが、前述通り3曲とも2011年から入れ替えなしの手抜き選曲

MC:最後の挨拶
・全員登壇しまことより一言「ラストナンバー皆さん一緒に歌いましょう」で次曲へ

24.元気ピカッピカッ!/全員
・曲はサンバ的サウンドにアレンジされていて、落ちサビLALALAで客席合唱を促す
・一番の後、間奏でメンバーが客席(1階通路)に降臨というか巡回

・終演後、さゆの申しつけ通りサンモールのコージーコーナーには大行列が発生
・終演後、これから使う着替え用テントを糞スタッフが畳んでしまい難民大量発生

34ねぇ、名乗って2017/01/21(土) 13:33:27.02ID:0LTpQuMw0
Hello! Project 2013 SUMMER COOL HELLO!〜マゼコーゼ!
8/04(日) 中野サンプラザ 曇 18:30 その1

・マゼコーゼは、本来持ち歌ではないメンバーを混成して楽曲を歌うのが目玉で
 公演に2パターンある(今回はB) また中盤の曲構成が里山関係(ソレゾーレは里海)

・昨日さゆが露骨に宣伝(指令)していたさゆプロデュースの苺ケーキの件で、日中
 朝昼公演の前後に中野サンモールのコージーコーナーが大行列になっていた模様
 夕方は空いており苺クレープ1個150円也を買い食いし会場へ(クリームが安っぽい)

・話は違うがこの日、松浦亜弥が結婚を発表
 デビューから桃色片思い・めちゃホリの松浦は、長年アイドルを見てきたなかで最高の
 逸材だった しかし世を「あやや」ブームで席巻すると同時に著しく疲弊、迷いなくアイドル道を
 突き進んできたモチベーションが急速に翳り、ガラの悪さが顔を見せ始め、前後して現夫の自宅に出入りする様がFRIDAYに掲載 楽曲も新人藤本に良曲が回る一方
 陳腐な凡曲ばかりになり、不調を理由に消滅、アイドルとしての輝きは極めて短かった

<セットリスト別パターンについて>
・マゼコーゼA・Bではシャッフル8曲が異なる 里山関連3曲は出演順の相違のみ(こちらはAパターン)

04. 黄色いお空でBOOM BOOM BOOM/花音・佐藤・小田・金澤・宮崎
05. 世界一HAPPYな女の子/千奈美・あやちょ・生田・飯窪
06. 行くZYX!FLY HIGH/鞘師・みや
07. サクラ時計/田アあさひ
08. ほたる祭りの日/ジュリン(佳林・佐藤)
09. だって 生きてかなくちゃ/桃・譜久村・光井
10. TODAY IS MY BIRTHDAY/愛理・萩原・工藤・中西・高木
11. Magic of Love/茉麻・梨沙子・千聖・香音・勝田・めい
12. キャベツ白書〜春編〜/ピーベリー(あやちょ・鞘師)
13. 有頂天LOVE/さゆ・熊井・舞美・植村
14. 抱いてよ!PLEASE GO ON/キャプ・nksk・竹内・石田・佳林

35ねぇ、名乗って2018/08/04(土) 01:59:40.20ID:lJvcuRqx0

36ねぇ、名乗って2018/08/16(木) 11:06:24.62ID:uR7ei0wy0
Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project 2018 SUMMER 〜ONE FOR ALL〜
2018年8月4日(土) 中野サンプラザ 18:30 晴(猛暑)

・開演前から上々軍団二人が「仲間」Tシャツを着てロビーに出てCDを売っていた
 隣のブースのピンクレ二瓶さんは一歩も前に出られずひっそりチケ販売
・なぜか佳林ちゃんだけ等身大スタンドがロビーに置いてある
・OAは上々軍団のデビューシングル「仲間」、開演前に無駄に熱い

・今回のステージは、スペイン階段にめり込む2基のピラミッド
 上手下手に ◇ ◇ ←こういう向きで配置された高峻なピラミッド(聖帝十字陵)が
 あり、上部がスパッと切られて中段ステージになっている
 ピラミッドの間は、床から上段の横長ステージまで階段が続く、モニター中央に1つ
・かつてない大人数を舞台に載せる条件での設計で、客にはよく見える
 ただし足場が狭すぎて飛べない踊れないと、パフォーマンスは制限されている

・2013夏紺から5年使ってきた開演前注意事項VTRが一新
 男声アナウンスでエマージェンシー感溢れるゴキブリ駆除装置のCMのよう

・いつものハローのテーマが途切れ暗転から、客席を黄色ライトで目くらまして
 いるうちにメンバー登壇しコンサートスタート
・初見のためいろいろレポに漏れがありスマン

37ねぇ、名乗って2018/08/16(木) 11:06:50.65ID:uR7ei0wy0
誤爆した

38ねぇ、名乗って2019/04/19(金) 12:32:25.01ID:qofONdwv0
おっと落ちるがし

新着レスの表示
レスを投稿する